六白金星 2018年 上半期と下半期の運気!手堅い歩みを見極める

六白金星
2018年を上半期と下半期に分けて、活動の見極と開運行動を月別で紹介します。
人生を生きる為、人として成長する為の基盤づくりをしっかり行って、将来の発展へ繋げましょう!

2018年 六白金星 上半期
2018年2月4日から8月6日まで

上記の図では、運の勢いが強まると「上昇」、弱くなると「下降」で表しています。(運勢)
月破暗剣殺のような凶神、天道(吉神)が巡る月をお天気マークで表しています。(運気)

上半期は、特に!勇み足にならないように「手堅く歩む」ようにしましょう!

六白金星 2月の月運と運気

2月4日(立春)~ から3月5日まで

2018年の六白金星は、年盤の南西にある「坤宮(こんきゅう)」という宮に一年間入ります。

今年から三年間の運気は、人生の「成長期」、季節で例えると「初春」ごろです。

成長期が始まる一年目は、成果の元となる「種」を蒔く年です。
その種子が芽吹き、成長させるためには「環境」が大切です。

2018年は、英気を養う環境と内的な充実をしっかり行いうことで開運へ繋がります。

2018年 六白金星の運勢については、こちら2018年 六白金星の運勢」に詳しく記載しています。

2月(立春)は、その一年の運気が本格的にスタートする月です。

月盤では、2月の六白金星は北西にある「乾宮(けんきゅう)」という宮に入ります。
月の運気としては、最盛期です。

運気がアップする影響もあって強気になりやすい傾向が現れます。
品行方正で公明正大である事が大切な開運行動ですが、「正義」盾にして打ち負かせてしまう行動は控えた方が良い運気です。

他者を認める包容力が吉!
上司・先輩・父親などの目上を敬いアドバイスで運気アップ!

六白金星 3月の月運と運気

3月6日(啓蟄)~ 4月4日まで

3月の啓蟄から六白金星は、「兌宮(だきゅう)」という宮に入ります。

運の勢いは、先月よりも穏やかに下降気味になります。

人間関係が楽しく、広がりも表れる運気です。
同窓会や旧友との集いがあれば参加すると良いでしょう。

3月は言葉の扱いには細心の注意を払いましょう。
また、誇らしげな態度は反感を買う可能性があります。
謙虚さが大事!

公明正大な心がけが吉!
母親や妻との語らいで気持ちが安定しやすくなる月運

 

六白金星 4月の月運と運気

4月5日(清明)~ 5月4日まで

4月の清明から六白金星は、「艮宮(ごんきゅう)」という宮に入ります。

月運としては、先月よりも力強さが衰えます。

上がった運気は下がる…これは極々自然の動きです。
ただ、6月の動きは何だか周囲が慌ただしいようです。
その為、必然的に変化が現れやすい運気になります。

変化に乗ってチャンスの波に乗る月
何事も落ち着いて取り組む事が吉!
恋愛 ワクワクする出会いもあるかも!場の空気を読んで品格のある行動を!

スポンサーリンク

六白金星 5月の月運と運気

5月5日(立夏)~ 6月5日まで

5月の立夏から六白金星は、「離宮(りきゅう)」という宮に入ります。

5月は頭の回転が良く、感受性も豊かになる月。
感情的な言動は運気を損ねます。

ストレスは、我慢したり、溜めてしまうより上手に解消するようにしましょう。

感情のコントロールが大切な月
恋愛 離合集散。出会いも多い。

 

六白金星 6月の月運と運気

6月6日(芒種)~ 7月6日まで

6月の芒種から六白金星は、「坎宮(かんきゅう)」という宮に入ります。

6月は、今年一番の低調な運気の一ヵ月になります。
一ヵ月だけですから、何事も慎重に丁寧な行動が大切です。
また、体調管理も大事です。

苦手な人とは極力距離を置いた方が無難な月
恋愛 今月の出会いは深入りは避けた方が無難。

 

六白金星 7月の月運と運気

7月7日(小暑)~ 8月6日まで

7月の小暑から六白金星は、「坤宮(こんきゅう)」という宮に入ります。

低調な運気が終わり、これから上昇運気が始まります。
7月は、三ヶ月連続で上昇する運気の始まりの月です。

何事も順調に物事が進みやすい運気に恵まれます。

他者への心配りが吉!
調和を心掛けることで運気はさらにアップします。

スポンサーリンク

2018年 六白金星 下半期
2018年8月7日から2019年2月3日まで


2019年は新たなチャレンジを行う一年。
その恵まれた運気を目前にする時期です。
チャンスをキャッチするセンサーの感度を上げるように!

六白金星 8月の月運と運気

8月7日(立秋)~ 9月7日まで

8月の立秋から六白金星は、「震宮(しんきゅう)」という宮に入ります。

8月の運気は先月よりも上昇します。

先月は物事が順調に進みやすい運気に恵まれていた影響もあって、8月は積極性が強く出過ぎる傾向が現れる可能性がある運気です。

根拠のない自信は控えるように心掛けましょう。
謙虚さが大事です。

芯の強さと慎重な行動が吉!

六白金星 9月の月運と運気

9月8日(白露)~ 10月7日まで

9月の白露から六白金星は、「巽宮(そんきゅう)」という宮に入ります。

7月から続いた上昇運気がピークになる月です。

気力がみなぎる月運ですから何事も結果は繋げる活動は良い時期です。
ただ、全てのチャンスが結果に繋がるとは限りません。

しっかり勘を働かせることが大切です。

冷静な判断で物事を進めることが吉!
恋愛 縁談も順調に進む月運です。サジ加減が大事!

 

六白金星 10月の月運と運気

10月8日(寒露)~ 11月6日まで

10月の寒露から六白金星は、「中宮(ちゅうぐう)」という宮に入ります。

10月の運気は先月よりもアップ!
そして、最盛期に入ります。

自分のヤルベキことや取り組み方法など様々な良いアイディアも浮かびやすい運気に恵まれています。
この時期に現れた事は、未来の成功へ導く良いヒントを与えてくれます。

耳の痛い話も真摯に受け止めることで先見力向上となります。

    スポンサーリンク

    六白金星 11月の月運と運気

    11月7日(立冬)~ 12月6日まで

    11月の立冬から六白金星は、「乾宮(けんきゅう)」という宮に入ります。

    11月の月運は、先月同様に最盛期です。

    運気が強い月なので何かと忙しい月になりそうです。
    体調管理をしっかり行うようにしましょう。

    上司や目上の方との意思疎通をしっかり行うことが吉!

       

      六白金星 12月の月運と運気

      12月7日(大雪)~ 2018年1月5日まで

      12月の大雪から六白金星は、「兌宮(だきゅう)」という宮に入ります。

      12月の月運は下降モードに入ります。
      運気としては、楽しみ事に恵まれやすい運気です。

      自分の価値観に固執しない心構えで過ごすと良い月です。

      2019年の好機に向けて準備を!
      恋愛 旧友や知り合いを通じてチャンスがあるかも!

         

        六白金星 2019年1月の月運と運気

        2019年1月6日(小寒)~ 2月3日まで

        1月の小寒から六白金星は、「艮宮(ごんきゅう)」という宮に入ります。

        九星気学では、年運の変わり目は「立春」です。

        2019年1月は、未だ2018年の運気を受けています。
        しかし! 運気は突然変わるモノではなく緩やかに移り変わります。
        もう既に、2019年の運気からの影響も受けつつあります。

        2019年は、新たな事が始まる運気に恵まれています。
        その運気からの影響で、物事が大きく前進する事もあります。
        1月は、その兆候が現れますから、その見極めをしっかり行うようにしましょう!

        仕事・恋愛・人間関係など、様々な分野で情報をキャッチできるようにアンテナの感度を高めておきましょう!

        六白金星 2018年の運勢

        六白金星 2018年の運勢(2018年2月4日~2019年2月3日まで)を仕事・転職・恋愛・健康・金運の各ジャンルを詳しく紹介しています。
        詳細記事は、こちら をご覧ください。

         

        九星気学 六白金星 運勢カレンダー

        運勢カレンダー

         

        六白金星 吉方位カレンダー

        毎日の吉方位が一目で分かる!吉方カレンダーです。
        日盤吉方や引越し、旅行の行先を決める際のご参考にご利用ください。

        吉方カレンダーは、生まれ月別で記事を作成しています。
        下記のリストをクリックすると記事ページを移動します。

        コメントは受け付けていません。

        サブコンテンツ

        このページの先頭へ