五黄土星 2018年 上半期と下半期の運気!節目の年の流れを見極める


2018年を上半期と下半期に分けて、活動の見極と開運行動を月別で紹介します。
人生を生きる為、人として成長する為の基盤づくりをしっかり行って、将来の発展へ繋げましょう!

2018年 五黄土星 上半期
2018年2月4日から8月6日まで

上記の図では、運の勢いが強まると「上昇」、弱くなると「下降」で表しています。(運勢)
月破暗剣殺のような凶神、天道(吉神)が巡る月をお天気マークで表しています。(運気)

新たなステージへ向かう為の基盤づくりの一年。
品行方正であることが、とても大切。
悪い習慣を止めるチャンスと人生の底上げに恵まれる一年です。

恋愛 主体性はしっかり持つこと!流されない事が大切です。

上半期は、何事も摸索状態ではありますが、探究力に恵まれた運気を大いに活用しましょう!

五黄土星 2月の月運と運気

2月4日(立春)~ から3月5日まで

2018年の五黄土星は、年盤の北にある「坎宮(かんきゅう)」という宮に一年間入ります。
九星気学では、9年周期で運気が巡ります。
坎宮は、終わりであり、始まりを象徴する宮で、「節目の年」となります。

2017年 五黄土星の運勢については、こちら2017年 五黄土星の運勢」に詳しく記載しています。

9年周期のスタートとなる坎宮は、次のステージへ向かう為の下準備の時期となります。

2月(立春)は、その一年の運気が本格的にスタートする月です。

月盤においては、五黄土星は中央にある「中宮(ちゅうぐう)」という宮に入ります。
月の運気としては、最盛期です。

「運気が強い=何でも主張できる」わけではありません。

むしろ、この時期は周囲への注意と自省が大切です。

他者への気配りが吉!
自己主張する前に相手の状況を把握すると良い方向へ導きます。

五黄土星 3月の月運と運気

3月6日(啓蟄)~ 4月4日まで

3月の啓蟄から五黄土星は、「乾宮(けんきゅう)」という宮に入ります。

月運においては、先月と同様の最盛です。

非常に忙しい月になりそうです。
日々の生活の中で自分の能力を補う為に必要なものが見つかるでしょう。

2018年は、自分磨きとポテンシャルを引き出すことに恵まれた一年です。

運気の強さを自己成長に使うことが吉!
父親と心通わせる働きかけは大吉!

 

五黄土星 4月の月運と運気

4月5日(清明)~ 5月4日まで

4月の清明から五黄土星は、「兌宮(だきゅう)」という宮に入ります。

運の勢いは、先月よりも穏やかに下降気味になりますが…
人との関わりが楽しい月運に恵まれます。

ただし、言動においては細心の注意を払うように心掛けることが大事!

人脈強化に良い月!
ビジネスチャンスへ繋げましょう!
恋愛 出会い運良好!趣味の集いや食事会で期待大!

スポンサーリンク

五黄土星 5月の月運と運気

5月5日(立夏)~ 6月5日まで

5月の立夏から五黄土星は、「艮宮(ごんきゅう)」という宮に入ります。

月運としては、先月よりも力強さが衰えます。

上がった運気は下がる、これは自然の流れです。
その自然の流れの中で「変化」がおこりやすい運気の月運です。
慌てず対処する事が出来るので動揺する必要はありません。

自分の守ろうとする気持ちが利己的に働くと誤解が起こりやすいので注意。
また、軽はずみな発言に注意。

品行方正であることが開運行動!
恋愛 秘密の恋愛は秘密がバレる危険性が高い月

 

五黄土星 6月の月運と運気

6月6日(芒種)~ 7月6日まで

6月の芒種から五黄土星は、「離宮(りきゅう)」という宮に入ります。

6月は頭の回転が冴えています。
感受性も豊かになりますから、日頃見逃していた事にも「気づき」に恵まれる運気です。

その反面、感情が敏感に働きやすい運気でもあります。

感情のコントロールが大切な月

 

五黄土星 7月の月運と運気

7月7日(小暑)~ 8月6日まで

7月の小暑から五黄土星は、「坎宮(かんきゅう)」という宮に入ります。

7月は最も低調な運気でありますが、悪い運気ではありません。
さがった運気は、上がります。
7月を境に8月から三ヶ月連続で運気が上昇します。

親しい人との親睦を深めるような関わりに恵まれる月運です。
何事も進捗は遅れ気味になりやすい月です。

他者を責めない広い心を養うことが開運へ

スポンサーリンク

2018年 五黄土星 下半期
2018年8月7日(清明)~ 2019年2月3日まで

8月から上昇運気となり、運の勢いに力強さが現れますが…
9月~10月は物事が予定通りには進み辛い月運。
そこでの取り組みが人生の底上げと強化に貢献します。

五黄土星 8月の月運と運気

8月7日(立秋)~ 9月7日まで

8月の立秋から五黄土星は、「坤宮(こんきゅう)」という宮に入ります。

8月から運気は上昇!

「勤勉は成功の母」
地味で細かいことでもしっかり取り組む、約束事は厳守する、「真面目さ」が評価される運気です。
怠け心は運気を損ねるので気持ちを引き締めましょう。

柔順で前向きな取り組みが吉!

五黄土星 9月の月運と運気

9月8日(白露)~ 10月7日まで

9月の白露から五黄土星は、「震宮(しんきゅう)」という宮に入ります。

9月は、さらに運気がアップ!
フレッシュ感があるれる運気です。
「新たな」事柄にも恵まれる月運です。

通信や物流など関連でトラブルが起こりやすいので、気持ちを引き締めて行動することが大切です。
これまでの「気づき」への取り組みの効果が現れやすい運気です。

現れた事柄に対しては真摯に受け止め対処する事が開運へ繋がります。
丁寧さが大事!
恋愛 不誠実な恋愛はダメージが大きいかも。

 

五黄土星 10月の月運と運気

10月8日(寒露)~ 11月6日まで

10月の寒露から五黄土星は、「巽宮(そんきゅう)」という宮に入ります。

8月から続いた上昇運気のピークとなる10月。

何事も結果へ繋げる活動時期です。
ただ、思うように物事が進まない事が起こりやすい運気でもあります。

冷静な判断と行動が大事

スポンサーリンク

五黄土星 11月の月運と運気

11月7日(立冬)~ 12月6日まで

11月の立冬から五黄土星は、「中宮(ちゅうぐう)」という宮に入ります。

11月の月運は、最盛期に入ります。

本命星が月盤の中央「中宮」にはいる時期は「結実」の月。

今までの努力が評価されるこのもありそうです。

謙虚な姿勢と感謝の言葉が大事!

 

五黄土星 12月の月運と運気

12月7日(大雪)~ 2018年1月5日まで

12月の大雪から五黄土星は、「乾宮(けんきゅう)」という宮に入ります。

12月の月運は先月よりもアップ!
最盛期となります。

目上や上司、または後援者などの方とのトラブルは避けたい月です。

何事もしっかり準備を行い、確認を心掛ける事が吉!

 

五黄土星 2019年1月の月運と運気

2019年1月6日(小寒)~ 2月3日まで

1月の小寒から五黄土星は、「兌宮(だきゅう)」という宮に入ります。

九星気学では、年運の変わり目は「立春」です。

2019年1月は、未だ2018年の運気を受けています。
しかし! 運気は突然変わるモノではなく緩やかに移り変わります。
もう既に、2019年の運気からの影響も受けつつあります。

2019年から運気が回復します。

2018年の経験からポテンシャルを引き出せたはずです。
2019年は、新たな自分が次のステージへ歩む為の「種まき」の時期に歩みます。

五黄土星 2018年の運勢

五黄土星 2018年の運勢(2018年2月4日~2019年2月3日まで)を仕事・転職・恋愛・健康・金運の各ジャンルを詳しく紹介しています。
詳細記事は、こちら をご覧ください。

 

九星気学 五黄土星 運勢カレンダー

運勢カレンダー

 

五黄土星 吉方位カレンダー

毎日の吉方位が一目で分かる!吉方カレンダーです。
日盤吉方や引越し、旅行の行先を決める際のご参考にご利用ください。

吉方カレンダーは、生まれ月別で記事を作成しています。
下記のリストをクリックすると記事ページを移動します。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ