六白金星 2018年10月の運勢 感性を知恵に繋げて運気アップ

六白金星 2018年10月の運勢
2018年10月8日
(寒露)~11月6日まで
【月盤】本命星:中宮(中央)
グレーは、凶方位

年盤の吉方は、東・北西・西
月盤の吉方は、南・北・西
年盤・月盤共に吉方は、西

上記の方位は月命星を考慮していません。
詳細は、吉方カレンダーをご覧ください。

2018年の年盤

2018年の年運については、「2018年 六白金星の運勢」をご覧ください。

六白金星 2018年10月の運勢 ~全体運~

今月(10月)の六白金星は、月盤の中央にある「中宮(ちゅうぐう)」という宮に入ります。

この宮は「結実」の象意を持つ宮ですから、これまでの活動や行いの結果が「結実」として現れる月運となります。

今年(2018年)の中宮は、良くも悪くも「評価」が現れる傾向が強く、その評価は他者からの評価もありますが、自分から見た他者または自分から見た自分も含まれます。

自己を見直す事で個性が輝き、ネガティブに捉えていた自分の個性をポジティブに発揮する知恵を得る事が出来るでしょう。

今月(10月)は、これからの生き方や方針を確実なものにする為の熟成を施すタイミングです。

また、これまで見えなかった事が見え、先見の明に恵まれる月運です。

ただ、ここで得た知恵を即、発展や拡大に取り組むのではなく、周囲や状況をしっかり見極める月であります。

今、この時期に慌てて行動する必要はありません。

「急いては事を仕損じる」に陥らない為にも、自制力を成就に活用して「悟りと学び」で熟成を促し、今後訪れる好機に向けましょう!

 

六白金星の運気は今年(2018年)から上昇運気に入ったばかり、これから来年(2019年)、さらに2020年、とんとん拍子で運気が上昇します。

目の前のご褒美飛びつくよりも、大きなご褒美に向けて熟成とメンテナンスをしっかり施しましょう!

 

4月(清明以降)と1月(小寒以降)生まれの方は、情感あふれる音楽や映像に触れることで眠っていた才能が顕在化するかもしれません。
自己の内面やポテンシャルに刺激を与えてみましょう!

3月(啓蟄以降)と12月(大雪以降)生まれの方は、山へハイキングに出かけてみると俯瞰力が高まり、そこから得たヒントから人々から喜ばれる優れた企画がヒラメクかも!
方位は「西」がおススメです!

スポンサーリンク

六白金星 10月の仕事運

九星占い 仕事運

これまでの活動や努力が実りやすい月運に恵まれます。

ただ、この結果は自分一人の努力や自分の能力だけで築き上げた結果ではありません。

謙虚さを失くし、自信過剰になると、八方塞がりに陥る可能性を高めます。

特に今月(10月)は周囲の人々、顧客、目上や上司からの指示を真摯に受け止め、しっかり要望に応えることで運気を上げる開運行動です。

ただ、今月(10月)の六白金星の方は、感受性が豊かに働く月です。
その感受性を感情的に使用すると運気を損ねてしまします。

しかし、アンテナの感動は上げておきたい時期です。

今月(10月)関わる人々や事情などから学ぶ事が多く、その学びから良いアイディアに恵まれ、素晴らし企画もヒラメキそうです。
そのアイディアは、しっかりメモしてアーカイブに残しておくことをおススメします。

六白金星 10月の恋愛運

九星占い 恋愛運

恋愛だけに関わらず、人間関係全般的に様々な雑音が入り込んでくる月運です。

今月(10月)の六白金星は、感受性が豊かなため少々勘にさわるかもしれません。
無駄に反応するとヒステリックに陥る可能性を高めてしまいます。

しかし、この時期は周囲の状況をしっかり捉えておきたい時期でもあります。

従って、人間関係においてはストレスを感じてしまうでしょう。

そんな状況ではありますが、落ち着いて話を聞いて、しっかり腑に落としてみると…
真逆の考えで噛み合わないと思っていた相手の考えは、本質的には同じだったり、表裏一体だった事に気づくでしょう。

その辺りの事をしっかり捉えておくことで、無駄な対立や葛藤から回避する事が出来るでしょう。

パートナーとの関わりは自己中心的にならないように心掛けましょう。
また、思いやりの気持ちをありのまま伝えることで、ラブラブは確保できるでしょう。

スポンサーリンク

六白金星 10月の金運

九星占い 金運

「結実」の象意は全てにおいて現れるます。

それは健康面でも例外なく現れる可能性があります。

最近太ったな…とか、
胃腸の調子がイマイチ…とか、
疲れが取れない…とか、

様々な兆候は、これまでの生活習慣が原因になっている可能性が大きいです。

最近、外食が多い、飲酒の量が増えたなどの思い当たる点があれば、直ちに見直しすことをおススメします。

気になる方は、健康診断を受診してみるのも良いでしょう。

今月(10月)は、自分で感じる以上に神経を使っている可能性もあります。
就寝前のスマホやPC作業は控え、就寝の数時間前は室内の照明を間接照明に切り替えるなどの工夫を施し、質の高い睡眠を確保しましょう。

六白金星 10月の健康運

九星占い 健康運

生活のリズムが崩れている方は、しっかり調えるような取り組みを行うと良いでしょう。

今月(9月)の月運としては、物事を調えるチャンスに恵まれています。
また、その調えることがに刷新的な要素が加わると更に良いでしょう。

無理をする必要はありません!

例えば、筋トレをされている方なら少し有酸素運動を加えるとか…
サプリメントとチョイスするとか…
工夫してみると良いでしょう。

今年の夏は例年にない酷暑となり、残暑も厳しいのでしっかり休養をとって英気を養いましょう。

スポンサーリンク

六白金星 2019年の運勢

9年に一度の成長と顕現に恵まれる一年

六白金星 2019年の運勢を仕事・転職・恋愛・健康・金運の各ジャンルを詳しく紹介しています。
詳細記事は、こちら をご覧ください。

 

六白金星 2018年 上半期と下半期の運気

2018年の流れを知る!
2018年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

九星気学 六白金星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!福来る 運勢カレンダー

 

六白金星 月の運勢

六白金星 運勢

六白金星 2018年 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

戌年 未年 辰年 丑年
1958年(昭和33)
2月4日 16:50~
1959年(昭和34)
2月3日まで
戊戌年
1967年(昭和42)
2月4日 21:31~
1968年(昭和43)
2月4日まで
丁未年
1976年(昭和51)
2月5日 1:40~
1977年(昭和52)
2月3日まで
丙辰年
1985年(昭和60)
2月4日 6:12~
1986年(昭和61)
2月3日まで
乙丑年
1994年(平成6)
2月4日 10:31~
1995年(平成7)
2月3日まで
甲戌年
2003年(平成15)
2月4日 15:06~
2004年(平成16)
2月3日まで
癸未年
2012年(平成24)
2月4日 19:23~
2013年(平成25)
2月3日まで
壬辰年
2021年
2月4日 0:00~
2022年
2月4日まで
辛丑年

この記事は、生まれ月別で作成しています。

六白金星 2019年 日盤 吉方位カレンダー

六白金星 2020年 日盤 吉方位カレンダー

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ