一白水星 2018年12月の運勢 来年に向けて準備万端で手堅い歩みが運気アップに

一白水星 2018年12月の運勢
2018年12月7日
(大雪)~2019年1月5日まで
一白水星 12月 運勢【月盤】本命星:坤宮(南西)。
グレーは、凶方位

年盤の吉方は、南西・東・北東
月盤吉方は、西
年盤・月盤共に吉方:なし

上記の吉方位は月命星を考慮していません。
詳細は、吉方カレンダーをご覧ください。

2018年の年盤

2018年の年運については、「2018年 一白水星の運勢」をご覧ください。

一白水星 2018年12月の運勢 ~全体運~

今月(12月)の月盤では、一白水星は南西にある「坤宮(こんきゅう)」という宮に入ります。

この宮は、畑のような平地を表します。
天からの恵みを受けて「生産」を象徴するので、従順さが促され、地道にコツコツと努力する持久力を司る宮です。

より良い自分磨きと堅実な歩みが開運行動!

先月(11月)は低調な月運でしたが、今後の発展に向けて水面下で計画を立てたり、必要な知識を身に着けたり、探求するチャンスに恵まれた月運でした。

いよいよ今月(12月)は、その学びを堅実的に行動に移すチャンスに恵まれる月運です。

2018年は、非常に忙しい一年で慌ただしく時が過ぎたように感じると思います。

その分、何かとあらゆる方面での「達成感」も手に入れたと思います。

ひと段落ついたように思われるのですが…
それと同時に、今月(12月)は、新たなことが始まる月運です。

「春夏秋冬」で例えるな、豊かな収穫に向けて「種を撒く」ようなシーズンでもあります。

2018年に続き、2019年も好調な運気に恵まれます
また、2018年の運気からの影響もあって『早く!スタートダッシュさせたい』気持ちになりやすい状態かもしれません。

しかし、ここで慌てる必要はありません。

何事、段取りが大事!
更に、自分自身においてもベストなコンディションを創り上げてからの方が良い結果に繋がります。

今後の歩みは、準備万端な状態で進みだしましょう!

 

スポンサーリンク

一白水星 12月の仕事運

九星占い 仕事運

今月(12月)に入り、持久力が沸き上がる運気に恵まれます。

傍目からは『大変そう~』に見える作業でも、本人としては『苦労を苦労』と思わないくらいのパワーが沸き上がってきます。

一見、スピード感がないように思われますが、今月(12月)の一白水星は「堅実さ」が求められています。

この時期は、上司や有力者、またはスポンサーなどの方からの引き立ても恵まれる運気です。
その方々からは「確実さ」を求めておられます。

そもそも、一白水星の方は、九星で一番の我慢強さを持ち、更に不屈の精神力と忍耐力があります。
しかし、芯の強さのわりに柔軟性を持っているので、上司や部下に関わらず人々から信頼されやすい方です。

なので、今月(12月)は、従順さに恵まれた運気をしっかり活かし、縁の下の力持ちとして業務に取り組みことで実力が発揮できます。

 

 

一白水星 12月の恋愛運

九星占い 恋愛運

2018年は、公的な活動が多く、どちらかと言えはプライベートが犠牲になっていた方もおられるのではないでしょうか?

様々な期待やプレッシャーもあったかもしれませんが…
その反面、非常に遣り甲斐と達成感を味わえたと思います。

この運気もそろそろ次のステップに移り始めようとしています。

2019年は、「ご縁」がポイントなり、公私ともに人間関係が広がる運気になります。
それと同時に恋愛チャンスも増えるでしょう。

今月(12月)は、その運気が、穏やかに育ち始める月運に恵まれています。

新たな出会いを求めている方は、身近なところで行動を開始し始めてみましょう!

趣味やレジャーなどのコミュニティに参加してみるのも良いでしょう。

出会いのきっかけは、自ら創ることも大切です。

また、今月(12月)は、身近なところでの出会いもありそうです。

会社のクリスマス会や忘年会などのイベントを通じて、今まで面識がなかった方との出会いが近い将来恋愛に発展するかもしれません。

まず、自分の中にある「執着」や人に対する「敷居」を取っ払ってみましょう!

現在、交際中の方で近い将来「結婚」を考えている方は、そろそろ行動開始し始めましょう!

お互いのご家族に紹介するタイミントとしては、非常に良い時期です。

 

スポンサーリンク

 

一白水星 12月の金運

九星占い 金運

12月という季節柄もあって、お金の出入りの激しいシーズンです。

一白水星も例外なく、その状況の中にいるのですが…

お金に対する「意識」や「扱い方」を改めて見直してみましょう。

今月(12月)の一白水星は、非常に細部にも目が届きやすい運気に恵まれています。
その反面、将来に対する志が広く遠くまで見通すビジョンが浮かびやすい思考に恵まれています。

この機会に自分の気持ちに向き合い、自分の持っている物質的エネルギー(お金)を向ける方向や価値などを見つめ直してみると良いでしょう。

経済面においても、2018年のような流れから、2019年は様変わりしますから良い刺激が得られる思います。

日常的な金銭面においては「価値と価格」をしっかり把握して、お買い物することをお勧めします。

 

一白水星 12月の健康運

九星占い 健康運

持久力に恵まれた運気ですから、著しく健康を崩すことはないでしょう。

ただ、知らず知らずのうちに頑張り過ぎてしまい、過労を貯めているかもしれません。

また、スタミナ維持を意識して、食べ過ぎているかもしれません。

食欲旺盛なのは良いのですが、消化器官が対応できる以上の摂取は内蔵にも負担が掛かります。

体重増加も気になります。

スポンサーリンク

一白水星の月運

一白水星 月運” バックナンバーです。

2019年一白水星の運勢と繁栄に向ける!開運法

2019年2月立春~2020年2月立春前日までの運勢

さらに9年間の運気を詳しく記載している記事は下記のリストをクリックするとご覧いただけます。

 

九星気学 一白水星 運勢カレンダー

福来る 運勢カレンダー

    一白水星 2018年 上半期と下半期の運気

    2018年の流れを知る!
    2018年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

    一白水星 2018年 吉方位カレンダー

    一目で見つかる!毎日の吉方位

    この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
    本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

    この記事は、生まれ月別で作成しています。

    各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
    下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
    九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
    従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

    卯年 子年 酉年 午年
    1963年(昭和38)
    2月4日 22:08~
    1964年(昭和39)
    2月4日まで
    癸卯年
    1972年(昭和47)
    2月5日 2:20~
    1973年(昭和48)
    2月3日まで
    壬子年
    1981年(昭和56)
    2月4日 6:56~
    1982年(昭和57)
    2月3日まで
    辛酉年
    1990年(平成2)
    2月4日 11:14~
    1991年(平成3)
    2月3日まで
    庚午年
    1999年(平成11)
    2月4日 15:57~
    2000年(平成12)
    2月3日まで
    己卯年
    2008年(平成20)
    2月4日 20:01~
    2009年(平成21)
    2月3日まで
    戊子年
    2017年(平成29)
    2月4日 0:35~
    2018年(平成30)
    2月3日まで
    丁酉年
    2026年2月4日
    5:02~
    2027年2月3日まで
    丙午年

      一白水星 2019年 吉方位カレンダー

      一白水星 2020年 吉方位カレンダー

      コメントは受け付けていません。

      サブコンテンツ

      このページの先頭へ