2017年 八白土星 運気アップ金運財布!色,形,素材は?買い替え時期は?

2017年 八白土星 運気アップ金運財布

八白土星

今年(2017年)の八白土星は、「震宮(しんきゅう)」という宮に入ります。

震宮は三碧木星の定位置でありますから、三碧的象意を強く受け、その象意を上手に活かすことで開運に導きます。

この年回りを「季節」に例えると、草木が芽吹く頃の「春」です。

2017年は上昇運となり、ヤル気や活力が溢れ出る運気です。

2017年 八白土星の運勢」につきましては、こちら に詳しく記載しています。

2017年 八白土星の運気を上げる金運アップ財布のカラー

三碧の吉象意にあやかって、三碧の「碧(あお)」のイメージカラーお財布がおススメです!

あなたの運気を上げ、金運アップにアシストしてくれるでしょう!

お財布に付けるチャームを三碧カラーのブルーにして、お財布本体は、あなたの今年の目標に合わせたカラーで選ぶのも良いでしょう。

スポンサーリンク

金運アップ財布の目的別カラー

今年の目標に意識してカラーを選ぶのも良し!

  • 金持ちの方…全ての色を吸収し跳ね返さない、邪気を払う色「黒」で財を守る。出費を防ぐ守りのカラーです。
  • 仕切り直したい方…リセット効果と浄化作用が強い「白」は、借金を減らしたい方向けのカラーです。日常使用の際は、清潔を保つことが絶対条件です!
  • 貯金をしたい方…金運アップ財布の王道「金色」は、お金が入ってくるよりも、計画的なお金の使い方が身につくカラーです。
  • 玉の輿狙いの方「ピンク」婚活中の女性におススメのカラー
  • お金を貸している方…切っても切っても新芽が生える「緑(グリーン)」は再生の象徴。出て行ったお金を呼び戻す言われています。
  • 出世狙いの方…地位や名誉が上がる事で財運がアップするようなお仕事をされている方は、高貴なカラー「紫」
  • とりあえず増やしたい!…五行説から「土生金」と言われ、金は土から生まれます。土をイメージするカラー「茶・黄土色」などのアースカラーは王道です!
  • 浪費癖改善…鎮静色効果の高い「青・水色」は衝動買いや浪費癖のある方にはおススメですが、財を流す「水」のカラーです。収入アップの期待は少なくなるカラー。

金運アップ財布の形

一般的に金運アップに良いと言われているのは、長財布
長財布は、お札を折り曲げないので、お札とっても居心地が良い環境なので「お金が長く居つく」と言われています。
お金が長居する=長財布

スポンサーリンク

金運アップ財布の素材

  • 牛革…丑は、「財産」を司る位置にいる干支です。お金を貯める財布として良い素材。
  • 豚革…「豚=トン」というようにトントン拍子にお金が回ると言われ自営業者向きの素材です。
  • 羊革…美・義など「正しい」を表す、漢字の部首は「羊」です。正財を表し、適正な財が入る良い素材です。
  • 蛇革…弁財天の遣い「巳」は、知恵と財運アップの象徴です。商才のある方や知恵で稼ぐ自営業の方におススメ。お金の回りが早くなる為、お金の管理能力を養いたい若しくは管理能力がある方にはピッタリの素材。
  • ワニ革一度くわえたら絶対に離さないワニ!その習性とパワーが金運に活かされる良い素材です。
  • 馬革…希少価値の高いコードバン(馬革)です。「何事もうま(午)くいく」と言われる縁起の良い素材です。

でも…

お財布の買い替え時期と使い始めのタイミングが気になりますよね。

財布買い替え時期

愛着のある財布でも、ボロボロの財布では…
お金にとっては居心地が悪く、綺麗なお財布の持ち主のところへ旅に出ちゃいますよね。

では、お財布の買い替え時期はいつが良いのでしょうか?

  • インスピレーション
    自分の勘を信じましょう!
    財布を見て「この財布は私が使うために生まれて来た」と思う程の気持ちが湧いたときは財布とのご縁が生まれた瞬間です。
  • 財布が壊れた
    今使っているお財布とご縁がなくなりました。そのお財布は、ゆっくりお休みして頂きましょう。
  • 3年以上使用している
    3年後くらいから金運効果が薄れます。お気に入りのお財布なら一旦(3年くらい)休憩して頂いてから再び使うと良いと言われています。
  • 金運が下がった気がする時
    金運の流れが変わりました。心機一転!
    新しいお財布に買い替えるタイミングです。
  • お金のご縁が増え始めた時
    金運のステージがワンランクアップしたグッドタイミング!
    新しい綺麗なお財布を用意して、更にお金を呼び込みましょう。
    実は…お金も綺麗好きなのです。

以上が、自らが感じる”お財布の買い替え時”です。

次に、一般的に言われている「お財布の新調に相応しい日」を紹介します。

スポンサーリンク

2017年 春財布

一年の運は立春(節分)から!

立春から立夏の前日までにお財布を新調することを「春財布」といいます。

春財布とは、お財布がお金でパンパンに張ること「張る財布」からの「春財布」なのです。
お金が沢山入る事を祈願して、春にお財布を新調すると良いと言われています。

今年(2017年)の八白土星の運勢と月運を考慮すると…春財布の方が良いでしょう。
春を象徴する三碧象意に恵まれていますし、3月~4月は金運も好調です!

2017年 秋財布

「秋=空」と言われ、財布が空になると言う人もいますが、そんなことはありません!

秋は実りの秋です。
そして、陰陽五行説では土から金が生まれます。
その季節は「秋」なのです。
金運招来を祈願するには相応しい時期なのです。

また、借金をしている方にとっては秋財布の方が金運アップの貢献度が高いと言われています。

秋財布の新調時は、立秋から立冬の前日までを「秋」とされていますから、その期間で良いでしょう。
どうせいなら、「金性」が強い時期は、酉月「9月」ごろが最適でしょう。

財布買い替え日

お財布の買い替え日、もしくは使い始める日は、天赦日一粒万倍日寅の日巳の日が良いとされています。

さらに…
己巳の日に種銭を作ってお財布に入れておくと、種銭が仲間(お金)を呼び込むと言われています。
2017年 お財布の使い始めに良いとされている日は、2017年 縁起の良い日 カレンダーをご覧ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ