二黒土星 2020年の金運アップ財布の色と形と使い始めを伝授

二黒土星の金運財布2020年は

人生の指針となる知識が智慧となる年

先見の明に恵まれた運気を謙虚に活かすことで金運に恵まれます。

詳細はこちら2020年 二黒土星の運勢の記事をご覧ください。

知的活動を通して将来を見据えた自己投資は良い結果に繋がります。

 

 

本命星 ”二黒土星” 生まれの一覧表

本命:二黒土星生まれの年 干支
昭和10年(1935)2月5日~昭和11年(1936)2月4日
昭和19年(1944)2月5日~昭和20年(1945)2月3日
昭和28年(1953)2月4日~昭和29年(1954)2月3日
昭和37年(1962)2月4日~昭和38年(1963)2月3日
昭和46年(1971)2月4日~昭和47年(1972)2月4日
昭和55年(1980)2月5日~昭和56年(1981)2月3日
平成元年(1989)2月4日~平成2年(1990)2月3日
平成10年(1998)2月4日~平成11年(1999)2月3日
平成19年(2007)2月4日~平成20年(2008)2月3日
平成28年(2016)2月4日~平成29年(2017)2月3日

1月1日から2月の立春(節分)までに生まれた方は、前年の三碧木星生まれとなります。

下記リストのリンクテキストをクリックして記載記事をご覧ください。

 

2020年 二黒土星の運気を上げる金運アップ財布のカラー

2020年の年盤で二黒土星は、「離宮(りきゅう)」という宮に入ります。

離宮(南)は、九紫火星の定位置(本座)です。

主な象意としては「名誉」や「智慧」を担当し、先見の明を促します。

何事も表面化しやすい運気です。

顕在した事柄には、今後取り組むべき課題や更なる飛躍に向けて沢山のヒントが含まれています。

智慧を活かし、マネーリテラシー向上が金運アップにも繋がります。

九紫象徴のカラーを用いるのなら…

レッド・パープル

風水などでは「赤=火」とされ、お金を燃やすカラーとされています。

しかし、五行思想では「火生土(かしょうど)」二黒土星にエネルギーを与えます。

なので、金銭を扱う二黒土星の舵取り(金銭感覚)がポイント!

レッドの心理的作用としては、アドレナリンの分泌が高まり活力が増しモチベーションアップが期待できます。

お金を使う方向へ向けるのではなく「稼ぐ」方向へエネルギー向けましょう

パープルは、感性を豊かにし、像力を上げて、勘を鋭くするカラーです。

本命星+月命星で財布の色を決める

本命星だけでなく月命星も加味したラッキーカラー

この場合、本年だけに関わらず、常に活用できるラッキーカラーです。

毎年買い替えないお財布に採用したいカラーに適しています。

ちなみに環境と人脈に恵まれ「拡大と発展」に恵まれるラッキーカラーです。

生まれ月 ラッキーカラー
2月・11月 ピンク・オレンジ・カッパー(銅色)
3月・12月 ブルー・ネイビー
4月・1月 グリーン
5月 イエロー・ベージュ・ブラウン
6月 シルバー・ホワイト
7月 ピンク・オレンジ・カッパー(銅色)
8月 イエロー・ベージュ・ブラウン
9月 レッド・パープル
10月 ブラック・ホワイト

具体的なカラーを記載していますが、それぞれの色味には幅があります。

ご自身にとって、心地よさを感じる色味を選んで下さい。

 

スポンサーリンク

 

金運アップ財布の目的別カラー

今年の目標に意識してカラーを選ぶのも良し!

  • 金持ちの方…全ての色を吸収し跳ね返さない、邪気を払う色「黒」で財を守る。出費を防ぐ守りのカラーです。
  • 仕切り直したい方…リセット効果と浄化作用が強い「白」は、借金を減らしたい方向けのカラーです。日常使用の際は、清潔を保つことが絶対条件です!
  • 貯金をしたい方…金運アップ財布の王道「金色」は、お金が入ってくるよりも、計画的なお金の使い方が身につくカラーです。
  • 玉の輿狙いの方「ピンク」婚活中の女性におススメのカラー
  • お金を貸している方…切っても切っても新芽が生える「緑(グリーン)」は再生の象徴。出て行ったお金を呼び戻す言われています。
  • 出世狙いの方…地位や名誉が上がる事で財運がアップするようなお仕事をされている方は、高貴なカラー「紫」
  • とりあえず増やしたい!…五行説から「土生金」と言われ、金は土から生まれます。土をイメージするカラー「茶・黄土色」などのアースカラーは金運アップの王道です。
  • 浪費癖改善…鎮静色効果の高い「青・水色」は衝動買いや浪費癖のある方にはおススメですが、財を流す「水」のカラーです。収入アップの期待は少なくなるカラー。

お財布の価格は?

今年、目標としている「年収」にあわせて、それなりのお財布を購入すると良いでしょう。

目標金額×0.5%ぐらいだそうです。

目標が、1,000万円なら「1,000万円×0.5%=5万円」となります。

一見、『身の丈にあていないのでは?』と感じられるかもしれませんが。
丈夫でしっかりとしたお財布なら毎年買い替える必要はありません。

それよりも『自分はその財布を使う価値ある人間である』と思うことが大事です。

 

スポンサーリンク

 

金運アップ財布の形

一般的に金運アップに良いと言われているのは、長財布

長財布は、お札を折り曲げないので、お札とっても居心地が良い環境なので「お金が長く居つく」と言われています。

お金が長居する=長財布

 

金運アップ財布の素材

ビニール製の財布は、「火性」の素材です。
「火剋金」となり、金が火で焼かれてしまいます。
なので、「金運アップ財布」としてはあまり期待できる素材ではありません。

やはり!おススメは「本革」です。

  • 牛革…丑は、「財産」を司る位置にいる干支です。お金を貯める財布として良い素材。
  • 豚革…「豚=トン」というようにトントン拍子にお金が回ると言われ自営業者向きの素材です。
  • 羊革…美・義など「正しい」を表す、漢字の部首は「羊」です。正財を表し、適正な財が入る良い素材です。
  • ワニ革一度くわえたら絶対に離さないワニ!その習性とパワーが金運に活かされる良い素材です。
  • 馬革…希少価値の高いコードバン(馬革)です。「何事もうま(午)くいく」と言われる縁起の良い素材です。
  • 蛇革…弁財天の遣い白蛇は、知恵と財運アップの象徴です。商才のある方や知恵で稼ぐ自営業の方におススメ。お金の回りが早くなる為、お金の管理能力を養いたい若しくは管理能力がある方にはピッタリの素材。

財布を新調するタイミングは?

やはり、お財布の買い替え時期と使い始めのタイミングが気になりますよね。

愛着のある財布であっても、壊れてしまったら労をねぎらいつつ「ご卒業」して頂きましょう。
やはり、お金にとっても居心地の良い場所(お財布)の方が良いはずです。

では、お財布の買い替え時期はいつが良いのでしょうか?

  • インスピレーション
    自分の勘を信じましょう!
    財布を見て「この財布は私が使うために生まれて来た」と思う程の気持ちが湧いたとき。
    自分自身の気分が良い時や良いことがあった時。
  • 財布が壊れた
    今使っているお財布とご縁がなくなりました。そのお財布は、ゆっくりお休みして頂きましょう。
  • 3年以上使用している
    3年後くらいから金運効果が薄れます。お気に入りのお財布なら一旦(3年くらい)休憩して頂いてから再び使うと良いと言われています。
  • 金運が下がった気がする時
    金運の流れが変わりました。心機一転!
    新しいお財布に買い替えるタイミングです。
  • お金のご縁が増え始めた時
    金運のステージがワンランクアップしたグッドタイミング!
    新しい綺麗なお財布を用意して、更にお金を呼び込みましょう。

 

スポンサーリンク

 

春財布 2020

春財布は、お財布がお金でパンパンに張ること「張る財布」から「春財布」とされています。

お金が沢山入る事を祈願して、春にお財布を新調すると良いと言われています。

「春」と呼ばれるの期間は、立春から立夏の前日までですが、春財布購入と使い始める期間は所説色々あるようで下記のリストをご参考下さい。

2020年 春財布の購入と使い始める期間

  • 冬至から雨水(うすい)まで
  • 元日から立夏まで
  • 立春から啓蟄(けいちつ)まで
  • 立春から立夏まで

使い始まる日におきましては、天赦日以外にも一粒万倍日寅の日巳の日金運上昇日として縁起の良い日とされています。

2020年 春財布の新調日&使い始める日カレンダーは、下記リストのリンクテキストをクリックして記載記事をご覧ください。

 

秋財布 2020

「秋(あき)=空(あき)」と言われ、財布が空になると言う人もいますが、そんなことはありません!

秋は実りの秋です。

五行説では土からが生まれ、その季節はです。

金運招来を祈願するには相応しい時期なのです。

また、借金を減らしたい方にとっては、秋財布の方が金運アップの貢献度が高いと言われています。

秋財布の時期としては、立秋から立冬の前日までの期間に新しいお財布を買い替えて使い始めます。

立秋(8月7日)から立冬の前日(11月6日)の期間中で、最も「金性」強い時期は ”酉月”「9月」です。

2020年 秋財布の新調日&使い始める日カレンダーは、下記リストのリンクテキストをクリックして記載記事をご覧ください。

 

一粒万倍日にお財布を購入する

「一粒の籾(もみ)が何倍にも成長して大きな利益をもたらす日」といわれ、縁起のいい日です。

仕事始め、開店、種まき、お金を出すことや財布の使い始めに最適とされています。

ただし! お財布の購入は、リボ払いやローン支払いは金利手数料がもれなく付きます。

なので、立派な「借金」となります。

万倍日につくる借金は、借金も万倍すると言われているのです。

お財布の購入代金のお支払いは「一括払い」がお勧めです。

 

 

新しいお財布を使い始める日

お財布の買い替え日、もしくは使い始める日は、天赦日一粒万倍日寅の日巳の日が良いとされています。

さらに…

己巳の日に種銭を作ってお財布に入れておくと、種銭が仲間(お金)を呼び込むと言われています。

己巳の日 2020

2020年に「己巳の日」が巡ってくる日

  • 1月27日(月)
  • 3月27日(金)
  • 5月26日(火)
  • 7月25日(土)
  • 9月23日(水)
  • 11月22日(日)
  • 2021年1月21日(木)

2020年 財布の購入時期と使い始める前は寝かせて種銭投入

新調財布使い始める日と種銭新しいお財布の購入日と使い始める日、お金を呼び寄せいる「種銭の作り方」などの詳細記事は、下記リストのテキストリンクをクリックして記載記事をご覧ください。

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ