七赤金星 2017年2月の運勢 好機を活かすアイディアや判断に恵まれる運気

七赤金星 2017年2月の運勢
福運月
2017年2月4日
(立春)~3月4日まで
七赤金星 2月 運勢と吉方位【月盤】本命星:巽宮(南東)。
グレーは、凶方位

年盤の吉方は、北西
月盤の吉方は、東・西
年盤・月盤共に吉方は、なし。

上記の方位は月命星を考慮していません。
詳細は、吉方カレンダーをご覧ください。

2017年の年盤2017年の年盤

九星気学では、2月(立春)から新しい年の運気が始ります。
2017年の年運については、「2017年 七赤金星の運勢」をご覧ください。

上記の図は2017年の年盤です。
年盤の黄色い部分(南西)が、今年(2017年)一年間七赤金星が入る宮「坤宮(こんきゅう)」と言います。

 

スポンサーリンク

 

七赤金星 2017年2月の運勢 ~全体運~

冬が明けて本格的な「春到来」

上記の年盤では、南西の坤宮(こんきゅう)に入り、2月(立春)から運気が「春」の時期に入ります。
月盤においては、南東の巽宮(そんきゅう)に入り、月運においては非常に好調な運気の福運期に入ります。

頭脳の働き良好!アイディアも浮かぶ

今月(2月)の七赤金星は、基本的に物事を荒立てることなく、穏やかに過ごすことが出来る時期ではありますが…。
少々、感受性が強く、感情の起伏が激しくなる傾向がある為、熱くなりやすい状態ではあります。
あまり感情的にならないようにしましょう。

昨年(2016年)は、モチベーションが上がり辛い一年でしたが2017年からは行動力が湧いてきます。

エンジンが温まりゆっくり動き始めるような感じな時期、ただ今月(2月)の七赤金星はいきなり火がつく感じです。

それは決して悪い状態ではありません。

むしろ、何かと決断しなければならない事が発生することも多く、先を見通す力が必要になる時期です。
大切な事柄は、今月(2月)中に決断すると良いでしょう。

運の勢いは衰えず、3月そして4月へ向かいますが。
運気においては、4月頃に波乱が現れやすい状態です。

しかし、5月には急激に運気が回復しますから、恐れることはありません

 

スポンサーリンク

 

七赤金星 2月の仕事運

九星占い 仕事運

交渉事や物事を具体的に調える時期としては非常に良い月運です。
さらに!今月(2月)の七赤金星は、良いアイディアが浮かび、実行に移すチャンスにも恵まれる運気です。

この恵まれた運気の時期に自分自身の能力を売り込みたいですよね。

ただ、今月(2月)の七赤金星は少々プライドが高く、少々上から目線になりやすい傾向があります。
本人としては、その様な態度を取っているつもりはなくても…
周囲からは、その様に見えてしまっているようです。

まず、自己満的な発想と活動は自分の思い描いた結果に繋がりません。
自己の拘りを控え、他者からの目線(社会)で発信や交渉を行うように心掛けましょう。

 

 

七赤金星 2月の恋愛運

九星占い 恋愛運

今月(2月)は、何事にも具体的に調える事柄において恵まれる運気です。

それが恋愛となると…”縁談や結婚” となる可能性があるでしょう。
積極的にあなた(七赤金星)が、縁談を進める運気としては良い月運です。

また、紹介運も好調ですから、婚活中の方においてはお見合いや紹介による出会いのチャンスです。
新たな出会いを求めている方やお付き合いをしている方でそろそろプロポーズを考えている方は今月(2月)がチャンスです。

いずれにしても、あなた(七赤金星)の理想を高く持ち過ぎたり、自分の拘りを押し通すような行動は控えましょう。

 

 

七赤金星 2月の金運

九星占い 金運

2017年は、予定通りに貯金ができなかったり…。
お金が入っても予定通りに残らなかったり…。
困窮するほどでは無くても…

特別、金銭的にゆとりが出来る一年ではありませんでした。
その影響が今月(2月)もあるようです。
ただ、昨年(2016年)にしっかり基盤を固めた方は、しっかりとした「リスク回避」を構築できたでしょう。

今月(2月)のあなたは先見の明に恵まれています。
お金についても色んなアイディアを考えてみると良いでしょう。

 

 

七赤金星 2月の健康運

九星占い 健康運

健康面においては、非常に調子の良い時期でしょう。
ただ、自信過剰になるのは宜しくありません。

暴飲暴食は慎みましょう。

勘の働きが良い反面、過剰に神経や頭脳を使っている状態です。
また、頭脳を働かせる際に必ず必要なのは情報収集です。
その為、疲れ目が激しくなりやすい状態に陥っています。

眼精疲労に陥らないように目のケアを怠らないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

七赤金星 関連のコンテンツ紹介

2020年 七赤金星の運勢

七赤金星 2020年 運勢

七赤金星 2020年の運勢を仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2020年 七赤金星の運勢」御覧下さい。

2020年 七赤金星の月運

 

九星気学 七赤金星 運勢カレンダー

運勢カレンダー

 

七赤金星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

七赤金星 2020年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

七赤金星 2021年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    節入り前に生まれた方へ

    誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
    九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。
    下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

    九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。
    従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

    酉年 午年 卯年 子年
    1957年(昭和32)
    2月4日 10:55~
    1958年(昭和33)
    2月3日まで
    丁酉年
    1966年(昭和41)
    2月4日 15:38~
    1967年(昭和42)
    2月3日まで
    丙午年
    1975年(昭和50)
    2月4日 19:59~
    1976年(昭和51)
    2月4日まで
    乙卯年
    1984年(昭和59)
    2月5日 0:19~
    1985年(昭和60)
    2月3日まで
    甲子年
    1993年(平成5)
    2月4日 4:37~
    1994年(平成6)
    2月3日まで
    癸酉年
    2002年(平成14)
    2月4日 9:24~
    2003年(平成15)
    2月3日まで
    壬午年
    2011年(平成23)
    2月4日 13:33~
    2012年(平成24)
    2月3日まで
    辛卯年
    2020年
    2月4日 18:04~
    2021年
    2月3日まで
    庚子年

     

    関連記事(一部広告含む)

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ