七赤金星 2019年9月の運勢 現状維持バイアスを外して運気アップへ

七赤金星 9月 運勢吉方位
9月8日
10月7日まで
変化運を活かして刷新へ

七赤金星 9月 運勢と吉方位

年盤の吉方:東・西
月盤の吉方:西
年盤・月盤共に吉方:西
(移転・引越し吉方位)

七赤金星2019年 歳破 巽宮

七赤金星 9月 吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

西

年盤・月盤共に吉方位ですので長距離移動もしくは長期滞在・引っ越し吉方です。

六白金星が巡る 9月の西の祐気エネルギー

  • 権威者からの引き立てや援助に恵まれる
  • 金運アップ
  • 6月生まれの方はご縁から得られるチャンスに恵まれやすい月運ですから、この機会に西の祐気取り頂くと良いでしょう。
  • 本命星が中央にある「中宮」に入ると、本命星の本座となる必ず西に暗剣殺が付くので、西の祐気を取り入れると良い

月盤のみの吉方位なので、移動距離は近距離です。

八白土星が巡る 9月の南の祐気エネルギー

  • アイディアのヒラメキ力が高まる
  • 俯瞰力が高まり先見性向上

便利! 毎日の吉方位が一目で分かる

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

七赤金星 生まれ月別(月命星)9月の吉方位
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

日盤吉方本命・月命星共に吉方となる最大吉方を知りたい方は、上記の表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

2019年 運勢関連記事

七赤金星 2019年9月の運勢 ~全体運~

昼間は、まだまだ暑い日が続きますが、熱帯夜からは解放され、朝夕は過ごしやすい季節となり、9月8日(午前7時17分)から「白露」に入ります。

昼と夜の寒暖の差が激しくなり、季節は秋に本格手に変わり始めます。

季節が変わるように「運気」も変わる

季節の変わり目と同時に七赤金星の運気も「変化」が起こりやすい月運となります。

2017年から続いた成長期の中で築き上げたことを積極的に調え、結果に繋げる2019年は高運の年。

その高運期となる最中に迎える9月の運気は、これまでの流れとは違った変化を受け入れることが必要となるでしょう。

人によっては、順調に進んでいたことが、急に停滞することで不安を感じるかもしれません。

しかし、物事には必ず変化が起こり、変化を上手に利用することで成長も促されます。

変化を拒むことは一見「安全」に思えるかもしれませんが…

緩やかな衰退へと向かうことになります。七赤金星 9月

変化が訪れる時期には「現状維持バイアス」が発動され、「未知なものや未体験のものを受け入れたくない」と感じてしまい「現状のままでいたい」と願う「心理作用」が起こりやすくなります。

周囲や環境から受ける「変化」は従順に受け入れてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

七赤金星 9月の仕事運

九星気学 仕事運

職場内の配置転換やグループ編成が変わったり、自分が担当する得意先や作業内容が変わる…

などなど、様々な方面で変化が起こり、少々勝手が違ったり、やり辛さを感じたりするかもしれません。

それが原因で実力が発揮できなくなって、周りの変化がプレッシャーに感じる方もいらっしゃるかも…。

ただ、その変化が起こることで更なる成長を促されますから、これまでの固定概念を一掃して、バージョンアップする「自分」を育てるような取り組みを行うと良いでしょう。

そのような取り組みの中で色んなことが見えてきます。

来月(10月)には自分が取り組むべきことがハッキリ見える「先見の明」に恵まれる運気となります。

その為に起こる「変化」ですから、自分の能力に限界を感じる必要なありません。

 

 

七赤金星 9月の恋愛運

恋愛運 開運福来るinfo

「変化の運気」は外的な要素だけでなく、自分の心の変化も起こりやすくなります。

お付き合いの長いカップルの場合、パートナーに対してマンネリを感じるかもしれません。

もし、マンネリを感じたら、マンネリに対する不満をパートナーに向けるのではなく、自分自身の意識を変えてみると良いでしょう。

デートコースを変えてみるとか、プライベートの時間を「自分だけのこと」に使ってみることで、改めてパートナーの大切さが沸き上がってくるかも!!

現在、恋活もしくは婚活中の方は古い友人を通じて「出会い」の可能性が広がるでしょう。

または、活動の場を変えてみるのも良し!

同じ出身地の集まる会や地元の街コンなどに参加してみると良い出会いに巡り合えるかもしれません。

今月(9月)の運気は「変化」と同時に取り入れたいことがあります。

それは、物事が変わると同時に必要なもの不要なものを仕分けして行う「整理整頓」です。

不倫や三角関係で曖昧な状況の中で「そろそろ見切りをつけよう…」と考えておられる方は、正にチャンス月です。

今月(9月)の七赤金星の方は、俯瞰力が高まっており、物事を冷静に判断する能力にも恵まれる月運ですから、この機会に人間関係を見直してみると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

七赤金星 9月の金運

九星占い 金運

今月(9月)の七赤金星は、山の頂上に登って、何事もトータル的に見渡す「俯瞰力」を活用する月運に恵まれています。

その俯瞰して得たことを如何に「刷新へ導く」ことが出来るか?

それが大切な取り組みの一つです。

その取り組みを経済面に活用することで金運向上へ促されます。

具体的には「積み重ねる」ことがポイント!となります。

あまり、細かいところまで気にすることはないのですが。

ただ、「塵も積もれば山となる」ので、毎月支払う「お金」を改めて見直してみましょう。

使わないカードに発生する年会費や必要以上にデーター量を契約している通信費など…

改めてみると…もしかしたら、無駄遣いをしていたかもしれません。

毎月支払うお金を減らすと言うことは、減らした分のお金が自動的に「貯まる」と言うことに繋がります。

今月(9月)は、「積み重ねる」ことで何らかのカタチで運気に影響を与える月運です。

後々の金運にも影響を与える可能性があるので、この機会に見直しを図ることで金運アップを促します。

 

 

七赤金星 9月の健康運

九星占い 健康運

環境や状況を自分の都合に合わせて利己的に変える行為は足元をすくわれる可能性を高める運気であります。

しかし、自分の中から「改善を目的にした変化」においては取り組む価値ある月運に恵まれています。

なので、この機会に自分が日頃から感じている「悪習慣」を「良い習慣」に変えることで健康運向上に繋げましょう!

例えばダイエットの場合「甘いものを食べてはいけない」と思えば思うほど考えてしまい、うっかり食べてしまうと普段の2倍も食べてしまう…なんて、トホホな結果に (ToT)

間食をカロリーが低く健康的な物に置き換えるような「置き換え」による変化で健康増進を図りましょう!

「食べる」という行為そのものを止めるのではないので、ストレスを感じることは少なくて済みます。

コツとしては、タイミングと身体的な部位が同じであると効果的です。

全く関連性のないモノに置き換えよりは成功する確率は上がり、健康運アップとなるでしょう。

ちょっとしたことを少しづつ積み重ね、その習慣を育むことで運気が開ける月運を健康運にも繋げましょう!

 

スポンサーリンク

 

2019年 七赤金星の運勢を繁栄に向ける!開運法

七赤金星 2019 運勢2019年2月立春~2020年2月立春前日までの運勢と月の運勢運気の流れ

さらに9年間の運気を詳しく記載している記事は下記のリストをクリックするとご覧いただけます。

 

2019年 七赤金星のバイオリズムグラフ

揺るぎない決意と自信でポジティブに歩む年の運気の流れと上手に活用しよう!

七赤金星 2019 運勢バイオリズムグラフ2019年を上半期と下半期に分けて月運のエネルギーの活用法を こちら で記事で紹介しています。

 

九星気学 七赤金星 運勢カレンダー

運勢カレンダー

 

七赤金星の吉方位

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

酉年 午年 卯年 子年
1957年(昭和32)
2月4日 10:55~
1958年(昭和33)
2月3日まで
丁酉年
1966年(昭和41)
2月4日 15:38~
1967年(昭和42)
2月3日まで
丙午年
1975年(昭和50)
2月4日 19:59~
1976年(昭和51)
2月4日まで
乙卯年
1984年(昭和59)
2月5日 0:19~
1985年(昭和60)
2月3日まで
甲子年
1993年(平成5)
2月4日 4:37~
1994年(平成6)
2月3日まで
癸酉年
2002年(平成14)
2月4日 9:24~
2003年(平成15)
2月3日まで
壬午年
2011年(平成23)
2月4日 13:33~
2012年(平成24)
2月3日まで
辛卯年
2020年
2月4日 18:04~
2021年
2月3日まで
庚子年

七赤金星 2019年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

七赤金星 2020年 吉方位カレンダー

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ