四緑木星 2019年11月の運勢 親睦と知力を深めて運気アップ

四緑木星 11月 運勢吉方位
11月8日
12月6日まで
様々な事が収穫に繋がる月

四緑木星 11月 運勢 吉方位

年盤の吉方:北西・西
月盤の吉方:北西
年盤・月盤共に方位:北西
(移転・引越しの吉方位)

2019年四緑木星の年盤

四緑木星 11月の吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

北西

年盤・月盤共に吉方位です。移動距離は長距離、引っ越し等の長期間滞在で、使える吉方位です。

三碧木星が巡る 11月の北西の祐気エネルギー

  • 判断能力が向上し、必要のない物・環境・関係が未練や葛藤なく離れる
  • 事業運上昇
  • 注目を浴びることで生じる優位性に恵まれる
  • 6月生まれの方は本命・月命共に吉方で、自身のポテンシャルを引き出すヒントや気づきに恵まれる。

便利! 毎日の吉方位が一目で分かる

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

四緑木星 生まれ月別(月命星)11月の吉方位
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

日盤吉方本命・月命星共に吉方となる最大吉方を知りたい方は、上記の表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

 

 

運勢 関連記事

 

四緑木星 2019年11月の運勢 ~全体運~

今年(2019年)の四緑木星は9年サイクルで巡る年運のエネルギーとしては低調だが…

決して「低調=悪い」わけではなく、四季で例えると「冬」の時期です。

とは言え、2019年も終盤。

11月8日(2:24~)から二十四節気の「立冬(りっとう)」に入り、季節は本格的に冬に突入ですが、四緑木星の年運としての運気としては確実に「春」へ向かっています。

 

信用を信頼へ深めるチャンスに恵まれる月

2月(立春)から2019年の年運が始まり月運においても毎月順々に九星が巡ります。

そして、今月(11月)に巡る星回りによる月運は、2020年を向かプロローグであり2019年のエピソードです。

なので、11月~翌年1月の三ヶ月は「終わり良ければ総て良し」に収めて2020年に向かいたい始まりの月であります。

今年(2019年)は物事が思うように進展し辛い状況を体験する事が多く、必然的に学ぶことが多くなりました。

その結果、知力が高まり、人の気持ちを察する能力も高まっています。

精神性を高め強靭な根(人生の基盤)を張った四緑木星11月の月運は、充実したプライベートを楽しむ機会に恵まれる月運です。

特にプライベートで深く関わる友人や恋人や家族とのコミュニケーションにおいては、心身ともに癒されます。

趣味やレジャーを楽しむ機会をしっかり企てて、気の合う仲間(恋人)や家族と楽しみましょう。

今月(11月)の月盤で四緑木星は、西の「兌宮(だきゅう)」という宮に入り、「口(くち)」に関わる事柄を活用することでラッキーチャンスに恵まれます。

なので、この時期は独りで寂しく食事をするより、パーティーや会食、若しくは家族団らんで会話しながら食事を楽しむことで運気が盛り上がります。

遊び要素の強い月運でありますが、快楽的な事ばかりに時間を費やしてはもったいない!

今後必ず迎える発展期に必要な知識を身に着ける取り組みも行いましょう!

独りで学びに没頭するのも良いのですが、交流会やサロンなどで開催される勉強会に参加すると良いでしょう。

今月(11月)の四緑木星は自分が「やりたい!」と思う事、またはそれに関連する事を積極的かつ主体的に学ぶと良いでしょう。

ご縁(人・状況・物)による刺激から、新たなステージへ向かう可能性が高まります。

なので、これまでの意識や習慣などを改めて新しくする要素(人・物・環境)に触れてみましょう!

 

スポンサーリンク

 

四緑木星 11月の仕事運

九星占い 仕事運

今月(11月)の月運エネルギーとしては、先月(10月)より少しパワーが衰えます。

それが仕事運に及ぼす影響としては決して悪影響を及ぼすことはなく、むしろ穏やかで柔和な雰囲気が漂います。

従って、人とのコミュニケーションにおいては、親しみやすさが増し、説得や交渉においては有益性がアップするでしょう。

四緑木星は「信頼」を担う星ですから、その要素を大いに活用することが発展へ導く肝となります。

今月(11月)は、これまでの信用を信頼へ深めることで仕事運アップに導かれ、ご縁がチャンスを広げます。

今年(2019年)の四緑木星は2020年から始まる成長期となる高運期に向けて基盤づくりの年で、その最中に迎える11月は、信用を深め固める仕上げと次へステージを始めるチャンス月です。

次に向かう目標を持つことは良い事なのですが。

意識がそちらに向き過ぎると…今ヤルベキ業務への意識が不足するかもしれません。

うっかりミスの原因になり得るので、仕事に対する緊張感は常に心掛けましょう。

 

スポンサーリンク

 

四緑木星 11月の恋愛運

九星占い 恋愛運

四緑木星の方は社交性と協調性に優れ、周囲の人々との調和を心掛ける平和主義者です。

この持って生まれた気質に11月は高いコミュニケーション力に恵まれる月運が加わります。

なので、恋愛運・出会い運は好調!

新たな出会いを求めて恋活中の方にとっては非常に恵まれた運気です。

積極的に人が集まる場所や合コンなどのパーティーに参加することでチャンスに恵まれます。

今月(11月)は、特にトーク力(話術力)が、ひときわ優れます

とは言え、口下手な人が突然おしゃべり上手になるわけではありません。

口下手でおしゃべりに自信がない方は、まず!会話のきっかけを仕掛けるまでは能動的に行いましょう。

その後は相手の話に共感している意思表示を表し、聞き役に徹すると良いでしょう。

「話し上手は聞き上手」といいますよね。

ハーバード大学の研究で「人間は自分自身について語るとき生理学的に快感を得られる」ことを発見しています。

要するに人は面白い話を聞くより「自分の話を聞いてくれる方が本能的に楽しい」と感じるのです。

そもそも、人ウケの良い四緑木星がさらに「聞き技」を活用することで恋活成果が上がる可能性大です。

 

スポンサーリンク

 

四緑木星 11月の金運

九星占い 金運

今年(2019年)の年運ベースでは金運が良い時期ではないので、これまで少々緊縮財政を強化していたと思います。

その最中に迎える11月は、楽しみ事が沢山あるのだが「出費」が気になるようです。

今月(11月)は、人と集う機会が多く、プライベートが充実する反面、交際費で出費が多く発生するかもしれません。

人との関りで有意義な時間を過ごせることは、とても価値ある時間ですから決して無駄ではありません。

また、この関りで発生したご縁が、あらゆることに派生し、未来の金運上昇に繋がるかもしれません。

金銭面においては、遣り繰りを上手に行うことがポイントになりそうです!

今月(11月)は、知識を深めるような学びが「楽しい」と感じたり、「不安」を取り除く開運行動となります。

何事も「知らない」ことが「不安」を産み出しますから、この機会に「お金」に関わる学びに取り組んでみましょう。

将来の家計に関わる保険や年金などを学ぶことで、不安がなくなり新たな金銭感覚が覚醒されるかもしれません。

そもそも未来は自分の力でつくるモノですから、この根源となる知識は大切なチャンスの源泉です。

学びで金運の底上げを行い、2020年の好機に活かしましょう!

 

 

四緑木星 11月の健康運

九星占い 健康運

今月(11月)の月運としては、趣味やレジャー運にめぐまれ、気の合う仲間と関りが充実しますから「楽しい運気」なのですが。

若干、心の中では「不足感」が発生する可能性があります。

しかし、それを言葉に表現して愚痴り始めると、更に満たされない気持ちが深まる可能性があります。

ネガティブな気持ちは言葉にするのではなく「ノートに書く」と良いでしょう。

書き起こすことでネガティブ感情が増すように思われるかもしれませんが…。

実はそうではなく、むしろ自分のネガティブ感情と向き合い、更に分析することで原因を理解し感情の最適化が行われます

自動的に発生した自らのネガティブ感情にストレスを感じることを減らす方法なのです。

四緑木星の方は、周囲との調和を大切にするタイプで素晴らしい長所なのですが…

それが行き過ぎると「タダのお人好し」さらには「自己犠牲」へ発展する可能性があるので気を付けましょう。

この時期は、特に「ネガティブな発言や不平不満」を控えることで運気が上がり、健全なメンタルが維持され健康運もアップします。

身体的には、オーラルケアとノドのケアをしっかり行いましょう。

 

 

2019年四緑木星の運勢とを繁栄に向ける!開運法

四緑木星 2019 運勢2019年2月立春~2020年2月立春前日までの運勢や月運の流れ

さらに9年間の運気を詳しく記載している記事は下記のリストをクリックするとご覧いただけます。

 

四緑木星 2019年 バイオリズムグラフ

2020年から始まる高運期に向けて!基盤を固める大切な2019年

四緑木星 バイオリズムグラフ2019年の流れを知る!
2019年の月運バイオリズムはこちらの記事で紹介しています。

九星気学 四緑木星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!運勢カレンダー 開運福来るinfo

 

四緑木星 月の運勢

四緑木星 運勢

 

四緑木星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

子年 酉年 午年 卯年
1960年(昭和35)
2月5日4:23~
1961年(昭和34)
2月3日まで
庚子年

1969年(昭和44)
2月4日 8:59~
1970年(昭和45)
2月3日まで
己酉年
1978年(昭和53)
2月4日 13:27~
1979年(昭和54)
2月3日まで
戊午年
1987年(昭和62)
2月4日 17:52~
1988年(昭和63)
2月3日まで
丁卯年
1996年(平成8)
2月4日 22:08~
1997年(平成9)
2月3日まで
丙子年
2005年(平成17)
2月4日 2:44~
2006年(平成18)
2月3日まで
乙酉年
2014年(平成26)
2月4日 7:03~
2015年(平成27)
2月3日まで
甲午年
2023年
2月4日 11:43~
2024年
2月3日まで
癸卯年

四緑木星 2019年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

四緑木星 2020年 吉方位カレンダー

四緑木星 2021年 吉方位カレンダー

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ