五黄土星 今月の運勢

五黄土星 毎月の運勢

この記事では、五黄土星毎月の運勢を紹介しています。
運勢は、その年の運勢があり、その年運をベースに”月運”があります。

大きな目標を具体化させる為のタイミングやメンテナンスを行うには、”月運” を利用すると非常に有効です。

ご覧になる前にご自身の本命星五黄土星なのか?下記の表でご確認下さい。

私は、五黄土星です!っという方は、さっそく記事

下記の表中に書かれているの期間中に生まれた方が、本命星 ”五黄土星” 生まれの方です。

生まれた年 干支
昭和7年(1932)2月5日~昭和8年(1933)2月3日
昭和16年(1941)2月4日~昭和17年(1942)2月3日
昭和25年(1950)2月4日~昭和26年(1951)2月4日
昭和34年(1959)2月4日~昭和35年(1960)2月4日
昭和43年(1968)2月5日~昭和44年(1969)2月3日
昭和52年(1977)2月4日~昭和53年(1978)2月3日
昭和61年(1986)2月4日~昭和62年(1987)2月3日
平成7年(1995)2月4日~平成8年(1996)2月3日
平成16年(2004)2月4日~平成17年(2005)2月3日
平成25年(2013)2月4日~平成26年(2014)2月3日

表中の日付を見て頂くとお分かりのように、一年の区切りは1月1日ではありません
九星気学では、一年の始まり(運勢)は、立春(節分)から始まります

 

 

五黄土星 今月の運勢と吉方位

五黄土星 8月 運勢と吉方位
2020年8月7日~9月6日まで五黄土星 8月本命星: 北東(艮宮回座)月破

8月の吉方位:北・東・南

年盤・月盤共通の吉方位:なし
(遠方旅行・移転・引っ越し吉方位)

2020年の吉方位:南東・北西
2020年 五黄土星 年盤

 

 

五黄土星 2020年8月 吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

 

北(天道)

七赤金星が巡る 8月のの祐気エネルギー

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤では殺気方位ですから、移動距離は近距離、また方位取り(引っ越し)に用いることはできません

  • 人間関係が深まる
  • 更なる目標を見出すための思慮深さが高まる

 

九紫火星が巡る 8月のの祐気エネルギー

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤では五黄殺方位ですから、移動距離は近距離、また方位取り(引っ越し)に用いることはできません

  • 自分の資質が知恵に直結して良いアイデアが浮かぶ
  • 不必要なモノを手離し必要なモノを手に入れる能力が高まる

 

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤では歳破殺ですから、移動距離は近距離、また方位取り(引っ越し)に用いることはできません

六白金星が巡る 8月のの祐気エネルギー

  • 権威者から高い評価が得られる
  • レベルの高い知識や技を素直に吸収する能力が高まる

 

本命星・月命星の共通吉星が巡る「最大吉方」

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

下記表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。

五黄土星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

 

スポンサーリンク

 

運勢 関連記事

     

    五黄土星 2020年8月の運勢
    未来に繋がる変化が巡る月

    五黄土星 8月「月盤と年盤の関係」
    艮宮回座により一白同会。震宮にて九紫被同会(上記の年盤と月盤参照)

    8月の月盤では、五黄土星は「艮」(北東)と書かれている「艮宮(ごんきゅう)」という宮に入ります。

    8月 吉神 月盤

    艮宮に本命星が入る月運のエネルギーとしては、ピークが過ぎ「変化」の月運となります。

    開運ワードは「変化を受け入れる」

     

    精神的自己成長に繋がる変化が訪れる月

    今月(8月)の五黄土星は「山」を象徴する「艮宮(ごんきゅう)」、月盤では北西の位置にある宮に入ります。

    「山」は、土が積み重なって成り立っています。

    これを象意といい、比喩的な表現なのですが。

    個人的な要素が強い「積み重ねる」事柄で主たるものは、目標に歩む努力と活動(顕在意識)や素行、もっと深い部分では無意識(潜在意識)にあたります。

    物質面ではコツコツと積み重ねて築く「蓄財」など、社会的には積み上げた社会的地位など…

    今月(8月)は、その積み重ねた事に何らかの変化が起こる運気が巡る月運となります。

    今年(2020年)は「庚子(かのえね)」で、十二支では一番目の「子(ね)」の年ですから社会的にも「史上初」のような事が頻繁に起こっている最中です。

    その真っ只中に巡る「変化の月運」を迎えるので、新規事や新たな取り組みが始まったりするでしょう。

    その影響による「変化」は、避けるよりも臨機応変に適応することが必須です。

    年盤の艮宮には、一年間(2月立春から翌年2月節分まで)一白水星が滞在しているので、8月の五黄土星は一白水星の上に乗る(一白同会)となります。

    一白同会と艮宮の気による影響で、新たな始まりによる変化で悩みが生じるかもしれません。

    一見、辛そうなイメージを抱かれるかもしれませんが…

    何事も冷静に判断するために必要な俯瞰力が高まる月ですから、落ちるいて処理をすればカオス状態に陥ることはありません

    悩みが生じた際には、まず、その事柄を整理してみましょう。

    迷いや不安をごっちゃにすることなく、迷いが生じたら改めて目標を再確認すれば進路が定まります。

    不安は先が見えないことで発生する感情なので、しっかり理解する、そしてファクトチェックを行うことで解消されます。

    それでも、解消されない悩みは「執着」から発生しているので、自分に問いかけ、そして気持ちを切り替えて執着を手離す必要があるでしょう。

    自らが発した欲望や執着に流されず、高い精神性を発動させて、今月(8月)の変化運を乗り切りましょう。

    表面的な進展や発展が得られなくても、表面に現れない精神面が成長し、運の底上げや精神的浄化に繋がります。

     

    五黄土星 8月の日運グラフ

    8月7日から22日まで
    五黄土星 8月の日運グラフ

    8月22日から9月6日まで
    五黄土星 8月の日運グラフ

    日運グラフについて

    日運

    日運エネルギーが最も高い日は「欲」が高まるので、自重(じちょう)と共同体感覚を意識的に心掛けましょう。
    とは言え、過度に委縮する必要はありません。

    十分な準備が整い、ベストコンディションであれば、その高いエネルギーは最高のパフォーマンス発揮へ促します。
    ただ、これまでの努力と活動量に応じた「結果」が現れます。

    日破殺

    必要以上に委縮したり怯える必要はありません。
    何事にも「余裕を持って行動する日」として捉えて下さい。
    日破殺日は、その日の十二支と冲(対面)する方位に本命星が配置される日です。
    ※五黄土星と冲(対面)により起こる暗剣殺は、五黄土星にはありません。

    日建

    日建は、その日の十二支を表し、本命星に日建が付くと周囲からの助けが得られたり、物事の解決策などの突破口に恵まれるとされています。
    ただ、自信過剰となる傾向が現れやすくなるので自制心を上手に発動させる必要があります。
    日運エネルギーが高い日に日建が付く日は自制力強化を心掛けましょう。

     

    スポンサーリンク

     

    五黄土星 8月の仕事運

    仕事運

    今年(2020年)は、自分自身を奮い立たせ積極的にチャレンジする年運が巡っています。

    好奇心も旺盛になり、エネルギーも増しますから全力疾走で勝ち抜きたい気持ちも起こりやすい一年です。

    切磋琢磨することは良いことなのですが…

    今月(8月)においては、人と張り合う気持ちは発動させない方が良いでしょう。

    人と比べたり張り合ったりするのではなく、自分自身のヤルベキこと改めて認識し、そして日々の成長を自己承認することを心がけて下さい。

    また、自分の仕事だけでなく、部下や後輩の相談に乗ることも大事なお役目で、今後の発展に繋がるヒントが得られるでしょう。

    さらに! クライアントやユーザーなどの悩みやクレームの中にチャンスの元が埋もれています。

    金脈を彫り上げるような気持ちで取り組んでみると良いでしょう。

    今月(8月)の五黄土星は、何事も精査して探求する能力と建設的な計画を立てる創造力が高る月運に恵まれているので、今後の仕事運アップのジャンプ台を構築しましょう!

     

     

    五黄土星 8月の恋愛運

    恋愛運・人間関係

    新たな出会いを求めている方は、チャンスに恵まれる可能性があるので積極的に活動してみましょう!

    今月(8月)に同会する一白水星は「交際」を担います。

    ただ、「誘惑や秘密」も担当する星ですから、近づいてくる全ての人々とのご縁が「良縁」とは限りません。

    恋愛に関しても「精査する」ことは意識的に行う必要があるでしょう。

    変化運は恋愛においても何らかの影響を及ぼす可能性があるので、交際中の方は気持ちの変化が起こるかもしれません。

    不倫や三角関係などの恋愛を清算するには良い月運に恵まれています。

    今年(2020年)の五黄土星は、何事も「芽吹く(表面化する)」年運ですので、秘密を抱えている状態はベストではありません。

    人間関係では、あまり会いたくない人や気まずい思いを抱える人から連絡が入ったり、会う機会がある発生するかもしれません。

    もし、そのような機会があれば、相手を冷たく突き放すのではなく冷静に対応するようにしましょう。

    また、問題が起こった当時のことを振り返り、相手の気持ちや立場に立って改めて考えて詫びる必要があるなら潔く頭を下げましょう。

    今月(8月)は、感情的になれば、なるほど、不利な方向へ変化する可能性を高めてしまいます。

    「謝る=負け」と言った拘りを手離すことで、同会する一白の作用によって浄化されるでしょう。

     

    スポンサーリンク

     

    五黄土星 8月の金運

    金運

    全体運でも述べましたが…

    今月(8月)は「積み重ね」がポイントとなります。

    例えば…

    「自分へのご褒美」とか「これくらい…」と言った買い物が「塵も積もれば山となり」最終的には大金を支払う結果になるかもしれません。

    なので、何となくの感覚的だけを頼りに買い物をするのではなく、しっかり計画を立てましょう

    今月(8月)の五黄土星は「計画性」が高まる月運に恵まれているので、その能力を大いに活用することが出来るでしょう。

    蓄財意識が高まる月でもあります。

    毎月支払っている固定費を改めて見直してみる事をおススメします。

    固定費を見直し無駄な出費を抑えることは、無理なく自然な蓄財となります。

    今月(8月)に巡る「変化運」は「見直し」や「切り替え」に大きく貢献してくれる運気です。

    その運気(テーマ)を活用することは最も有効な運気の活用方法です。

    さらに! 家の中を整理して不要となったモノや古本などをメルカリに出しみるのも良いでしょう。

    手離すことにに迷いが生じたら「整理整頓」だけでもOKです!

    来月(9月)には「手離す」ことを促す気が訪れるので、機が熟すタイミングを見計らってからでも大丈夫です。

     

     

    2020年 五黄土星 金運アップの財布

    新調財布使い始める日と種銭

    秋財布 2020年 五黄土星に相応し金運財布と購入日

    金運上昇に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

    また、財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

     

    五黄土星 8月の健康運

    健康運

    気が滞りやすい月です。

    体の部分の一つ一つを意識して丁寧なストレッチを行うことで滞り感が軽減されるでしょう。

    8月の暑い時期ではありますが…

    今月(8月)の五黄土星は、体た冷えやすい月であります。

    外的な要因ではエアコンによる冷やしすぎに注意です。

    また、冷たいモノの取り過ぎは過度に内臓を冷やすことになるので、なるべく温かい食べ物を摂取するように心がけて下さい。

    質の高い睡眠は体力回復効果が期待できます。

    就寝前のPCやスマホは控え、部屋の明かりも少し落として優しい間接照明がおススメです。

     

    スポンサーリンク

     

    九星気学 8月の運勢

    九星気学 毎月の運勢一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

     

    五黄土星 関連コンテンツ

    2020年 五黄土星の運勢

    2020年五黄土星の運勢

    五黄土星 2020年の運勢を仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら五黄土星 2020年の運勢」御覧下さい。

    2020年 五黄土星の月運

    九星気学 五黄土星 運勢カレンダー

    毎日の運勢をチェック!運勢カレンダー

    記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    五黄土星 吉方位カレンダー

    一目で見つかる!毎日の吉方位

    この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。

    本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

    五黄土星 2020年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。

    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

    五黄土星 2021年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。

    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

    五黄土星 2022年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。

    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    節入り前に生まれた方へ

    誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。

    九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。

    下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

    九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。

    従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

    亥年 申年 巳年 寅年
    1959年(昭和34)
    2月4日 22:43~
    1960年(昭和35)
    2月4日まで
    己亥年
    1968年(昭和43)
    2月5日 3:08~
    1969年(昭和44)
    2月3日まで
    戊申年
    1977年(昭和52)
    2月4日 7:34~
    1978年(昭和53)
    2月3日まで
    丁巳年
    1986年(昭和61)
    2月4日 12:08~
    1987年(昭和62)
    2月3日まで
    丙寅年
    1995年(平成7)
    2月4日 16:13~
    1996年(平成8)
    2月3日まで
    乙亥年
    2004年(平成16)
    2月4日 20:56~
    2005年(平成17)
    2月3日まで
    甲申年
    2013年(平成25)
    2月4日 1:14~
    2014年(平成26)
    2月3日まで
    癸巳年
    2022年
    2月4日 5:51~
    2023年
    2月3日まで
    壬寅年

     

    関連記事(一部広告含む)

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ