二黒土星 2021年1月の運勢 新たな始まりがゆっくり訪れる

二黒土星 1月 運勢と吉方位
2021年1月5日~2月2日(節分)まで二黒土星 1月本命星: 北(坎宮回座)
1月の吉方位:西・北東

年盤・月盤共通の吉方位:なし
(遠方旅行・移転・引っ越し吉方位)

2020年の吉方位:南東・北西
2020年 二黒土星 年盤

立春の節入り時刻は、2021年2月3日23時59分からです。
それまでは「年盤上の吉方」や「年運」は2020年の年盤を用います

 

二黒土星 2021年1月の吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

冬の土用期間は、1月18日から2月3日までです。

この期間中は、北東土用殺方位となります。

 

西(天道)

八白土星が巡る 1月の西の祐気エネルギー

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤では西は暗剣殺ですから、移動距離は近距離で滞在期間も長期滞在は避けて下さい

  • 思い切った改革案が閃く
  • 経済やお金に関する学びが楽しむきっかけを見出す

北東

九紫火星が巡る 1月の北東の祐気エネルギー

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。土用期間に注意!1/18~2/3まで

年盤では北東は死気方位ですから、移動距離は近距離で滞在期間も長期滞在は避けて下さい

  • 不要なモノや執着に気づく
  • 物事の全体を広く把握し、本質を捉える能力が高まる

 

本命星・月命星の共通吉星が巡る「最大吉方」

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

月命星も加味した吉方が知りたい方は、表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

生まれ月別(月命星)の吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事にジャンプします。

 

スポンサーリンク

 

運勢 関連記事

    2021年 初詣は恵方参り
    2021年 恵方二年参りと正月三が日の「初詣の恵方参り」についての記事は下記リンクからご覧ください。

     

    二黒土星 2021年1月の運勢 ~全体運~

    二黒土星 1月「月盤と年盤の関係」
    坎宮回座(北)により三碧同会。離宮にて一白被同会(上記の年盤と月盤参照)

    1月の月盤では、二黒土星子方位(北)に「坎」と書かれている「坎宮(かんきゅう)」という宮に入ります。

    1月 吉神 月盤

    坎宮に本命星が入る月運のエネルギーとしては、「低調運」となります。

    しかし「低調=悪い運」ではなく、むしろ今後は必ず上昇運気を迎えます。

    従って、必ず訪れる好機に備えて「計画と下準備」のタイミングです。

    開運ワードは「リサーチ力を最大限に活用」

     

    2021年の運気が早々と始まる気配

    九星気学では、2月(立春)から新たな運気を迎えるのですが。

    今年はちょっと特別で、1月は「地の気」を担う十二支が「丑(丑月)」そして2021年は丑年です。

    「人の気」を担う九星においては、1月の月盤と2021年の年盤同じ六白中宮です。

    36年周期で巡る珍しいパターンで1月の月運を迎えます

    なので、1月から2021年の気が早々と漂い始めます

     

    転換期の最終章は「始まりの年」さらに始まる月

    昨年、本命星は南の「離宮」に廻座し、そして2021年は180度対面となる北の「坎宮」に廻座します。

    月運を表す月盤においても、本命星は同じ移動をします。

    南が象徴する「火」から北が象徴する「水」は、相反する性質を持つ五行です。

    180度異質の場所に本命星が異動するので「気」がガラッと変わるような雰囲気を感じるかもしれません

    そして、1月に回座する北の宮「坎宮」は「穴・くぼみ」を表し、一白水星の定位置です。

    一白象意である「小さな始まり・悩み・内観」などの事柄を表します。

    なので、1月の二黒土星は、何となくモチベーションが上がらず、気持ちが沈みやすい傾向が現れるでしょう。

    しかし、自分の心と向き合う「内観」においては、非常に良いコンディションであります。

    坎宮で同会する星は、「顕現・上昇・明るさ」を担う三碧同会の月を迎えます。

    その影響で「内観」によって「新たな自分を発見する」かもしれません。

    また、平凡な日常生活の中で「新たな始まり」に気づき、それが後々大きなチャンスとなる、そのきっかけかもしれません。

    内的要素なのか、外的要因なのか…

    いずれにしても新しい人生が始まる月」となるので、今後必ず訪れる盛運期に向けて強固な基盤づくりを始める月運に恵まれます。

    目標や希望の光に気づくことで、気持ちも明るくなりモチベーションも上がります

    まずは、自分の心の方から先に「明るさ」を発動することが開運行動となります

     

    2019年から昨年まで何かと一筋縄では対応できない局面を乗り越え、そして本来「歩みたい」と願う道をゆっくり歩み始めます。

     

    二黒土星 1月の日運グラフ

    1月5日小寒から19日まで
    二黒土星 1月の日運グラフ

    1月20日大寒から2月2日まで
    二黒土星 1月の日運グラフ

    日運グラフについて

    日運

    日運エネルギーが最も高い日は「欲」が高まるので、自重(じちょう)と共同体感覚を意識的に心掛けましょう。
    とは言え、過度に委縮する必要はありません。

    十分な準備が整い、ベストコンディションであれば、その高いエネルギーは最高のパフォーマンス発揮へ促します。
    ただ、これまでの努力と活動量に応じた「結果」が現れます。

    暗剣殺・日破殺

    必要以上に委縮したり怯える必要はありません。
    何事にも「余裕を持って行動する日」として捉えて下さい。
    暗剣殺日は、日盤で本命星と五黄土星と冲(対面)する日で、9日周期で巡ります。
    日破殺日は、その日の十二支と冲(対面)する方位に本命星が配置される日です。

    日建

    日建は、その日の十二支を表し、本命星に日建が付くと周囲からの助けが得られたり、物事の解決策などの突破口に恵まれるとされています。
    ただ、自信過剰となる傾向が現れやすくなるので自制心を上手に発動させる必要があります。
    日運エネルギーが高い日に日建が付く日は自制力強化を心掛けましょう。

     

    スポンサーリンク

     

    二黒土星 1月の仕事運

    仕事運

    今月(1月)の二黒土星は、幸運に向かうことを表す「一陽来復」のような月運に恵まれます。

    ただ、その歩みは「ゆっくり」で…むしろ「ゆっくり」の方が良いのです。

    そして「復る(かえる)」アクションがポイントとなります。

    • やり終えた作業でも一度確認してから次工程へ進める。
    • 依頼された内容は確認してから作業を始める。
    • 復唱する。

    このように一度「復る」ようなアクションを起こしてから確実に仕事を進める方がスムーズに進む月運に恵まれています。

    逆に急いで物事を進めようとすると「焦り」が生じ、トータル的にはパフォーマンス低下に繋げる可能性があります。

    また、奇策や都合よく手順を変えて仕事を進めると良い結果は期待できないでしょう。

    二黒土星も長所である「堅実性」を発揮して、取り組むことが良い結果に繋がります

     

     

    二黒土星 1月の恋愛運

    恋愛運・人間関係

    新たな出会いを求めている方は、「新たなことが始まる」運気を多きに活用するチャンスが巡ります。

    新たな出会いに繋がりそうな場所、コミュニティーに参加すると良いでしょう。

    人間関係においても「復る」ような事柄が起こる可能性があります。

    • 久しぶりに再会した友人を通して、新たなご縁が始まる。
    • 以前お付き合いしていた恋人とばったり再会して復縁が新たに始まる。

    過去のご縁が、きっかけになって新たなご縁が始まるような事が現れやすい運気です。

     

    現在交際中の方は、改めてパートナー長所や好きになった気かけに目を向けてみると良いでしょう。

    「惚れ直す」ような気持ちが現れ、より絆が深まるでしょう。

     

    スポンサーリンク

    二黒土星 1月の金運

    金運

    今月(1月)は、過去に一度挫折したことを「再始動」すると良いでしょう。

    趣味や好きなことが後々「独自性」をもたらし、それが何らかのカタチでマネタイズに繋がるかもしれません。

    また、挫折した学びを再び始めてみると、案外スムーズに理解することが出来てスキルアップに繋がり金運アップに繋がるかもしれません

    これからは「指示待ちスタンス」では稼げない時代へ向かいます。

    既にはじまっているかも…

    従って「自分を活かす」ことが重要となるので、今月(1月)は内観を通して「個性」を見出し、独自性をクリエイトすることに繋がる自己投資をされると良いでしょう。

    今月(1月)は貴重品の管理をしっかり行って下さい。

    盗難や落とし物に注意です!

     

    スポンサーリンク

     

    2021年 二黒土星 金運アップの財布

    九星別 金運財布

    春財布 2021年 二黒土星に相応し金運財布と購入日

    春財布に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

    財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

    二黒土星 1月の健康運

    健康運

    睡眠・保温・栄養がポイント!

    今月(1月)は、身体を冷やすと体調不良に陥る可能性を高めるので、「身体を冷やさない」ことを心掛けて下さい。

    外出の際には、マフラーやレッグウォーマーなどで防寒強化を徹底しましょう!

    日々の食事は「鍋料理」のような体の芯から温まる食事を摂ると良いでしょう。

    食材においても根菜類を積極的に摂取して、平熱を上げることが期待できる食材を積極的に摂取しましょう。

    2021年は、年間通して「基盤づくり」が課題となります。

    人生で土台で最も重要なことは「健康」です。

    そして、栄養も大事ですが、人生の3分の1を占める「睡眠」の質を高めることを心掛けて下さい

     

    スポンサーリンク

     

    九星気学 1月の運勢

    九星気学 毎月の運勢一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

    九星気学 2021年の運勢 各九星の一覧リスト

    九星気学 2021年 運勢

    2021年 縁起のいい日カレンダー

    縁起のいい日
    開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
    あらゆる事に使える!詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

     

    二黒土星 2021年の運勢 盛運期に向けて基礎創りの年

    2021年 辛丑 二黒土星の運勢
    自己内観を通して人生の基盤を固める
    二黒土星 2021年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2021年 二黒土星の運勢」御覧下さい。

    二黒土星の月運

    九星気学 二黒土星 運勢カレンダー

    運勢カレンダー

     

    2020年 二黒土星の運勢

    二黒土星 2020年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら二黒土星 2020年の運勢」御覧下さい。

    二黒土星の月運

     

    二黒土星の性格と生涯運

    二黒土星 性格二黒土星の性格と人生全体を捉える大まかな生涯運をこちらの記事に記載しています。

     

    二黒土星 吉方位カレンダー

    一目で見つかる!毎日の吉方位

    この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。

    本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

    二黒土星 2020年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。

    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

    二黒土星 2021年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。

    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

    二黒土星 2022年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。

    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    節入り前に生まれた方へ

    誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。

    九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。

    下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

    九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。

    従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

    寅年 亥年 申年 巳年
    1962年(昭和37)
    2月4日 16:18~
    1963年(昭和38)
    2月3日
    壬寅年
    1971年(昭和46)
    2月4日 20:26~
    1972年(昭和47)
    2月3日
    辛亥年
    1980年(昭和55)
    2月5日 1:10~
    1981年(昭和56)
    2月3日
    庚申年
    1989年(平成元)
    2月4日 5:27~
    1990年(平成2)
    2月3日
    己巳年
    1998年(平成10)
    2月4日 9:57~
    1999年(平成11)
    2月3日
    戊寅年
    2007年(平成19)
    2月4日 14:18~
    2008年(平成20)
    2月3日
    丁亥年
    2016年(平成28)
    2月4日 18:46~
    2017年(平成29)
    2月3日
    丙申年
    2025年2月3日
    23:11~
    2026年2月3日
    乙巳年

     

    関連記事(一部広告含む)

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ