四緑木星 2019年12月の運勢 バイアス制御で俯瞰情を活用が開運行動

四緑木星 12月 運勢吉方位
12月7日
2020年1月5日まで
変化で経験値向上

四緑木星 12月 運勢 吉方位

年盤の吉方:北西・西
月盤の吉方:西・南東天道
年盤・月盤共に方位:西
(移転・引越しの吉方位)

2019年四緑木星の年盤

四緑木星 12月の吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

西

年盤・月盤共に吉方位です。移動距離は長距離、引っ越し等の長期間滞在で、使える吉方位です。

三碧木星が巡る 12月の西の祐気エネルギー

  • コミュニケーション能力アップが期待できる
  • 自身の才能を活かすチャンスに恵まれる
  • 金運アップ

 

南東(月盤:天道

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

九紫火星が巡る 12月の南東の祐気エネルギー

  • アイディアと直感に恵まれ知的活動アップ
  • 近い将来の構想や未来像のプランニングに良いヒラメキに恵まれる
  • 人気運アップ
  • 2月生まれの方・11月生まれの方は、自身のポテンシャルを引き出すきっかけとなるご縁に恵まれる。

 

便利! 毎日の吉方位が一目で分かる

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

四緑木星 生まれ月別(月命星)12月の吉方位
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

日盤吉方本命・月命星共に吉方となる最大吉方を知りたい方は、上記の表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

 

 

運勢 関連記事

 

四緑木星 2019年12月の運勢 ~全体運~

2019年の四緑木星は、9年サイクルで巡る運気の中で最も低調な一年でした。

「でした」って!?

九星気学における「年運」は、来年2月の「立春」の前日までが「2019年の運気」となるのです。

2019年の年盤で四緑木星が滞在してる宮(場所)は、北の「坎宮(かんきゅう)」という宮で「水」を担当する宮です。

四緑木星にとっては「水」はエネルギー源となるので、低調な運気となる宮「坎宮」に滞在中でも、他の九星に比べて「低調感」が少なくいと言われています。

とは言え、勇み足で物事を推し進めてはいけません。

2020年に蒔く「チャンスの種」を吟味しながら、完璧な準備を調える時期です。

そんな最中に迎える12月の月運は、12月7日19時18分から二十四節気の「大雪」から始まります。

 

変化を受け入れて「自信」を積み重ねる

2017年に始まった「変革と改革の年」を経て、これまで四緑木星は大きく成長されたと思います。

社会的な立ち位置だけに関わらず「精神的成長」が大きく、これから始まる高運期突入に相応しい人物に成長されました。

そして、今月(12月)は、このまま順調に運気が移り変わる、その前に一旦「停滞」が起こりやすい月運に入ります。

まるで、季節が移り替わる際に一旦季節が後退するような時期があるように、人の「運」においても同じように「後退のような停滞期」があります。

この停滞こそが運気が切り替わる「変化」のタイミングです。

周囲では環境や方針が変わり、これまでの方法が通用しなくなり、その影響で自分自身の心情にも変化が起こるかもしれません。

いずれにしても、周囲の状況や自分自身を客観視する俯瞰力を活かし、適応力で対処しましょう。

少なくとも…変化を受け入れられない「思考停止状態」と、状況から逃れたい「逃げ思考」。

この二つを発動させては、2020年に迎える好機の始まりを捉え損ねてしまうかもしれません。

2019年は、世の中全体が大きく変わるスキームに入っています。

なので、新たな変化を取り入れ、変化しながら成長へ向かっていきましょう。

ステージが変わる時、必ず起こるのが「変化」です。

これまでの「目に見えない成長」から2020年は「実質的成長」へ向かいます。

 

スポンサーリンク

 

四緑木星 12月の仕事運

九星占い 仕事運

予定や計画変更などが起こり、進めていた仕事に見直しがはいる傾向が現れやすい月運です。

その結果、進捗が遅れたり、慣れない手順に戸惑うこともあるかもしれません。

この時期に現れる「停滞」は、ネガティブに捉えず「見直しのチャンス」と捉えましょう!

来月(1月)は、これまでの仕事ぶりが評価される月運が巡ってきます。

さらに、聡明感が高まる月運(1月)に恵まれます。

現在、自分に備わっている実力を100%発揮させ評価に繋げるためは、現時点の「見直しと整理整頓」が必要になります。

なので、この時期に起こる「停止や変更」は前向きに受け止め「刷新」に繋げるためのプロセスとなります。

今月(12月)の四緑木星は、少し頭が固くなっているかもしれません。

拘りや偏った考えを一旦、自分から放し、全体を俯瞰して観察してみましょう。

意外なところで突破口が見つかるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

四緑木星 12月の恋愛運

九星占い 恋愛運

心境の変化が現れやすい月運なので、これを機にイメージチェンジと行動パターンを変えてみましょう。

いつも行くお店や駅までの道を違う経路にするとか、時間帯を変えるだけでも見る景色が変わり、気づかなかったお店などから思考が刺激されます。

日々、無意識に入る情報が少し変わるだけでも「意識」が変わり、観察力が向上し俯瞰力が高まります。

自分の眼(心の眼)を養うこと恋愛運アップに繋がります。

恋愛は「一対一の人間関係」なので、どうしても「木を見て森を見ず」に陥りがちです。

新たな出会いを求めて恋活中の方や婚活中の方の場合、やはり良縁に恵まれたいですよね。

今月(12月)の四緑木星は俯瞰力が高まり、拘りを手放すことで分析力も高まります。

これまで、ご縁にチャンスに恵まれなかった方は、状況の変化が起こりやすい月運を活用して活動してみましょう!

気持ちを切り替え、建設的な思考を発動させると良い結果に繋がるでしょう。

現在、交際中の方で、将来性のない恋愛(不倫)や腐れ縁を清算するタイミングとしては良い月です。

 

スポンサーリンク

 

四緑木星 12月の金運

九星占い 金運

今月(12月)の四緑木星は「蓄積」キーポイント!

お金に関わる事で「蓄積」とは、貯蓄・保険・日々の生活コストなど…いろいろあります。

その「蓄積」を見直し、可能かなぎり刷新できるものがあれば手を加えてみると良いでしょう。

今月(12月)の四緑木星は、物事を俯瞰して見る能力が高まり、その冷静に判断を整理整頓に活かし、この先の計画を立てるパワーが漲っています。

これまでの、経済的に辛かった経験やアップダウンなど色んな局面を経験した体験に加え、さらにマネーリテラシーを高める為の学びを始めてみるのも良いでしょう。(知識の蓄積)

これまでの金銭感覚に加え、これから必要な学びからの刺激で良いプランが出来上がるかもしれません。

今月(12月)の四緑木星は、蓄財意識も高まる運気に恵まれています。

ただ、日々の金銭については、急な出費が発生しやすい時期ですから、ある程度の余力的と柔軟な対応で臨機応変にやりくりを行いましょう。

「蓄積」の象意が強い月ですから、「借金」においても「蓄積」となるので、借金はしない事をおススメします。

 

 

四緑木星 12月の健康運

九星占い 健康運

12月は、忘年会や様々なイベントなどで飲食の機会が増える季節です。

ただ、この時期の四緑木星は、疲れが蓄積していると消化機能が衰える傾向が現れやすい月ですから、暴飲暴食は控えましょう。

また、「蓄積」はあらゆる場面にでも発生しやすい象意ですから、肥満を気にされている方は、毎日体重のチェックを行うと良いでしょう。

日々の心掛けも「蓄積」の一つです。

良い生活習慣とバランスの取れた食生活を積み重ねることで健康増進となり、健康運アップに繋がります。

食事だけでなく、睡眠においても質の良い睡眠を心掛け、「睡眠負債」を蓄積させないようにしましょう。

 

 

2019年四緑木星の運勢とを繁栄に向ける!開運法

四緑木星 2019 運勢2019年2月立春~2020年2月立春前日までの運勢や月運の流れ

さらに9年間の運気を詳しく記載している記事は下記のリストをクリックするとご覧いただけます。

 

四緑木星 2019年 バイオリズムグラフ

2020年から始まる高運期に向けて!基盤を固める大切な2019年

四緑木星 バイオリズムグラフ2019年の流れを知る!
2019年の月運バイオリズムはこちらの記事で紹介しています。

九星気学 四緑木星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!運勢カレンダー 開運福来るinfo

 

四緑木星 月の運勢

四緑木星 運勢

 

四緑木星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

子年 酉年 午年 卯年
1960年(昭和35)
2月5日4:23~
1961年(昭和34)
2月3日まで
庚子年

1969年(昭和44)
2月4日 8:59~
1970年(昭和45)
2月3日まで
己酉年
1978年(昭和53)
2月4日 13:27~
1979年(昭和54)
2月3日まで
戊午年
1987年(昭和62)
2月4日 17:52~
1988年(昭和63)
2月3日まで
丁卯年
1996年(平成8)
2月4日 22:08~
1997年(平成9)
2月3日まで
丙子年
2005年(平成17)
2月4日 2:44~
2006年(平成18)
2月3日まで
乙酉年
2014年(平成26)
2月4日 7:03~
2015年(平成27)
2月3日まで
甲午年
2023年
2月4日 11:43~
2024年
2月3日まで
癸卯年

四緑木星 2019年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

四緑木星 2020年 吉方位カレンダー

四緑木星 2021年 吉方位カレンダー

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ