一白水星 2018年 上半期と下半期の運気!活動期の流れを見極める

一白水星 運勢

2018年を上半期と下半期に分けて、一白水星の活動を見極める。
月別の開運行動法を紹介します。

2018年 一白水星の年運についての詳細は、こちらをご覧ください。

2018年 一白水星 上半期
2018年2月4日から8月6日まで

2018年 上半期の月運グラフ

上記の図では、運の勢いが強まると「上昇」、弱くなると「下降」で表しています。(運勢)
月破暗剣殺のような凶神、天道(吉神)が巡る月に「お天気マーク」で表しています。(運気)

2018年の一白水星は、積極的な活動で成果に恵まれる一年です。
援助運も良い運気なので2018年は有意義に過ごしましょう!

2018年の運気は、2月(立春)から始まります。
月運としては、低調な月運からのスタートではありますが…
翌月の3月には一気に運気がアップ!

三ヶ月間、連続して運気がアップする好機に突入

一白水星 2月の月運と運気

2月4日(立春)~ 3月5日まで

いよいよ!
9年周期で巡る強運期の「成果」の一年が始まります。

年盤では、2018年の一白水星は「乾宮(けんきゅう)」という宮に入ります。
この宮の代表的象徴は「充実・権威」、実力者や権力者とのご縁を大切することで援助運アップにも繋がります。
公明正大であることが非常に大切な一年。

2月の一白水星は、月運としては低調な月運です。
大きく飛躍する一年の始まりは、「スロースタート」。
決して悪いスタートではありません。

自己の内面としっかり向き合い、集中力が高まる運気です。
これから始まる一年は、飛躍と共に「責任」も重くなります。
その重さに耐えられる「自分」。
強いメンタルをつくる!自分磨きの月です。

今抱えている問題は、慌てずゆっくり解決させて吉!
新しいことを始める為の調査や情報収集などの下準備は吉!
恋愛 2月の出会いは、じっくる進める事が吉!

一白水星 3月の月運と運気

3月6日(啓蟄)~ 4月4日まで

3月の啓蟄から一白水星は、「坤宮(こんきゅう)」という宮に入ります。

運の勢いは、先月よりアップし、さらに天道という吉神がつきます。
周囲からの協力に得られる良い運気です。

停滞していた事柄が、スムーズに進むでしょう。
ただし!焦って勇み足にならないように気を付けましょう!

実力と技術力を強化させる月運です。

他者を優先し、受け入れる気持ちが吉!
優しく見守る、育てることが良い結果に繋がる月運です。

 

一白水星 4月の月運と運気

4月5日(清明)~ 5月4日まで

4月の清明から一白水星は、「震宮(しんきゅう)」という宮に移ります。
一白水星が震宮に入る時期には暗剣殺がつきます。
この現象は9ヶ月周期で訪れます。

震宮を象徴する代表的な象意は「顕現(けんげん)」。
その気を強く受ける月運ですから、良くも悪くも「芽」が現れます。

2018年を有意義な一年に導くために自己を俯瞰して見る意識が非常に大事です。

判断から行動へ移す際は、一度立ち止まり、冷静に判断することが吉!
恋愛 4月の出会いは、軽率な行動は慎みましょう。

スポンサーリンク

一白水星 5月の月運と運気

5月5日(立夏)~ 6月5日まで

5月の立夏から白水星は、「巽宮(そんきゅう)」という宮に移ります。
この宮を象徴する主な象意は「信用」です。

2018年に訪れる「信用」は非常に有益なモノで長い付き合いになるかもしれません。

有意義な一年に導く事柄と直結する可能性があるので粘り強く取り組む事が吉!

恋愛  紹介運好調! 縁談は進めて吉!

 

一白水星 6月の月運と運気

6月6日(芒種)~ 7月6日まで

6月の芒種から一白水星は、「中宮(ちゅうぐう)」という宮に移ります。
3月から5月までの成長期か6月は「結実期」となります。

7月に訪れる「成果と発展」へ繋げる為の「熟成」の時期です。

周りを見渡し静観姿勢が吉!
支援者側になって活動すると吉!

年運・月運共に強い運気の時期です。
自制心と感謝の気持ちが更なる運気アップに貢献します。

 

一白水星 7月の月運と運気

7月7日(小暑)~ 8月6日まで

7月の小暑から一白水星は、「乾宮(けんきゅう)」という宮に移ります。
この宮の代表的象徴は「充実・権威」です。
ただ、自己の充実と自己の権力を追い求めることで「傲慢」が生まれ「慢心」に陥る可能性が現れやすい運気です。

決して悪い運気ではなく、ただ「強すぎる運気」なのです。

謙虚な姿勢が吉!
周囲への気配りで運気が上がります。

スポンサーリンク

2018年 一白水星 下半期
2018年8月7日から2019年2月3日まで

運勢と運気の流れ

8月から運の勢いは下降へ向かいますが…
9月・10月は天道(吉神)が付きますから、プラス的に働く運気です。

非常に忙しい一年ですから、11月頃に疲れの現れる可能性があるでしょう。

この一年は、体力も万全でなければなりません。

一白水星 8月の月運と運気

8月7日(立秋)~ 9月7日まで

8月の立秋から一白水星は「兌宮(だきゅう)」という宮に移ります。
この宮の代表的象徴は「悦ぶ」です。

悦びごとに恵まれる月運です。
発展と成果に一年ですから、人やお金に関わる悦びごとが起こりやすい運気です。

人脈に恵まれる運気です。
ただ、そこで権力を強く押し出すと口論に発展する可能性があります。

態度と言葉遣いで運気に影響を与えます。

悦びに恵まれた運気を人を悦ばすことに使うと吉

恋愛 出会い運・愛運運好調な月

一白水星 9月の月運と運気

9月8日(白露)~ 10月7日まで

9月の白露から一白水星は「艮宮(ごんきゅう)」という宮に移ります。
この宮を象徴する代表的な象意は、「変化」です。

成長期から熟成期、そして転換期が始ります。

年運が強い運気の中で起こる「変化」です。
強引に進める傾向が現れるかもしれません。

ただ、変化の中から現れた、新たな事は「壁」があります。

自省の中からヒントが見つかる!

 

一白水星 10月の月運と運気

10月8日(寒露)~ 11月6日まで

10月の寒露から一白水星は「離宮(りきゅう)」という宮に移ります。
この宮を象徴する代表的な象意の中で一白水星にとって必要なのは「自己表現」です。

周囲に人々からの協力も得られやすい運気です。
気づいた事や発見したことなどは、積極的に「表現」すると良い結果に繋がります。

高慢な態度は、輝いている一白水星に「嫉み」が陰から襲ってくるかもしれません。

スポンサーリンク

一白水星 11月の月運と運気

11月7日(立冬)~ 12月6日まで

11月の立冬から一白水星は「坎宮(かんきゅう)」という宮に入ります。
この宮を象徴する代表的な象意で一白水星に強く影響しやすい象意は「穴」です。

2018年は強運で大きな活動をし続けてました。

大きな事に意識が行き過ぎて、小さな「穴」を見落としていた事を感じやす運気です。

悩み事はひとりで抱え込まずに相談すると吉!

 

一白水星 12月の月運と運気

12月7日(大雪)~ 2018年1月5日まで

12月の大雪から一白水星は「坤宮(こんきゅう)」に入ります。

月運は、先月よりアップします。

強運に恵まれた年運からの影響もあって、来年に向けて活動し始めたくなる運気です。

ただ、2019年も好調な運気ではありますが、2018年とはちょっと雰囲気が違います。

強気で物事を推し進める運気ではなく「人との関わり」がとても大切な年(2019年)になります。

自分自身のスキルや能力をしっかり把握した上で、さらに!鍛えて磨きをかける事が大事で、後の運気にも良い影響を与えます。

 

一白水星 2019年1月の月運と運気

2019年1月6日(小寒)~ 2月3日まで

1月の小寒から一白水星は「震宮(しんきゅう)」に入ります。

九星気学では、立春で年運が切り替わるとされています。
2019年1月の月運は未だ2018年の年運からの影響を受けていますが。
2019年の運気と入れ替わる微妙な月であります。

一白水星が震宮に入る時期には暗剣殺がつきます。
月運においては、9ヶ月毎に訪れます。

今までの強い運気からの影響もあって、口調が強くなったり、大風呂敷を広げやすい運気のようです。

2019年も好調な運気に恵まれる一年です。
今まで積み重ねてきた努力を次に繋げる為にも慎重な言動をおススメします。

軽はずみな発言を慎むことが吉!

一白水星 2018年の運勢

一白水星 運勢

一白水星 2018年の運勢(2018年2月4日~2019年2月3日まで)を仕事・転職・恋愛・健康・金運の各ジャンルを詳しく紹介しています。
詳細記事は、こちら をご覧ください。

 

九星気学 一白水星 運勢カレンダー

運勢カレンダー

 

一白水星 吉方位カレンダー

毎日の吉方位が一目で分かる!吉方カレンダーです。
日盤吉方や引越し、旅行の行先を決める際のご参考にご利用ください。

吉方カレンダーは、生まれ月別で記事を作成しています。
下記のリストをクリックすると記事ページを移動します。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ