四緑木星 2021年1月の運勢 改善で確実に飛躍運に向かう

四緑木星 1月 運勢と吉方位
2021年1月5日~2月2日(節分)まで四緑木星 1月本命星: 東(震宮回座)
1月の吉方位:北東・南

年盤・月盤共通の吉方位:なし
(遠方旅行・移転・引っ越し吉方位)

2020年の吉方位:
2020年 四緑木星 年盤

立春の節入り時刻は、2021年2月3日23時59分からです。
それまでは「年盤上の吉方」や「年運」は2020年の年盤を用います

 

四緑木星 2021年1月の吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

冬の土用期間は、1月18日から2月3日までです。

この期間中は、北東土用殺方位となります。

 

北東

九紫火星が巡る 1月の北東の祐気エネルギー

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。土用期間に注意!1/18~2/3まで

年盤では北東は死気方位ですから、移動距離は近距離で滞在期間も長期滞在は避けて下さい

  • 不要なモノや執着に気づく
  • 物事の全体を広く把握し、本質を捉える能力が高まる

一白水星が巡る 1月の南の祐気エネルギー

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤では南は歳破殺ですから、移動距離は近距離で滞在期間も長期滞在は避けて下さい

  • 探求力が高まり知恵と創造力のレベルアップが期待できる

 

本命星・月命星の共通吉星が巡る「最大吉方」

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

下記表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。

四緑木星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

 

スポンサーリンク

 

運勢 関連記事

    2021年 初詣は恵方参り
    2021年 恵方二年参りと正月三が日の「初詣の恵方参り」についての記事は下記リンクからご覧ください。

     

    四緑木星 2021年1月の運勢 ~全体運~

    四緑木星 1月「月盤と年盤の関係」
    震宮回座により五黄同会。坤宮にて三碧被同会(上記の年盤と月盤参照)

    1月の月盤では、四緑木星は卯方位(東)に「震」と書かれている「震宮(しんきゅう)」という宮に入ります。

    1月 吉神 月盤

    月盤において、東の「震宮」に本命星が入る月は、月運のエネルギーは「上昇高運」となります。

    何事にも「積極的に行動する」その行動量に比例して成長が促されます。

    しかし、何事も思いつきで物事を始めるのではなく、計画・準備はしっかり踏まえた上で「新規事を始める」相応しいタイミングです。

    開運ワードは「積極的的行動」

     

    2021年の運気が早くも漂う!

    九星気学では、2月(立春)から新たな運気を迎えるのですが。

    今年の1月は例年とはちょっと特別な運気の移り変わりになりそうです。

    1月を担当する十二支(地の気)が「丑(丑月)」そして2021年は丑年です。

    九星(人の気)においては、1月の月盤と2021年の年盤が同じ六白中宮です。

    このように月盤六白中宮から同じ六白中宮の年盤へ移り変わるのは「36年周期で巡る珍しいパターン」で、1月の月運を迎えます

    なので、1月から2021年の気を早々と体験するような運気となります。

     

    言動のメンテナンスを通して本物の推進力へ

    2021年の四緑木星は「芽吹きの運気」を迎え、これまで準備していた事を本格的にチャレンジする推進力が高まる年運を迎えます

    そして、今月(1月)は、その推進力が高まり、周りの状況や環境においても自己の推進力を発揮する事が出来るチャンスが現れるでしょう。

    ただ、1月の時点では、未だ2020年の年盤の影響を受けています。

    今月(1月)の四緑木星は、東の「震宮」に回座し、年盤で一年間「震宮(東)」に滞在している五黄土星の上に乗ります。(五黄同会)

    五黄土星はエネルギーが強く「破壊と再生」即ち「良くも悪くも大きく現れる」ような事象へ促します。

    そして、1月に回座する「震宮」は文字通り、「震える」から派生する「行動や音(声)」に五黄象意が現れます。

    従って、1月の四緑木星は「言葉」に強さが現れます

    人を励ますような「再生」に活用することは開運行動に繋がります

    しかし、我欲を推し通すための発言は「破壊」を促す可能性があります

     

    破壊と再生を活かして2021年の飛躍運に繋げよう!

    来月(2月)立春以降から本格的に自己の推進力を最大限に活かして挑み、そして飛躍に繋げる年運が始まります。

    その活動に重要な「行動と表現」を1月に巡る「再生の気」を活用しましょう!

    改めて自己の言動に「見直しと改善」を施すことが今月(1月)の課題となります。

    五黄土星が促す「破壊と再生」は、「本物」へ向かう為のプロセスです。

    同会で受ける五黄象意は決して「不運」ではなく、むしろ「強化なのです。

    今月(1月)に本命星が回座する「震宮」の象意「奮起・顕現・決断・勉励・勇気」があります。

    例えば

    • 何事にも決断力に乏しい…
    • 勇気が出ない…

    このような個性を変貌させたい願いを抱いている方は、自分の殻を自らの力で「破壊」し、改善を通して「再生」することで「新たな自分」が顕現するチャンスに恵まれます

     

    四緑木星 1月の日運グラフ

    1月5日小寒から19日まで
    四緑木星 1月の日運グラフ

    1月20日大寒から2月2日まで
    四緑木星 1月の日運グラフ

    日運グラフについて

    日運

    日運エネルギーが最も高い日は「欲」が高まるので、自重(じちょう)と共同体感覚を意識的に心掛けましょう。
    とは言え、過度に委縮する必要はありません。

    十分な準備が整い、ベストコンディションであれば、その高いエネルギーは最高のパフォーマンス発揮へ促します。
    ただ、これまでの努力と活動量に応じた「結果」が現れます。

    暗剣殺・日破殺

    必要以上に委縮したり怯える必要はありません。
    何事にも「余裕を持って行動する日」として捉えて下さい。
    暗剣殺日は、日盤で本命星と五黄土星と冲(対面)する日で、9日周期で巡ります。
    日破殺日は、その日の十二支と冲(対面)する方位に本命星が配置される日です。

    日建

    日建は、その日の十二支を表し、本命星に日建が付くと周囲からの助けが得られたり、物事の解決策などの突破口に恵まれるとされています。
    ただ、自信過剰となる傾向が現れやすくなるので自制心を上手に発動させる必要があります。
    日運エネルギーが高い日に日建が付く日は自制力強化を心掛けましょう。

     

    スポンサーリンク

     

    四緑木星 1月の仕事運

    仕事運

    日が昇る東の宮(震宮)に本命星が回座し、気持ちは前向きで明るさも増します。

    仕事においては、新たな事を始めたい気持ちが芽生えたり、新規事の問い合わせや話も持ち込まれるかもしれません。

    やる気と気力が沸き起こり『奮起したい!』気持ちは盛り上がるが…

    何事もスムーズに物事が進展する気配が現れず、むしろ「過去の問題」や「先送りにしていた事」によって物事が停滞するかもしれません。

    面倒がらずに「問題解決」と「先送りにしていた事」を先に片付けましょう

    五黄同会による「破壊と再生」の気が現れている、ということは運気に乗れている証でもあります。

    「再生力」を発揮させるチャンスです!

    今月(1月)は、自分を支えてくれる人(部下や下請け)に意識を向けて、仕事に取り組むことで上昇運気の流れに乗ることが出来ます

     

    スポンサーリンク

     

    四緑木星 1月の恋愛運

    恋愛運・人間関係

    今月(1月)の四緑木星は何事もポジティブに捉える思考が発動する月運に恵まれます。

    人々と交わす挨拶も自然に明るく、笑顔で対応することが出来るでしょう。

    その爽やかな雰囲気に惹かれてアプローチする異性も現れるかもしれません。

    ただし「待ち」の姿勢で恵まれた運気を活かすことは出来ません

    新たな出会いを求めている方は、積極的に自己をアピールすることが出来る場所に出向いたり、アピールすることが出来る状況をつくることが必須です。

    今月(1月)は物事の顕現化が促される月運が巡るので、過去の恋愛や不倫関係などは清算してから活動することを強く勧めます

     

    現在、交際中の方は、これからの先のことをグイグイ進めていきたい気持ちになるかもしれません。

    しかし、損得勘定で「結婚」を望むと価値観のすれ違いを起こす可能性があります。

    逆に、損得勘定がなくても「表現」次第で、パートナーからそう思われるかもしれません。

    改めて、自分の願望の根源と向き合い、その上で相手を思いやる気持ちを発動することで絆が深まります

     

    スポンサーリンク

     

    四緑木星 1月の金運

    金運

    2021年の運気が本格的に始まると、なりふり構わずチャレンジする推進力が重要になります。

    その活動には、お金も必要になるでしょう。

    もう、早々と行動し始めたい気持ちになるかもしれませんが…

    今月(1月)から勢いよくスタートするのは、少々フライングです。

    これから自分が始めようとしている事にどれだけの資金が必要なのか?

    また、最小限ならどの程度で良いのか?

    資金力と知識力が伴っているのか?

    などなど、改めて「見直し」を通して足下を固めましょう

    これから運気はどんどん上昇し、その上昇と共にチャンスも訪れ、お金を投じる場面も現れます。

    この機会に自己の価値観をしっかり創り上げてから「顕現化の運気」に向かうことが金運アップへ繋がります

     

     

    2021年 四緑木星 金運アップの財布

    九星別 金運財布

    春財布 2021年 四緑木星に相応し金運財布と購入日

    春財布に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

    財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

     

    四緑木星 1月の健康運

    健康運

    今月(1月)は朝日が昇る「東」に本命星が回座する月ですので、「朝日を浴びる」ことが健康運アップのみならず、運気全体を上げてくれる開運行動となります。

    今月(1月)は、モチベーションが上がり、何事においても活発に行動するので、少々オーバーワークに陥るかもしれません。

    疲れをためると滞り感が現れ、朝の目覚めにも影響します。

    なので、休息と質の良い睡眠をしっかり摂ることを心掛けて下さい。

    お酒の飲み過ぎは翌日のパフォーマンス低下に繋がり、朝寝坊を癖づけてしまう可能性を高めるので翌日に残らない程度を心がけて下さい。

    今月(1月)と2021年2月立春以降の年運共に「震(しん)」による気が高まり、そのエネルギーを活用することが運気アップに繋がります。

    音は空気の振動エネルギーによって発せられるので、好きな音楽を聴くことで気持ちが上がり健康運に繋がります

     

    九星気学 1月の運勢

    九星気学 毎月の運勢一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

     

    九星気学 2021年の運勢 各九星の一覧リスト

    九星気学 2021年 運勢

     

    2021年 縁起のいい日カレンダー

    縁起のいい日
    開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
    あらゆる事に使える!詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

     

    四緑木星 関連のコンテンツ紹介

    四緑木星 2021年の運勢 飛躍の機運は挑戦がもたらす

    2021年 辛丑 四緑木星の運勢

    真の自立に向けて泥臭い挑戦で才能発揮
    四緑木星 2021年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2021年 四緑木星の運勢」御覧下さい。

    四緑木星の月運

    九星気学 四緑木星 運勢カレンダー

    毎日の運勢をチェック!運勢カレンダー

    記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    2020年 四緑木星の運勢

    四緑木星 2020年の運勢を仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら四緑木星 2020年の運勢」御覧下さい。

    2020年 四緑木星の月運

     

    四緑木星 吉方位カレンダー

    一目で見つかる!毎日の吉方位

    この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。

    本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

     

    四緑木星 2020年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。

    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    四緑木星 2021年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。

    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    節入り前に生まれた方へ

    誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。

    九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。

    下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

    九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。

    従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

    子年 酉年 午年 卯年
    1960年(昭和35)
    2月5日4:23~
    1961年(昭和34)
    2月3日まで
    庚子年

    1969年(昭和44)
    2月4日 8:59~
    1970年(昭和45)
    2月3日まで
    己酉年
    1978年(昭和53)
    2月4日 13:27~
    1979年(昭和54)
    2月3日まで
    戊午年
    1987年(昭和62)
    2月4日 17:52~
    1988年(昭和63)
    2月3日まで
    丁卯年
    1996年(平成8)
    2月4日 22:08~
    1997年(平成9)
    2月3日まで
    丙子年
    2005年(平成17)
    2月4日 2:44~
    2006年(平成18)
    2月3日まで
    乙酉年
    2014年(平成26)
    2月4日 7:03~
    2015年(平成27)
    2月3日まで
    甲午年
    2023年
    2月4日 11:43~
    2024年
    2月3日まで
    癸卯年

     

    関連記事(一部広告含む)

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ