六白金星 2020年9月の運勢 盛運月に向けて下準備

六白金星 9月 運勢と吉方位
2020年9月7日~10月7日まで六白金星 9月本命星: 北(坎宮回座)暗剣殺

9月の吉方位:南西・北西

年盤・月盤共通の吉方位:なし
(遠方旅行・移転・引っ越し吉方位)

2020年の吉方位:北東
2020年 六白金星 年盤

 

 

六白金星 2020年9月 吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

 

 

南西

七赤金星が巡る 9月の南西の祐気エネルギー

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤では南西死気殺ですから、移動距離は近距離、また方位取り(引っ越し)に用いることはできません

  • 自分に足りない能力を習得するために必要な勤勉さが高まる
  • 地に足のついた堅実な経済観念が育つ

 

北西

二黒土星が巡る 9月の北西の祐気エネルギー

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤では北西本命的殺ですから、移動距離は近距離、また方位取り(引っ越し)に用いることはできません

  • 起業活動の発展が期待できる
  • 使命感が湧き、自立力が高まる。

 

本命星・月命星の共通吉星が巡る「最大吉方」

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

下記表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。

六白金星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

 

スポンサーリンク

 

運勢 関連記事

 

六白金星 2020年9月の運勢 ~全体運~

六白金星 9月「月盤と年盤の関係」
坎宮回座により三碧同会。巽宮にて九紫被同会(上記の年盤と月盤参照)

9月の月盤では、六白金星は「坎」(方位は北)と書かれている「坎宮う(かんきゅう)」という宮に入ります。

9月 吉神 月盤

坎宮に本命星が入る月運のエネルギーとしては、「低調運」となります。

しかし「低調=悪い運」ではなく、むしろ今後は必ず上昇運気を迎えます。

従って、必ず訪れる好機に備えて「計画と下準備」のタイミングです。

開運ワードは「リサーチ力を最大限に活用」

 

リスクヘッジよりリサーチで安全を確保!

今年(2020年)の六白金星は物事を思い通りに調え、具体的な結果に繋げる盛運の年です。

とは言え、月運は「春夏秋冬」のように月ごとに運気が変わります。

7月から月運における転換期を迎え、今月(9月)は新たな事が水面下で始まる月運となります。

ただ、月運エネルギーとしては、今年(2020年)で最も低調な月となるので「気分か乗らない」「モチベーションが上がらない」と言った気分に陥りやすい傾向が現れるでしょう。

今月(9月)の月盤では、六白金星は北の「坎宮(かんきゅう)」という宮に一ヵ月間滞在します。

坎宮の「坎」は「つちへん(土)」に「欠ける」と書き文字通り「あな・くぼみ」を表します。

さらに六白金星の場合、坎宮に入る際に必ず「暗剣殺」が付くので、わざわざリスクを取ることを選択するのではなく、安全・確実な道を選ぶことを強く勧めます。

安全性が確保できる根拠や事例などのデータや担保を得ることで、不安感が解消されます。

不安やマイナスイメージを抱えたまま歩みだすと、そのイメージでマイナスな事柄を引き寄せてしまうので、何事もしっかり調査した上で歩み始めることを心掛けて下さい。

坎宮は「調査・研究」を担う宮ですので、この素晴らしい卦徳(働き)を大いに活用しましょう!

 

言霊パワーを味方に!

今年(2020年)の坎宮(方位は北)に一年間(2月立春から翌年2月節分まで)「顕現や震動(音)」を担う三碧木星が滞在し、子の方位(北)に光が当たっています

今月(9月)六白金星は、その三碧の上に乗る状態(三碧同会)なので、発する「言葉のエネルギー」を活かすチャンスに恵まれています。

言霊を活かすには、ネガティブな言葉(発言)は、極力控えるように心掛けて下さい。

しかし、『言っちゃダメ』と思えば思うほど意識が傾き、うっかりネガティブな言葉が出たり、愚痴っぽくなります。

言葉は思考から創られるので、思考の時点から「ポジティブ表現」に切り替えるようにしましょう。

例えば…

疑心暗鬼を払拭するために「調査」するのではなく、安全を確保するために「調査」する。

このように建設的で前向きな思考であれば、ネガティブな言葉を口にすることもなく、未来に対する期待感も現れます。

ただし、根拠ない精神論や都合の良い思い込みで胡麻化して「自分を奮い立たす」ような事は止めて下さい。

自然に勇気が湧いて、ポジティブな言葉も出るような「心の環境づくり」をしっかり行うことを始めることが一番の開運行動となります。

 

六白金星 9月の日運グラフ

9月7日から22日まで
六白金星 9月の日運グラフ

9月22日から10月7日まで
六白金星 9月の日運グラフ

日運グラフについて

日運

日運エネルギーが最も高い日は「欲」が高まるので、自重(じちょう)と共同体感覚を意識的に心掛けましょう。
とは言え、過度に委縮する必要はありません。

十分な準備が整い、ベストコンディションであれば、その高いエネルギーは最高のパフォーマンス発揮へ促します。
ただ、これまでの努力と活動量に応じた「結果」が現れます。

暗剣殺・日破殺

必要以上に委縮したり怯える必要はありません。
何事にも「余裕を持って行動する日」として捉えて下さい。
暗剣殺日は、日盤で本命星と五黄土星と冲(対面)する日で、9日周期で巡ります。
日破殺日は、その日の十二支と冲(対面)する方位に本命星が配置される日です。

日建

日建は、その日の十二支を表し、本命星に日建が付くと周囲からの助けが得られたり、物事の解決策などの突破口に恵まれるとされています。
ただ、自信過剰となる傾向が現れやすくなるので自制心を上手に発動させる必要があります。
日運エネルギーが高い日に日建が付く日は自制力強化を心掛けましょう。

 

スポンサーリンク

六白金星 9月の仕事運

仕事運

仕事に関してもリスクをとって利を得ようとしたり、過度な合理化を図るのは控えましょう。

焦って結果を出そうとすると奇策を講じたつもりが、方向性を誤りモラルハザードを起こすことになるかもしれません。

無理のない正しい在り方に徹することを心掛けることが仕事運アップに繋がります。

低調な月運は今月(9月)だけで、来月(10月)からは高運期に入り、11月から12月にかけて急激に運気が上昇し、月運における盛運を迎えます。

なので、今月(9月)は、堅実に歩むことが「とても重要」で、今後訪れる盛運に向けて水面下で下準備を行いましょう。

そもそも、今年(2020年)の六白金星は盛運の年ですので、この一ヵ月間(9月)は焦らないことが一番です!

今月(9月)は、アイデアや直感が優れますが、勘に頼ることなく根拠とデータに基づいてしっかり計画することに徹しましょう!

 

六白金星 9月の恋愛運

恋愛運・人間関係

今年(2020年)年間通して、紹介や出会いが好調なのでチャンスに恵まれていたと思います。

今月(9月)の月運においても新たな出会いのチャンスに恵まれるでしょう。

ただ、今月(9月)の六白金星の方は自分から積極的にアプローチが出来るほどモチベーションが上がらないかもしれません。

無理に焦ってパートナーを見つけようとするのではなく、出会いの機会が巡ると思われる場所へ行ったり、コミュニティーに参加するだけで良いでしょう。

自然の流れでご縁に巡り合う方が良い結果へ繋がると思います。

そもそも、自分にとって『パートナーの存在とは』『なぜ?必要なのか』をしっかり自分と向き合ってから行動を起こしても遅くないです。

「愛されてい」「ラクしたい」といった依存を満たすためにパートナーを求めると…

「与える」ような「無償の愛」を強制的に学ぶような恋愛に堕ちるかもしれません。

自己中心的な思考による行動は控え、「認め合う」ことが出来るパートナーを見つけましょう。

 

スポンサーリンク

六白金星 9月の金運

金運

今年(2020年)の六白金星は、9年周期で巡る盛運の年なので出会いを通して人脈が広がり発展が結果へ繋がり物事が順調に調う一年です。

ただ、完成の5月と転換を迎える7月には月破がつき「好機魔多し」を体験されたと思います。

この体験から得た学びは次に向かうステージに大きな栄養素となります。

そして、今月(9月)は低調な月運であるものの…

これから再び発展する「伸び代」を構築する(計画)月です。

もう今後は「伸びる」しかないのです!!

なので、この時期に現れる「スグ儲かる」「元本保証でハイリターン」などを謳った儲け話はスルーしましょう!

どうしても、気になるのなら「スグ儲かる」「元本保証でハイリターン」の「からくり」をしっかり調査するしましょう。

今月(9月)は「実体のないモノ」を象徴する三碧と同じ坎宮に入るので「実体が見えないモノは警戒」は必要です。

なので、リスクが生じる事や迷いが生じたら決断しないことが金運アップに繋がります。

自分の能力や価値を伸ばすための「学び」や「市場調査」など下準備で「金の生る木」を植える土づくりを行いましょう!

 

2020年 六白金星 金運アップの財布

新調財布使い始める日と種銭

秋財布 2020年 六白金星に相応し金運財布と購入日

金運上昇に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

また、財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

 

六白金星 9月の健康運

健康運

4月から5月の2ヶ月間は外出自粛で運動不足になり、そして梅雨明けの猛暑でバテバテかもしれません。

そして9月は季節柄、夏の疲れが「秋バテ」となって現れやすい時期です。

さらに、月運エネルギーとしても低調な月ですから体調管理をしっかり行いたい月です。

ただ、ゴロゴロしている方が返って疲れが取れないかもしれません。

軽く体を動かして体調管理を行うと良いでしょう。

秋分を迎える頃には、過ごしやすい気候になるので自然に囲まれた温泉に出かけると良いでしょう。

9/20(日)と9/29日(火)は月盤・日盤共に北西(定位置:六白方位)に二黒土星が巡ります。

日盤輪重吉方となる方位(北西)ですので、日盤吉方60日分の効果が期待できるので祐気をチャージして英気を養うと良いでしょう!

但し、5月生まれ・7月生まれの方は除く

 

スポンサーリンク

 

九星気学 9月の運勢

九星気学 毎月の運勢
一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

 

九星気学 2020年の運勢 各九星の一覧リスト

記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

九星気学 2020年の月運バイオリズムグラフの一覧

記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

2020年 縁起のいい日カレンダー

縁起のいい日
開業・増改築・婚礼・事始めの日取りを選ぶためのカレンダー
あらゆる事に使える!詳細は下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

 

六白金星 関連のコンテンツ紹介

2020年 六白金星の運勢

九星気学 2020年 六白金星の運勢と開運吉方位六白金星 2020年の運勢仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2020年 六白金星の運勢」御覧下さい。

六白金星の月運

九星気学 六白金星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!運勢カレンダー

 

六白金星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

六白金星 2020年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

六白金星 2021年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

 

節入り前に生まれた方へ

誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。
従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

戌年 未年 辰年 丑年
1958年(昭和33)
2月4日 16:50~
1959年(昭和34)
2月3日まで
戊戌年
1967年(昭和42)
2月4日 21:31~
1968年(昭和43)
2月4日まで
丁未年
1976年(昭和51)
2月5日 1:40~
1977年(昭和52)
2月3日まで
丙辰年
1985年(昭和60)
2月4日 6:12~
1986年(昭和61)
2月3日まで
乙丑年
1994年(平成6)
2月4日 10:31~
1995年(平成7)
2月3日まで
甲戌年
2003年(平成15)
2月4日 15:06~
2004年(平成16)
2月3日まで
癸未年
2012年(平成24)
2月4日 19:23~
2013年(平成25)
2月3日まで
壬辰年
2021年
2月4日 0:00~
2022年
2月4日まで
辛丑年

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ