六白金星 2019年8月の運勢 異次元要素で自己錬磨が運気アップに

六白金星 8月 運勢吉方位
8月8日9月7日
充実と成果月 良好運

六白金星 8月 運勢 吉方位

年盤の吉方:なし
月盤の吉方:南西西近距離開運旅行
年盤・月盤共に吉方:なし

2019年の年盤2019年六白金星の年盤年盤の吉方:なし

六白金星 8月 吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

8月の吉方位月盤のみの吉方位なので、移動距離は近距離です。

一白水星が巡る 8月の北の祐気エネルギー(天道)

  • 交遊関係に恵まれ、結束が深まるご縁に恵まれる
  • 愛情運に恵まれる
  • 子宝に恵まれる
  • 本命星が北に入ると暗剣殺が付くので、北の祐気をしっかり取り入れて守りを固めておきたい吉方位

南西

二黒土星が巡る 8月の西の祐気エネルギー

  • 勤勉さが増し持久力アップ
  • 雇用される側の人は良い勤め先が見つかる
  • 雇用主の方は働き者の従業員に恵まれる
  • 地道な努力が報われる
  • 7月生まれの方は潜在意識の活性化を促す効果が期待できそう
  • 6月生まれの方はご縁から派生するチャンスに恵まれる吉方位

西

七赤金星が巡る 8月の西の祐気エネルギー

  • 金銭運アップ
    日銭的な金運や副業で発生するお金に恵まれる
  • 恋愛運アップ
  • 趣味や好きなことに集中できる心の豊かさ(充実)を手に入れる
  • 3月と12月生まれの方は潜在意識の活性化を促す効果が期待できそう
  • 2月と11月生まれの方はご縁から派生するチャンスに恵まれる吉方位

便利! 毎日の吉方位が一目で分かる
日盤吉方本命・月命星共に吉方となる最大吉方を知りたい方は、下記の表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

六白金星 生まれ月別(月命星)8月の吉方位
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

 

スポンサーリンク

 

2019年 運勢関連記事

 

六白金星 2019年8月の運勢 ~全体運~

先月(7月)は、一時的な停滞を感じることもあったかもしれませんが。

今月(8月)は、気力を一気に発動させることが出来る運気に恵まれます。

六白金星は常に活発に活動している状態の中で価値を見出し、充実を感じる星です。

なので、公私ともに忙しく活動することが出来る8月は、非常に充実した月になりそうです。

今年(2019年)年間通じて、自分の才能を対外的に押し出し「芽を出す」運気に恵まれている一年です。

その最中に迎える8月は、下半期がスタートする時期となります。

これまでは、発展と成長を遂げる為に活動してきましたが。

先月から充実と熟成、そして収穫へ向かう運気であります。

表面的には物事が順調で発展しているように見えるのですが。

それは、他者から見た「外見」で、個人の心の中には「前進」に必要な光を見出すことが出来ていないかもしれません。

もし、そのような感覚があれば、これまでとは違う世界へ通ずる扉を開いてみると良いでしょう。

慣れ親しんだ人間関係や環境など一度距離を離して、異文化や異なる学びを取り入れることで、目の前が明るく視界(心の眼)が広がるでしょう。

自分の目標やポリシーをしっかり定まっているのであれば、決して横道に反れる事はありません。

このような事柄は、人間関係だけに関わらず、精神的な方面でも刺激を受けることになるでしょう。

これまでの拘りや食わず嫌いを切り離してみると面白い化学変化が起こり、更なる発展と成果に恵まれる月運です。

 

スポンサーリンク

 

六白金星 8月の仕事運

九星気学 仕事運

六白金星の方は、頭の回転が速く、物事の筋道や考えを具体的に伝える話力に長けています。

特に年間通じて発言力の勢いに恵まれ、さらに8月は頭脳明晰な月運に恵まれているので、この時期は実績が認められて、昇竜の勢いで高いポストに抜擢されるかもしれません。

一見、現在取り組んでいる仕事に無関係なような学びを上手に取り入れることで、頭脳のエンジンが更に高回転となり、良いアイデアもヒラメクでしょう。

今月(8月)に大切な開運行動は、「自己錬磨」

今月(8月)の六白金星は、運のエネルギーが強く、光り輝いている状態です。

その運をポジティブに活用する良いのですが、見栄を張ってしまうとメッキが剥がれ、メンタル的に受ける衝撃が大きく感じるかもしれません。

なので、自分の能力を高く見せる技を磨くのではなく、自分自身のスキルや能力などを鍛えて、そして磨きをかけましょう。

月運においても、向上心が高まる運気に恵まれているので、この恵まれた運気を活用することで更なる仕事運上昇と更なる成果に繋がります。

職場の人間関係においては、目上や上司またはスポンサーとの関係を良好に保ちながら、協調性を維持する謙虚さを心掛けると「鬼に金棒」です。

 

 

六白金星 8月の恋愛運

恋愛運 開運福来るinfo

今月(8月)の六白金星は、感性が豊かで、頭の回転も速い状態です。

新たな出会いを求めている方にとっては、活動すれば、した分だけチャンスに恵まれます。

会話の中で相手の気持ちや考え方を見事にキャッチする能力に長けているので、大いに活用すると良いでしょう。

ただ、その際に「感情」を使いすぎると言葉が感情的になって、想定外の方向へ進んでしまうかもしれません。

パーティーやイベントでの出会いでは、少々ライバルが出現するかもしれません。

今月(8月)は、目上や自分より能力や地位が高い人と関わる機会が多く発生する月運です。

その関りの中で、自分にはない能力や圧倒的に尊敬できる面を持った人に憧れてしまうかもしれません。

憧れが「師匠」のような存在であれば良いのですが…

恋心に発展する可能性もあります。

情熱の炎を燃え上がると盲目的な恋愛に発展する!?

その前にちょっと冷静になりましょう。

お相手が既婚者だと、面倒なことになりますし、折角の好機を損ねてしまうので要注意!

現在、お付き合いされているカップルは、パートナーとの接し方や会話に「優しさ」を心掛けましょう。

この時期は、無意識に口調や態度が謙虚さが欠けてしまう傾向が現れやすくなっています。

親しい期間が長ければ、長いほど気が緩む可能性が高くなるので気をつけてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

六白金星 8月の金運

九星占い 金運 開運福来るinfo

今月(8月)の六白金星は、何事においても志が高く、活動においてもエネルギッシュです。

まるで、エンジンが高回転で動いているような運気です。

なので、活動費や交際費による出費は必然で、更に自分を高めたい気持ちも加わりますから、自分への投資による出費も発生するでしょう。

いずれにしても、必要な投資であることは間違いないので、自己投資はしっかり行っていきたい。

ただ、自分の能力よりもハイスペックなツールが欲しくなったり、見込み以上の自己投資に陥る可能性があるようです。

現在、手持ちの範囲内で収まる出費(投資)においては、問題はないと思われますが…

資金を融資(借金)してまで、投じるようなことは控えた方が良いでしょう。

今月(8月)の六白金星は、冷静な自分を維持することがポイントになります。

株やFXのような投資をされている方は、トレードは「投資」に徹してください。

投機的になると、それは「ギャンブル」です。

この時期の六白金星の方は熱しやすい傾向があるので、常に冷静さを維持することで金運も維持されます。

 

 

六白金星 8月の健康運

九星占い 健康運 開運福来るinfo

暦の上では「立秋」ですから、秋の始まりなのですが…

8月は、連日猛暑日となる日が多く発生する月であります。

その季節柄と六白金背の運気とあいまって、健康面においては「熱」に注意です。

日常生活では、熱中症対策をしっかり行いましょう。

また、日中浴びた日光による「ほてり」がストレスとなって、ぐっすり眠れなくて体力の回復が十分に行われず疲れをためる場合もあります。

月運としては、気力も体力も十分に満たされているのですが。

ただ、自分の体力に過信しないで、日々しっかりと体力の回復を行いましょう。

頭痛や疲れ目が発生したら、注意信号です!

体力の低下は、感情にも現れやすい運気なので、質の高い睡眠でしっかり体力を回復させましょう!

 

スポンサーリンク

 

2019年 六白金星の運勢を繁栄に向ける!開運法

六白金星 20192019年2月立春~2020年2月立春前日までの運勢と月運運勢バイオリズム

さらに9年間の運気を詳しく記載している記事は下記のリストをクリックするとご覧いただけます。

 

2019年 六白金星の月運バイオリズムグラフ

六白金星 2019 バイオリズムグラフ飛躍と成長の年!有意義に活かして2020年に繋げたい!
2019年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

九星気学 六白金星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!運勢カレンダー 開運福来るinfo

 

六白金星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

戌年 未年 辰年 丑年
1958年(昭和33)
2月4日 16:50~
1959年(昭和34)
2月3日まで
戊戌年
1967年(昭和42)
2月4日 21:31~
1968年(昭和43)
2月4日まで
丁未年
1976年(昭和51)
2月5日 1:40~
1977年(昭和52)
2月3日まで
丙辰年
1985年(昭和60)
2月4日 6:12~
1986年(昭和61)
2月3日まで
乙丑年
1994年(平成6)
2月4日 10:31~
1995年(平成7)
2月3日まで
甲戌年
2003年(平成15)
2月4日 15:06~
2004年(平成16)
2月3日まで
癸未年
2012年(平成24)
2月4日 19:23~
2013年(平成25)
2月3日まで
壬辰年
2021年
2月4日 0:00~
2022年
2月4日まで
辛丑年

六白金星 2019年 日盤 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

六白金星 2020年 日盤 吉方位カレンダー

六白金星 2021年 日盤 吉方位カレンダー

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ