九紫火星 2018年 上半期と下半期の運気!静観期の流れと見極め


2018年の九紫火星を大まかに上半期と下半期に分けて、運勢と運気の流れを月運毎に紹介します。

2018年 九紫火星 上半期
2018年2月4日から8月6日まで

上記の図では、運の勢いが強まると「上昇」、弱くなると「下降」で表しています。(運勢)
月破暗剣殺のような凶神、天道(吉神)が巡る月をお天気マークで表しています。(運気)

4月から上昇運気に恵まれますが…
意気込み過ぎないように

九紫火星 2月の月運と運気

2月4日(立春)~ から3月5日まで

2018年の九紫火星は、年盤の中央にある「中宮(ちゅうぐう)」という宮に一年間入ります。

これまでの活動による「結実」が現れやすい年運です。
ここで現れた事柄は、未だ「成果」ではなく、更に改善を施すべき事柄が含まれています。

「臭い物に蓋をする」のではなく、根本的解決を試みる事が必要になるでしょう。
この取り組みとリベンジが更なる発展のエネルギー(経験や知力)になります。

2018年 九紫火星の運勢については、こちら2018年 九紫火星の運勢」に詳しく記載しています。

2月(立春)は、2018年の運気が本格的に始まります。

月運としては、比較的高い状態ではないのですが…

これまでの功績が評価されて周囲から脚光を浴びる月運です。
精神的にも高揚感が強く現れるようです。

感情的な言動は控える事をおススメします。

謙虚な姿勢が吉!
ほど良い緊張感を心掛けて!
恋愛 お洒落は恋愛運アップの必須アイテム!

九紫火星 3月の月運と運気

3月6日(啓蟄)~ 4月4日まで

3月の啓蟄から九紫火星は、「坎宮(かんきゅう)」という宮に入ります。

九紫火星は火性の星なので「坎宮」(水性の宮)に入ると調子がイマイチになりやすい傾向がります。

九紫火星にとって居心地の悪い宮でなのですが、災難が起こるわけではありません。

気分的な調子なので気を上げるような働きかけが大事です。

気分転換でモチベーションアップ!
恋愛 パートナーに素直に甘えて恋愛運アップ

 

九紫火星 4月の月運と運気

4月5日(清明)~ 5月4日まで

4月の清明から九紫火星は、「坤宮(こんきゅう)」という宮に入ります。

最も低調な月運が終わり、4月からは運気が上昇します。

4月から三ヶ月間は運気が上昇し続ける成長期です。

その運気が始まる月は成果に恵まれる月運です。

キーパーソンは、上司や権力者。
連携と良好な関係が大切になります。

謙虚な姿勢が大吉!
チームワークを心掛けた行動で成果に繋がる!

スポンサーリンク

九紫火星 5月の月運と運気

5月5日(立夏)~ 6月5日まで

5月の立夏から九紫火星は、「震宮(しんきゅう)」という宮に入ります。

5月の運気は先月よりもアップします。

他者のマナーやエチケットが気になりやすい傾向が現れます。
些細な事で神経を消耗させると運気を損ねます。

自己価値や欲求を他者に投影するのではなく、他者を認め、受け入れる心構えが大切な月です。

態度、話し方、振舞いは親切で丁寧が吉!

 

九紫火星 6月の月運と運気

6月6日(芒種)~ 7月6日まで

6月の芒種から九紫火星は、「巽宮(そんきゅう)」という宮に入ります。

6月は、先月よりも更に運気がアップ!
今年一番の強い運気に恵まれる月です。

何事も結果に繋げる交渉事を行うには良い時期です。
ただ、交渉事の中には相談事も多く含まれているかもしれません。

慎重に対応が大事です。

旅行運好調な運気!
恋愛 紹介の出会いや旅先の出会いに期待!

 

九紫火星 7月の月運と運気

7月7日(小暑)~ 8月6日まで

7月の小暑から九紫火星は、「中宮(ちゅうぐう)」という宮に入ります。

年盤・月盤共に同じ宮に入る月です。
このような時期は、その宮の象意が強く現れやすい月となります。

運気は強く、強引さが現れやすい月ですが「静観姿勢」が必要です。
感情の激しさと選り好みを抑える「自制力」が大切な月です。

「石橋を叩いて渡る」堅実で慎重な行動が吉!
何事においても「確認」が無難へ導く!

スポンサーリンク

2018年 九紫火星 下半期
2018年8月7日から2019年2月3日まで


下半期は、気持ちの切り替えをしっかり行うと良いでしょう。
「短気は損気」です。
時には「柳に風」。
その手もアリ!

九紫火星 8月の月運と運気

8月7日(立秋)~ 9月7日まで

8月の立秋から九紫火星は、「乾宮(けんきゅう)」という宮に入ります。

8月の運気は先月同様に強い運気に恵まれます。

ただし、慢心は厳禁!
慢心は緊張感の欠落を促します。

悪い運気の月ではありませんから「気の緩み」に注意すれば大丈夫!

「迅速」よりも「確実」の方が吉!
公明正大な取り組みが良い結果へ導く

九紫火星 9月の月運と運気

9月8日(白露)~ 10月7日まで

9月の白露から九紫火星は、「兌宮(だきゅう)」という宮に入ります。

9月から運気は下降モードに入ります。

9月は仕事の付き合いや飲み会などのコミュニティ参加の機会が多くなる月運です。
会話の際は言葉や表現は細心の注意を払いましょう。
些細な言葉で過剰に反応しない事が大切!

「笑う門には福来る」笑顔がラッキーアイテム
笑顔維持には気分転換が効果的!

 

九紫火星 10月の月運と運気

10月8日(寒露)~ 11月6日まで

10月の寒露から九紫火星は、「艮宮(ごんきゅう)」という宮に入ります。

10月は、周囲の変化や心情の変化も起こりやすい運気です。
新たな事柄や情報も入ってくるので変化は必然かもしれません。

10月は有言実行で!
大風呂敷を広げて言行不一致では運気を損ねます。

情報伝達は正確さを心掛けて吉!

スポンサーリンク

九紫火星 11月の月運と運気

11月7日(立冬)~ 12月6日まで

11月の立冬から九紫火星は、「離宮(りきゅう)」という宮に入ります。

11月は、運の勢いが衰えていますが。
頭脳の働きに恵まれる運気です。

あの手、この手…と様々なアイディアが浮かびますが、アクロバット的に物事を進めない方が良い結果に繋がります。
基準に従うことで能力発揮も円滑に行えます。

チームワーク心掛けて吉!

     

    九紫火星 12月の月運と運気

    12月7日(大雪)~ 2018年1月5日まで

    12月の大雪から九紫火星は、「坎宮(かんきゅう)」という宮に入ります。

    12月の最も低調な運気に入ります。
    運気が低調でも気持ちには落ち着きが現れやすい運気です。

    2018年に行った自己メンテは、次に訪れる好機に貢献してくれるはずです。

    気持ちを落ち着けて自分と向き合う
    恋愛 パートナーとの絆を深める月

       

      九紫火星 2019年1月の月運と運気

      2019年1月6日(小寒)~ 2月3日まで

      1月の小寒から九紫火星は、「坤宮(こんきゅう)」という宮に入ります。

      九星気学では、年運の変わり目は「立春」です。

      2019年1月は、未だ2018年の運気を受けています。
      しかし! 運気は突然変わるモノではなく緩やかに移り変わります。
      もう既に、2019年の運気からの影響も受けつつあります。

      2019年は、飛躍と成果に恵まれる一年です。

      1月は、自分が持っている固定観念を見直し、選り好みを改める取り組みを行うと良いでしょう。

      九紫火星 2018年の運勢

      九紫火星 2018年の運勢(2018年2月4日~2019年2月3日まで)を仕事・転職・恋愛・健康・金運の各ジャンルを詳しく紹介しています。
      詳細記事は、こちら をご覧ください。

       

      九星気学 九紫火星 運勢カレンダー

      運勢カレンダー

       

      九紫火星 吉方位カレンダー

      毎日の吉方位が一目で分かる!吉方カレンダーです。
      日盤吉方や引越し、旅行の行先を決める際のご参考にご利用ください。

      吉方カレンダーは、生まれ月別で記事を作成しています。
      下記のリストをクリックすると記事ページを移動します。

      コメントは受け付けていません。

      サブコンテンツ

      このページの先頭へ