四緑木星 福来る 運勢カレンダー 2022年11月・12月・2023年1月

四緑木星 運勢カレンダー
2022年11月・12月・2023年1月
2022年8月~2023年7月までの運気図

2022年 11月(辛亥)四緑木星 運勢カレンダー

節入:立冬 11月7日19時47分
中節:小雪 11月22日17時20分

11月7日
立冬


8
乙丑
9
丙寅
10

11
戊辰
12
己巳
13

*
14
辛未
15
壬申
△*
16

17
甲戌
18
乙亥
19

20
丁丑
21
戊寅
※*
22
小雪


23
庚辰
24
辛巳
25

26
癸未
27
甲申
28

29
丙戌
30
丁亥
12月1日

暗,破
2
己丑
3
庚寅
4

○*
5
壬辰
◇*
6
癸巳

 

運勢カレンダーの記号の説明

  • ◎と◯…良い日です!
    ◎は、周り(人や気)から協力を得られます。
    ◯は、人々に尽くす事で良い結果に繋がる良い日です。
  • ◇…全力で集中することを心掛ける
  • △…順序を追って進むことを心掛けて焦りは禁物!
  • □…物事を良く観察して思索を深める。
  • ※…不足の発生で停滞。準備万端を心掛けましょう!
  • *…記号の右に小さくアスタリスク「*」がついている日は、周りから助けが得られたり打開策が表れやすい日です。だだし、あまり自信過剰にならないようにしましょう。
  • 暗剣殺の略。暗剣殺日の過ごし方はこちらをご覧ください。
  • 日破殺の略。日破殺日の過ごし方はこちらをご覧ください。

四緑木星 2022年11月 運勢

会話や会食を通してコミュニケーションを図る機会に恵まれる月です。
誠実に人々と接することで真心が伝わります。

四緑木星 2022年11月の日運グラフ

11月7日 立冬(19時47分)から

11月22日 小雪(17時20分)から

 

四緑木星 2022年11月 吉方位

四緑木星 11月

  • 年盤・月盤共に吉方(引っ越し・遠距離の吉方位)…なし
  • 月盤吉方(近距離移動の吉方位)…北西

 

本命星と月命星が共に吉方になる「最大吉方」

上記の吉方位は本命星のみの吉方位ですので、月命殺・月命的殺は考慮していません。

まずは、下記の表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。

四緑木星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

 

 

スポンサーリンク

 

2022年 12月(壬) 四緑木星 運勢カレンダー

節入:大雪 12月7日12時46分
中節:冬至 12月22日06時48分

12月7日
大雪


8
乙未
9
丙申
10

11
戊戌
12
己亥
13

14
辛丑
15
壬寅
16

17
甲辰
18
乙巳
19

*
20
丁未
21
戊申
○*
22
冬至


23
庚戌
24
辛亥
25

26
癸丑
27
甲寅
○*
28

29
丙辰
30
丁巳
31

1月1日
己未
2
庚申
3

4
壬戌
5
癸亥

運勢カレンダーの記号の説明

  • ◎と◯…良い日です!
    ◎は、周り(人や気)から協力を得られます。
    ◯は、人々に尽くす事で良い結果に繋がる良い日です。
  • △…小さな前進と一旦止まる歩みが吉
  • □…問題解決は無理のないやり方を選択すると良い。
  • *…記号の右に小さくアスタリスク「*」がついている日は、周りから助けが得られたり打開策が表れやすい日です。だだし、あまり自信過剰にならないようにしましょう。
  • 暗剣殺の略。暗剣殺日の過ごし方はこちらをご覧ください。
  • 日破殺の略。日破殺日の過ごし方はこちらをご覧ください。

四緑木星 2022年12月 運勢

12月は物事や心境など様々な変化が起こりやすい月運が巡ります。
周囲から持ち込まれた変化は受け入れて変化の波に乗ると良いでしょう。
ただし!何事も順序を追って取り組むことが開運行動に繋がります。

四緑木星 2022年12月の日運グラフ

12月7日 大雪(12時46分)から

12月22日 冬至(06時48分)から

 

四緑木星 2022年12月 吉方位

四緑木星 12月

  • 年盤・月盤共に吉方(引っ越し・遠距離の吉方位)…なし
  • 月盤吉方近距離移動の吉方位)…南東・西

 

本命星と月命星が共に吉方になる「最大吉方」

上記の吉方位は本命星のみの吉方位ですので、月命殺・月命的殺は考慮していません。

まずは、下記の表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。

四緑木星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

 

 

スポンサーリンク

 

2023年 1月(癸丑) 四緑木星 運勢カレンダー

節入:小寒 1月6日00時04分
中節:大寒 1月20日17時29分
冬の土用期間:1月17日から2月3日まで

土用の間日:1/20(寅)、1/21(卯)、1/23(巳)、2/01(寅)、2/2(卯)
土用の丑の日:1/19、31日

1月6日
小寒


7
乙丑
8
丙寅
9

10
戊辰
○*
11
己巳
12

13
辛未
14
壬申
15

16
甲戌
17
乙亥
◎*
18

19
丁丑
20
大寒

戊寅
21

22
庚辰
23
辛巳
24

25
癸未
26
甲申
27

28
丙戌
29
丁亥
30

31
己丑
2月1日
庚寅
2

3
壬辰

 

 

運勢カレンダーの記号の説明

  • ◎と◯…良い日です!
    ◎は、周り(人や気)から協力を得られます。
    ◯は、人々に尽くす事で良い結果に繋がる良い日です。
  • ◇…内面で小さく蓄え止って周囲みながら歩む
  • □…規則やモラル遵守が開運行動
  • ※…陰口や悪口は厳禁!
  • *…記号の右に小さくアスタリスク「*」がついている日は、周りから助けが得られたり打開策が表れやすい日です。だだし、あまり自信過剰にならないようにしましょう。
  • 暗剣殺の略。暗剣殺日の過ごし方はこちらをご覧ください。
  • 日破殺の略。日破殺日の過ごし方はこちらをご覧ください。

四緑木星 2023年1月 運勢

1月は感情の起伏が強く現れる傾向があるでしょう。
アンガーマネジメントが重要!
この時期に発生した問題解決は内側から治める事が解決のポイントになります。

四緑木星 2023年1月の日運グラフ

1月5小寒(00時04分)から

1月20日 大寒(17時29分)から

 

四緑木星 2023年1月 吉方位

四緑木星 1月

  • 年盤・月盤共に吉方引っ越し・遠距離の吉方位)…なし
  • 月盤吉方(近距離移動の吉方位)…北西・北東
  • 土用殺方位:北東(1月17日から2月3日まで)

 

本命星と月命星が共に吉方になる「最大吉方」

上記の吉方位は本命星のみの吉方位ですので、月命殺・月命的殺は考慮していません。

まずは、下記の表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。

四緑木星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

 

 

 

運勢カレンダーについて

運勢カレンダー内に記入している「」や「」、十二支の青文字、十干(甲・乙・丙…)についての説明と活用方法についての紹介しています。

毎月巡る「気の影響」を下記にまとめました。

節気

月運が始まる「節入り日」始まりで運勢カレンダーを制作しています。

中気

二十四節気は、12の節気と12の中気が交互に巡ります。
春分・秋分・夏至・冬至は中気にあたります。

線路の日(発展の法則)

「線路の日」は「物事は始めると継続し発展に繋がる」と言われています。

四緑木星の方は、子・卯・午・酉の日が、「線路の日」です。
習い事やダイエット、積立貯金など良い習慣を始めるには良い日とされています。

また、「線路の月」にあたる子・卯・午・酉の月は、事始めに非常に良い月であります。

暗剣殺日の過ごし方

不可抗力的、若しくは受動的なトラブルに巻き込まれやすい日です。
細心の注意と慎重な行動が大事!

  • 高価な物は買わない。
  • 旅行の出発日に設定しない。(旅行先が吉方位ならOK!)
  • スケジュールには余裕を持って行動する。
  • 大切な契約事は避ける。
  • 普段通りの生活をおくる。
  • 争いごとは避けましょう!「逃げるが勝ち」です。
  • 無理はしない。

日破殺の過ごし方

約束事が成就し辛く、突発的な予定変更も起こりやすい日です。
行動は余裕を持つことを心がけて吉!

  • 大切な約束や契約事を行わない。
  • 規則を守る。規則を守ることが自分の身を守ることになります。
  • 感情的になりやすいので気持ちに余裕を持つように心がけましょう。

福神日

10日に一度訪れる福神日は「衣食住の福禄に恵まれる日」は生まれた日の十干で決まります。

  • (きのえ)日生まれ ⇒ (ひのえ)日が福神日
  • (きのと)日生まれ ⇒ (ひのと)日が福神日
  • (ひのえ)日生まれ ⇒ (つちのえ)日が福神日
  • (ひのと)日生まれ ⇒ (つちのと)日が福神日
  • (つちのえ)日生まれ ⇒ (かのえ)日が福神日
  • (つちのと)日生まれ ⇒ (かのと)日が福神日
  • (かのえ)日生まれ ⇒ (みずのえ)日が福神日
  • (かのと)日生まれ ⇒ (みずのと)日が福神日
  • (みずのえ)日生まれ ⇒ (きのえ)日が福神日
  • (みずのと)日生まれ ⇒ (きのと)日が福神日

福神日の詳細と生まれた日の十干を調べる表は、こちらに記載しています。

 

 

スポンサーリンク

 

運勢カレンダーについて

運勢カレンダー内に記入している「」や「」、十二支の青文字、十干(甲・乙・丙…)についての説明と活用方法についての紹介しています。

毎月巡る「気の影響」を下記にまとめました。

節気

月運が始まる「節入り日」始まりで運勢カレンダーを制作しています。

中気

二十四節気は、12の節気と12の中気が交互に巡ります。
春分・秋分・夏至・冬至は中気にあたります。

線路の日(発展の法則)

「線路の日」は「物事は始めると継続し発展に繋がる」と言われています。

四緑木星の方は、子・卯・午・酉の日が、「線路の日」です。
習い事やダイエット、積立貯金など良い習慣を始めるには良い日とされています。

また、「線路の月」にあたる子・卯・午・酉の月は、事始めに非常に良い月であります。

暗剣殺日の過ごし方

不可抗力的、若しくは受動的なトラブルに巻き込まれやすい日です。
細心の注意と慎重な行動が大事!

  • 高価な物は買わない。
  • 旅行の出発日に設定しない。(旅行先が吉方位ならOK!)
  • スケジュールには余裕を持って行動する。
  • 大切な契約事は避ける。
  • 普段通りの生活をおくる。
  • 争いごとは避けましょう!「逃げるが勝ち」です。
  • 無理はしない。

日破殺の過ごし方

約束事が成就し辛く、突発的な予定変更も起こりやすい日です。
行動は余裕を持つことを心がけて吉!

  • 大切な約束や契約事を行わない。
  • 規則を守る。規則を守ることが自分の身を守ることになります。
  • 感情的になりやすいので気持ちに余裕を持つように心がけましょう。

福神日

10日に一度訪れる福神日は「衣食住の福禄に恵まれる日」は生まれた日の十干で決まります。

  • (きのえ)日生まれ ⇒ (ひのえ)日が福神日
  • (きのと)日生まれ ⇒ (ひのと)日が福神日
  • (ひのえ)日生まれ ⇒ (つちのえ)日が福神日
  • (ひのと)日生まれ ⇒ (つちのと)日が福神日
  • (つちのえ)日生まれ ⇒ (かのえ)日が福神日
  • (つちのと)日生まれ ⇒ (かのと)日が福神日
  • (かのえ)日生まれ ⇒ (みずのえ)日が福神日
  • (かのと)日生まれ ⇒ (みずのと)日が福神日
  • (みずのえ)日生まれ ⇒ (きのえ)日が福神日
  • (みずのと)日生まれ ⇒ (きのと)日が福神日

福神日の詳細と生まれた日の十干を調べる表は、こちら に記載しています。

 

 

 

四緑木星 2023年の運勢 充実を図る年

2023年 癸卯 四緑木星 運勢
本質を見抜く力を発揮する!
四緑木星 2023年の運勢仕事・人間関係・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら「2023年 四緑木星の運勢」御覧下さい。

縁起のいい日カレンダー

縁起のいい日
開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
建築事に用いられる十二直の吉凶も記載!
詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

四緑木星の月運

 

九星気学 四緑木星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!運勢カレンダー

記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

 

四緑木星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

四緑木星 2022年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

四緑木星 2023年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

 

節入り前に生まれた方へ

誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。
従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

子年 酉年 午年 卯年
1960年(昭和35)
2月5日4:23~
1961年(昭和34)
2月3日まで
庚子年

1969年(昭和44)
2月4日 8:59~
1970年(昭和45)
2月3日まで
己酉年
1978年(昭和53)
2月4日 13:27~
1979年(昭和54)
2月3日まで
戊午年
1987年(昭和62)
2月4日 17:52~
1988年(昭和63)
2月3日まで
丁卯年
1996年(平成8)
2月4日 22:08~
1997年(平成9)
2月3日まで
丙子年
2005年(平成17)
2月4日 2:44~
2006年(平成18)
2月3日まで
乙酉年
2014年(平成26)
2月4日 7:03~
2015年(平成27)
2月3日まで
甲午年
2023年
2月4日 11:43~
2024年
2月3日まで
癸卯年

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ