四緑木星 2020年5月の運勢 判断力高まる高運月

四緑木星 5月 運勢と吉方位
2020年5月5日~6月4日まで四緑木星 5月 運勢と吉方位本命星: 南東(巽宮回座)
5月の吉方位:北・東・南

年盤・月盤共通の吉方位:
(遠方旅行・移転・引っ越し吉方位)

2020年の吉方位:
2020年 四緑木星 年盤

四緑木星 2020年5月の吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

年盤では南は歳破殺・西は暗剣殺ですから、移動距離は近距離で滞在期間も長期滞在は避けて下さい

外出自粛要請は5月6日までが、5月末まで延長が確定しました。

従って、祐気取りにおいては、人混みを避けて日盤吉方をとる散歩程度をお勧めします。

 

一白水星が巡る 5月の北の祐気エネルギー

年盤・月盤共に吉方位です。長距離移動や引っ越し等の長期間滞在で、使える吉方位です。

  • 人間関係が深まる。夫婦円満。

 

三碧木星が巡る 5月の東の祐気エネルギー

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤では東は五黄殺ですから、移動距離は近距離で滞在期間も長期滞在は避けて下さい

  • 新たなチャレンジに挑む気力がアップする

 

九紫火星が巡る 5月の南の祐気エネルギー

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤では南は歳破殺ですから、移動距離は近距離で滞在期間も長期滞在は避けて下さい

  • 物事の本質を見抜き、先見の明が促される

 

本命星・月命星の共通吉星が巡る「最大吉方」

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

下記表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。

四緑木星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

 

スポンサーリンク

運勢 関連記事

 

 

四緑木星 2020年5月の運勢 ~全体運~

四緑木星 5月「月盤と年盤の関係」
巽宮回座により六白同会。坤宮にて二黒被同会。(上記の年盤と月盤参照)

5月の月盤では、四緑木星は「巽」と書かれている「巽宮(そんきゅう)」という宮に入ります。

5月 吉神 月盤

巽宮に本命星が入る月運のエネルギーとしては、「高運」となります。

「万事調う」事柄を担い、幸運は外から訪れます。

開運ワードは「奉仕的活動」

 

継続と決断のコンビネーションで運気上昇!

今月(5月)の四緑木星は、2020年の月運で最も高運となる月です。

これまでに取り組んでいた事を結果に繋げるチャンスにも恵まれるでしょう。

今年(2020年)の年運は「持久力」が養われる一年ですから、何事も「継続」させることに力を注ぐ一年です。

とは言え、全てがコピーのように同じルーティーンを繰り返すだけで順風満帆に物事が発展するご時世ではないことは心の片隅に留めておく必要があります。

何らかの壁にぶつかる時は、軸足がブレることなく、環境やニーズに合わせて検討する「決断」が必要になります。

ただ、物事が理想通りの結果が得られない場合は、力尽くで物事を推し進めるはなく努力を続けることで、ゆっくり動き始めるます。

四緑木星の方は、明るく人当たりが良く、協調性に優れた気質を持っているので、周囲の人々から高い信頼を得られます。

その信頼を継続させることは大切なことですが…

しかし、自分の考えを曲げてまで、他者の気に入られるように調子を合わせる「迎合気質」ならば、そのような自分には、そろそろ卒業の「決断」が必要になるでしょう。

人間関係において、駆け引きが生じることは多々ありますが…

自分を騙し、さらに「自己犠牲」が発生しているのなら「決断」するべきでしょう。

今月(5月)の四緑木星は、決断力を促す六白金星と同会する月ですから、公明正大な判断が下せるはずです。

また、六白金星は「権威」を象徴する星です。

その星と同会する月でありますから、権威者と関わる機会が増えるかもしれません。

また、公的な機関から依頼が得られるチャンスも巡ってくるでしょう。

今月(5月)の月盤で、四緑木星は坤宮で二黒土星を被る(被同会)月ですので、「固執」が現れると「不安感」が促されるかもしれません。

不安感を胡麻化すのではなく、しっかり向き合って建設的な思考を促しましょう。

今月(5月)は、物事を調える(結果へ繋げる)チャンスに恵まれている月運ですので、気が付いたことやヤルベキことは積極的に取り組みましょう。

 

四緑木星 5月の日運グラフ

5月5日から20日まで
四緑木星 5月 日運グラフ

5月21日から6月5日まで
四緑木星 5月 日運グラフ

日運グラフについて

日運

日運エネルギーが最も高い日は「欲」が高まるので、自重(じちょう)と共同体感覚を意識的に心掛けましょう。
とは言え、過度に委縮する必要はありません。

十分な準備が整い、ベストコンディションであれば、その高いエネルギーは最高のパフォーマンス発揮へ促します。
ただ、これまでの努力と活動量に応じた「結果」が現れます。

暗剣殺・日破殺

必要以上に委縮したり怯える必要はありません。
何事にも「余裕を持って行動する日」として捉えて下さい。
暗剣殺日は、日盤で本命星と五黄土星と冲(対面)する日で、9日周期で巡ります。
日破殺日は、その日の十二支と冲(対面)する方位に本命星が配置される日です。

日建

日建は、その日の十二支を表し、本命星に日建が付くと周囲からの助けが得られたり、物事の解決策などの突破口に恵まれるとされています。
ただ、自信過剰となる傾向が現れやすくなるので自制心を上手に発動させる必要があります。
日運エネルギーが高い日に日建が付く日は自制力強化を心掛けましょう。

スポンサーリンク

 

四緑木星 5月の仕事運

仕事運

今月(5月)の四緑木星は南東の「巽宮」という宮に入り、「万事調う」運気に恵まれます。

その月運を活かして、人と繋がる、連携を図ることで良い結果に繋がります。

この月運を最大限に仕事に活かすことで、将来的な成果に大きく貢献してくれます。

なので、仕事はチームプレーの方が結果に繋がりやすいでしょう。

今月(5月)は、六白金星と同会する月ですから「権威者」との関りが良好ですので、現状の計画などを相談してみると良いでしょう。

ただ、丸投げのような相談では返って説教を喰らうので、具体的で建設的な相談内容であることが大前提です。

 

スポンサーリンク

 

四緑木星 5月の恋愛運

恋愛運・人間関係

今月(5月)の恋愛運も好調!

今年(2020年)の四緑木星は「堅実で安定」に対する意識が高まる一年です。

そして、迎える5月は恋愛チャンスに恵まれているので、「安心感」がお相手選びの大きなポイントになりそうです。

やはり、安心・安定・信用が揃うお相手が理想となるのですから、これまでに何らかの関りが(ご縁)がある人の中からパートナーが見つかるでしょう。

それは、必ずリアルに関わる事だけに限定していません。

SNSやオンラインなどを駆使して見つかるかもしれません。

現在、交際中の方は、結婚を視野に入れた話し合いを進めてみると良いでしょう。

ただ、今月(5月)の四緑木星は交際範囲が広がり、社交の機会も増える月運です。

なので、パートナーを置き去りにしたまま、自由気ままに行動しないように気を付けて下さい。

 

スポンサーリンク

 

四緑木星 5月の金運

金運

世界中今まで経験しなかった出来事が起こっている渦中ですから、やはり「金運」は気になり処ですよね。

そもそも「運」は運ぶものですから、「金運」においては「お金」をどう運ぶか?

「運用」が、金運のポイントになります。

特に!今月(5月)の月運としては、力強くエンジンがグルグル回る月運です。

なので、活動のエネルギー(お金)が必要になり、また、エネルギー(お金)の使い方も重要!

従って、取り組んている事に「投資」が発生したり、現状を維持するための資金投入など…

様々なカタチで出費が発生するかもしれません。

ここでもやはり「決断」が大事な開運マインドとなるのですが。

その決断を下す為には「実質的価値」と「堅実的な将来性」をしっかり見極める事が大事です。

一つの例として、視線を少し遠くにして見極めると良いでしょう。

見栄を張ったり、実状とかけ離れたステータスは手放すようにしましょう。

お金に関わる事で公的な機関を利用するのなら今月(5月)は非常に良いタイミングで今月中に速やかに進めることをお勧めします。

 

2020年 四緑木星 金運アップの財布

新調財布使い始める日と種銭

春財布 2020年 四緑木星に相応し金運財布と購入日

春財布に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

 

四緑木星 5月の健康運

健康運

今年(2020年)は何事も「育む」ことがテーマとなる一年ですから、健康面においては「健康的な生活を育む」ことが健康運アップとなります。

何事も「育み」は「継続」が大事!

なので、健康的な食生活、規則的な生活リズムを継続されていると思います。

しかし、乱れた食生活や不規則な生活リズムも継続していると体調を壊す可能性があります。

月運としては非常に良い運気ですから、基本的には著しく体調を壊すことはないでしょう。

「万事調う」月運に恵まれているので、この機会に「腸内環境」を調えて、免疫力アップを高めましょう!

外出自粛で家に引きこもる機会が多く、その為、日光を浴びる機会が少なくなっていると思われます。

可能か限り日光浴を行い、ビタミンDの合成を促しましょう!

今月(5月)に同会する六白は太陽を象徴しますから、健康運アップに繋がります。

 

 

2020年 四緑木星の運勢

2020年四緑木星の運勢

四緑木星 2020年の運勢を仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら四緑木星 2020年の運勢」御覧下さい。

2020年 四緑木星の月運

九星気学 四緑木星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!運勢カレンダー

記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

 

九星気学 5月の運勢

九星気学 毎月の運勢一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

 

四緑木星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

四緑木星 2020年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

四緑木星 2021年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

 

節入り前に生まれた方へ

誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。
従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

子年 酉年 午年 卯年
1960年(昭和35)
2月5日4:23~
1961年(昭和34)
2月3日まで
庚子年

1969年(昭和44)
2月4日 8:59~
1970年(昭和45)
2月3日まで
己酉年
1978年(昭和53)
2月4日 13:27~
1979年(昭和54)
2月3日まで
戊午年
1987年(昭和62)
2月4日 17:52~
1988年(昭和63)
2月3日まで
丁卯年
1996年(平成8)
2月4日 22:08~
1997年(平成9)
2月3日まで
丙子年
2005年(平成17)
2月4日 2:44~
2006年(平成18)
2月3日まで
乙酉年
2014年(平成26)
2月4日 7:03~
2015年(平成27)
2月3日まで
甲午年
2023年
2月4日 11:43~
2024年
2月3日まで
癸卯年

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ