二黒土星 5月の吉方位旅行・引っ越しは東が最強!効果倍増

二黒土星 2019年の吉方位
「東・北西」

超大開運月となる「5月は東」

開運吉方旅行と引っ越しは5月が吉!
待できる吉方位 効果と吉象意
効果の高い生まれ月の方についても解説します!

2019年の年盤二黒土星 2019年盤 暗剣殺年盤の吉方:東・北西

年盤・月盤共にの吉方位
そして同じ八白中宮
「移転・引越し・海外旅行」
長期滞在・長距離を移動が大吉!

二黒土星 2019年5月の吉方位
5月5日
(立夏)~6月5日まで
二黒土星 5月 運勢 吉方位【月盤】本命星:艮宮(北東)暗剣殺
グレー:凶方位

年盤・月盤共に吉方:
移転・引越し吉方位

本命・月命星共に吉方となる最大吉方を日盤でしっかり把握したい方は下記の表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

二黒土星 生まれ月別(月命星)5月の吉方位
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

 

 

2019年 東の吉象意

東を本座とする星は「三碧木星」ですから、三碧木星を象徴する物や自然現象が「三碧象意=東の象意」であります。

今年(2019年)一年は、東(震宮)に六白金星が入ります。

なので、東(三碧)に関する象意と六白金星が担う象意が混ざった状態なのです。

東の吉方を取ることで「三碧象意+六白象意」の祐気(良い気)を受け取ることが出来ます。(祐気取り)

 

吉方位 東 効果

東の吉方による吉象意

  • 新たなチャレンジを試みる気持ちが湧く!
    東は日が昇る方位ですから、眠りから目覚め活動のエネルギーを象徴します。
    なので、積極性と活動力が促されます。
  • 自発性が芽生えれる。
    東は「春の芽吹き」を象徴する方位です。
    大地に蒔いた種が芽吹くように「心」で決意したことを実質的な行動に移すことで「発展の芽吹き」に恵まれます。
  • 覚醒と成長。
    自分も持っている能力に気づく、チャンスに恵まれます。
  • 積極性が促される。
    三碧木星の本座(居場所)となる宮は「震宮(しんきゅう)」です。
    「震」による波動で全てに影響を及ぼすので好奇心が発動されます。
    従って、陽気なり積極的な活発を起こす気力がわいてきます。
  • アンチエイジングが期待できる。
    東には「発芽」という象意があります。
    そこから派生して新たな細胞が促される、新陳代謝が活発になるエネルギーを放出する方位とされています。

 

東の六白金星による吉象意

六白金星の主な吉象意は「満たされた完成」

六白金星を自然界で例えると「秋の収穫」の時期であり、「成果」そのものを担う星です。

なので、5月の東には「三碧象意の発展+六白象意の成果」の祐気(良い気)で満たされています。

象意の一例

  • 才能開花による成果
    自分の能力に気づき、何事も積極的にチャレンジするとこで成果に恵まれます。
  • 社会的ステータスの向上
    自分より高い能力を持った方からの援助に恵まれる。
    自分の才能や能力が認められることで、活躍の場や資金的な援助(融資)が得られるかもしれません。
    将来的に独立・起業を視野に入れて活動されている方にお勧めです。
    既に起業されている方は、新たな事業プランが見つかるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

2019年の二黒土星は「変化と改革の年」

二黒土星の方は何事にも堅実的に捉えて計画通りに物事を進めようとする思考の持ち主です。

何事においても準備万端ですから、大きな失敗を犯すことは非常に少ない。

その反面、発展と成長においては緩やかになる傾向があります。

しかし、2019年の二黒土星は「変化運」の一年です。

なので、二黒土星が好む「安定と緩やかな成長」とは、真逆の状態になりやすい運気なのです。

二黒土星の方にとって感覚的に「苦手」を感じるかもしれません…。

さらに! それと同時にある程度の「葛藤」や「緊張」が発生するかもしれません。

しかし! 人間の成長には、必ず「変化」がつきものです。

その状態から抜け出しが頃には、必ず「自己成長」を成し遂げているはずです。

その為にヤルベキことは「自分が変わる」ことです。

自分が変わる為には、まず!「行動」です。

2019年 二黒土星の吉方位となる「東」は、「決断と勇気」の祐気エネルギーに満ちています。

なので、以下のようなマインド改善の効果が期待できます。

  • 現状維持バイアスに囚われている。
  • どう変われば良いか分からない…
  • 優柔不断で迷いやすい…
  • 主体性に欠ける…

 

スポンサーリンク

 

東は「発言力」に大きな影響を与える方位

東は主に「音」を担いますから、人の場合それは「話す」こと「発言」に大きな影響を与えてくれます。

「言葉」や「情報発信」を仕事にされている方にとっては非常に有益な結果を促してくれるかもしれません。

うっかり発言が気になる方は改善へと導くヒントが得られるかもしれません。

年盤と月盤共に吉方位ですから、「引越し吉方位」として方位どりを行うことが最高に有効です。

 

2019年 二黒土星の吉方旅行

出来る限り! 吉方方位の滞在期間は長い方が良いです。

ただし、2019年5月7日から6月5までの期間内には帰宅している事!

移動距離は、100キロ以上2万キロ以内が理想です。

地球は丸いので、2万キロ以上移動すると自宅から近づくことになります。

 

海外への開運旅行なら

吉方位 効果 東

  • 東:ハワイ・サンディエゴ・ブエノスアイレス

 

スポンサーリンク

 

二黒土星 9月生まれの方は「東」がおススメ!

本命星が二黒土星で6月生まれ(芒種以降)の方は、傾斜宮が「震宮傾斜」(東)となります。

月命星が四緑木星ですから、最大吉方ではないのですが「吉方」です。

さらに、今年(2019年)の東(正確には東北東)は「恵方」です。

恵方には、歳徳神さまが一年間滞在されていて、人々に知恵を授けて下さいます。

 

傾斜宮とは

その人が持つ特異性や潜在的な能力を表します。

ざっくり言って「潜在意識を表す宮(箱のようなもの)」であります。

  • その人が本来持っている潜在意識(潜在的な能力)
  • その人が持っているが引き出されていない潜在意識(使えてない能力)

いずれにしても潜在意識を顕在化させて活用することが出来れば、更なる可能性が広がります。

その為には、様々な体験と人との関わり(ご縁)必須です。

まずは自分が変わる!

  • 何事も積極的に行動する事
  • 自らの力でチャンスの場を積極的に創る

運を引き寄せる実践的な開運行動です。

自分の人生は「自分が主役」なのですから、「ポテンシャルの活性化(顕在化)」を自らの思考と行動で促しましょう!

地球や宇宙から得られる「気(祐気)」をできる限り沢山取り込んで運気アップの活力に活かしましょう!

 

 

潜在意識の書き換えに使える吉方位

例えば、豊かな暮らしがしたい!と、日々努力をしているが…

相変わらずの生活を送っている方は、「現状維持バイアス」が発動しているかもしれません。

 

現状維持バイアスとは

現状維持バイアスとは、人間の心理作用をあらわした言葉です。

  • 「未知なもの、未体験のものを受け入れたくない」
  • 「現状のままでいたい」

と、無意識に「現状維持」を選んでいて、それは潜在意識から発動しています。

発展と成長のためには「チャレンジ」が必要なのですが…

心の底では「変化を拒み」「現状維持」を無意識(潜在意識)に選んでいるのです。

5月・10月生まれの方は、傾斜宮に吉星が入る最高のタイミング!

吉方位として使えるのですが…

単純に「運気アップ」だけでなく、根本的な運気の底上げと改善に繋げる絶好のチャンスが巡ってくるのです!

行動あるのみ!

行動を起こせない方は「現状維持バイアス」発動中かもしれません…

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ