一白水星 2021年1月の運勢 孤高で蘇り未来像を描く

一白水星 1月 運勢と吉方位
2021年1月5日~2月2日(節分)
まで一白水星 1月本命星: 南(離宮回座)
1月の吉方位:

年盤・月盤共通の吉方位:なし
(遠方旅行・移転・引っ越し吉方位)

2020年の吉方位:北・南東
2020年 一白水星 年盤

立春の節入り時刻は、2021年2月3日23時59分からです。
それまでは「年盤上の吉方」や「年運」は2020年の年盤を用います

 

一白水星 2021年1月の吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

冬の土用期間は、1月18日から2月3日までです。

この期間中は、北東土用殺方位となります。

 

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤では五黄殺ですので、移動距離は近距離、また方位取り(引っ越し)に用いることはできません

四緑木星が巡る 1月のの祐気エネルギー

  • 新たな出会いや紹介に恵まれる

 

本命星・月命星の共通吉星が巡る「最大吉方」

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

下記表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。

生まれ月別(月命星)の吉方位
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事にジャンプします。

 

スポンサーリンク

 

運勢 関連記事

2021年 初詣は恵方参り
2021年 恵方二年参りと正月三が日の「初詣の恵方参り」についての記事は下記リンクからご覧ください。

 

一白水星 2021年1月の運勢 ~全体運~

一白水星 1月「月盤と年盤の関係」
離宮回座により二黒同会。艮宮にて九紫被同会(上記の年盤と月盤参照)

1月の月盤では、一白水星は午方位(南)に「離」と書かれている「離宮(りきゅう)」という宮に入ります。

1月 吉神 月盤

離宮は南に位置する宮ですので、陽の光を浴びる宮とされています。

「陽の光」は物質的な事柄だけでなく、人々からの注目や称賛といった「輝かしさ」を象徴します。

開運ワードは「謙虚さと品格」

 

2020年は様々変化によって翻弄され、周囲に振り回されいるような気分を味わうことが多かったでしょう。

しかし「変化」は「変わらざるを得ない」ことによって起こり、そして「進化へ」向かうものなので、一年前とは違う「自分」になっていると思います。

 

「評価の光」があたる月

今月(1月)は、陽の光が当たる「南」の「離宮(りきゅう)」に本命星(一白)が廻座します。

離宮は「九紫火星の定位置」なので、1月の一白水星は「九紫象意」の派生により様々な波及をもたらします。

主な九紫象意である「火・情熱・頭脳明晰・上昇・離合集散」によって、今月(1月)の月運に「明るさ・華やかさ」が現れます

そして、来月(2月)立春以降から本格的に「2021年の運気」が始まり、年間通して「九紫的象意」により「明るく・華やかな一年」を迎えます。

 

ただ、今月(1月)は、まだ2020年の運気による影響が少し残ります。

2020年の年盤の南には「二黒土星が回座」し、その上に本命星が乗ります。(二黒同会)

なので、二黒が象徴する「大地・育む・勤勉」に光が当たります

これまでの「努力」と周囲の人々を支える「裏方」のような活動に「評価の光」が当たります

しかし、あまり表面に現れ欲しくな事や隠していた事にも光が当たるので、何事も表面化する可能性があります。

これまで、隠ぺいしてい事や嘘で胡麻化していた事は「今月(1月)だけ」都合よく隠し通すだけでは済まなくなるので、素直に謝罪し、心を入れ替えて改善する必要があります。

先ほども申し上げましたが…

2021年の年運においても九紫象意による「光」があたる一年が始まります

この時点(1月)での「発覚と改善」はむしろ「ラッキー!」なのです。

今月(1月)は「従順・素直さ」を象徴する二黒同会のエネルギーを活用するチャンスにも恵まれているので大いに活用して下さい

 

人前に出る、表現する

今月(1月)の一白水星は、人前に出て挨拶や発表、司会進行などの機会が発生しやすい運気です。

そして、その時期は、特に注目を浴びる傾向があるので、華美に装う必要はありませんが「身だしなみ」はしっかり整えることは心掛けて下さい。

また、この時期の一白水星は美意識も高まり、先見の明も冴えます

このセンスは隠さず表現しましょう!

表情や雰囲気は穏やかに「品格ある態度」「品格ある表現」を心掛けることで「内から輝く光」によって一白水星の評価が上がります

とは言え、世の中には様々な人々が存在するので、なかには少々気に障るような事を言う人もいます。

「挑発にのらない!」ことが重要な開運行動です。

 

今後の展望から知る開運行動

2020年の一白水星は、先行きの不安を抱えながら「変化への対応」を通して刷新から進化への道のりは本当に大変だったのだろうと感じています。

それは、私が個人的に収集した数字にも表れていたので確信しております。

一白水星 9年

上記の図は2021年から2029年までの9年サイクルの運気を可視化した図です。

2021年は一気に目の前の霧が晴れ、視界がクリアになり、頭脳の働きも驚くほど高まり、目の前に現れたチャンスにも素早く気づくことが出来る年を迎えます。

2021年は離宮に回座する一白水星は、離宮内の「丙(ひのえ)」に居られる恵方(歳徳神)のエネルギーを強く受けます。

その後、運気は最も低調となる坎宮に入りますが、2022年も恵方(歳徳神)のエネルギーを強く受けます。

2023年は十二支の「地の気」による三合木局のエネルギーによって運が増幅する年を迎え、その勢いに乗って上昇運気が続く高運期に入ります

これからは「明るい未来」となるので、今月(1月)は「感情的な思考」を発動させて、建設的な思考の妨げを起こさないように心掛けて下さい

人々の「意見は素直に聞く」そして「スグに感情的な反応はしない」心の余裕と品格が開運行動です。

 

一白水星 1月の日運グラフ

1月5日小寒から19日まで
一白水星 1月 日運グラフ

1月20日大寒から2月2日まで一白水星 2021年1月の運勢 孤高で蘇り未来像を描く

日運グラフについて

日運

日運エネルギーが最も高い日は「欲」が高まるので、自重(じちょう)と共同体感覚を意識的に心掛けましょう。
とは言え、過度に委縮する必要はありません。

十分な準備が整い、ベストコンディションであれば、その高いエネルギーは最高のパフォーマンス発揮へ促します。
ただ、これまでの努力と活動量に応じた「結果」が現れます。

暗剣殺・日破殺

必要以上に委縮したり怯える必要はありません。
何事にも「余裕を持って行動する日」として捉えて下さい。
暗剣殺日は、日盤で本命星と五黄土星と冲(対面)する日で、9日周期で巡ります。
日破殺日は、その日の十二支と冲(対面)する方位に本命星が配置される日です。

日建

日建は、その日の十二支を表し、本命星に日建が付くと周囲からの助けが得られたり、物事の解決策などの突破口に恵まれるとされています。
ただ、自信過剰となる傾向が現れやすくなるので自制心を上手に発動させる必要があります。
日運エネルギーが高い日に日建が付く日は自制力強化を心掛けましょう。

 

スポンサーリンク

 

一白水星 1月の仕事運

仕事運

これまでの努力や研究など様々な分野での活動が評価される月運に恵まれます。

その評価は華々しい事柄ばかりではなく「縁の下の力持ち」のような活動をされていた方にも光が当たり、周囲の人々の注目のまなざしを浴びるでしょう。

ただ、表面的には華やかな運気に恵まれているように見えるのですが…

思い通りに物事が進展しなかったり、人間関係が仕事に影響を現れたり…

何となくイライラする気分が時折溢れてくることがあるかもしれません。

無理に自分の感情を押し殺す必要はないのですが…。

しかし、感情をぶちまけたところで、状況が変わるモノでもなく、解決するものでもありません。

むしろ仕事上では、その感情が足枷になるリスクの方が多いでしょう。

今月(1月)は「無駄なモノを手離す」ことを促す九紫象意を上手に用いて、自分の中にある「執着」と向き合い、そして納得して手離すことで「苛立ち」の根源となる感情を手離すことが出来るでしょう。

今月(1月)は、自分の感情のコントロールが仕事運アップのキーポイントとなります。

上手に気分転換することで仕事の効率も上がるので「場を離れる」「切り離す」ことを経て気持ちを切り替えると良いでしょう

この時期に重要な書類や契約を交わすなどの際には、書類を入念にチェンを行った後に次工程へ進むように心掛けて下さい。

雑務に追われることもあるかもしれませんが、雑務の中にチャンスの元となり得ることが含まれています。

 

一白水星 1月の恋愛運

恋愛運・人間関係

華やかに月運に恵まれ、出会い運は好調です!

今月(1月)の一白水星は、人前に出ると「目立つ存在」となるので注目を集めます。

九紫象意である「美」を上手に活用する「美的センス」も高まるので、着こなしやオシャレのセンスが輝き、さらに華やいだ雰囲気が品よく現れます。

見た目の良さに惹かれて、異性からのアプローチもありそうです。

ただ、初対面もしくは知り合って間もない相手の方とは、一気に盛り上がるのですが…

心が浮ついて安定感に欠けた恋愛になるかもしれません。

見た目の良さだけで引き付けた恋愛は、心まで満たされなく中身のない恋愛へ向かうかもしれません。

きっかけは「見た目」でも、人柄重視を心がけて下さい

ただし、時間にルーズな人は警戒した方が良いかもしれません。

現在、交際中のカップルやご夫婦の方は、物理的に距離を置いたり、一人の時間を過ごすことで、マンネリが解消され再び気持ちが盛り上がる可能性があります

お互いの距離感を上手に保つことが仲睦まじい関係を継続するポイントになりそうです。

 

スポンサーリンク

 

一白水星 1月の金運

金運

一白水星は、昨年(2020年)の「変化運」から転換期に入いり、金銭面においても「安定」した状態ではないようです。

とは言え、不安定な変化運も今月で終わり、今月(1月)の月運の影響で「先見の明」が冴え始めます

明るさや華やいだムードをいち早く取り入れたい気持ちが発動すると「見た目を飾る」ことに先走るかもしれません。

オシャレをしたり、華やいだ場所に出かけたりすることは決して悪いことではありませんし、むしろ今月(1月)は華やかなエネルギーに触れることは良いことです。

ただ、本当に輝く必要なあるのは「心・情熱」ですので、「向上する」事柄に投資をする方が良いでしょう。

今月(1月)は「知りたい」「学びたい」といった「情熱」が現れやすく、そこから閃きが生まれ、飛躍に繋がる可能性が大いにあります。

一見、収入に繋がるのか? 現時点では分からなくても、2021年は恵方のエネルギーを強く受けるのでマネタイズに繋がるチャンスに気づくかもしれません。

見栄や体裁を手離し、今後の構想や未来像を明確にして、そこにエネルギーを注ぐことで金運アップへ繋がります

 

スポンサーリンク

 

2021年 一白水星 金運アップの財布

九星別 金運財布

春財布 2021年 一白水星に相応し金運財布と購入日

春財布に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

 

一白水星 1月の健康運

健康運

過労や神経の使い過ぎによってストレスがたまるかもしれません。

逆にストレスでなく情熱的な感情によって頑張り過ぎる可能性もあります。

いずれにしても、体力回復とリラックスは必要です。

眼精疲労やドライアイの兆候が表れ始めたら、セーブする必要があるでしょう。

放置したまま、無理をすると眼精疲労から頭痛を発生させるかもしれません。

2月(立春以降)から、「物事の表面化」や「余分なものを手離す」ことが促される年運に入ります。

この運気を用いて健康アップに繋げるような取り組みを見出すと良いでしょう。

まずは、健康診断で体の隅々までチャックする段取りから始めましょう!

 

スポンサーリンク

 

九星気学 1月の運勢

九星気学 毎月の運勢
一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

九星気学 2021年の運勢 各九星の一覧リスト

九星気学 2021年 運勢

2021年 縁起のいい日カレンダー

縁起のいい日
開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
あらゆる事に使える!詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

 

一白水星 2021年から9年間の運気

転職・結婚などの人生のターニングポイントを知る
一白水星 9年詳細は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

一白水星 2021年の運勢

2021年 辛丑 一白水星の運勢
自ら自身を向上させる強い意志で高みを目指す2021年
一白水星 2021年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2021年 一白水星の運勢」御覧下さい。

一白水星の月運

九星気学 一白水星 運勢カレンダー

運勢カレンダー
記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

 

2020年 一白水星 上半期と下半期のバイオリズムグラフ

変化と改革で豊かな人生へ導く!
2020年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

2020年 一白水星の相性 ご縁と人間関係

2020年の一白水星は「リコネクティング(Reconnecting)」を活用しよう!
2020年 一白水星と各九星のご縁と相性期 を詳しく、こちらの記事で紹介しています。

2020年 一白水星の運勢

一白水星 2020年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら一白水星 2020年の運勢」御覧下さい。

一白水星の月運

 

一白水星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

一白水星 2020年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

一白水星 2021年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

    節入り前に生まれた方へ

    誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
    九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。
    下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

    九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。
    従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

    卯年 子年 酉年 午年
    1963年(昭和38)
    2月4日 22:08~
    1964年(昭和39)
    2月4日まで
    癸卯年
    1972年(昭和47)
    2月5日 2:20~
    1973年(昭和48)
    2月3日まで
    壬子年
    1981年(昭和56)
    2月4日 6:56~
    1982年(昭和57)
    2月3日まで
    辛酉年
    1990年(平成2)
    2月4日 11:14~
    1991年(平成3)
    2月3日まで
    庚午年
    1999年(平成11)
    2月4日 15:57~
    2000年(平成12)
    2月3日まで
    己卯年
    2008年(平成20)
    2月4日 20:01~
    2009年(平成21)
    2月3日まで
    戊子年
    2017年(平成29)
    2月4日 0:35~
    2018年(平成30)
    2月3日まで
    丁酉年
    2026年2月4日
    5:02~
    2027年2月3日まで
    丙午年

     

    関連記事(一部広告含む)

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ