七赤金星 2020年の運勢と開運~仕事,転職,恋愛,結婚,健康,金運

七赤金星 2020年の運勢
2020年七赤金星の運勢
帰属意識を高め中心的存在として活動。
要のような役割と包容力で人に尽くす。
保守と改善で充実を図る年。

 

 

2020年 七赤中宮 庚子年七赤金星2020年運勢と吉方位2020年 七赤金星の年盤
吉方位:南東・北西・北東

 

本命星と月命星が共に吉方になる「最大吉方」

最大吉方は月命星も加味して吉方を取るので生まれ月によって若干違いがあります。

まずは、下記の表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。

七赤金星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

2020年 初詣は恵方参り
二年参りと正月三が日の「初詣の恵方参り」についての記事は下記リンクからご覧ください。

 

七赤金星 2020年の運勢

2020年2月4日2021年2月2日までの全体運

2020年の年盤で七赤金星は、中央の「中宮(ちゅうぐう)」という「結実」を担う宮に一年間座ります。(上記の2020年七赤金星の年盤参照)

 

スポンサーリンク

人生における「結実」とは

人は「受胎」を経て誕生します。

受胎が「原因」で、誕生が「結実」となります。(1回目の結実)

さらに「誕生が原因」となって、その人の「人生の結実」となります。

なので、七赤金星生まれの方は今年(2020年)は、誕生から9年ごとに現れる「結実の年」となります。

例えば、1984年(甲子)生まれの方なら、4回目の結実の年となるわけです。

そう考えると…

「身の引き締まる思い」が促され「初心に返って」これからを考え、さらに!あり方見見直すことで「自己メンテと改善」の必要性を感じませんか?

そう! それが今年(2020年)七赤金星の主要課題なのです。

七赤金星が入る「中宮(ちゅうぐう)」は「帝王の座」です。

なので、2020年の七赤金星は、年運としてのエネルギーは最高に強い状態です。

また、年盤は「年」示しますから、過去数年間の努力が「結実」として現れます。

現れる「結実」は必ず原因から派生して現れます。

なので、原因から今までの努力次第となるので「棚から牡丹餅」のような「結実」は期待できません。

とはいえ、「結実」が現れることでモチベーションが上がり、さらなる「発展と拡大」を試みたくなるでしょう。

しかし、この時期は現れた「結実」は、更なる発展に必要な「問題」や「課題」が含まれています。

それを「見直しや整備」場合によっては「やり直し」を施し「改善と充実」を図るタイミングの年なのです。

2019年の七赤金星は、物事が調いスムーズな進展が促される年運に恵まれていたので、慢心が現れやすい時期です。

そのノリのまま自己を過信して更なる発展へ歩むと「八方ふさがり」に陥り身動きが取れなくなります。

なので、「中宮=八方ふさがり」ではなく「慢心と強欲」が「八方ふさがり」を促します。

従って「吉凶」は全て自分次第であります。(原因の帰属は自分)

決して悪い年ではありません。

むしろ、運気は強く、中心的存在となるので帰属意識と客観性を高め、強いエネルギーで人々を引き寄せることが可能な恵まれた一年なのです。

 

2020年 七赤金星の月運バイオリズムグラフ

七赤金星2020年バイオリズムグラフ

2020年 七赤金星の月運バイオリズムグラフで強い年運を有意義に活用

詳細は下記リストをクリックして記事をご覧ください。

2020年1月は、未だ2019年の年運の影響を受け、そして積極性が促される運気に恵まれる高運月。

そして、2020年の運気が本格的に始まる2月(立春以降)は最も好調で昨年12月から始まった上昇期のピークとなる高運月

2020年3月(啓蟄以降)は、年・月共に中宮に入り「結実」の気が高まり月運のエネルギーも強い。

その後、2020年8月は、今年最も低調な月となり、その後再び上昇運気へ向かいます

そして、2020年11月に今年最後の運気のピークを迎えます。

ただし、強い運のエネルギーの使い方誤ると折角の運気を損ない、2021年の運気にも影響するので好戦的な態度は厳禁。

 

スポンサーリンク

 

七赤金星 2020年の仕事運

七赤金星 仕事運 2019

2020年の七赤金星は「結実の年」ですから、これまでの努力や実績が集大成となって「結実」として現れる年運に恵まれています。

労を惜しまず地道に努力を重ねられた方は、その仕事ぶりと実力が買われ、昇進や栄転などのチャンスに恵まれるでしょう。

昇進となると部下が増えたり、担当する業務も増えるでしょう。

しかし、自分の業務だけに集中するのではなく、周囲の成果と部下の成長も「ヤルベキ仕事」となります。

また、部下や後輩の意見を聞き入れ、働きやすい環境づくりも必要となります。

ただ、この年の七赤金星は、強い年運のエネルギーが我欲に促される可能性があるので「帰属意識」を高めて頂きたい!

帰属意識に欠けると職場(グループ)の中で居場所がなくなり、仲間だった人々が散り散りとなり仕事にも影響が出ます。

強い年運に恵まれた2020年を有意義気活用するためには、仲間との結束を心掛け、周囲を思いやる配慮が必要となります。

なので、日常の言動にも配慮しましょう。

繰り返しになりますが「結実の年」ですから、結実に繋がる努力を怠った方は厳しいかもしれません。

例えるなら、夏休みの宿題を全くせずに8月31日を迎え、半べそ状態で宿題を片付けるようなイメージです。

しかし、この年は「メンテナンスと改善」を施す年ですから、リベンジが十分可能なのです!

むしろ今スグ! 気持ちを切り替えて再出発するチャンスの年でもあります。

 

 

七赤金星 2020年の転職運

七赤金星 転職 2019

今年(2020年)に現れた「結実」は保守と改善で充実を促す一年。

だから、転職はダメ?!と、思われるかもしれませんが…

しかし、本来の目標が「転職」なら話は違います。

さらなるステップアップ目指して努力されて成し遂げる「転職」なら、正に「結実」です。

逆に、目標がなく、私利を追う「転職」だとモラルが崩れてしまい…

自己の能力を偽って過大評価で猛プッシュ!

その後、転職しても偽った能力では結果が出せず、転職先で窮地に陥るかもしれません。

安易で利他的な発想で行う転職は「楽あれば苦あり」となりますが。

しかし!そこで、気持ちを切り替え、これまで以上の努力を継続することで結果的には、良い結果に繋がる可能性は十分あります。

来年(2021年)は運のエネルギーとしては、今年より少し衰えますが。

未だ強いエネルギーを保っています。

ただ、暗剣殺(2021年)となるので、2020年の始め頃が良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

七赤金星 2020年の出会い・恋愛・結婚

七赤金星 恋愛 2019

今年(2020年)の七赤金星は、年間通じて中心的存在となる年運に恵まれています。

それは、あらゆるシーンでも起こり得ることですから、出会いの場やコミュニティなどで存在感が際立ちます。

もちろん、異性の関心も引き付けますから、アプローチに恵まれる一年になるでしょう。

今年(2020年)の七赤金星は「中宮(ちゅうぐう)」という座に居るわけですから、他の九星全てと接触する位置に居るわけですから、ご縁が発生するのは必然なのです。

再会から再びご縁が復活するようなこともあり得ますので、同窓会などの懐かしい仲間が集まるイベントには是非!参加してみましょう!!

出会い運も好調な年なので、新たな出会いを求めて恋活・婚活中の方は、積極的に活動することをお勧めします。

ただ、あまりガッツクと「欲深さ」が滲み出てしまう可能性があるので自己主張は控えめにした方が良さそうです。

結婚運につきましても、恋愛から結婚へ話が進む可能性は大いにあります。

結実運となる年ですから、これまでの育んだ「愛」が実る年となります。

なので、デートはお互いの家を訪問して、互いの家族と合って家族ぐるみで交流を深めると良いでしょう。

お付き合いの長いカップルやご夫婦の場合、「結実」として現れる事象に「不満」が現れる場合もあり得ます。

この場合は、七赤金星の方が「自分は要(なかめ)のような存在である」ことをしっかり認識して、パートナーに寄り添い、そして話を聞くようにしましょう。

お互いの意見をする合わせ、七赤金星の方から歩み寄りと良いでしょう。

 

 

七赤金星の方から見た!気になる「あの人」との相性は…

本命星をさらに月命星別に作成した相性表です。
この相性表は「本命星・月命星・傾斜宮など」を加味した相性表です。

2020年の七赤金星は「結束」が重要な課題となる一年なので「人間関係」が、これまで以上に大事な年となります。

参考程度に是非ご覧ください。

 

七赤金星 2020年の金運

七赤金星 2019 金運

年運のエネルギーが強く、これまでの経済活動の結果が「結実」として現れる年ですから、収入アップは期待できるでしょう。

ただし! 何もないところから、お金が突然舞い込んでくるような、都合の良いことは起こりません。

「蒔かぬ種は生えぬ」であります。

今年(2020年)の七赤金星は、周囲からの需要が増える年です。

なので、仕事が増え、そして収入も増える、そのような方は、気が大きくなり、大風呂敷を広げてしまう傾向があるようです。

見栄を張って周囲の人々に食事を振る舞う(少額程度)くらいなら良いのですが…

目先の良くに走り、ハイリスクな投機などに大金を投じるような行動は絶対ダメです!

さらなる収入アップは必要なことかもしれませんが…

本質的価値をしっかり見極め、今後の見込みなどをしっかりリサーチして、健全な経済(家計)を充実させる事の方が大切で、それを行うタイミングの年です。

今年(2020年)の七赤金星は、周囲の人々から頼もしく思われる年運に恵まれています。

本人としては承認欲求が満たされますから、救世主的な意識が発動するかもしれません。

それは、けして悪いことではないのですが、事柄や状況をしっかり見極める事を意識づけしておきましょう!

親兄弟であっても保証人の依頼や借金の依頼は慎重に…と、いうか状況次第ではお断りする方が良いかもしれません。

そもそも「信頼」よりも「能力」の方が高くなければ、担保に値しません。(シビアだが現実)(;^_^A

例えば、骨折したとします。

その際に「医師の指示に従う」それとも「親の指示に従う」さて!どちらですか?

もちろん「医師」ですよね。

普段は「その人の能力」を正確に見極めていても…

少しパターンが変わると判断を誤り、金銭が絡むと泥沼化する可能性が高く、その結果「信頼関係崩壊」となるのです。

今年(2020年)は、世の中全体的にこれまでの経済的な問題が、さらに「顕著な結実化」する一年ですから「しっかり守る」ことを心がけましょう!

2020年 七赤金星 金運アップの財布

新調財布使い始める日と種銭

2020年に受ける「気」を上手に生かして金運アップ!

金運上昇に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

また、財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

 

七赤金星 2020年のラッキーカラー

イエロー・ベージュ・ブラウン

この一年間滞在する「宮」から受ける気を象徴するカラーを上手に活用して運気アップに繋げましょう!

ちなみに…

七赤金星のソウルカラーは「ピンク・オレンジ・カッパー(銅色)」です。

 

七赤金星 生まれ月別ラッキーカラー

下記の表は、2020年だけのラッキーカラーではなく、常に活用できるラッキーカラーです。

良い環境と人脈の拡大と発展に恵まれるラッキーカラーです。

生まれ月 ラッキーカラー
2月・11月 シルバー・ホワイト
3月・12月 シルバー・ホワイト
4月・1月 イエロー・ベージュ・ブラウン
5月 レッド・パープル
6月 ブラック・ホワイト
7月 イエロー・ベージュ・ブラウン
8月 ブルー・ネイビー
9月 グリーン
10月 イエロー・ベージュ・ブラウン

2020年のラッキーカラー、七赤金星のソウルカラー、生まれ月別ラッキーカラー、いずれのカラーを選んで頂いても良く、ご自身が「好き」と感じられる色と色味をお選びください。

 

 

七赤金星 2020年の健康運

七赤金星 2019 健康運

七赤金星の年運は2017年から現在まで毎年グイグイ上昇しています。

その運気は「成長期」となる運気なので、常に前進!そして常に活発に活動されていたと思います。

今年(2020年)は、ピークを迎えるので、これまでの疲れや無理を少しづつても「塵も積もれば山となる」のように疲れが表面化する可能性があります。

今年迎える運気で「自己のメンテナンス」があります。

それは、「人生の計画」だけでなく「身体」も同様にメンテナンスを施すタイミングなのです。

そのメンテナンスは、上辺的な「改善」ではなく、「根本的な改善」を施すと良いでしょう。

例えば…

普段食べている食品で『これは体に良くな』と思いながらでも食べている「悪習慣」を代わりの物に置き換えて「良い習慣」にする。

その積み重ねが結果となって「健康増進」に繋がります。

持病、若しくは弱点となっている部位のケアは、強化する年にしましょう!

 

スポンサーリンク

 

九星気学 2020年の運勢 各九星の一覧リスト

2020年 縁起のいい日カレンダー

縁起のいい日
開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
あらゆる事に使える!詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

 

七赤金星 関連コンテンツ

2020年 七赤金星の運勢

七赤金星 2020年 運勢

七赤金星 2020年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2020年 七赤金星の運勢」御覧下さい。

2020年 七赤金星の月運

九星気学 七赤金星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!運勢カレンダー
記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

 

七赤金星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

七赤金星 2020年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

七赤金星 2021年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

 

節入り前に生まれた方へ

誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。
従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

酉年 午年 卯年 子年
1957年(昭和32)
2月4日 10:55~
1958年(昭和33)
2月3日まで
丁酉年
1966年(昭和41)
2月4日 15:38~
1967年(昭和42)
2月3日まで
丙午年
1975年(昭和50)
2月4日 19:59~
1976年(昭和51)
2月4日まで
乙卯年
1984年(昭和59)
2月5日 0:19~
1985年(昭和60)
2月3日まで
甲子年
1993年(平成5)
2月4日 4:37~
1994年(平成6)
2月3日まで
癸酉年
2002年(平成14)
2月4日 9:24~
2003年(平成15)
2月3日まで
壬午年
2011年(平成23)
2月4日 13:33~
2012年(平成24)
2月3日まで
辛卯年
2020年
2月4日 18:04~
2021年
2月3日まで
庚子年

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ