一白水星の性格と生涯運

順応力が高い哲学者
一白水星の性格と人生全体の大まかな生涯運

一白水星 性格

一白水星の基本象意

一白水星

  • 易象… 坎
  • 五行…水性
  • 季節…冬
  • 月…12月
  • 時間…午後11時~午前1時(子の刻)
  • 方位…北(坎宮)
  • 十二支…子
  • 十干…壬・癸
  • 色…黒
  • 味…塩味、鹹味(かんみ)
  • 数…1・6

 

一白水星の性格

一白水星の基本象意に示されているように「水性」の気質を持っています。

水は氷ると「個体」になり、熱すると「気体」になります。

この気質を天性に持つ一白水星は、環境や境遇の適応する能力に長けています。

その順応性は、弱さから生まれる適応力ではなく、あらゆる困難でも適応する強さを持った適応力なので、優れた忍耐力の持ち主です。

 

表面的気質

易象の「坎 坎」の上下は陰で、内が陽です。

従って、外は柔らかく内は硬い気質が特徴です。

  • 表面的には柔和
  • 争いごとは好まない
  • 人の心に浸透する(水の気性)

このような気質を持った一白水星ですから、非常に親しみやすく、安心感のある社交性に優れています。

社交性においては、派手さはありませんが親愛的コミュニケーションスタイルです。

 

スポンサーリンク

 

内面的気質

一白水星は北の「坎宮(坎宮)」が本座(本来の場所)です。

後天定位

この「坎」は「土へん」に「欠ける」と書き、「穴、窪くぼみ」を表します。

この意味合いから一白水星の方は、物事を思慮深く捉え、裏の裏、奥深く考える思考力に優れています。

何事も上辺だけで判断することなく、本質を見抜きますから自分の判断には確固たる自信があります。

なので、表面的には柔和でも芯は強く、自分が下した判断や方針を変えない頑固さがあります。

内面的な気質ではありますが、基本的な気質ですから仕事などで関わると理解できると思います。

 

苦労性

一白水星の方は、よく「苦労性」と言われますが、本人はそれほど苦労を感じていません。

何事にも集中して取り組むタイプですから、本人としては楽しんで取り組んでいるはずです。

人間がやる気を出している時の脳内では「ドーパミン」が放出され集中力が高まると言われています。

どんな環境にも適応して、忍耐強く取り組むことは本人としては楽しくても、他者から見ると辛そうに見えているだけなのかもしれません。

 

 

無から有を生み出す力

一白水星は文字通り「一」を担う星です。

なので、新たに物事をはじめる意欲が強く、無から有を生み出す意欲を常に秘めています。

創始欲が泉のように溢れ出すことで創造性が促され一気に表現されます。

無から有を生み出す為に必要な知識量が並の量ではありません。

一白水星の頭脳は、地中奥深くに潜む地下水脈のように大量の知識を保有しようとしますから、基本的に記憶力は抜群に良いです。

 

秘める

「雨水が地中奥深くに貯まる」このさまも一白水星を象徴します。

この象意を人間に表すと「秘密保持」です。

なので、一白水星の方は本音を話したがらないし、他者から細かく尋ねられることを嫌います。

親しい間柄で共通の秘密を持つことは親密さが深まるので好む傾向があります。

秘密ごとを相談するには一白水星が適任です。

しかし、一白水星自身も秘密ごとで悩み事を抱えてしまう傾向があります。

 

スポンサーリンク

 

一白水星の全体的な生涯運

一白水星は運命としての傾向としては、親の縁が薄い方が多いようです。

「親との縁」が薄いことで「良し悪し」が決まるわけではありません。

また、縁においても人それぞれで、幼い頃に片親と死別や生き別れを経験する方、親と離れて生活する方、同居していても距離を感じるなど様々です。

その体験は一白水星の人生の「彩」となり、その人の個性を輝かせる要素になる場合もあります。

何事も基礎構築に時間が掛かっても基礎を固めてから歩むのが一白水星の運命傾向となります。

なので、初年期は何かと困難が多い傾向があるでしょう。

 

一白水星の好運期

中年運

九星気学では「数え年」を採用していますから、満年齢の-1歳です。

  • 32歳から37歳
  • 43歳から46歳
  • 52歳から55歳

30代半ばから40代後半頃は、一般的に「ミッドライフクライシス」となり、日本では本厄年(男性:42歳、女性:33歳と37歳)と言われる年が含まれます。

厄年については所説色々ありますが…

厄年は「厄介な年」ではなく「お役目が変わる年」のことを言います。

一白水星の方は、節目や何らかの刺激がチャンスのきっかけになるでしょう。

 

 

一白水星の象意

一白水星を象徴する事柄や現象。

 

一白水星の天象

雨・雪・霜・霧・露・雲・寒気・冷気・滋雨・大雨・水害・深夜・闇夜・流水。

 

一白水星の場所

北極・北方・河川・湿地・低地・池・井戸・下水路・洞穴・穴蔵・節穴・流し台・洗面所・トイレ・床下・暗室・温泉場・浴室・水道局・水族館・宴会場・ビーチ・ガソリンスタンド・居酒屋・バー

 

一白水星の人物

中年男性・部下・子ども・大衆・病人・船員・泥棒・哲学者・教育者・著述家・書家・画家・苦労人・悩んでいる人・異性に溺れている人・愛人・妊婦・出家人・スパイ・ホスト・ホステス

 

一白水星の身体的部位

腎臓・耳・血液・精液・汗・涙・脊髄・鼻孔・陰部・支給・卵巣・尿道・膀胱・睾丸・肛門

 

一白水星の飲食物

酒類・飲料水・油・塩・醤油・漬物・海苔・昆布・魚介類・根菜類・イモ類

一白水星が回座する吉方位を取った際に食べる食品です。

 

一白水星の品物

インク・墨汁・塗料・油などの液体、紐・帯・袴・スカートなど折りたたんだもの、釣り具・急須・水晶・仏像・位牌・トイレットペーパー

 

一白水星の雑象

交際・読書・執筆・位・陥る・秘密・悩む・寒い・苦しむ・穴・考える・疑心・紛争・染物・洗濯・酒乱・密会・冷える・眠る・再縁・再生・浮気心・夜遊び・賭博・犯罪・法律

 

スポンサーリンク

 

性格と生涯運について

ここでは、本命星のみで「性格と生涯運」を紹介しましたが、基本的に「天干」・「地支」・「傾斜宮」・「同会」・「蔵気」などを加味して読み解きます。

なので、この記事の内容な大まかに捉えてご利用ください。

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ