三碧木星 2018年 上半期と下半期の運気!変化運の流れを見極める


2018年を上半期と下半期に分けて、活動の見極と開運行動を月別で紹介します。
三碧木星の転換期を上手に成し遂げ、更なるステージアップへ繋げましょう!

2018年 三碧木星の運勢については、こちら2017年 三碧木星の運勢」に詳しく記載しています。

2018年 三碧木星 上半期
2018年2月4日から8月6日まで

上記の図では、運の勢いが強まると「上昇」、弱くなると「下降」で表しています。(運勢)
月破暗剣殺のような凶神、天道(吉神)が巡る月をお天気マークで表しています。(運気)

収穫期から転換期に変化する為、上半期は少々戸惑い気味になるかもしれません。
「三歩進んで二歩下がる」ような歩みの為、停滞を感じるかもしれません。
しかし!転換期の歩みは確実な一歩に大きな価値があります。

恋愛・結婚 変化が起こりやすい一年の恋愛は、恋愛から結婚への変化も起こり得るでしょう。

三碧木星 2月の月運と運気

2月4日から3月5日まで

2018年の三碧木星は、年盤では北東にある「艮宮(ごんきゅう)」という宮に一年間入ります。
昨年までの収穫期が終わり、2018年は変化が起こりやすい一年となります。

変化が進化をもたらします。

その一年が始る月、2月は「新たな事柄」が現れやすい月運です。

新たな人間関係も始まりやすい時期です。

表現や言葉の扱いを大事にして吉!
恋愛 新たな出会いのチャンスも期待できる月

三碧木星 3月の月運と運気

3月6日(啓蟄)~  4月4日まで

3月の啓蟄から三碧木星は、「巽宮(そんきゅう)」という宮に入ります。

運の勢いは、先月よりも上昇しますが、三碧木星が巽宮に入ると暗剣殺がつきます。

運気が強く、旺盛な時期ほど、協調性と意思の疎通が大切であります。
周囲の人々とのコミュニケーションしっかり取るように心掛けましょう。
言葉足らずがトラブルの元になるかもしれません。

軽はずみな行動を慎むことが吉に繋がる!
恋愛 チャンスは多いが慎重な取り組みが吉!

 

三碧木星 4月の月運と運気

4月5日(清明)~ 5月4日まで

4月の清明から三碧木星は、「中宮(ちゅうぐう)」という宮に入ります。

運の勢いは、最も強い最盛期なのですが…
その強さを利己的な使い方をすると運気を損ねます。
4月は、自己と向き合い自省することで良い結果に恵まれる運気です。

謙虚さが大切!

スポンサーリンク

三碧木星 5月の月運と運気

5月5日(立夏)~ 6月5日まで

5月の立夏から三碧木星は、「乾宮(けんきゅう)」という宮に入ります。

5月の運気としては、先月と同レベルで旺盛な運気です。

先月は、改善と調整の月運でしたが、5月は自主性と積極的な活動で恵まれる運気です。
ただし! 人間関係では、対立を極力避けましょう。
緊張関係をつくらないように心掛けることが大事な月。

人の言うことを真摯に受け止めることで運気アップ!
穏やかな口調で話すように心掛けが、緊張ムード回避の秘訣です。

 

三碧木星 6月の月運と運気

6月6日(芒種)~ 7月6日まで

6月の芒種から三碧木星は、「兌宮(だきゅう)」という宮に入ります。

月運としては、ゆっくり下降モードに入りますが、人間関係が好調な運気です。
好戦的な雰囲気は一気になくなり、楽しい気分に満たされる運気です。

食事会や交流会などのイベント参加は吉!
恋愛 レジャーや共通の趣味で盛り上がるチャンス!

 

三碧木星 7月の月運と運気

7月7日(小暑)~ 8月6日まで

7月の小暑から三碧木星は、「艮宮(ごんきゅう)」という宮に入ります。

運の勢いとしては、先月(6月)よりも下降モードです。
運気は悪くはありませんが、何事においても「変化」が起こりやすい運気です。
2018年の年運である「変化」が顕著に表れるかもしれません。

変化を拒まず、変化を上手に受け止め、冷静に対処する事が大切な月運です。

安易な判断と軽率な行動は控えて
内省を強化して取り組む事が吉!

スポンサーリンク

2018年 三碧木星 下半期
2018年8月7日から2019年2月3日まで

運勢と運気の流れ


2018年の経験が、あらゆる財産となります。
下半期は周囲の人々からの協力も得られやすい恵まれた運気です。

三碧木星 8月の月運と運気

8月7日(立秋)~ 9月7日まで

8の立秋から三碧木星は、「離宮(りきゅう)」という宮に入ります。

月運のとしては、運の勢いに衰退が現れますが運気が良いです。
頭脳明晰に恵まれ、勘も冴えています。
素晴らしいアイディアも浮かびやすい運気に恵まれます。
ただ、物事を大きく変化させるような運気ではありません。

来月は最も低調な運気に入りますから、知恵を絞って改善と工夫レベルの施しが良いでしょう。

2018年のテーマ「俯瞰力」を活かすことで知恵に恵まれる
感情のコントロールが大切な月

三碧木星 9月の月運と運気

9月8日(白露)~ 10月7日まで

9月の白露から三碧木星は、「坎宮(かんきゅう)」という宮に入ります。

運の勢いは、最も低調な運気になりますが…
この一ヵ月だけです。
「攻め」の時期ではない。
それだけの事ですから焦る必要はありません。

体調管理をしっかり行う。自愛月間!
強引な行動は控えて吉!

 

三碧木星 10月の月運と運気

10月8日(寒露)~ 11月6日まで

10月の寒露から三碧木星は、「坤宮(こんきゅう)」という宮に入ります。

運の勢いは、好機へ向かい始める月です!
停滞していた事が動き始める運気です。
しかし、歩みは勇み足にならないように気を付けることが大事。
権力者や実力者からの支援に恵まれる運気。

品行方正が吉!
謙虚さと素直さがチャンスに恵まれる秘訣

スポンサーリンク

三碧木星 11月の月運と運気

11月7日(立冬)~ 12月6日まで

11月の立冬から三碧木星は、「震宮(しんきゅう)」という宮に入ります。

月運の上昇運気の影響もあって、何事もやる気満々!
気力に満ちている運気です。
人間関係に活気も現れ、人脈づくりに良い月です。

運気の強さと謙虚さは比例させるべき!
表現や言葉遣いは丁寧に扱うことで運気が更にアップ!

 

三碧木星 12月の月運と運気

12月7日(大雪)~ 2018年1月5日まで

12月の大雪から三碧木星は、「巽宮(そんきゅう)」という宮に入ります。

運の勢いは、益々旺盛になる月。
ただ、三碧木星が巽宮に入ると暗剣殺が付きます。
運の強い時期こそ、冷静に考えて行動をする必要があります。

何事も確認を行いながら行動するように心掛けて吉!
情報伝達も丁寧に扱うことで運気アップ!

 

三碧木星 2019年1月の月運と運気

2019年1月6日(小寒)~ 2月3日まで

九星気学では、年運の変わり目は「立春」です。
2019年1月は、未だ2018年の運気を受けていますが、運気は突然変わるモノではなく緩やかに移り変わります。
もう既に、2019年の運気からの影響も受けつつあります。

1月の小寒から三碧木星は、「中宮(ちゅうぐう)」という宮に入ります。

運の勢いは、最盛期で知恵にも恵まれる運気です。
ただ、この時期は活動前の調整の時期です。

若干、閉塞感もあった2018年でしたが、様々な経験を通じて「変化による進化」を成し遂げる事が出来た一年。
この経験は、将来におこる「成果」に大きく貢献するはずです。

三碧木星 2018年の運勢

三碧木星 2018年の運勢(2018年2月4日~2019年2月3日まで)を仕事・転職・恋愛・健康・金運の各ジャンルを詳しく紹介しています。
詳細記事は、こちら をご覧ください。

 

九星気学 三碧木星 運勢カレンダー

運勢カレンダー

 

三碧木星 吉方位カレンダー

毎日の吉方位が一目で分かる!吉方カレンダーです。
日盤吉方や引越し、旅行の行先を決める際のご参考にご利用ください。

吉方カレンダーは、生まれ月別で記事を作成しています。
下記のリストをクリックすると記事ページを移動します。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ