三碧木星 2018年12月の運勢 縁に恵まれ信用を積み上げて運気アップ

三碧木星 2018年12月の運勢
2018年12月7日
(大雪)~2019年1月5日まで
三碧木星 12月 運勢【月盤】本命星:巽宮(南東)天道暗剣殺
グレーは、凶方位

年盤の吉方は、北西
月盤の吉方は、南西・北
年盤・月盤共に吉方は、なし

上記の吉方位は月命星を考慮していません。
詳細は、吉方カレンダーをご覧ください。

2018年の年盤三碧木星 2018年の運勢

2018年の年運については、「2018年 三碧木星の運勢」をご覧ください。

三碧木星 2018年12月の運勢 ~全体運~

今月(12月)の三碧木星は、月盤の南東にある「巽宮(そんきゅう)」という宮に入ります。
更に、本命星が入る巽宮に「天道」が付きます。

天道とは吉神です。
「善人に幸福をもたらす」と言われています。

巽宮は、物事を「調える」を担当する宮です。
「福運宮」とも言われるくらい吉的な要素を持った宮です。

スピードよりも確実を重視!

今月(12月)の三碧木星は、先月(11月)に続き、運のエネルギーが強い月運に恵まれています。

成長運気としては、ピークを迎えますから、これまでの活動を結果に繋げ「カタチを調える」月運です。

なので、仕事や何らかの社会活動などをされている方は、非常に忙しい毎日を過ごすでしょう。

この忙しさは、周りから振り回されたり、仕事が山積みになって押しつぶされそうな感じに陥るような忙しさではありません。

むしろ、人と人との繋がりが豊かに広がり活気を感じるような忙しさです。

「信用を積み重ねる」ことを意識して活動することをおススメします。

これまでの発展や成長はスピーディーでしたが、スピード感よりも多少スローペースになっても確実に信用を積み重ね、信用を信頼へ繋げましょう!

また、今月(12月)の巽宮には、「天道」が付き、本命星(三碧木星)と同じ宮に入ります。

天からの導きに恵まれるので、ラッキーなチャンスにも恵まれるでしょう。

 

情報伝達が運気アップのポイント!

今月(12月)の月盤では、北西にある「乾宮」という宮に五黄土星が入ります。

その対面にいる三碧木星に暗剣殺が付きます。

好調な月運に恵まれている時期ですから、無難に過ごしたい時期ですよね。

今月(12月)は、情報やご縁が活発になる月運です。

活気に溢れているところに「魔」を入れない為に!

情報伝達は、大小問わず丁寧に行うことを心がけましょう。

今月(12月)の三碧木星は、情報の発信者となる事が多々あると思います。

普段から当たり前のように捉えている伝達行動ですが、いつものように伝わるとは限りません。

また、分かり合えている間柄だから「細かく伝えなくても理解しているはず」と、過信していると…

「とんでもない伝言ゲーム」のような結末になるかもしれません。

今月(12月)は、仕事やプライベートなど全てにおいて、普段以上に丁寧な情報伝達を心がける事が開運行動に繋がります

スポンサーリンク

三碧木星 12月の仕事運

九星占い 仕事運

職場の雰囲気が活気に溢れ、好調な空気が漂う月運に恵まれています。

今月(12月)の運のエネルギーとしても強い状態です。

何事も予想通りに物事が進みやすい運に恵まれています。

遠方からの問い合わせが取引に繋がったり、古くからの取引先との実績が信頼へ繋がり、更なる見込みもカタチになる。

好調な積み重ねが、忙しさを創り出します。
それは、非常に嬉しいことでもあり良いことなのですが…

「忙しさ」に煽られるような事態になると、把握不足や見切り発車で業務を進めてしまう可能性が起こるかもしれません。

今月(12月)は、キャパオーバーになると「やっつけ仕事」になるかも…

仕事の量よりも「質」の向上を意識と良いでしょう。

何事も丁寧に行い、説明不足や書類不備などの「不足」を発生させない事が良い結果に繋がります

三碧木星 12月の恋愛運

九星占い 恋愛運

物事を「調える」運気に恵まれています。

基本的に思考はポジティブな方が良いのですが、今月(12月)は通常以上にポジティブな思考を盛り上げましょう!

今月(12月)は、ご縁に恵まれる月運です。

独身の方で、婚活中の方は絶好のチャンス月です。

パーティーや街コンなど、イベントには積極的に参加しましょう!

紹介運も好調な運気です。

親せきや親などからの紹介、お見合いによる出会いも期待できそうです!

交際中のカップルにおいては、ご縁の変化が起こりやすい運気です。
恋愛から結婚へ、ご縁が変わるかも!!

スポンサーリンク

三碧木星 12月の金運

九星占い 金運

好調な運気に恵まれているので、金運においても順調です。

この時期の運のエネルギーとしては、「成長期」となりますから自分を成長させるような取り組みに必要なお金はケチらない方が良いでしょう。

ただ、この時期の三碧木星は蓄財意識も高まっています。

「投資と蓄財」では、相反する行動のように感じてしまい、お金の扱いに迷いが生じるかもしれません。

この機会に自分が向かいたい「未来」をしっかり見つめ、改めて再確認をし、計画の点検と見直しを自分の中で行ってみましょう。

お金は「エネルギー」でもあります。

その大切なエネルギー(お金)を向かさせる方向性をしっかり定めることで「価値あるお金の使い方」が確立します。

出張や移動などの旅費全般的に出費が増える可能性があるでしょう。
ケチらずに「心地よさ」の付加価値も実感することで良いエネルギーの気が巡ります。

三碧木星 12月の健康運

九星占い 健康運

ご縁が広がる、人間関係が豊かになる…などの喜ばしい運気に恵まれています。

ただ、「繋がる」とか「広がる」は、全てにおいて起こりやすい状態であります。

なので、気を付けて頂きたいのが…「感染」。

一般的に言われている「うがい手洗い」をしっかり行っていれば大丈夫です。

人が多く集まる場所に滞在する事が多くなりやすい時期でもありますから、改めて「うがい手洗い」の大切さを意識すると良いでしょう。

股関節が硬いと腰痛のリスクを高めます。

体が硬い人は、お風呂上りなど体が温まっているタイミングで股関節の柔軟を高めるようなストレッチなどを行うと良いでしょう。

スポンサーリンク

2019年三碧木星の運勢を繁栄に向ける!開運法勢

三碧木星 2019 運勢2019年2月立春~2020年2月立春前日までの運勢

さらに9年間の運気を詳しく記載している記事は下記のリストをクリックするとご覧いただけます。

 

三碧木星 2018年 上半期と下半期の運気

2018年の流れを知る!
2018年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

 

九星気学 三碧木星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!福来る 運勢カレンダー

     

    三碧木星 月の運勢

    三碧木星 運勢

     

    三碧木星 2018年 吉方位カレンダー

    一目で見つかる!毎日の吉方位

    この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
    本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

    各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
    下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
    九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
    従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

    丑年 戌年 未年 辰年
    1961年(昭和36)
    2月4日 10:23~
    1962年(昭和37)
    2月3日
    辛丑年
    1970年(昭和45)
    2月4日 14:46~
    1971年(昭和46)
    2月3日
    庚戌年
    1979年(昭和54)
    2月4日 19:13~
    1980年(昭和55)
    2月4日
    己未年
    1988年(昭和63)
    2月4日 23:43~
    1989年(昭和64)
    2月3日
    戊辰年
    1997年(平成9)
    2月4日 4:03~
    1998年(平成10)
    2月3日
    丁丑年
    2006年(平成18)
    2月4日 8:27~
    2007年(平成19)
    2月3日
    丙戌年
    2015年(平成27)
    2月4日 12:59~
    2016年(平成28)
    2月3日
    乙未年
    2024年2月4日
    17:27~
    2025年2月2日
    甲辰年

    この記事は、生まれ月別で作成しています。

      三碧木星 2019年 日盤 吉方位カレンダー

      三碧木星 2020年 日盤 吉方位カレンダー

      コメントは受け付けていません。

      サブコンテンツ

      このページの先頭へ