一白水星 5月の吉方位旅行・引っ越しは北と南が最強!効果倍増

一白水星の吉方位、2019年は「北・南」
なので、行きも帰りも吉方位となる超ラッキータイミングが5月。
期待できる吉方位効果と吉象意、さらに効果の高い生まれ月の方を解説します

 

一白水星 2019年の年盤2019年一白水星の年盤年盤の吉方:南・北

一白水星 2019年5月の吉方位
5月5日
(立夏)~6月5日まで
一白水星 5月 運勢と吉方位【月盤】本命星:兌宮(西)天道
グレーは、凶方位

年盤の吉方:南・北
月盤吉方:南東・北・南
年盤・月盤共に吉方:北・南移転・引越し吉方位

 

本命・月命星共に吉方となる最大吉方を日盤でしっかり把握したい方は下記の表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

一白土星 生まれ月別(月命星)5月の吉方位
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

 

2019年 北の吉象意

今年(2019年)の北(坎宮)には、四緑木星が入ります。

なので、北に関連する象意と四緑木星が担う象意が良い塩梅になって「祐気」を受け取ることが期待できます。

吉方位 効果 北

北の吉方による吉象意

  • 睡眠の質を上げ、よく眠れる
    北は、子の刻(真夜中)を表し、日常では「睡眠」を促すと言われています。
    北枕で眠ると「よく眠れる」と言われるのも納得です。
  • 根本的な健康増進
    睡眠は翌日の体調にも大きく影響しますし、免疫力アップも期待できます。
  • ご縁が始まる
    物事の始まりを表す「一(いち)」を担う一白水星の定位置が北です。
    なので新たな事柄が始まる。
    その始まりに必要なご縁がに恵まれます。
    そのご縁は「親密的な要素」が強い傾向があります。
    対人関係なら夫婦、ビジネスの取引なら長期的な取引が発生するようなご縁です。
    もちろん、吉象意ですから、そのご縁から発展が期待できます。
  • 思慮深さが促される
    物事の表面や上辺だけで判断することなく、深く考える「思考力」の向上が期待できます。
    また、何事も冷静に判断することが出来るようになり、例え失敗しても「反省する力」が湧いてきます。
    なので、同じような失敗を繰り返すことが減るでしょう。

 

北の四緑木星による吉象意

四緑木星の主な吉象意は「物事が調う」「信用」

北の吉象意をベースにして四緑木星の吉象意が加わります。

  • 人の心に違和感なく浸透しつつ信用を得ることが出来るようになる。
  • 男女関係における「調う」は縁談
  • 長く続く良縁に恵まれる
  • 子宝のに恵まれる

 

遠方・情報を担う四緑木星の吉象意

  • 情報産業を営んでいるおられる方にはおススメ!有益性が高い情報に恵まれる。
  • 嘘の情報に振り回されない思慮深さが身に付く

 

スポンサーリンク

2019年 南の吉象意

今年(2019年)の南(離宮)には、三碧木星が入ります。

なので、南に関連する象意と三碧木星が担う象意が良い塩梅になって「祐気」を受け取ることが期待できます。

吉方位 効果 南

南の吉方による吉象意

南は日中一番日が当たる場所であることから、「輝き・光・ヒラメキ」から波動する「名声・名誉」「美しさ」を担当する方位です。

クリエイティブなお仕事に就かれている方や人前に出て講演などを行う方におススメ!

 

南の吉象意(祐気)による影響

  • 気持が明るく、上昇志向となる
  • 先見の明が発達する
  • 必要な物(事柄)や不必要な物(事柄)の分別が上手にできるようになる
  • 「勘」が鋭く、素晴らしく良く働く
  • 頭脳の働きがよくなる
  • 試験に強くなる

 

南の三碧木星による吉象意

三碧木星の主な吉象意は「活発」「成長」「発言力」

南の吉象意をベースにして三碧木星の吉象意が加わります。

自分の持っている能力を対外的に押し出したい、そして評価を得たい!と常日頃から願っている方には、超おススメの吉方位です。

  • 向上心が促され、何事にも積極的に行動することが出来るようになる。
  • 直感に優れ、頭脳明晰、良いアイデアに恵まれる。
  • 新しいアイデアを生み出す能力が向上する。
  • 学業の成績が向上が期待できる。(ちゃんと勉強することが大前提)
  • ネガティブな思考が抑えられ、その結果ストレス軽減に繋がる。

 

スポンサーリンク

 

北と南は思考に大きな影響を与える方位

北は物事を奥深く考える「思慮深さ」を促す

南は先を見通す力とヒラメキを促す

従って、北と南は「思考」に大きく貢献してくれる吉方であります。

思考を現実化させたい!と、常々思いを巡らせ、試行錯誤されている方は「北と南」を使って吉方旅行に出かけると良いでしょう。

年盤と月盤共に吉方位ですから、「引越し吉方位」でもあります。

 

2019年 一白水星の吉方旅行

出来る限り! 吉方方位の滞在期間は長い方が良いです。

ただし、2019年5月7日から6月5までには帰宅している事!

移動距離は、100キロ以上2万キロ以内が理想です。

地球は丸いので、2万キロ以上移動すると自宅から近づくことになります。


海外旅行なら

  • 北:ハバロフスク・グリーランド・アイスランド
  • 南:グアム・サイパン・シドニー・メルボルン・ニューギニア

 

スポンサーリンク

 

一白水星 5月生まれの方は「北」がおススメ!

本命星が一白水星で5月生まれ(立夏以降)の方は、傾斜宮が「坎宮傾斜」(北)となります。

この傾斜とは、その人の潜在意識を表す宮(箱のようなもの)であります。

  • その人が本来持っている潜在意識
  • その人が持っているが引き出されていない潜在意識

ご縁を広げ、チャンスの場を積極的に呼び寄せる為にも「ポテンシャルの活性化(顕在化)」が大事になります。

地球や宇宙から得られる「気(祐気)」をできる限り沢山取り込んで運気アップの活力に活かしましょう!

 

一白水星 1月と4月生まれの方は「南」がおススメ!

本命星が一白水星で1月(小寒以降)と4月(清明以降)生まれの方は、傾斜宮が「離宮宮傾斜」(南)となります。

この傾斜とは、その人の潜在意識を表す宮(箱のようなもの)であります。

  • その人が本来持っている潜在意識
  • その人が持っているが引き出されていない潜在意識

ご縁を広げ、チャンスの場を積極的に呼び寄せる為にも「ポテンシャルの活性化(顕在化)」が大事になります。

地球や宇宙から得られる「気(祐気)」をできる限り沢山取り込んで運気アップの活力に活かしましょう!

 

 

潜在意識の書き換えに使える吉方位

例えば、豊かな暮らしがしたい!と、日々努力をしているが…

相変わらずの生活を送っている方は、「現状維持バイアス」が発動しているかもしれません。

現状維持バイアスとは

現状維持バイアスとは、人間の心理作用をあらわした言葉です。

  • 「未知なもの、未体験のものを受け入れたくない」
  • 「現状のままでいたい」

と、無意識に「現状維持」を選んでいて、それは潜在意識から発動しています。

発展と成長のためには「チャレンジ」が必要なのですが…

心の底では「変化を拒み」「現状維持」を無意識(潜在意識)に選んでいるのです。

4月・5月・1月生まれの方は、傾斜宮に吉星が入るので、吉方位として使えるので単純に「運気アップ」だけでなく、根本的な運気の底上げと改善に繋げる絶好のチャンスが巡ってくるのです!

行動あるのみ!

行動を起こせない方は「現状維持バイアス」発動中かもしれません…

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ