三碧木星 2021年の運勢 成果の元を創る年

三碧木星 2021年の運勢と吉方位
九星気学 2021年 三碧木星の運勢
自己の殻を破る
役立つ事と進路が一致
未来の成果に向けて種を蒔こう

 

 

三碧木星 2021年の吉方位

年盤上の吉方は年間通して(2月立春~翌年2月節分まで)用いることが出来る吉方位です。

ただし、移動距離は遠方、若しくは長期間滞在が条件となります。

 

2021年2月3日から2022年2月3日まで

立春の節入りは、2月3日23時59分からですので、実質的には2月4日からとなります。

吉方位:東・南

 

四緑木星が回座するの祐気エネルギー効果

  • 自己の才能(資質)が芽吹き、人脈形成にまで広がる
  • 活動ぶりの評判が広がり、信用が信頼へ発展する

 

一白水星が回座するの祐気エネルギー効果

  • 華々しい新たなスタートが期待できる。
  • 思慮深さと直観力が高まり、冷静さと瞬時の判断が必要なシーンで能力が発揮できる。

南に回座する一白水星は定位対中となるので流派によっては用いらない。

 

本命星と月命星が共に吉方になる「最大吉方」

上記の吉方位は本命星のみの吉方位ですので、月命殺・月命的殺は考慮していません。

まずは、下記の表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。

三碧木星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

 

2021年の恵方は「南南東」

恵方とは

その年の福徳を司る神「歳徳神さま」が、一年間(2月立春から翌年2月節分まで)滞在される方位のことを言います。

正確には南南東やや南」で十干の「」の方位です。

 

2021年 初詣は恵方参り
二年参りと正月三が日の「初詣の恵方参り」についての記事は下記リンクからご覧ください。

 

三碧木星 2021年の運勢

2021年2月3日(立春)2022年2月3日(節分)までの全体運

「吉・凶」での解説よりも、本命星が回座する(滞在)宮や同会や被同会が可視化されている方が、より具体的に「運」を感覚的に捉えることが出来ます

さらに!視覚情報は意識下にインプットされるので運気を活かす効果が高まります

なので、一般的には記載されていない「後天定位盤」も記載しました。(下記図参照)

「後天定位盤」は、時間の経過と共に九星が飛泊しない(飛泊=飛び回る)「九星の定位置を表した盤」です。

九星気学における年運は後天定位盤の上に年盤を乗せて読み解きます

 

三碧木星 2021年の課題を示す星と他動的に影響受ける星

二黒同会 四緑被同会

2021年 三碧木星の年盤について

2021年の年盤上では、三碧木星は南西の「坤宮(このきゅう)」という宮に回座し、滞在期間は2月立春から翌年2月節分までの一年間です。

歳破とは

今年(2021年)は「辛丑」ですので、その十二支「丑」に「太歳」が付きます

丑と対冲となる未、即ち180度反対となる「未」に「歳破」が付きます

従って、「未」を内包する坤宮に回座する三碧木星に歳破が付きます

歳破は年間通して「やぶる、やぶれる、こわす。こわれる」といった事象が起こりやすく、自らも起こし兼ねないことを表します。

とは言え、事前に分かっているので可能な限り回避したいですよね。

対冲による現象は、真逆の価値観が向き合い対立を起こすことで、歳破が付く本命星の方が不利な立場になりやすいので、対立を起こさないことが良いのですが…

ただ、事なかれ主義では対処できない事態も起こり得ます。

歳破で自分の殻を破る!

あえて真逆の価値の本質を知ることで、自己の思考バイアスに気づき、そのバイアスを自らが納得して破ることで、自分の殻を破ることを成し遂げることが出来ます。

その後は、進化が促され、可能性も広がり、実に価値ある歳破の年となります

 

年盤の坤宮(南西)に回座する三碧木星

後天定位の坤宮(南西)を定位置とする二黒土星の上に年盤で回座する本命星(三碧)が乗るので、坤宮回座にて「二黒同会」となります。

従って、二黒土星が示す象意が今年の課題となります。

 

二黒同会による象意から示す課題

二黒土星が担う季節は「冬が終わる初春」、そして五行は「土」、自然象意は「大地」です。

「天の恵みを受けて生物を育む」ことを担います。

主な課題としては

  • 高運期の始まり、収穫に向けて種を蒔く。
  • 従順さと寛容性を高める。
  • 堅実的な歩みで人々の役に立つ。

 

定位置の三碧木星が被る事象とは

後天定位盤の東(震)は本命星(三碧木星)の定位置です。

後天定位盤の上に乗る年盤の震宮(東)には、四緑木星が被るので「四緑被同会」となります。

被同会は良くも悪くも他動的作用を被るとされています。

主な事象としては

  • 人からの評価を気にして安易に迎合する
  • 八方美人

一見ネガティブに思われる事象ですが。

今年(2021年)の三碧木星は、周囲が三碧木星に求めている「価値」を見出すことが必要なので、周りの空気を捉えることが大切な能力です。

被同会となる「四緑木星」は「風」を担います。

場の空気や世の中のトレンドが他動的に持ち込まれるので、従順に受け止めて、これから蒔く種を厳選するツールとして活用することで有意義な結果が期待できます

 

スポンサーリンク

 

チャンスの種を蒔く季節が到来!

三碧木星の方は独立心が強く、好奇心とチャレンジ精神旺盛で行動派。

他者から見た目の印象としては、何事も条件反射的に行動を起こしている人ように見えますが。

十分に思いをめぐらせた上で行動する気質を持っています。

昨年(2020年)は9年周期で迎える最も低調な年運となる一年でした。

何事も思慮深く調査した上で慎重に物事に取り組む姿勢が強く現れたと思います。

または、そうせざるを得ない状況だったのかもしれません。

その体験を通して、目に見えない「精神性」が大きく成長しています。

この成長は、今後の運を支える土台が成長したわけですから、いよいよ実質的な行動に歩みだす年を迎えます

種蒔き

今年(2021年)の三碧木星が迎える運気を季節に例えると「種蒔きの時期」です。

今後、必ず訪れる成長期を経て収穫期(成果の年)を迎えますので、その実りに向けてしっかり種を蒔きましょう!

チャンスは自ら創るモノです!

「棚から牡丹餅」はあり得ません!

何事も仕込みが肝心です!

 

勤勉は成功の母

今年(2021年)の三碧木星は「努力・準備・育成・役立つ」ことを象徴する二黒土星と同会する年です。

なので、少々手間の掛かる面倒なことに取り組まなければならないことが起こりやすい一年になります。

昨年(2020年)の運気から持ち込まれた課題を通して、自分と向き合い「なりたい自分」「歩みたい道」などの自己内観から大筋の目標は決まっていると思いますが…

その目標に向かう為には、他者から必要とされる価値を見出さなければなりません。

それが「種蒔き」となるのですが…

その種を手に入れる為には「努力と忍耐」が必要となり、準備においてもこれまでに経験した事のない事柄や知識も必要になります。

自分の「好き嫌い」で判断することなく、周囲が求めている事をしっかり受け止め「役立つ」ことからスタートさせましょう!

今年(2021年)に三碧木星が回座する宮は、「大地」を象徴する「坤宮(こんきゅう)」に2月立春から翌年2月節分まで滞在します。

大地は天の恵みを受けて地球上の生物を育みます

その「気」を大いに活かす時期であり、収穫期に向けてのプロセスなので「安定と定着」を心掛けてしっかり育みましょう!

9月白露を迎える頃の月運は一旦落ち込むものの、この落ち込みは高くジャンプする前の「屈み」です。

その翌月からは一気に運気が上昇し、2022年「飛躍と挑戦の年」に向かうプレスタートとなります。

 

三碧木星 2021年の月運バイオリズムグラフ

2021年 三碧木星 月運グラフ2021年1月は、未だ少し2020年の年運による影響を受ける時期ではありますが…

2021年1月の月盤は、2021年の年盤と全く同じ配列で十二支も同じ「丑」です。

既に2021年の運気を月盤から持ち込まれる状態となるので、例年以上に早く2021年の運気へと移り替わり始めるでしょう。

1月はこれから上昇し始める運気に備えてしっかり健康管理を行って底力を養いましょいう

2月立春から2021年の年運が始まりますが。

2月3月4月の上昇期は確実なスタート心掛けて「1速発進」から徐々にギアチェンジを行わないとエンストの恐れアリです!

9月の月運は落ち込みますが、飛躍の前の屈みです。

10月以降から運気はグラデーションのように次の運気がゆっくりと漂い始めます。

そして、11月・12月の高い月運に乗って、2022年「飛躍と挑戦の年」に向かいます。

 

スポンサーリンク

 

三碧木星 2021年の仕事運

仕事運 転職運

今年(2021年)の三碧木星は「天の恵みを受けて育む」ことを象徴する坤宮に廻座するので「生産」が課題となります。

ただ、それに伴う「努力・忍耐・定着・安定」も重要な課題となります。

また、年間通して忙しい一年になりそうです。

とは言え、今年(2021年)は本命星(三碧)に「歳破」が付く年

実現を目指して取り組む事柄に何らかの邪魔が入りやすい一年になりそうです。

これまで培ったスキルと能力を十分に活かすことが出来な局面が発生するかもしれません。

また、三碧木星は硬い殻をブチ抜いて「芽を出す」エネルギーを担当する星なのですが。

持ち前の資質も上手く発揮することも難しいかもしれません。

この星の巡りは、三碧木星を「より強く」成長させるためのプロセスなので、自分自身の殻を破ることを試みると良いでしょう

今年(2021年)の三碧木星は、大地にしっかり種を蒔き、根を張ることに取り組むことが重要な開運行動あります。

「大地」とは、取引や市場などの環境や職場の人々、もっと大きく表現すると社会全体のことを表します。

「種=価値」なので、社会が必要とする「価値」となり得るものを見出すためには、面倒でも遠回りをして見つけ出す必要があります。

今年(2021年)の前半は、不得意な仕事や開拓しなければならない面倒な仕事を任されたり、せざるを得ない状況を体験するかもしれませんが…

前向きに取り組むことで「最高の種」を手に入れて育むことが出来るでしょう!

 

 

三碧木星 2021年の転職運

現状の居場所(職場)では、実現できな状況であるのなら転職を考えても良いかもしれません。

ただ、世の中の全体的に経済的に厳しく、不安定な状態です。

今年(2021年)の年盤では、交渉事を担う巽宮(南東)に「破壊と再生」を担う五黄土星が回座します。

従って、交渉においては、何らかの「問題が発生する」その反面「再生の機運」が混在する傾向が、世の中全体に現れやすい一年です。

三碧木星においては、長所である突破力と推進力を上手に発揮できないかもしれません。

現状の仕事で安定収入を確保できる状態を維持しながら、副業を検討してみるのも一つの手段です。

 

過去のシステムや常識は通用しない

今年(2021年)の年盤では組織や国の長を表す「乾宮」に暗剣殺を背負う七赤金星が入ります。

社会的現象として「受け身的に災いを受ける」人物が組織の長(家長・社長・大統領・支配者)となるので、どこの会社も内部事情は厳しく、これまでの感覚で転職を行うことは厳しいかもしれません。

また、これからは「自立と孤高の精神」が重要なスタンスとなるので、自らが能動的に行動を起こし、試行錯誤しながら歩まなければならない時代に移り変わっています。

なので、雇ってもらうような転職よりも、組織に頼らない自立を目指す「起業・独立」を小さく始めることも検討してみると良いでしょう。

人生のステージを実質的に創る運気を迎えるので、しっかり腑に落としてから始めると良いでしょう。

 

自己研磨と変化の後に輝く

2021年辛丑 三合金局

今年(2021年)は「辛丑の年」で天の気を示す十干は「辛(かのと)」です。

「辛=新」は、厳しい秋気が草木を枯らし、自ずから新しく漲ることを表します。

また、五行では「金」鉱物の原石を表し「辛抱強く磨けば光り輝く」とも言われています。

辛(かのと)は、兌宮に内包されている十干です。(天の気)

そして、2021年の兌宮(西)には「変化と改革」を象徴する八白土星が回座しています。(人の気)

さらに! 2021年は辛丑なので「・巳・酉」の十二支で「三合金局」によって「物質・財のエネルギー」が増幅するのですが。

「丑」は種子が土の中で芽生え屈折しながら地上に目を出すさまを表しているので「時間が掛かる」ことを表しています。(地の気)

従って、辛抱強く「自己研磨」を施しながら変化することで財に繋がるきっかけを見出すことを示しています。

そして、兌宮は「悦び・楽しみ・不足」を担う宮ですので「自分の楽しみが他者を悦ばす」「不足の中に需要アリ」がヒントになります。

 

スポンサーリンク

 

三碧木星 2021年の出会い・恋愛・結婚

結婚運 恋愛運 人間関係

出会い運

昨年(2020年)は、出会いのチャンスがありながらも何となく満たされない感覚に落ちることが多かったかもしれませんが…

今年(2021年)は、穏やかでほのぼのとした恋愛観が芽生え、華やかな恋愛より「地味でも安らぎ」を感じるような恋愛を求める傾向が現れるでしょう。

この機に将来を見据えて、人生を共に歩むパートナーを見つける活動を具体的に始めると良いでしょう。

今時はマッチングアプリで知り合う場合も多いのですが…

お相手の情報を鵜呑みにして、安易に交際をスタートさせるのは控えましょう。

見た目の良さや肩書に騙されないように注意しましょいう。

昔の友人や親類からの紹介なら積極的に合うことをお勧めします。

また、同窓会の出会いも期待できそうです。

 

結婚運

今年(2021年)の三碧木星は「堅実性」が高まる年運に恵まれているので、現在交際中の方は、恋愛から結婚へコマを進めると良いでしょう。

ただ、結婚は二人だけで決めるのではなく、お相手の実家にご挨拶はもちろん!自分の家族にもパートナーを紹介しましょう。

今年(2021年)の三碧木星は「母」を象徴する二黒土星と同会する年ですので、自分の親やパートナーの親と良好な関係を構築することが重要なポイントとなります。

自分の価値観を強く推し通そうとするとトラブルになる可能性を高めるので、パートナーの実家の文化やその家庭内の価値観をしっかり理解することから始めましょう!

 

人間関係

人間関係においては、「人物」というよりも「価値観」が原因となって、問題が発生する可能性があります。

世の中全体的に混乱している状態ですので、これまでの価値が通用しない局面が現れ、その反面これまでの価値を守りたい人々もいます。

自分の殻を破って向き合うことが必要になるでしょう。

今年(2021年)は、絡み合った紐を示す「丑」に光があたり、これまでの積み重ねを象徴する「艮宮」に「分離」を促す九紫火星が回座するので、「相続」に関わる事柄で問題が発生するかもしれません。

その場合、専門的な知恵を借りて解決することも必要になるでしょう。

家族内では「母親や妻」とのコミュニケーションを通して、より良い関係性を築くことを心掛けることで家内安全となります。

 

 

三碧木星の方から見た!気になる「あの人」との相性は…

本命星をさらに月命星別に作成した相性表です。

この相性表は「本命星・月命星・傾斜宮など」を加味した相性表です。

2021年の三碧木星は今後の収穫に備えて種を蒔く年です。

その「種」はご縁によって持ち込まれるものもあります。

従って、人との関りが大事な年となります。

参考程度に是非ご覧ください。

     

    三碧木星 2021年の金運

    金運

    今年(2021年)の三碧木星は「保守的思考」が高まる一年ですので、金銭感覚においても「守り」に徹する傾向が現れるでしょう。

    今年(2021年)に本命星(三碧)が同会する二黒土星が表す人物的象意は「母、妻、婦人、大衆、庶民、労働者、アシスタント」です。

    なので、受け取った報酬を「やり繰りする」ことに能力を発揮しようとする傾向が現れます。

    金銭面においても、大金が入るような運気ではないので堅実的な金銭感覚が高まるでしょう。

    ただ、細かいところにまで注意が及び過ぎると身近な人に自分の金銭感覚を強要する傾向が現れます。

    合理化を図るのは良いのですが、財布の紐を締め過ぎないように適度なやり繰りを心がけて下さい。

    今年(2021年)は、親や家族のことで突発的な出費が発生するかもしれません。

    普段の生活費は節約を心掛けて、突発的な出費にも対応できように備えておきましょう!

    堅実性と持続性が高まり年運に恵まれているので、この機に無理のない程度で自動的に積み立てることが出来る貯蓄を始めると良いでしょう。

     

    スポンサーリンク

     

    2021年 三碧木星 金運アップの財布

    九星別 金運財布

    春財布 2021年 三碧木星に相応し金運財布と購入日

    春財布に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

    財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

     

    三碧木星 2021年のラッキーカラー

    イエロー・ベージュ・ブラウン

    2021年2月立春から翌年2月節分まで本命星が回座する「坤宮」の象意カラーを用いて運気アップに繋げましょう!

    ちなみに…

    三碧木星のソウルカラーは「ブルー・ネイビー」です。

     

    三碧木星の生まれ月別ラッキーカラー

    下記の表は今年だけに関わらず、常に用いることが出来るラッキーカラーです。

    良い環境と人脈の拡大・発展に恵まれるラッキーカラーです。

    生まれ月 ラッキーカラー
    2月・11月 ピンク・オレンジ・カッパー(銅色)
    3月・12月 ブルー・ネイビー
    4月・1月 グリーン
    5月 イエロー・ベージュ・ブラウン
    6月 シルバー・ホワイト
    7月 ピンク・オレンジ・カッパー(銅色)
    8月 イエロー・ベージュ・ブラウン
    9月 レッド・パープル
    10月 ブラック・ホワイト

    2021年のラッキーカラー、三碧木星のソウルカラー、生まれ月別ラッキーカラー、いずれのカラーを選んで頂いても良く、ご自身の直感でお選びください。

     

     

    三碧木星 2021年の健康運

    健康運

    今年(2021年)から上昇運気の兆候が現れるので、体調面においても安定感が現れます。

    著しく体調を崩すような年運ではありません。

    ただ、何らかの持病をお持ちの方は注意が必要です。

    特に消化器系の病気や消化器芸が弱い方は、じっくり体質改善を試みると良いでしょう。

    難しく考えて、高度なテクニックを取り入れようとすると継続が困難になります。

    簡単なことを毎日続けることが定着することで体質がゆっくり改善されます。

    精製された砂糖を使われている菓子やジャンクフードを果物や自然食に切り替えるだけでも十分効果が期待できます。

    今年(12021年)の三碧木星は、生活習慣を見直すことが課題であり、今後必ず訪れる盛運期に向けて、健康な身体づくりを行いましょう!

    また、家庭内の生活環境においても整理整頓を行い、危険度の高まる家具の配置や台所用品のレイアウトを見直すことをお勧めします。

     

    九星気学 2021年の運勢 各九星の一覧リスト

    九星気学 2021年 運勢

    2021年 縁起のいい日カレンダー

    縁起のいい日
    開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
    あらゆる事に使える!詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

     

    三碧木星 関連のコンテンツ紹介

    三碧木星 2021年の運勢 成果の元を創る年

    2021年 辛丑 三碧木星の運勢

    未来の成果に向けて種を蒔く年
    三碧木星 2021年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2021年 三碧木星の運勢」御覧下さい。

    三碧木星の月運

    九星気学 三碧木星 運勢カレンダー

    運勢カレンダー

    記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    三碧木星 吉方位カレンダー

    一目で見つかる!毎日の吉方位

    この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
    本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

    三碧木星 2021年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。

    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    節入り前に生まれた方へ

    誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。

    九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。

    下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

    九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。

    従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

    丑年 戌年 未年 辰年
    1961年(昭和36)
    2月4日 10:23~
    1962年(昭和37)
    2月3日
    辛丑年
    1970年(昭和45)
    2月4日 14:46~
    1971年(昭和46)
    2月3日
    庚戌年
    1979年(昭和54)
    2月4日 19:13~
    1980年(昭和55)
    2月4日
    己未年
    1988年(昭和63)
    2月4日 23:43~
    1989年(昭和64)
    2月3日
    戊辰年
    1997年(平成9)
    2月4日 4:03~
    1998年(平成10)
    2月3日
    丁丑年
    2006年(平成18)
    2月4日 8:27~
    2007年(平成19)
    2月3日
    丙戌年
    2015年(平成27)
    2月4日 12:59~
    2016年(平成28)
    2月3日
    乙未年
    2024年2月4日
    17:27~
    2025年2月2日
    甲辰年

     

    関連記事(一部広告含む)

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ