七赤金星 2016年9月の運勢 内省を調え整合性を高めると吉!

七赤金星 9月の運勢
変化の月(天道)
2016年 9月7日~10月7日
まで
七赤金星 9月【月盤】本命星:艮宮(北東)。
月盤吉方位:西・南

9月の吉方位の詳細は、こちら をご覧ください。

艮宮に入る、この時期を分かり易く例えると…

作物を育てるために土を耕し、種を撒き、収穫が終わったっ頃。

様々な事を考えて作物を備蓄し、次のシーズンに向けてたい肥作りを行う。
その時期が、艮宮にあたります。

一見地味な作業を行う時期ですが、来シーズンに向けて行う大切な作業です。
作物を育て、収穫までの作業とは、ちょっと違う作業を行う時期、その為、「変化」の時期であることを表しています。

スポンサーリンク

七赤金星 2016年9月の運勢 ~全体運~

七赤金星 運勢

先月(8月)から月運の勢いが下降状態になっています。
今月(9月)も運の勢いとしては更に低下しますが、運気が悪い状態ではありません。

運の勢いが落ちると何となく停滞感を感じる事もあるかもしれません。
しかし、発展することが全て良い事でもなく、発展の時期は良くも悪くも「発展・進行」するのです。

停滞の時期も同じです。

停滞期を前向きに捉えると「立ち止まって考える余裕がある」若しくは「整合性を高めるチャンス」に恵まれているのです。

更に!今月(9月)は、七赤金星が入る艮宮に天道が巡ります。
本命星が巡る宮に天道が入ると「吉」となり、天の道に導かれ、周囲の人々から協力が得られると言われています。

整合性を高め開運行動で更に運気アップ!

今月(9月)の七赤金星は、家庭内の事や領収書などの溜まった書類などを整理整頓し、整合性を高める為の行動を行う時期なのです。
その活動において、周囲の人々から協力が得られたり、助言を頂ける可能性が大いにあります。

その恩恵は、人から頂く恩恵だけではあません。

例えば…
その日の吉方(日盤吉方)の図書館や書店へ出向いて知識や情報処理を行うなど…
自ら能動的に活動する事も大切です。

七赤金星 2016年の運気の流れ

2016年下半期から運の勢いが低下しますが、運気は比較的良い状態です!
12月からは緩やかに右肩上がりとなり来年に向かいます。
七赤金星 2016年 下半期詳細は「七赤金星 2016年のバイオリズム」 を把握して効率よく2017年の上昇運気に繋げましょう!
詳細は、こちら をご覧ください。

スポンサーリンク

 

七赤金星 9月の仕事運

九星占い 仕事運

今月(9月)の仕事運としては、特別悪くもなく、良くもない、でしょう…っと言うのも…職種によって手応えや感じ方が変わるような運気なのです。

人とのコミュニケーションによって発展や利益が生じる(営業)ようなお仕事をされている方にとっては顕著に停滞感による影響が現れるかもしれません。
しかし、事務職や職人のようなお仕事されている方にとっては、裏方的な作業の効率を高める事で全体的な効率アップに繋げる事が出来るでしょう。

どの分野のお仕事でも「段取り八分」と言われますから、如何に素晴らしい「段取り」を行うか?を創意工夫を研究すると良いでしょう。
また、整理力が向上する時期ですから、効率よく溜めてしまった書類整理を行う事が出来るでしょう。

今月(9月)は、何事も順調に発展し辛い時期ですから、現状把握と発展期に備えて準備をすると良いでしょう。

七赤金星 9月の恋愛運

九星占い 恋愛運

今月(9月)は、古い友人を通じて出会いがあったり、親戚からの紹介もあるかもしれません。

ただ、そのご縁で「ときめき」を感じる事は少ないかも…

今月(9月)のあなたは、精神的に安定感があって良いのですが…
感性や感動において「鈍さ」があります。
よく言えば、冷静な状態なのです。

恋愛だけに関わらず、人間関係において冷静な判断が良い結果に繋がる時期なのです。

今月(9月)は身内に対し、自分の方針を主張し過ぎないように心がけましょう。

 

七赤金星 9月の金運

九星占い 金運

今月(9月)は、お財布の中身をチェックしてみましょう!

何事も合理的に判断する能力が冴える時期です。
この機会に収支のチェックを行うと良いでしょう。

昔に契約をした携帯電話のプランや保険などを見直すのも良いでしょう。

ただ、その際には、契約期間等の詳細をしっかりチェックしましょう!

今月(9月)は、印鑑や重要書類の扱いには要注意です。

 

七赤金星 9月の健康運

九星占い 健康運慢性的な持病をお持ちの方や、昔に患った病気が再発しやすい時期です。
また、
今月(9月)は、「気」がよどみやすい時期です。
疲れを貯めないように気を付けましょう。

体内の浄化を試みたり、デトックスも良いでしょう。
やり過ぎないように注意しましょう。

気分転換に美術鑑賞や美しいモノに触れると良いでしょう。

スポンサーリンク

九星気学 七赤金星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!福来る 運勢カレンダー

 

七赤金星の吉方位

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

酉年 午年 卯年 子年
1957年(昭和32)
2月4日 10:55~
1958年(昭和33)
2月3日まで
丁酉年
1966年(昭和41)
2月4日 15:38~
1967年(昭和42)
2月3日まで
丙午年
1975年(昭和50)
2月4日 19:59~
1976年(昭和51)
2月4日まで
乙卯年
1984年(昭和59)
2月5日 0:19~
1985年(昭和60)
2月3日まで
甲子年
1993年(平成5)
2月4日 4:37~
1994年(平成6)
2月3日まで
癸酉年
2002年(平成14)
2月4日 9:24~
2003年(平成15)
2月3日まで
壬午年
2011年(平成23)
2月4日 13:33~
2012年(平成24)
2月3日まで
辛卯年
2020年
2月4日 18:04~
2021年
2月3日まで
庚子年

七赤金星 2019年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

七赤金星 2020年 吉方位カレンダー

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ