四緑木星 2019年5月の運勢 6月からの高運期に備えて準備の月

四緑木星 2019年5月
運勢と吉方位
5月5日
(立夏)~6月5日まで
四緑木星 5月 運勢と吉方位【月盤】本命星:坎宮(北)
グレー:凶方位

年盤の吉方:北西・西
月盤の吉方:西
年盤・月盤共に方位:西
(移転・引越しの吉方位)
詳細は、四緑木星 吉方位 5月の吉方位旅行は西が最強 の記事 こちら をご覧ください。

月盤吉方を取る際に本命・月命星共に吉方となる最大吉方を知りたい方は、下記の表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

四緑木星 生まれ月別(月命星)5月の吉方位
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

2019年の年盤2019年四緑木星の年盤2019年の吉方:北西・西

2019年の年運については、「四緑木星 2019年の運勢」をご覧ください。

今後と運気の流れについては「四緑木星 2019年 月運バイオリズム」ご覧ください。

6月の運勢こちら、「四緑木星 2019年6月の運勢 堅実な歩みで運の底上げ構築で運気アップ」の記事をご覧ください。

四緑木星 2019年5月の運勢 ~全体運~

皇太子さまが新天皇に即位される 5月1日午前0時から新元号「令和」が施行されます。

暦としては 5月5日までは、まだ4月の月盤ですが…

5月の月盤は「八白中宮」です。

変化を象徴する「八白」が中宮となる年、そして八白中宮の月(目前)に新元号「令和」に変わる。

新元号を決めるタイミングと方針までも!「変化と改革が盛沢山」

  • 皇位継承前の新元号公表は憲政史上初。
  • 出典を中国古典でなく、国書(日本古典)からの採用。

この出来事はまさに!「変化と改革」を担う八白象意そのものが現れたように感じました。

また、昭和の「和」を再び採用されるのも「復活」を担う八白象意であります。

そして、今月(5月)は、一白水星に天道が巡り「天からの陽を浴びる月」です。

一白水星は、物事の始まりを担う星です。

新元号「令和」が始まる月に物事の始まりを象徴する一白水星に天道が巡る!

「星の巡り合わせ」を超える「必然性」を感じますよね。

世間では「令和元年」のお祝いムードではありますが…

この時期の四緑木星は、静かに落ち着いた気持ちで過ごしたい月。

 

 

 

穏やかで心が豊かになれる過ごし方が吉!

今月(5月)の月盤では、四緑木星は北にある「坎宮(かんきゅう)」という宮に入ります。

坎宮の「坎」は「つちへん」に「欠ける」と書きますから、文字通り「凹み・穴」を表します。

そして、このような状況を「春夏秋冬」で表すと「冬」の時期を示します。

従って、月運としては今年(2019年)で、最も低調な運気となります。

「低調」と言われると…何だか気分が盛り上がらないかもしれませんが。

決して、「悪い」時期ではありません。

なぜなら、「春・夏・秋・冬」の四季がある中で「冬」が悪いことはないですよね。

それと同じように「運が悪い」わけではありません。

ただ、冬は活動的な季節ではありません。

なので、じっくり今後の事を水面下で計画を練ったり、今熱中している事や今後発展させたい事を探求する時期なのです。

 

人間関係を大切にしたい月

今月(5月)だけに関わらず、この一年(2019年)通じて言える事なのですが。

特に今月(5月)は、人間関係を大切にしたい月なのです。

人間関係といっても、広く拡散させるような人間関係ではなく、「深く・永く」関わるような人間関係です。

今年(2019年)の四緑木星は、今後の発展に最も大切な「基盤創り」をしっかり行う一年です。

人の成長や発展には「人間関係」が大切で、ご本人にも大きな影響します。

その人間関係の中でも「家族・夫婦」といった「人生の軸」となる人間関係(絆)がしっかりしていると非常に心強いですよね。

なので、今月(5月)は、家族(特に親子関係)や夫婦で過ごす時間を充実させましょう。

 

スポンサーリンク

 

四緑木星 5月の仕事運

九星占い 仕事運

今月(5月)の四緑木星は、何事にも思慮深く考えて取り組む能力に長けています。

スピード感や発展性を意識すると焦りを感じてしまうかもしれません。

目先の事よりもしっかり丁寧に取り組むことに集中すると良いでしょう。

「時間管理のマトリックス」を活用して、書き出してみるのも良いでしょう。

日頃から「重要かつ緊急なこと」ばかりに意識と時間を奪われていますが、実は「緊急ではなく重要なこと」ことを疎かにしがちです。

しかし、緊急性が低くても重要なことは「時間と動力」が必要で事前にしっかり学んで取り組まなければならないことばかりです。

なので、集中力が高まっている運気を活用して「緊急ではないが重要なこと」に取り組んでみましょう!

来月(6月)からは運気が上昇し、2019年の月運における高運期を迎えます。

良い習慣を始め、そして定着させる運気に向かいます。

仕事に必要な「学び」を始め「習慣化」させるにはとても良い時期です。

 

 

 

四緑木星 5月の恋愛運

九星占い 恋愛運

今月(5月)の四緑木星は、「ご縁」においてはチャンスに恵まれるでしょう。

ただ、全てのご縁が「良縁」とは限りません。

しかし、警戒しすぎる必要もありません。

基本的にこの時期に発生した「縁」は末永く続く「ご縁」である可能性が高いので、しっかり見極めて頂きたいのです。

特に5月生まれの方はチャンスが多いでしょう。

四緑木星の方は人当たりが優しく、協調性にも優れていますから「安心感」があります。

なので、悩み事を抱えている人や癒されたいといった願望を抱えている人が言い寄ってくる可能性が高い運気です。

ただ、時期の四緑木星の方は主体性がなく、少々優柔不断になりやすい月運です。

新たな出会いにおいては、情に流されないように自分自身をしっかり支える必要があります。

新たな出会いを求めて、積極的に活動することはOK!なので、冷静に判断することが大事です。

月運としては、来月(6月)から上昇運気に入りますし、活力も湧き、同時に恋愛運もアップします。

現在、お付き合いされている方はパートナーと過ごす時間をしっかり確保して二人の時間を楽しみましょう。

親密度を深めるには、とても良い月運です。

 

スポンサーリンク

 

四緑木星 5月の金運

九星占い 金運

金銭面においては、流動的になりやすい運気です。

予定していた以上の出費が発生したり、あてにしていた収入が見込み程に届かなかったりするかもしれません。

ただ、お金の流れが激しい状態ではありませんから、右往左往することはないでしょう。

今月(5月)は、こっそり隠す、とか「秘密」の運気なのです。

一見、ネガティブなイメージを抱いてしまうような運気ですが…

有益に活用することが可能なのです。

全体運の件で述べたように今月(5月)の四緑木星は「凹み」を表す運気なので、上手にその凹みにお金が流れ込むように「ヘソクリ」を実行すると良いでしょう!

ストレスなくお金が溜っているかもしれませんよ。(^^)

根本的に生活で使う「固定費」を改めて見直してみるのも良いでしょう。

経済的な視点で、生活の基盤創りを固める取り組みを行ってみましょう!

 

 

四緑木星 5月の健康運

九星占い 健康運

今月(5月)の四緑木星は、健康管理に意識を向けると良いでしょう。

著しく体調を壊すような運気ではないのですが。

少々、持久力が低下しやすい運気なのです。

立夏に入れば季節は「初夏」なのですが、身体的には「夏」に対応する体は出来上がっていません。

身体は食べたものからつくられますから、積極的に食生活の改善に取り組みましょう!

今月(5月)のラッキーパワーフードは「魚介と根菜」。

旬のカツオにショウガやニンニクをおろしてぶっかける、そしてポン酢でさっぱり食べるようなメニューがおススメです。

冷たいお酒は控えた方が良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

2019年四緑木星の運勢とを繁栄に向ける!開運法

四緑木星 2019 運勢2019年2月立春~2020年2月立春前日までの運勢や月運の流れ

さらに9年間の運気を詳しく記載している記事は下記のリストをクリックするとご覧いただけます。

 

四緑木星 2019年 バイオリズムグラフ

2020年から始まる高運期に向けて!基盤を固める大切な2019年

四緑木星 バイオリズムグラフ2019年の流れを知る!
2019年の月運バイオリズムはこちらの記事で紹介しています。

九星気学 四緑木星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!運勢カレンダー 開運福来るinfo

 

四緑木星 月の運勢

四緑木星 運勢

 

四緑木星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

子年 酉年 午年 卯年
1960年(昭和35)
2月5日4:23~
1961年(昭和34)
2月3日まで
庚子年

1969年(昭和44)
2月4日 8:59~
1970年(昭和45)
2月3日まで
己酉年
1978年(昭和53)
2月4日 13:27~
1979年(昭和54)
2月3日まで
戊午年
1987年(昭和62)
2月4日 17:52~
1988年(昭和63)
2月3日まで
丁卯年
1996年(平成8)
2月4日 22:08~
1997年(平成9)
2月3日まで
丙子年
2005年(平成17)
2月4日 2:44~
2006年(平成18)
2月3日まで
乙酉年
2014年(平成26)
2月4日 7:03~
2015年(平成27)
2月3日まで
甲午年
2023年
2月4日 11:43~
2024年
2月3日まで
癸卯年

四緑木星 2019年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

四緑木星 2020年 吉方位カレンダー

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ