五黄土星 2019年8月の運勢 立ち止まりと改善で運を引き寄せる

五黄土星 2019年8月
運勢吉方位
8月8日
(立秋)~9月7日まで
五黄土星 8月 運勢 吉方位【月盤】本命星:中宮(中央)
グレー:凶方位

年盤の吉方:東・北西
月盤の吉方位:南西・北西・西・南
年盤・月盤共に吉方:北西
(引っ越し・移転吉方)

2019年の年盤五黄土星 2019年 坤宮回座年盤の吉方:東・北西

五黄土星 8月 吉方位

8月の吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

南西

月盤のみの吉方位ですので移動距離は近距離です。

二黒土星が巡る 8月の西の祐気エネルギー

  • 勤勉さが増し持久力アップ
  • 雇用される側の人は良い勤め先が見つかる
  • 雇用主の方は働き者の従業員に恵まれる
  • 地道な努力が報われる

北西

年盤・月盤共に吉方位ですので移動距離は遠距離・引っ越し吉方位 を取ることが出来ます。

六白金星が巡る 8月の北西の祐気エネルギー

  • 金運上昇(融資や事業運営などの資金)
  • 援助運に恵まれる(スポンサーや権威者)
  • 権力者から認められる

西

月盤のみの吉方位ですので移動距離は近距離です。

七赤金星が巡る 8月の西の祐気エネルギー

  • 金銭運アップ
    日銭的な金運や副業で発生するお金に恵まれる
  • 恋愛運アップ
  • 趣味や好きなことに集中できる心の豊かさ(充実)を手に入れる

月盤のみの吉方位ですので移動距離は近距離です。

九紫火星が巡る 8月の南の祐気エネルギー

  • 才能開花に繋がるアイディアに恵まれる
  • 地位や名誉が上昇するチャンスに恵まれる
  • 思考力向上が期待できる

便利! 毎日の吉方位が一目で分かる
日盤吉方本命・月命星共に吉方となる最大吉方を知りたい方は、下記の表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

五黄土星 生まれ月別(月命星)8月の吉方位
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

 

スポンサーリンク

 

2019年 運勢関連記事

 

五黄土星 2019年8月の運勢 ~全体運~

2019年の年運が本格的に始まる2月(立春)から半年が経ちます。

まだまだ、暑い日が続きますが、暦の上では「立秋」秋に入る日を表します。

今月(8月)の月盤では、五黄土星は中央に位置する「中宮(ちゅうぐう)」という宮に入ります。

中宮は、五黄土星の本座(ホームポジション)で、五黄土星らしさも現れやすくなる運気となります。

「ありのまま」「自分らしさ」に加え、月運においてもエネルギーが旺盛になる月運に恵まれます。

これまでに5月から7月にかけて、成長期となる運気に恵まれていましたから、8月はピークとなるのですが…

ただ、この時期のパワーは空回りする傾向があるのでセーブするくらいで丁度よいのです。

基本的に五黄土星は、イニシアティブを握りたい欲求が強い傾向があります。

しかし、過去三ヶ月は上昇運気に乗って何事も成長と拡大を成し遂げたのだが、整理整頓が追い付かず、疎かになっているかも!

今月(8月)は、これまでに積み上げてきた事、仕事やプライベートなど様々な方面で「振り返り」と「メンテナンス」を行うタイミングに恵まれた運気です。

なので、前進より「改善と充実」にエネルギーを注ぎましょう。

物事が順調に発展していたことが、突然停滞と停止するような事が発生するかもしれませんが。

この時期に起こる停止は、一時的な停止で、むしろ今後の発展に必要な「改善を施すチャンスタイム」ですから有効に活用しましょう。

 

スポンサーリンク

 

五黄土星 8月の仕事運

九星 仕事運

これまでの調子で仕事を推し進めることが難しくなるかもしれません。

それは、悪い意味での「難しさ」ではなく、むしろ点検を施す「立ち止るチャンス」として捉えると良いでしょう。

今月(8月)のポイントは「整理整頓」ですから、仕事においても優先順位をしっかり整理して取り組むようにしましょう。

自分の仕事に集中したい気持ちになる時期ではありますが。

周りからあらゆる要望が多く、その為、仕事の量も増える可能性があります。

さらに!これまでの放置していた仕事と重なって忙しくなりそうです。

しかし、リベンジや再始動といった取り組みにおいてはチャンスに恵まています。

その取り組みを通じて結果的には、しっかりとした実績を積み重ねることになるでしょう。

5月から7月の三ヶ月の運気から収穫期へ向かう熟成に入る月運です。

周囲の状況を俯瞰して捉える俯瞰力も必要になります。

職場の人間関係においては、強引さを控え、客観視する冷静さが良い結果に繋げる開運行動となります。

 

 

五黄土星 8月の恋愛運

九星占い 恋愛運

五黄土星の方は、人情味があるので、それが「頼りがいのある人」と周囲の人々から評価されています。

女性なら「姉御肌」で、男性なら「親分肌」。

自分から進んで選んだのではないのですが、気が付けばそうなんだ…と、思う五黄土星の方は少なくありません。

そのような気質をもった五黄土星の今月(8月)は「頼もしさ」が強調される月運になります。

恋愛面で「頼もしさ」が現れると、自分の意志に関わらず無意識に人を引き寄せているようです。

新たな出会いを求めている方にとっては、チャンスに恵まれるでしょう。

ただ、あなた自身が冷静にお相手を見極め、また自分自身の気持ちとも向き合う必要があります。

そもそも「頼る」と「愛」は別です。

依存から成り立つ「恋愛」は、相手だけでなく、自分にも原因があるかもしれません。

現在、お付き合いされているカップルの場合、パートナーへの束縛欲が高まりやすい運気です。

愛と束縛の違いを見極めることで、愛を超える大切なモノを積み重ねることが出来るでしょう。

「復活」の象意(現象)の気が漂っている月ですから、昔の恋愛が懐かしくノスタルジックな気持ちが、フワッと沸き上がってくる月運です。

 

スポンサーリンク

 

五黄土星 8月の金運

九星占い 金運

5月から7月に掛けて上昇運気の影響もあって、少々気持ちが大きくなる傾向があるようです。

金銭的ゆとりが気持ちのゆとりになる事は良い事なのですが…

今月(8月)の五黄土星は、「頼もしさ」も加味して現れるので、気前よくおごってしまい大盤振る舞いしちゃうかもしれません。

少額なら問題ないのかもしれませんが。

積み重なると負担になりますし、「おごり」ありきの人間関係を築くことになります。

この時期は、何事も「改善」を積み重ねたい月ですし、そうするべき月運です。

マクロ的に物事を捉えて運用する思考力を活かしましょう。

今月(8月)の五黄土星は、蓄財欲も高まる月運に恵まれています。

まずは、自分の生活に焦点を当てて、月々発生する固定費を見直してみると良いでしょう。

物事をシビアに捉え現実的に計画を立てる能力に恵まる月運ですから、その能力をこの機会に活かしましょう。

無駄を防いで蓄財にするお金は100%確実に貯まります。

株やFXの場合、難しいファンダメンタルズや為替などを駆使して利益を出しても課税された分だけが利益にしかなりません。

なので、固定費を見直す方が即効性があります。

 

 

五黄土星 8月の健康運

九星占い 健康運

今年は梅雨が長くもしかしたら「冷夏?」を思わせるような7月でしたが…

梅雨が明けた途端に猛暑が始まりました。

やはり、毎年の夏のように暑い夏なのですが、急激な温度変化と運気の影響もあって、今月(8月)の五黄土星は、疲れが溜まりやすいようです。

また、暑い時期は口当たりの良い食べ物や冷たいものが食べたくなるのですが。

良質なたんぱく質をしっかり摂取することが心掛けましょう。

夏痩せは筋肉を落としてしまう傾向があり、筋力が落ちると体重は落ちても体が重く感じます。

なので、この時期は「タンパク質とビタミンB1」を進んで摂取しましょう!

  • たんぱく質は免疫力を高め、パワーとスタミナの素
  • ビタミンB1は糖質を効率良くエネルギーに変えます

この時期、冷たくて甘いもが欲しくなりますが、糖分の取り過ぎは返って倦怠感に陥ります。

そもそも、年間通じて糖分の取り過ぎに注意です。

流行りのタピオカミルクティーは、約25分の角砂糖が入っています。

なので、適度に楽しむように心掛けて下さいね。

 

スポンサーリンク

 

2019年 五黄土星の運勢と繁栄に向ける!開運法勢

五黄土星 2019 運勢2019年2月立春~2020年2月立春前日までの運勢や月運の流れ

さらに9年間の運気を詳しく記載している記事は下記のリストをクリックするとご覧いただけます。

 

2019年 五黄土星のバイオリズムグラフ

豊かな発展と成長に向けてチャンスの種を蒔く年

五黄土星運勢グラフ バイオリズム2019年 月運の流れをしっかり捉えて好機を有意義に創り上げましょう!
2019年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

 

九星気学 五黄土星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!福来る 運勢カレンダー

五黄土星 月の運勢

五黄土星 運勢 開運福来るinfo

五黄土星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

亥年 申年 巳年 寅年
1959年(昭和34)
2月4日 22:43~
1960年(昭和35)
2月4日まで
己亥年
1968年(昭和43)
2月5日 3:08~
1969年(昭和44)
2月3日まで
戊申年
1977年(昭和52)
2月4日 7:34~
1978年(昭和53)
2月3日まで
丁巳年
1986年(昭和61)
2月4日 12:08~
1987年(昭和62)
2月3日まで
丙寅年
1995年(平成7)
2月4日 16:13~
1996年(平成8)
2月3日まで
乙亥年
2004年(平成16)
2月4日 20:56~
2005年(平成17)
2月3日まで
甲申年
2013年(平成25)
2月4日 1:14~
2014年(平成26)
2月3日まで
癸巳年
2022年
2月4日 5:51~
2023年
2月3日まで
壬寅年

五黄土星 2019年 吉方位カレンダー

生まれ月別で記事を作成しています。

五黄土星 2020年 吉方位カレンダー

五黄土星 2021年 吉方位カレンダー

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ