2018年 北西吉方位の開運効果とその象意

2018年 開運方位 北西

「北西」吉方における、2018年特有の象意を紹介します。

自分の吉方位へ旅行をして祐気取りを行ったり、吉方位へ引っ越しすることを方位取りといい、非常に効果の高い開運法と言われています。

2018年、万人が使うことが出来な凶方位は、北の五黄殺・南の暗剣殺・南東(辰)の歳破殺です。

それ以外の方位は、本命星にとって相性の良い吉星が入る方位は「吉方」として使用することが出来ます。

その吉方位には、それぞれの吉象意がり、自分に欠けてい部分を補填してくれたり、長所を伸ばしてくれる効果を期待することが出来ます。

吉方位へ良好や引っ越しをするだけで開運する事が出来るわけではありません。
必ず、成果を得る為の努力継続力が必要です。
また、他者を思いやる気持ち精霊潔白な精神が必要であることが大前提です。

スポンサーリンク

2018年 北西 吉方位

2018年「北西」吉方位の効果とその象意

北西の宮は「乾宮(けんきゅう)」といいます。
この宮は、「完成・拡大」を象徴する宮です。

人生の充実感を得ながら、社会的ステイタスアップを強く望む方は是非!使いたい方位です。

2018年は、この宮に一白水星が入ります。

このタイミング(2018年)に「北西」吉方から得られる効果は、絶大な力を身につけ、不動の地位を勝ち取るチャンスに恵まれます。

一白水星は「探究力」に優れる象意を持っています。

物事の本質を深く考え、その思考力をしっかり行動に移すことができるようになります。

自分の持っている潜在能力をしっかり活かしたい!と望んでいる方にとっては非常に良い吉方位であり、そのタイミング(2018年)であります。

独立・起業、出世などの野心を現実化へ促してくれる方位です。

「業務上・職務上、知りえた秘密を他に漏らしてはならない」職業の方にも非常に良いです。

北西は「父や祖父」や権力者の座ですから、仕事上では上司やスポンサーからの援助や協力に恵まれる方位です。
祖父や父、夫との関係も良好へ促してくれます。

スポンサーリンク

2018年「北西」が吉方位となる方

2018年「北西」を吉方として使える方を「本命星」に「月命星」を加味して下記のリストに表示しています。
吉方を取る日としては、年盤・月盤・日盤が同じ九紫中宮が重なる日が最も強い祐気効果(良い効果)があると言われています。

2018年は7月が開運月

本命星が三碧木星の方

 

スポンサーリンク

本命星が四緑木星の方

2018年 北西 開運吉方効果が高い生まれ

本命星が四緑木星で、3月(啓蟄~)生まれの方と12月(大雪~)生まれの方は、特におススメの「北西」吉方位です。

この生まれの方は、探究力を向上させたり、人目に付かないところで積んだ「徳」が表面化しやすい運に恵まれています。
探究力アップと権力者からの援助に恵まれる吉方位は開運効果に貢献を与えるでしょう。

本命星が六白金星の方

2018年 北西 開運吉方効果が高い生まれ

本命星が六白金星で、10月(寒露~)生まれの方は、特におススメの「北西」吉方位です。

この生まれの方は、苦労人の方と接触する機会が多い傾向があります。
苦労や悩み事の中には、様々なチャンスの元が隠されいる為、非常に良い学びに恵まれています。

人間誰しも「悩み事は解決させたい」ものです。

その悩み事や苦労話しの中に「要望」を見つけ、ビジネスチャンスに繋げるチャンスとヒントに恵まれます。

2018年の「北西」吉方は「探究力」に恵まれ、発展につなげるチャンスに恵まれる方位ですから吉方開運効果の期待できるはずです。

2018年 北西 開運吉方効果が高い!本命星六白におススメ

本命星が中宮(盤の中央)に入るタイミングには乾宮(六白の自宅のような宮)に必ず、七赤金星が入り暗剣殺が付きます。
従って、本命星が中宮に入る時期は、自分の良くない面が表面化しやすいと言われています。
北西(乾宮)は、六白にとって大切な宮ですから「北西」が使えるタイミングには開運行動となることを行うと良いでしょう。

 

本命星が七赤金星の方

2018年 北西 開運吉方効果が高い生まれ

本命星が七赤金星で、6月(芒種~)生まれの方は、特におススメの「北西」吉方位です。

この生まれの方は、探究力を向上させたり、人目に付かないところで積んだ「徳」が表面化しやすい運に恵まれています。
探究力アップと権力者からの援助に恵まれる吉方位は開運効果に貢献を与えるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ