三碧木星 2020年1月の運勢 何事も正攻法で運気アップ

三碧木星 1月 運勢と吉方位
2020年1月6日
2月3日まで
変化月

三碧木星 1月 運勢

年盤の吉方:北西・西
月盤の吉方:北西
年盤・月盤共に吉方:北西

2019年 三碧木星の年盤 離宮回座年運や方位は2020年2月3日(立春前日)まで
2019年の年盤による「気」の影響を受けています。

 

 

三碧木星 2020年1月の吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

 

北西

年盤・月盤共に吉方位です。移動距離は長距離、引っ越し等の長期間滞在で、使える吉方位です。

一白水星が巡る 1月の北西の祐気エネルギー

  • 物事を思慮深く分析する能力を活かし能力向上。

 

便利! 毎日の吉方位が一目で分かる

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

三碧木星 生まれ月別(月命星)2020年1月の吉方位
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

日盤吉方本命・月命星共に吉方となる最大吉方を知りたい方は、上記の表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

運勢 関連記事

2020年の初詣と恵方参り

初詣は恵方参り二年参りと正月三が日の「初詣の恵方参り」についての記事は下記リンクからご覧ください。

 

三碧木星 2020年1月の運勢 ~全体運~

年が明けて2020年が始まる1月!

1月運は、二十四節気の「1/6日小寒(しょうかん)」から始まります。

年間運勢のベースとしては、まだ2019年の年運ですが。

しかし、2020年の年運が押し寄せてくる時期となります。

まるで、満潮時に海水が川に流れ込み、河川が海水と真水が混ざる感潮区間(かんちょうくかん)のような感じをイメージして頂けたら分かりやすいかと思います。

2019年の三碧木星は、称賛や名誉に恵まれる一年。

昇進や人気が一気に上がるなど、誇らしさを感じるような事柄に恵まれたと思います。

その反面、人間関係においては「離合集散」を体験することあったでしょう。

三碧木星の方は、安定よりも「刺激」があった方がモチベーションが上がり、ワクワク感がエンジンを動かすための火花となるので非常に有意義さを感じられたと思います。

そして、2020年の運気を迎えるための「変化」が訪れます。

 

月運の変化を通じて2020年の運気が訪れる

先月(12月)は、親しい友人や家族団らんの時間を過ごす時間をしっかり確保することができて、年末年始は充実したプライベートの時間を堪能できたと思います。

そして、年が明け初出の頃には、1月の運気(1/6~)が始まり、仕事はじめから周囲の状況が変わり始めるでしょう。

その変化は、職場だけに関わらず、日々利用している地域のお店や自分自身の心情にまで変化の兆しが現れるでしょう。

その変化による影響で「良し悪し」はなく、季節か移り変わるようにものと同じです。

ただ、方針や方法など何らかの変化によって、これまでのやり方や推測が通用しない場合も多く、その結果、物事の停滞を感じるかもしれません。

しかし、その変化によって、様々な「気づき」をもたらしてくれます。

今まで気づかなかった、自分に足りないものや改めて弱点をに気づいたり、逆に苦手意識が働いていたバイアスが外れることもあるでしょう。

いずれにしても、「変化」を受け入れることが「脱皮」となって、一皮むけた「自分」に気づくと楽しさを感じるでしょう。

今月(1月)は、何事も「正攻法」を心がけて下さい。

 

スポンサーリンク

 

三碧木星 1月の仕事運

九星気学 仕事運

仕事始めから早々に新規事業が始まったり、新たなプロジェクトのメンバーに加わったり…などなど

何かと状況が一変するような事柄が起こりやすい月運です。

自ら新たな挑戦に挑む時期ではないのですが。

周囲からの要望や環境によって起こる変化は積極的に受け入れると良いでしょう。

ただ、その変化で不満を感じたり、不都合を感じる人が周りにはいるはずです。

そのような人々から不平不満が「批判」となって、三碧木星に向けられる可能性があります。

ただ、その内容の殆どは、愚痴や相談事だったりするでしょう。

内容次第では、話を聞いてあげるだけで十分ですから、翻弄されないようにドンと構えて下さいね。

今月(1月)の三碧木星は、物事を整理整頓したり、下準備を整える能力が高まる月運に恵まれています。

周囲の人々やチームの仲間が働きやすい環境づくりをさり気なく施すことで、感謝されるでしょう。

その感謝は、即反応が現れる事は少ないのですが。

後々、現れるので、今は「ギブ・アンド・ギブ」で「徳」を積んでおきましょう

 

 

三碧木星 1月の恋愛運

お付き合いの長いカップルやご夫婦の場合は「マンネリ」を感じる傾向があるでしょう。

基本的に付き合いが長くなればなるほど、マンネリはつきものです。

この機会にマンネリ解消となる取り組みを企ててみると良いでしょう。

カップルならデートのパターンを変えてみるとか、知り合ったきっかけとなった思い出の地を散策するとか…

ただし、自分の価値観をパートナーに押し付けるのではなく、歩み寄るようにプランニングしましょう!

今月(1月)の三碧木星は、物事を建設的にプランニングする能力が高まっているので、是非!その運気を活用してみて下さい。

新たな出会いを求めて恋活中の方は、幼馴染や古い友人を通じて出会いのチャンスが広がる可能性があるので「新年会」と称して「合コン」を企ててみるのも良いでしょう。

出会い運としては、来月(2月)の方がチャンスに恵まれる可能性が高いので、今月(1月)に開催できなくて大丈夫!

 

スポンサーリンク

 

三碧木星 1月の金運

今月(1月)の三碧木星は、これまで以上に蓄財意識が高まる傾向が現れます。

例えば、一家の家計を守る「お財布の握っている方」が三碧木星の方の場合、日々の出費や今後継続して発生する固定費などが細部にまで気にする傾向が現れるでしょう。

「塵も積もれば山となる」ですから、無駄な固定費の削減はお財布に優しく、蓄財に貢献するので良いことです。

ですが! その見直し方法に主観が強く働きすぎると家族からの大ブーイングを喰らってしまうかもしれません。

今月(1月)の三碧木星は「木を見て森を見ず」になると、折角の運気を上手に活かすことが出来なくなります。

金銭感覚においては、俯瞰力を生かし、建設性に富んだ感覚を養うと良いでしょう。

身内から借金の申し込みや保証人などの依頼が、舞い込むかも?!

そもそも、金融機関を通じて融資が出来ない人は「サブプライム」なのですから、きっぱりお断りするようにしましょう。

「貸さない」ことも「優しさ」です。

 

スポンサーリンク

2020年 三碧木星 金運アップの財布

新調財布使い始める日と種銭

2020年に受ける「気」を上手に生かして金運アップ!

春財布に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

 

三碧木星 1月の健康運

年末年始の飲み過ぎ・食べ過ぎがボディブローのように効いてくる時期でしょう。

毎年のことだから!まぁ~いいか…ではなく!

しっかり「腸活」をして下さい!

2020年の三碧木星は「健康第一」を年間通じて心掛ける必要があります。

その兆候は、既に始まっていて、今月(1月)は特に!消化器系を労り、腸の中にいる腸内菌を育てて上げて下さい!

これは、必須です!!

今月(1月)は、気が滞りやすい運気なのでストレッチで体をほぐすと良いでしょう。

または、足腰に負担の掛からない全身運動「水泳」もおススメです。

 

 

2020年 三碧木星の運勢

三碧木星 2020年の運勢

三碧木星 2020年の運勢を仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら三碧木星 2020年の運勢」御覧下さい。

三碧木星の月運

2020年 縁起のいい日カレンダー

縁起のいい日
開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
あらゆる事に使える!詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

 

2019年 三碧木星バイオリズムグラフ

2019三碧木星バイオリズムグラフ

三碧木星のバイオリズムを活用して「頭脳明晰ひらめきも冴える年」を集大成に相応しい年にする!

詳細は、「2019年 三碧木星の月運バイオリズムグラフ」の記事こちらをご覧ください。

九星気学 三碧木星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!福来る 運勢カレンダー

九星気学 1月の運勢

九星気学 毎月の運勢
一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

 

三碧木星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

丑年 戌年 未年 辰年
1961年(昭和36)
2月4日 10:23~
1962年(昭和37)
2月3日
辛丑年
1970年(昭和45)
2月4日 14:46~
1971年(昭和46)
2月3日
庚戌年
1979年(昭和54)
2月4日 19:13~
1980年(昭和55)
2月4日
己未年
1988年(昭和63)
2月4日 23:43~
1989年(昭和64)
2月3日
戊辰年
1997年(平成9)
2月4日 4:03~
1998年(平成10)
2月3日
丁丑年
2006年(平成18)
2月4日 8:27~
2007年(平成19)
2月3日
丙戌年
2015年(平成27)
2月4日 12:59~
2016年(平成28)
2月3日
乙未年
2024年2月4日
17:27~
2025年2月2日
甲辰年

三碧木星 2019年 日盤 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

三碧木星 2020年 日盤 吉方位カレンダー

三碧木星 2021年 日盤 吉方位カレンダー

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ