五黄土星 今月の運勢

五黄土星 毎月の運勢

この記事では、五黄土星毎月の運勢を紹介しています。
運勢は、その年の運勢があり、その年運をベースに”月運”があります。

大きな目標を具体化させる為のタイミングやメンテナンスを行うには、”月運” を利用すると非常に有効です。

ご覧になる前にご自身の本命星五黄土星なのか?下記の表でご確認下さい。

私は、五黄土星です!っという方は、さっそく記事

下記の表中に書かれているの期間中に生まれた方が、本命星 ”五黄土星” 生まれの方です。

生まれた年 干支
昭和7年(1932)2月5日~昭和8年(1933)2月3日
昭和16年(1941)2月4日~昭和17年(1942)2月3日
昭和25年(1950)2月4日~昭和26年(1951)2月4日
昭和34年(1959)2月4日~昭和35年(1960)2月4日
昭和43年(1968)2月5日~昭和44年(1969)2月3日
昭和52年(1977)2月4日~昭和53年(1978)2月3日
昭和61年(1986)2月4日~昭和62年(1987)2月3日
平成7年(1995)2月4日~平成8年(1996)2月3日
平成16年(2004)2月4日~平成17年(2005)2月3日
平成25年(2013)2月4日~平成26年(2014)2月3日

表中の日付を見て頂くとお分かりのように、一年の区切りは1月1日ではありません
九星気学では、一年の始まり(運勢)は、立春(節分)から始まります

 

 

五黄土星 今月の運勢と吉方位

五黄土星 9月 運勢と吉方位
2020年9月7日~10月7日まで五黄土星 9月本命星: 南(離宮回座)

9月の吉方位:南西・南東・北西

年盤・月盤共通の吉方位:南東・北西
遠方旅行・移転・引っ越し吉方位

2020年の吉方位:南東・北西
2020年 五黄土星 年盤

 

 

五黄土星 2020年9月 吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

 

南西

七赤金星が巡る 9月の南西の祐気エネルギー

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤では南西殺気殺ですから、移動距離は近距離、また方位取り(引っ越し)に用いることはできません

  • 自分に足りない能力を習得するために必要な勤勉さが高まる
  • 地に足のついた堅実な経済観念が育つ

 

南東

九紫火星が巡る 9月の南東の祐気エネルギー

年盤・月盤共に吉方位です。長距離移動や引っ越し等の長期間滞在で、使える吉方位です。

  • 権威者からの引き立てに恵まれる
  • 教養や知識の活性化し知恵に恵まれる

 

北西

二黒土星が巡る 9月の北西の祐気エネルギー

年盤・月盤共に吉方位です。長距離移動や引っ越し等の長期間滞在で、使える吉方位です。

  • 起業活動の発展が期待できる
  • 使命感が湧き、自立力が高まる。

9月の五黄土星は二黒土星と同会する月ですから、9/7日から10/7日までの一ヵ月間は月盤上の同会吉方となります。

但し、4月生まれ・1月生まれ ・2月生まれ・11月生まれの方は除きます。(月命殺もしくは月命的殺の為)

同会吉方については下記リストの記事をご覧ください。

 

本命星・月命星の共通吉星が巡る「最大吉方」

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

下記表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。

五黄土星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

 

スポンサーリンク

 

運勢 関連記事

 

五黄土星 2020年9月の運勢
主張は控えめ自己肯定感は高く

五黄土星 9月「月盤と年盤の関係」
離宮回座により二黒同会。震宮にて八白被同会(上記の年盤と月盤参照)

9月の月盤では、五黄土星は「離」(方位は南)と書かれている「離宮(りきゅう)」という宮に入ります。

9月 吉神 月盤

離宮は南に位置する宮ですので、陽の光を浴びる宮とされています。

「陽の光」は物質的な事柄だけでなく、人々からの注目や称賛といった「輝かしさ」を象徴します。

開運ワードは「謙虚さと品格」

 

根拠と証拠に基づいた表現と責任ある行動で人気運アップ

今月(9月)の五黄土星は、感性が優れ、頭脳も活性化も高まる月運に恵まれます。

今年(2020年)の年運では、自分の才能を活かして積極的に歩む年運に恵まているので、実質的な行動と思考が一致して、活動しやすい月になるでしょう。

今月(9月)の月盤では、「すぐれた知恵や名誉」を担う「離宮(りきゅう)」という宮に一ヵ月間滞在するので、9月の五黄土星は素晴らしいアイデアが浮かび、それを世に出すチャンスにも恵まれています

ただ、非常にすぐれたアイデアでも、時代の先の先を行き過ぎたり、斬新過ぎて受け入れられない状況が発生する場合もあるでしょう。

反対派の意見を真っ向から否定すると口論に発展する可能性が高めるので、表現には細心の注意が必要です。

感情的な言動は運気を損ねるので厳禁です!

今月(9月)の五黄土星は、運の光を浴びる月ですので、スポットライトを浴びている状態なのです。

周囲の人々から五黄土星を見ると、まるでスーパースターのように輝いて見えます。

しかし、その反面、強い光によって影も色濃く現れます。

その影をネタにして上げ足を取られる程度で済むのか…

過去に隠ぺいしていた重大な「闇」が露呈するのか…

その辺りは人それぞれなのですが。

いずれにしても、この時期は特に責任ある行動を心掛けて下さい

また、発言においても「根拠と証拠」がないことを事実のように表現することは厳禁です。

 

同調や共感を求めない「内に秘めた自己肯定感」で精神的自立

今月(9月)の五黄土星は周囲から称賛を受けたり、人気運が上がる月です。

ただ、必ず「称賛される」とは限りません。

しかし、この時期の五黄土星の方は「認められたい」「称賛されたい」と言った承認欲求が高まる傾向があるので、気持ちと現実に乖離が起こると感情が乱れる可能性があります。

強引に認めさせようとすると逆効果どころか、相手(周囲)の心は貝のように閉ざします。

なので、まずは相手(周囲)の意見や主張を認めることが必要になります。

その為には、まずは自分の承認欲求を手離し、内に秘めた自己肯定感を発動させましょう

今月(9月)に五黄土星は「離」を促す「離宮」に入りますから、「手離す」ことが上手に出来るはずです。

「自立」こそが、あらゆる「情やしがらみ」から離れて独り立ちする行動ですから「離の気」を賢く活用しましょう!

ただし、孤立する必要はなく、むしろ程よい距離感で認め合うことを心掛けて下さい。

 

この時期に現れる反対派の中には単純に「羨ましさ」から反対を主張しているだけの人が紛れている場合もあります。

正論だけでは、相手から理解を得ることが難しく、少々面倒な状況が起こるかもしれません。

 

清く正しく控えめな五黄土星の方は、大きなトラブルもなく穏やかに過ごすことが出来るでしょう。

 

五黄土星 9月の日運グラフ

9月7日から22日まで
五黄土星 8月の日運グラフ

9月23日から10月7日まで
五黄土星 9月の日運グラフ

日運グラフについて

日運

日運エネルギーが最も高い日は「欲」が高まるので、自重(じちょう)と共同体感覚を意識的に心掛けましょう。
とは言え、過度に委縮する必要はありません。

十分な準備が整い、ベストコンディションであれば、その高いエネルギーは最高のパフォーマンス発揮へ促します。
ただ、これまでの努力と活動量に応じた「結果」が現れます。

日破殺

必要以上に委縮したり怯える必要はありません。
何事にも「余裕を持って行動する日」として捉えて下さい。
日破殺日は、その日の十二支と冲(対面)する方位に本命星が配置される日です。
※五黄土星と冲(対面)により起こる暗剣殺は、五黄土星にはありません。

日建

日建は、その日の十二支を表し、本命星に日建が付くと周囲からの助けが得られたり、物事の解決策などの突破口に恵まれるとされています。
ただ、自信過剰となる傾向が現れやすくなるので自制心を上手に発動させる必要があります。
日運エネルギーが高い日に日建が付く日は自制力強化を心掛けましょう。

 

スポンサーリンク

 

五黄土星 9月の仕事運

仕事運

頭脳明晰、先見の明に恵まれる月運ですから、素晴らしいアイデアが浮かび、それを表現するチャンスにも恵まれています。

今月(9月)の五黄土星は、発表会や講壇など人前に立つ機会が発生したり、プレゼンテーションではかなりの手応えを感じるでしょう。

ただ、どのようなシーンでも「命令口調」にならないように常に意識する必要があります。

本人は、至って普通で普段通りの口調で話していても、今月(9月)は口調に「鋭さ」が現れやすくなるようです。

今月(9月)の五黄土星は頭の回転が速く、周囲を置き去りにするほどのスピード感で理解力が高まります。

しかし、五黄土星のペースでは相手(周囲)は、ついていくことが出来ず結果的には理解が得られない状況になるかもしれません。

説明や情報発信は、相手の目線に合わせるなどの工夫が必要です。

また、地味な資料作成や書類整理など基本を疎かにしないことが仕事運アップに繋がります。

普遍的な思考で周囲を俯瞰して見ると、基本的な志が同じ仲間が五黄土星の回りにいるはずです。

孤立せずに仲間と一緒になって仕事に取り組むように行動しましょう!

 

 

五黄土星 9月の恋愛運

恋愛運・人間関係

今月(9月)の五黄土星が一ヵ月滞在する宮は、離合集散を担う「離宮」(方位は南)に入ります。

なので、人間関係においては、新たな出会いに恵まれるチャンスが多く発生する反面、これまで関わった人々と離れるような事が起こる運気となります。

新たな出会いを求めている方にとっては、良い機会ですので積極的に活動されることをお勧めします。

この時期の五黄土星の方は、感性が豊かで情熱的になりやすい月なので、一目ぼれのような出会いも期待できそうです。

ただ、熱しやすく冷めやすい傾向があるので、無責任な恋愛に発展するような行動は控えましょう。

感受性が豊かに高まる月運が巡っているため、この時期の五黄土星の方は些細な事で感情的になる傾向がるので、パートナーに対して「カチン」とくるような事があれば、その場から離れると良いでしょう。

身体や心のディスタンスを取ることで感情的なトラブル回避となるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

五黄土星 9月の金運

金運

今月(9月)の五黄土星が滞在する離宮は「火」を象徴する宮で、人にとっての「火」は「情熱」を表します。

この時期の五黄土星においては、何事にも熱くなる傾向が現れやすくなるので、購買意欲に火が付くと衝動買いに走るかもしれません。

日々の買い物は、必要最低限に収め、購入するグレードにおいても控えめを心掛けて下さい。

とは言え、せっかく巡っている「情熱の気」を利用しなのは、もったいないので「知恵や学び」にエネルギーを注ぎましょう!

疫病と恐慌により、これまでの価値観がガラリと変わる年の真っ只中!

これを機に「価値」そのものに対する意識を変えてみる必要があるかもしれません。

無から有を産み出すようなアイデアを絞り出してみましょう!

それが金運アップに繋がるかもしれません。

今年(2020年)の五黄土星は、新たなチャレンジで飛躍する年運に恵まれています

これまでの基盤と資質を活かした上でアイデアが実践できるかもしれません。

11月から成長運気が始まり高運期に入り、更に来年(2021年)の年運は盛運を迎えます。

 

 

2020年 五黄土星 金運アップの財布

新調財布使い始める日と種銭

秋財布 2020年 五黄土星に相応し金運財布と購入日

金運上昇に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

また、財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

 

五黄土星 9月の健康運

健康運

今月(9月)の五黄土星は、夏の疲れが現れるかもしれません。

夏から秋にかけての気温の変化が起こり、一日の寒暖の差も激しくなります。

この気温の変化によって、自律神経系の乱れることで「秋バテ」なるかもしれません。

また、夏の紫外線で頭皮に負担が掛かった後に迎える秋は「抜け毛」も多くなります。

頭皮のケアと心身共にリラックスすることを心がけて下さい

暴飲暴食は胃腸に負担を与え、疲れが取れ辛くなるので消化の良い食事を取ることをお勧めします。

 

スポンサーリンク

 

九星気学 9月の運勢

九星気学 毎月の運勢一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

 

五黄土星 関連コンテンツ

2020年 五黄土星の運勢

2020年五黄土星の運勢

五黄土星 2020年の運勢を仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら五黄土星 2020年の運勢」御覧下さい。

2020年 五黄土星の月運

九星気学 五黄土星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!運勢カレンダー

記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

 

五黄土星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。

本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

五黄土星 2020年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

五黄土星 2021年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

五黄土星 2022年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

 

節入り前に生まれた方へ

誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。

九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。

下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。

従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

亥年 申年 巳年 寅年
1959年(昭和34)
2月4日 22:43~
1960年(昭和35)
2月4日まで
己亥年
1968年(昭和43)
2月5日 3:08~
1969年(昭和44)
2月3日まで
戊申年
1977年(昭和52)
2月4日 7:34~
1978年(昭和53)
2月3日まで
丁巳年
1986年(昭和61)
2月4日 12:08~
1987年(昭和62)
2月3日まで
丙寅年
1995年(平成7)
2月4日 16:13~
1996年(平成8)
2月3日まで
乙亥年
2004年(平成16)
2月4日 20:56~
2005年(平成17)
2月3日まで
甲申年
2013年(平成25)
2月4日 1:14~
2014年(平成26)
2月3日まで
癸巳年
2022年
2月4日 5:51~
2023年
2月3日まで
壬寅年

 

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ