二黒土星 2020年の運勢と開運~仕事,転職,恋愛,結婚,健康,金運

二黒土星 2020年の運勢
二黒土星 2020年頭脳明晰・先見の明に恵まれる
高次な価値を見出す
ワンランクアップを志す

 

 

2020年 七赤中宮 庚子年二黒土星 2020年 年盤2020年 二黒土星の年盤
吉方位:南東・北西

 

本命星と月命星が共に吉方になる「最大吉方」

最大吉方は月命星も加味して吉方を取るので生まれ月によって若干違いがあります。

まずは、下記の表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。

二黒土星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

2020年 初詣は恵方参り
二年参りと正月三が日の「初詣の恵方参り」についての記事は下記リンクからご覧ください。

 

二黒土星 2020年の運勢

2020年2月4日2021年2月2日までの全体運

2020年の年盤で二黒土星は、南の宮である「離宮(りきゅう)」という宮に一年間座ります。(上記の2020年二黒土星の年盤参照)

離宮は、「離(はなす)」の文字通り、「離合集散」を示します。

 

スポンサーリンク

自己成長に繋がる学びに恵まれる年

今年(2020年)の二黒土星は、陽の光を日中浴びる「南」に入ります。

この宮に入る年は、人々からの賞賛を浴びる「華やか一年」となります。

ただ、今年(2020年)は、庚子の年ですから、「太歳(木星の精)」という星が「子の方位」となる北に付くので、南に歳破が付き二黒土星と同居することになります。

この歳破は「太歳」のとなるので、この年の二黒土星は光と影を一挙に受けることになります。(上記の2020年二黒土星の年盤参照)

二黒土星が、人々から称賛され、脚光を浴びれば浴びるほど、影が濃くなります。

それは、「嫉妬」となって現れる場合があります。

そもそも、嫉妬は「嫉妬する側」の心の問題なので、二黒土星の方は嫉妬に振り回される必要な全くありません。

しかし、足を引っ張られるのは『御免被りたい』のが本音ですよね。

基本的に二黒土星の方は、自身の成功体験を自慢したり、成果を盾におごり高ぶるような人柄ではありません。

ただ、わざわざ波風を立てる必要もないので、人々からの賞賛を頂いた際は「感謝」の意思表示を示し、多くは語らず、謙虚であれば二黒土星には全く落ち度はありません。

しかし、今年(2020年)の二黒土星は、感性に優れ、感受性も豊かなため、少々感情的になりやすい傾向があるようです。

何事も「感情的」になると、物事は返って状況が悪化します。

「怒り」のコントロールするアンガーマネジメントを活用してみると良いでしょう。

今年(2020年)の二黒土星は、思考や判断力が明確で主観にとらわれることなく、何事も客観的に判断する思考力に優れています。

なので、その優れた能力を自分に向け、さらに知識を高め自己成長に繋げましょう。

 

スポンサーリンク

 

二黒土星 2020年の運勢バイオリズムグラフ

二黒土星 バイオリズムグラフ

2020年1月は、未だ2019年の年運の影響を受け、月運も穏やかな運気に恵まれます。

2月(立春以降)から運気は下降し、4月頃に月運は今年(2020年)で最も低い運気となります。

その後、5月頃から月運は上昇します。

5月から7月にかけて、今年(2020年)最も活気に溢れ、活動的な月運における成長運気を迎え

8月を境に充実期に入ります。

来年(2021年)は、9年周期で巡る年運における低調な年を迎えるので、今年(2020年)の後半の後期となる11月から12月は月運のエネルギーは冬支度に入ります。

年運としては低調な2021年ですが。

人生のステージとしてはワンランク上であり、そのステージの基盤を固め、今後9年間を支える土台創りの年を迎えます。

2020年 二黒土星の月運

 

二黒土星 2020年の仕事運

七赤金星 仕事運 2019

今年(2020年)の二黒土星は、これまでの努力や功績が評価される年運となります。

努力を惜しまず、全力で労の限りを尽くされた方は、現れた成果が認められ、嬉しい評価が得られるでしょう。

この名誉に関わる嬉しい評価は、仕事だけに関わらず「試験」の評価にも現れます。

なので、今年(2020年)に昇進試験や何らかの資格試験を受けられる方は、かなり良い結果が得られるかもしれません。

ただし、「運」で試験に合格することはありません。

全力で取り組まない限り「勝利」を手に入れる事は出来ません!

その一方で、これまでに努力を怠った方は、それなりの評価となります。

また、何らかの不正や隠ぺいをされていた方は、何事も表面化する年運ですから「評価」落すような事態になるでしょう。

公的な事柄だけでなく、最悪、プライベートな事柄においても表面化する可能性があります。

不適切な人間関係(男女交際)は「評価」の対象となり得る可能性アリ!

仕事に影響が出ないように気を付けて下さい。

このように「明暗」がハッキリ現れ、それに伴ってそれなりの「評価」となります。

この「評価」においては、日常的にも多かれ少なかれ発生します。

全身全霊を捧げて作成したプレゼンや作品が、高評価を得られても採用とならず…といった、ことを経験するかもしれません。

しかし、この経験が二黒土星のレベルを高次へと導き済ます。

今年(2020年)は、なるべく早めに帰宅して、スキルを磨くための学び、もしくはジャンルの幅を広げて学ぶと良いでしょう。

今年(2020年)の二黒土星は、頭脳明晰ですから、知的好奇心を発動させて向上に挑みましょう!

 

 

二黒土星 2020年の転職運

七赤金星 転職 2019

現在、就活中の方においては、試験運に恵まれているので喜ばしい知らせが得られるでしょう。

エントリーシートや面接の際に提出する作品などは入念なチェックは必須です!

現在お勤め中で転職を検討されている方は、年運が既に下降し、来年(2021年)は低調な一年となるので、転職後の経済面が厳しくなるかも…

また、労働者として「労働方法」を変えるだけの転職で収入アップには繋がりにくいので、あまりお勧めできません。

ただし、明らかに「ブラック企業」と言われる企業にお勤めされている方は別です!

今年(2020年)の二黒土星は、離宮の象徴となる「離(はなす」即ち「不要なモノを離す」タイミングの年であります。

 

スポンサーリンク

 

二黒土星 2020年の出会い・恋愛・結婚

七赤金星 恋愛 2019

ドラマティックで派手な恋愛はあまり好みではない二黒土星ですが!

しかし、今年(2020年)の二黒土星は、とにかく目立ちますから、社交場では周囲の人々を魅了するでしょう。

必然的に漏れなく異性の視線も二黒土星に向けられます。

注目度が上がり、見知らぬ人からのアプローチもありそうです。

ただし、近づいてくる人々全てが「良縁」とは限りませんから、ノーガードでウエルカムでは危険です。

今年(2020年)の二黒土星は、社会的ステータスのステージを自らで上げ、その環境で人脈を広げ、パートナー探しを試みようとする傾向があるようです。

その為に必要な知識や立ち居振る舞いなどを学ぶのは良いのですが…

正直、「にわか」の仕上がりでは、ボロが出ます。

しかし、二黒土星が本来持っている「素直さ・従順さ」を活かし、謙虚に学ばせて頂く姿勢で接することで状況は好転するでしょう。

 

2020年の出会いについて

今年(2020年)の二黒土星は、気位が高くなる傾向があります。

本人としては無意識なのですが…

二黒土星が持っている「拘りや偏見」が、他者から見ると「気位が高い」と評価するようです。

なぜ?「拘りや偏見」を手放すことが出来ないのか?を自己分析して、手放してみましょう!

そうすることで、出会いの幅が広がり、良いご縁をしっかり見極め、チャンスをものにすることが出来るでしょう。

 

2020年の恋愛傾向について

今年(2020年)の二黒土星は、年盤の南にある「離宮(りきゅう)」という宮に入ります。

この宮が示す、人間関係における主たる象意は「離合集散」です。

パートナーと感情の衝突が起こると破綻を引き起こす可能性を高めてしまいます。

この時期の二黒土星は、物事を見通す能力が高まっていますから、パートナーの欠点も目につき、気になり始めると…

黙っていられない衝動が沸き上がるようです。

見て見ぬふりをするか…

なぜ?嫌なのか?気になるのか? 自分に問いかけてみましょう。

今年(2020年)の二黒土星は、欠点をパートナー本人に指摘すると過剰に熱くなるので気を付けて下さい。

 

2020年の結婚について

これから結婚する予定のカップルは、何かとすり合わせ必要な約束事などを交わすことが多くなります。

その際の話し合いは、「感情」を持ち込まず建設的な意見を交わすように心がけて下さいね。

熱くなると…危険です。

この状況は、ご夫婦でも同じです。

ただ、ご夫婦の場合、過去の蓄積した「抑えていた感情」もあるので淡々と建設的な意見を交わすことが難しい場合もあるでしょう。

独りになる時間を積極的に設けたり、旅行に出かけるなどで、距離を置くと良いでしょう。

 

 

二黒土星の方から見た!気になる「あの人」との相性は…

本命星をさらに月命星別に作成した相性表です。

この相性表は「本命星・月命星・傾斜宮など」を加味した相性表です。

2020年は、二黒土星だけに関わらず、世間的に「人間関係」が、キーとなる一年です。

参考程度に是非ご利用ください。

     

    二黒土星 2020年の金運

    七赤金星 2019 金運

    二黒土星は「安定と確実」を重視するタイプですから、金銭感覚においても堅実的です。

    何事も「育む」ためには「守り」も必要ですから「保守」に必要な金銭においては出し渋りはしません。

    このように二黒土星は、意外に二面的な要素を持っているのも特徴です。

    今年(2020年)の二黒土星は、人前に出ることが多く、ある程度の体裁を施す必要に迫られる一年です。

    その為、体裁も必要…、今後のこともある…などの判断で「必要」と見なして購入するのは良いのですが…

    その内容が、少々高級品だったり、自分が使いこなせる範囲を超えたスペックを搭載した物を買ってしまう傾向が現れやすい一年です。

    年間通じて、収支をしっかり把握し、本質的価値を見極めて品物を購入するようにしましょう。

    今年(2020年)は、契約などで交わす重要書類の扱いには慎重に行いましょう。

    高額な買い物やローンを組むような買い物は控えた方が良いかもしれません。

    とはいえ、知的好奇心が旺盛になり、研究発表や出版などの方面で活躍できる年運に恵まれています。

    なので、知的財産となり得る物や学びにおいては、惜しまず自己投資することをお勧めします。

    今年(2020年)の「気づき」は、来年(2021年)の課題に繋がり、さらには今後9年間の人生の土台をつくる大切なヒントとなり得ます。

    それは、金銭面においても同じです。

    金運アップを目指すのならば、頭脳明晰な恵まれた年運を活かして「マネーリテラシー」を高めることを目的にした学びにトライすると良いでしょう。

    2020年 二黒土星 金運アップの財布

    新調財布使い始める日と種銭

    2020年に受ける「気」を上手に生かして金運アップ!

    金運上昇に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

    また、財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

     

    二黒土星 2020年のラッキーカラー

    レッド・パープル

    この一年間滞在する「宮」から受ける気を象徴するカラーを上手に活用して運気アップに繋げましょう!

    ちなみに…

    二黒土星のソウルカラーは「黒・黄色」です。

     

    二黒土星の生まれ月別ラッキーカラー

    下記の表は今年だけに関わらず、常に活用できるラッキーカラーです。

    良い環境と人脈の拡大と発展に恵まれるラッキーカラーです。

    生まれ月 ラッキーカラー
    2月・11月 ピンク・オレンジ・カッパー(銅色)
    3月・12月 ブルー・ネイビー
    4月・1月 グリーン
    5月 イエロー・ベージュ・ブラウン
    6月 シルバー・ホワイト
    7月 ピンク・オレンジ・カッパー(銅色)
    8月 イエロー・ベージュ・ブラウン
    9月 レッド・パープル
    10月 ブラック・ホワイト

    2020年のラッキーカラー、二黒土星のソウルカラー、生まれ月別ラッキーカラー、いずれのカラーを選んで頂いても良く、ご自身が「好き」と感じられる色味をお選びください。

     

     

    二黒土星 2020年の健康運

    七赤金星 2019 健康運

    二黒土星は「育成」を象徴する星です。

    身体的には栄養を吸収するエネルギーは強い反面、ウイークポイントとなり得る場合も多々あります。

    身体的な部位としては主に「胃腸」で、体に必要な栄養を吸収する主たる臓器です。

    食べることが好きな二黒土星は、常に胃腸をフル活動させている傾向があり、お疲れ気味に陥るかもしれません。

    今年(2020年)の年運エネルギーとしては、低下しているので是非とも労わっていただきた部位が「胃腸」です。

    また、今年(2020年)の二黒土星は、感性が鋭く高感度。

    なので、ストレスを感じやすく、それが「胃腸」に影響を与える可能性があります。

    基本ベースとしては、体に優しい食事と規則正しい生活のリズムの維持が大事なのです。

    ただ、ストレスを感じることでぶち壊すかもしれません。

    ストレスの原因となり得る感情の殆どが「怒り」。

    しかし「怒り」のエネルギーを人生を強く生きるためには、必要なエネルギーで決して「負のエネルギー」ではありません。

    とはいえ、扱いを間違うと人間関係だけでなく、健康にも害を及ぼします。

    ストレスを抱えた状態では、自動車の運転も危険です。

    怒りの原因を他者や環境のせいにしても、無理やり抑え込んで自己犠牲で場当たり的に処理をしても、いずれにしても解決するどころか益々ストリスが溜まります。

    なので、自分の中で沸き起こる「怒り」と向き合い、そして「怒りの所在地」を明らかにして客観的に処理すると良いでしょう。

    今年(2020年)は、胃腸を労り、ストレスを上手に緩和と解消、それに加えて「目のケア」を心がけて下さい。

    紫外線防止の機能が備わったサングラスを日常的に活用することをお勧めします。

     

    スポンサーリンク

     

    九星気学 2020年の運勢 各九星の一覧リスト

    2020年 縁起のいい日カレンダー

    縁起のいい日
    開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
    あらゆる事に使える!詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

     

    二黒土星 関連コンテンツ

    二黒土星の性格と生涯運

    二黒土星 性格二黒土星の性格と人生全体を捉える大まかな生涯運をこちらの記事に記載しています。

     

    2020年 二黒土星の運勢

    2020年二黒土星の運勢

    二黒土星 2020年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら二黒土星 2020年の運勢」御覧下さい。

    二黒土星の月運

    九星気学 二黒土星 運勢カレンダー

    運勢カレンダー

    記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    二黒土星 吉方位カレンダー

    一目で見つかる!毎日の吉方位

    この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
    本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

    二黒土星 2020年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。
    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

    二黒土星 2021年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。
    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

    二黒土星 2022年 吉方位カレンダー

    この記事は、生まれ月別で作成しています。
    下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    節入り前に生まれた方へ

    誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
    九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。
    下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

    九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。
    従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

    寅年 亥年 申年 巳年
    1962年(昭和37)
    2月4日 16:18~
    1963年(昭和38)
    2月3日
    壬寅年
    1971年(昭和46)
    2月4日 20:26~
    1972年(昭和47)
    2月3日
    辛亥年
    1980年(昭和55)
    2月5日 1:10~
    1981年(昭和56)
    2月3日
    庚申年
    1989年(平成元)
    2月4日 5:27~
    1990年(平成2)
    2月3日
    己巳年
    1998年(平成10)
    2月4日 9:57~
    1999年(平成11)
    2月3日
    戊寅年
    2007年(平成19)
    2月4日 14:18~
    2008年(平成20)
    2月3日
    丁亥年
    2016年(平成28)
    2月4日 18:46~
    2017年(平成29)
    2月3日
    丙申年
    2025年2月3日
    23:11~
    2026年2月3日
    乙巳年

     

    関連記事(一部広告含む)

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ