六白金星 2019年1月の運勢 変化が新たな発展を促す

六白金星 2019年1月の運勢
2019年1月6日
(小寒)~2月3日まで
六白金星2019年1月の運勢【月盤】本命星:艮宮(北東)
グレーは、凶方位

年盤の吉方は、東・北西・西
月盤の吉方は、南東・北・南
年盤・月盤共に吉方は、なし

上記の方位は月命星を考慮していません。
詳細は、吉方カレンダーをご覧ください。

2018年の年盤年運や方位の「気」は2月3日まで2018年の年盤の影響を受けています。

2019年の年運については、「六白金星 2019年の運勢」をご覧ください。

六白金星 2019年1月の運勢 ~全体運~

新年を迎えて、一般的には2019年が始まる月ですが。

年運としてのベースは未だ2018年の運気を引きずる月なのです。

その一方で…

1月は新たな運気「2019年」の気配が漂う月なので、意識は2019年に向けていきましょう!

新年を迎え、新たな気持ちでスタートさせたい思いが沸き上がる運気です。

世間的な「新年」から発生する波動を受ける影響もあって気分は一新となるでしょう。

2019年の六白金星は、地味に育まれた事柄が「芽吹く年」を迎えます。

いち早く、気を捉えている方は、明るい気持ちで「ワクワク」し始めていると思います。

運気における季節の変わり目

今月(1月)の六白金星は、暖かい風と冷たい風が入り交ざる「季節の変わり目」のような月運にあたります。

暖かい風と冷たい風が入り交ざるときは天候が変化しやすいですよね。

運気においても、それは必ず起こります。

例えば…

職場では人事異動や配属先が変わる…とか、

使い慣れた道具や化粧品などがリニューアルされて、自分としてはリニューアル前の方か良かった…と、

いった変化が起こりやすい月運です。

周りの環境や状況が変わる事で自分自身が臨機応変に変化しながら対応しなければならない状態になります。

季節で例えるなら…

春から夏、もしくは秋から冬に季節が変わると装いを変えるような感覚です。

期待していない変化や予定外の変更は、ストレスを感じるかもしれませんが。

これが、新たな運気の始まりなのです。

環境や状況が変化することで戸惑いや不安を感じるのは、その一瞬だけです。

その後は、『あの展開があったから今の発展があるんだ!』と、思う日が必ず来ます。

2019年は世の中全体が変化する

2019年の年盤では、変化を担当する八白土星が中央(中宮)に入ります。

2019年六白金星の年盤2019年の年盤

年盤の中央は、世の中全体的な「気」を表します。

なので、変化を拒むよりも前向きに取り入れ、時代の波に乗る方が最善なのです。

2019年の六白金星は、非常に強い運気に恵まれ「発展と成長」の波に乗ることが運気を最大限に活かすポイントなのです。

スポンサーリンク

六白金星 1月の仕事運

九星占い 仕事運

職場では、人事異動や配属が変わったり、仕事の内容が変わるなどが起こりやすい運気です。

この時期の六白金星にとっては、受け入れにくい気持ちになるかもしれません。

なぜなら、この時期は、未だ2018年の年運による運気を引きずっている為、要領よく切り替える気持ちになりづらい傾向があるからです。

しかし、今月(1月)の月運においては、新たな夜明けが始める運気なのです。

新たな一歩を歩みだす為の運気が始まるつつあるのです。

環境や状況の変化を拒んだり、不満や不安を抱くとネガティブな方向へベクトルが向くので前向きな捉えるように心がけましょう。

今月(1月)の六白金星は、切れ味の良い正しい意見をハッキリ述べる能力に長けています。

しかし、表現や態度については気を遣うように心がけるようにしましょう。

六白金星 1月の恋愛運

九星占い 恋愛運

新たな出会いを求めている方にとっては、「変化のチャンス」を上手に活かすことで、素敵な出会いに恵まれるかもしれません。

いつもの行動パターを少し変えてみましょう!

  • 行きつけのお店ではなく、新規開拓してみる…とか
  • 新たなコミュニティに参加してみる…とか
  • ファッションやヘアースタイルを変えてみる…とか
  • 余暇の過ごし方を変えてみる…とか

いつもと違う行動の中から「新たな気づき」から出会いを引き寄せるかもしれません。

そもそも、2019年の六白金星は「新たなチャレンジ」がテーマですから、いち早く取り入れるプレスタートの月です。

現在、お付き合いされている方で、将来が見えない関係(不倫)は、清算するチャンス月です。

チャンスの「芽吹き」に恵まれる運気(年運)が始まりますよ!

スポンサーリンク

六白金星 1月の金運

九星占い 金運

環境や状況の変化に対応していると…

気が付けば、予定外の出費が発生しているかもしれません。

お金の動きが通常通りではない状況に陥ると不安を抱いてしまうかも…

その不安を補うために投機的なことで補填を挑むよりも、内省を調える方が良い結果に繋がります。

この機会に保険や携帯電話などの生活に必要なランニングコストを見直してみると良いでしょう。

今月(1月)は、財産運に関わる目新しい話が現れやすい運気です。

うま過ぎる話は警戒した方が良よでしょいう。

身内からの金銭の借用依頼は慎重に!

六白金星 1月の健康運

九星占い 健康運

年末年始の暴飲暴食が、ちょっと気になる方は体重チェック!をお勧めします。

忘年会から新年会など飲食の機会が多い季節ですから、気を付けていないと「日々カロリーオーバー」の状態で過ごしていたかもしれません。

運気における「変化」はあらゆる場面でも起こり得ることなのです。

逆に、この「変化」を利用して、生活習慣を見直すことで健康増進へ繋げることも可能です。

新しいことは始めるチャンスに恵まれている運気を活用して、軽い運動から始める良いでしょう。

ただし、急激に激しい運動を始めたり、高重量のウェイトトレーニングはお勧めできません。

体の柔軟性を高めるストレッチやヨガ、呼吸を意識する太極拳などがお勧めです。

スポンサーリンク

2019年 六白金星の運勢と繁栄に向ける!開運法

六白金星 20192019年2月立春~2020年2月立春前日までの運勢や月運の流れ

さらに9年間の運気を詳しく記載している記事は下記のリストをクリックするとご覧いただけます。

 

2019年 六白金星の月運バイオリズムグラフ

六白金星 2019 バイオリズムグラフ飛躍と成長の年!有意義に活かして2020年に繋げたい!
2019年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

九星気学 六白金星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!福来る 運勢カレンダー

 

六白金星 月の運勢

六白金星 運勢

六白金星 2018年 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

戌年 未年 辰年 丑年
1958年(昭和33)
2月4日 16:50~
1959年(昭和34)
2月3日まで
戊戌年
1967年(昭和42)
2月4日 21:31~
1968年(昭和43)
2月4日まで
丁未年
1976年(昭和51)
2月5日 1:40~
1977年(昭和52)
2月3日まで
丙辰年
1985年(昭和60)
2月4日 6:12~
1986年(昭和61)
2月3日まで
乙丑年
1994年(平成6)
2月4日 10:31~
1995年(平成7)
2月3日まで
甲戌年
2003年(平成15)
2月4日 15:06~
2004年(平成16)
2月3日まで
癸未年
2012年(平成24)
2月4日 19:23~
2013年(平成25)
2月3日まで
壬辰年
2021年
2月4日 0:00~
2022年
2月4日まで
辛丑年

この記事は、生まれ月別で作成しています。

六白金星 2019年 日盤 吉方位カレンダー

六白金星 2020年 日盤 吉方位カレンダー

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ