四緑木星 2020年12月の運勢 来年の飛躍に向けて準備を整える

四緑木星 12月 運勢と吉方位
2020年12月7日~2021年1月4日まで四緑木星 12月本命星: 南西(坤宮回座)
12月の吉方位:

年盤・月盤共通の吉方位:
遠方旅行・移転・引っ越し吉方位

2020年の吉方位:
2020年 四緑木星 年盤

 

 

四緑木星 2020年12月の吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

 

年盤・月盤共に吉方位です。

長距離移動や引っ越し等の長期間滞在で、使える吉方位です。

三碧木星が巡る 12月のの祐気エネルギー

  • 今年の太歳そして12月の月建なので「明るさ」が得られるタイミングです。
    気持ちが盛り上がりポジティブ思考が促される
  • 「目を出す」ヒントやきっかけに恵まれる。

 

本命星・月命星の共通吉星が巡る「最大吉方」

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

下記表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。

四緑木星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

 

スポンサーリンク

 

運勢 関連記事

2021年 初詣は恵方参り
2021年 恵方二年参りと正月三が日の「初詣の恵方参り」についての記事は下記リンクからご覧ください。

 

四緑木星 2020年12月の運勢 ~全体運~

四緑木星 12月「月盤と年盤の関係」
坤宮回座により四緑同会。坤宮にて四緑被同会(上記の年盤と月盤参照)

12月の月盤では、四緑木星は未申方位(南西)に「坤」と書かれている「坤宮(こんきゅう)」という宮に入ります。

12月 吉神 月盤

坤宮に本命星が入る月運のエネルギーとしては、「これから上昇の兆し」の月運となります。

「坎宮」で水面下で計画したこと(思考)を実行に移し、堅実的に構築する運気とされています。

開運ワードは「努力と忍耐で育む」

 

2020年の集大成となる月

今月(12月)の月盤は、今年(2020年)の年盤と星の配置が全く同じです。

要するに同じ盤が重なる月となります。

さらに「子の年」の「子の月」なので破壊」が南の「午」に付きます

これも年盤・月盤共に同じです。

従って、今月(12月)は今年を象徴するような、ひと月となり、正に「2020年の気と事象」が強く現れます

そして来月(1月)は、未だ2020年の年の運気がベースではありますが。

1月の月盤が2021年の年盤と全く同じ盤ですので、早々と2021年の気が漂い始めます

 

2021年の運気を活性化する活動は…

今年(2020年)の四緑木星は「育成・準備・基盤」を象徴する「坤宮(こんきゅう)」(南西)に滞在(回座)しています。

2020年2月立春から翌年2月節分までの期間は気(宇宙)によって「育成・準備・基盤」に取り組むことを促され、能動的に活用したり、意識して活動することが運を良い方向へ運ぶ開運行動となります。

そして今月(12月)は、年盤・月盤の星が同じ配列となる盤が重なる月を迎え、2020年を象徴するような月運を迎えます。

とは言え、2020年も終盤を迎えます。

なので、これから「育成・準備・基盤づくり」に取り組むわけではなく、2021年の「発奮・顕現・飛躍」に向けて最終的な準備を整える仕上げの12月であります。

今月(12月)に入る情報やご縁は、2021年の「発奮・顕現・飛躍」に繋がる大切なチャンスに繋がる事象です。

2021年は周囲(社会)と共鳴し、協力によって「発奮・顕現・飛躍」に勢いが増し成果に繋がる非常に強い運の勢いに恵まれる年運が巡ります。

なので、12月は自分の存在感を強く押し出すような行動、単独行動、リーダーシップを発揮するタイミングではありません。

また、「育成の気」が高まる時期ですので、安定した状態を確保したい気持ちが強く現れるのですが…

その影響で自分の考えや方針に固執する傾向が現れるかもしれません。

ただ、これからの運は多くの人々と関わり「共存共栄」のような関係性も重要になるので、自分の考えや方針に柔軟性を施し、譲歩することも心掛けましょう!

四緑木星の自然象意は「風」ですので、程よい距離感で人と人を繋ぎ、風通しの良い関係を創ります。

その星を本命星に持つ四緑木星は「柔軟・情報・協調」を最大限に発揮する能力に長けているので有意義な12月を創り上げましょう!

 

四緑木星 12月の日運グラフ

12月7日大雪から20日まで
四緑木星 12月の日運グラフ

12月21日冬至から2020年1月7日まで
四緑木星 12月の日運グラフ

日運グラフについて

日運

日運エネルギーが最も高い日は「欲」が高まるので、自重(じちょう)と共同体感覚を意識的に心掛けましょう。
とは言え、過度に委縮する必要はありません。

十分な準備が整い、ベストコンディションであれば、その高いエネルギーは最高のパフォーマンス発揮へ促します。
ただ、これまでの努力と活動量に応じた「結果」が現れます。

暗剣殺・日破殺

必要以上に委縮したり怯える必要はありません。
何事にも「余裕を持って行動する日」として捉えて下さい。
暗剣殺日は、日盤で本命星と五黄土星と冲(対面)する日で、9日周期で巡ります。
日破殺日は、その日の十二支と冲(対面)する方位に本命星が配置される日です。

日建

日建は、その日の十二支を表し、本命星に日建が付くと周囲からの助けが得られたり、物事の解決策などの突破口に恵まれるとされています。
ただ、自信過剰となる傾向が現れやすくなるので自制心を上手に発動させる必要があります。
日運エネルギーが高い日に日建が付く日は自制力強化を心掛けましょう。

 

スポンサーリンク

 

四緑木星 12月の仕事運

仕事運

今月(12月)は、来年2月立春から迎える「発奮・顕現・飛躍」に必要な準備を整える仕上げのひと月を迎えます。

年盤の坤宮(南西)に四緑木星が回座し、その上に同じ星が配置する月盤が乗るので「四緑同会」の月となります。

なので、四緑木星が象徴する「信用・連絡・整う」と言った事柄を積極的に活用するこたが課題となります。

日常の業務では、報告・連絡・相談は的確に行うことが信用に繋がります。

今月(12月)は協調精神を心掛けて活動することで、チームワークが整います。

要的な存在感が現れ、周囲から重要な存在として承認されるでしょう。

蔭の立役者として「お世話する」「環境を整える」ような活動によって得られる結果です。

本命星が四緑木星の上に乗る「四緑同会」の事象である「往来・連絡・仲介」が盛り上がる月運に恵まれるので、新たな交渉・取引・契約も頻繁に発生するでしょう。

チームワークを大切にして積極的に活動すると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

四緑木星 12月の恋愛運

恋愛運・人間関係

今月(12月)に回座する「坤宮(こんきゅう)」には、「母・大衆・使用人・真面目な人」と言った人物象意による影響を受ける可能性があります。

また、紹介運が好調な月運も巡っているので、古い友人や母親の仲介でお見合いの話が飛び込んでくるチャンスがあるかもしれません。

ただ、この時期の四緑木星の方は、少々腰が重く、行動に移すには時間が掛かる傾向があります。

ここで『面倒…』と思う気持ちに引っ張られると、後で後悔するかもしれません。

出会い運も好調なので、あれこれ考えずにまずは「会う」行動を起こしましょう!

12月は何かとイベントの多い季節なので、イベントを通して出会いのチャンスもありそうです。

ただ、社会情勢的に会食などの機会は減るかもしれませんが…

2021年から運気上昇と共に恋愛運においても「発展」が見込まれるので、しっかり準備を整えておきましょう!

 

スポンサーリンク

 

四緑木星 12月の金運

金運

今年(2020年)一年間、本命星(四緑)が回座している「坤宮」は、受け身的要素は強いものの「守り・育む」事象を積極的に活用する年運です。

そして、今月(12月)も同じような事象を受けつつ「情報」を活用するチャンスに恵まれます。

この機会に「増収」に繋がる情報収集を行ってみると良いでしょう。

この時期の四緑木星は、安定感があり、浮足立った状態ではありません。

なので、入手した情報を鵜呑みにすることなく、慎重に分析し、準備を始めようとするでしょう。

新たな事を始める準備を整えるタイミングとしては良い運気です。

2021年に迎える「発奮」の刺激となり、チャレンジを顕現化させ、飛躍に繋がる可能性の準備でもあるかもしれません。

本命星(四緑)が「坤宮」に回座するタイミングは「習慣化」が促されるので、積極的に収入アップに繋がる情報収集を通して基礎体力を養いましょう!

 

 

2020年 四緑木星 金運アップの財布

新調財布使い始める日と種銭

秋財布 2020年 四緑木星に相応し金運財布と購入日

秋財布に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

     

    四緑木星 12月の健康運

    健康運

    今月(12月)から月運における高運期の兆しが現れ、来月(1月)、そして2月節分以降は2021年の年運が始まり、月運は盛運月に入ります。

    このように、運気は冬から春へ向かう入り口なので、何事も無理は禁物です!

    今月(12月)は師走の忙しさもあって、身体的に酷使する日もあるでしょう。

    日々の疲れは、その日のうちに解消するように心掛けて下さい。

    暴飲暴食は、過度に内臓を働かせることになり、栄養吸収よりも内臓が疲れ果ててしまいます。

    忘年会や新年会シーズではありますが…

    腹八分目を心掛けて下さい。

     

    四緑木星 2021年の運勢 飛躍の機運は挑戦がもたらす

    2021年 辛丑 四緑木星の運勢

    真の自立に向けて泥臭い挑戦で才能発揮
    四緑木星 2021年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2021年 四緑木星の運勢」御覧下さい。

    九星気学 12月の運勢

    九星気学 毎月の運勢
    一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

    九星気学 四緑木星 運勢カレンダー

    毎日の運勢をチェック!運勢カレンダー

    記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    九星気学 2021年の運勢 各九星の一覧リスト

    九星気学 2021年 運勢

    2021年 縁起のいい日カレンダー

    縁起のいい日
    開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
    あらゆる事に使える!詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

     

    九星気学 2020年の運勢 各九星の一覧リスト

    記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

    九星気学 2020年の月運バイオリズムグラフの一覧

    記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    四緑木星 関連のコンテンツ紹介

    2020年 四緑木星の運勢

     

    四緑木星 2020年の運勢を仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら四緑木星 2020年の運勢」御覧下さい。

    2020年 四緑木星の月運

     

    四緑木星 吉方位カレンダー

    一目で見つかる!毎日の吉方位

    この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。

    本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

     

    四緑木星 2020年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。

    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    四緑木星 2021年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。

    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    節入り前に生まれた方へ

    誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。

    九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。

    下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

    九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。

    従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

    子年 酉年 午年 卯年
    1960年(昭和35)
    2月5日4:23~
    1961年(昭和34)
    2月3日まで
    庚子年

    1969年(昭和44)
    2月4日 8:59~
    1970年(昭和45)
    2月3日まで
    己酉年
    1978年(昭和53)
    2月4日 13:27~
    1979年(昭和54)
    2月3日まで
    戊午年
    1987年(昭和62)
    2月4日 17:52~
    1988年(昭和63)
    2月3日まで
    丁卯年
    1996年(平成8)
    2月4日 22:08~
    1997年(平成9)
    2月3日まで
    丙子年
    2005年(平成17)
    2月4日 2:44~
    2006年(平成18)
    2月3日まで
    乙酉年
    2014年(平成26)
    2月4日 7:03~
    2015年(平成27)
    2月3日まで
    甲午年
    2023年
    2月4日 11:43~
    2024年
    2月3日まで
    癸卯年

     

    関連記事(一部広告含む)

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ