一白水星 2019年8月の運勢 気持ちの余裕が運気アップに繋がる

一白水星 2019年8月
運勢吉方位
8月8日
(立秋)~9月7日まで
一白水星 8月 運勢と吉方位【月盤】本命星:坎宮(北)天道
グレーは、凶方位

年盤の吉方:南・北
月盤吉方:東・南東・北西・西
年盤・月盤共に吉方:なし(移転・引越し吉方位)

2019年の年盤2019年一白水星の年盤年盤の吉方:南・北

一白水星 8月の吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

8月の吉方位月盤のみの吉方位ですので移動距離は近距離です。

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

三碧木星が巡る8月の東の祐気エネルギー

  • モチベーションアップ
    『最近やる気が出ない』と感じている方にはおススメ吉方位
  • 言葉による表現力が高まり運を積極的につかみ取るパワーが湧く
  • 才能開花のチャンスに恵まれる
  • 本命星が東に入ると暗剣殺が付くので守りを固めておきたい方位

南東

四緑木星が巡る8月の南東の祐気エネルギー

  • ご縁や人脈に恵まれる
  • 物事を調え結果へ導くチャンスに恵まれる
  • 様々なシーンで「信頼性」が高まる
  • 8月生まれの方は潜在意識の活性化効果に期待できそう
  • 3月生まれと12月生まれの方は開運に繋がるご縁の拡大が期待できそう

西

七赤金星が巡る8月の西の祐気エネルギー

  • 金銭運アップ
    日銭的な金運や副業で発生するお金に恵まれる
  • 恋愛運アップ
  • 趣味や好きなことに集中できる心の豊かさ(充実)を手に入れる
  • 2月生まれと11月生まれの方は潜在意識の活性化効果に期待できそう
  • 6月生まれの方は開運に繋がるご縁の拡大が期待できそう

北西

六白金星が巡る8月の北西の祐気エネルギー

  • 金運上昇(融資や事業運営などの資金)
  • 援助運に恵まれる(スポンサーや権威者)
  • 権力者から認められる
  • 10月生まれの方は潜在意識の活性化効果に期待できそう
  • 5月生まれの方は開運に繋がるご縁の拡大が期待できそう

便利! 毎日の吉方位が一目で分かる
本命・月命星共に吉方となる最大吉方を知りたい方は、下記の表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

一白土星 生まれ月別(月命星)8月の吉方位
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

 

スポンサーリンク

 

2019年 運勢関連記事

 

一白水星 2019年8月の運勢 ~全体運~

今月(8月)の一白水星は体調管理をしっかり行って頂きたい月運です。

今年の夏は「冷夏」と言われてますが…

そうは言っても「夏は暑い」ですから、しっかり睡眠をとって、熱中症対策に心がけましょう。

今月(8月)の月盤では、本命星が北にある「坎宮(かんきゅう)」という宮に入ります。

月運としては今年一番の低調な月運となります。

しかし、低調というのは運気としてのエネルギーが活動的ではないだけですから「運が悪い」わけではありません。

活動量が低下することで焦りを感じてしまうかもしれませんが…

焦りは、不満を引き起こす可能性を高めてしまうので、あまり結果を気にしない方が良いでしょう。

「行動」としての活動は低下しても、物事を探求する「学び力」を好調です。

なので、読書や研究に没頭すると良いでしょう。

今月(8月)の一白水星は、学びを深めることで運の底上げに繋がります。

その為にも体調は良好な方が頭脳明晰なパフォーマンスが維持されます。

 

スポンサーリンク

 

一白水星 8月の仕事運

九星占い 仕事運

仕事のスケジュールに関しては時間的にゆとりをもって管理するようにしましょう。

今月(8月)は、連絡などの情報伝達において遅れ気味になるかもしれません。

その遅れを取り戻すほどのパフォーマンスが発揮できるような運気ではないようなので、仕事量は詰め込まない方が良いでしょう。

常に仕事が出来る環境が整えられている事に気づき、裏で段取りをしてくれるスタッフや部下に感謝して、その気持ちを伝わるように表現してみましょう。

部下や自分を支えてくる人々を思いやる気持ちが運気を上げる月運に恵まれています。

仕事仲間との親睦も深まりやすい運気に恵まれていますから、仕事から離れて会食などでコミュニケーションを図ると良いでしょう。

そもそも、一白水星の方は人の心を読み取る能力に長けていますから、人々に安心感を与えています

その優しさが信頼へ繋がり、更なるビジネスチャンスに繋がるかもしれません。

能動的になる必要はありませんが、受け身的に構えていても自然に人が吸い寄せられるでしょう。

 

 

 

一白水星 8月の恋愛運

九星占い 恋愛運

2019年の一白水星は年か通じて、ご縁に恵まれる一年です。

なので、恋愛運においてはチャンスの多い一年です。

そのような一年で迎える8月は、自らが積極的にハンターのようになれる運気ではないのですが…

恋愛チャンスには恵まれます。

友人や知人を通じての出会いや紹介のように引き寄せるような出会いが期待できそうです。

新たな出会いを求めている方は、食事会や飲み会などの「お酒の席」での出会いが好調です。

ただし、気を付けて頂きたいのが「秘密」の象意が強く影響しやすい月運ですから、うっかり知らない間に三角関係になっている?!

なんてことが起こりやすい月運です。

ムードに流されて、一気に進展させるのは控えた方が良いでしょう。

運気は、来月から上昇運気に入りますから、今は焦らずじっくり観察する月として活用しましょう。

現在、お付き合いされているカップルは、二人で過ごす時間をたっぷり確保しましょう!

お互いの気持ちを確かめ合うことで、より一層、愛が深まります。

 

スポンサーリンク

一白水星 8月の金運

九星占い 金運

今月(8月)の金運においては、上手なやり繰りとしっかりとした管理(守り)がポイントになりそうです。

冠婚葬祭などのご祝儀や交際費などの出費もありそうです。

収入よりも出費の方が多くなるかもしれません。

しかし、お金を支払う度に「お金が無くなる」「奪われる」といったマインドに陥らないことが大事です。

お金は健全に巡ることが大切なのですから、支払いの度に「損」をした気持ちを発動させると金運の気が滞り、巡りのエネルギーが低下します。

必要としている物やサービスを手に入れて、支払うお金は「感謝」を込めて気持ち良く支払う。

そうすることで、気持ちよく自分のところに巡ってきます。

その健全な巡りの中で、上手にヘソクリが出来る運気に恵まれています

なので、管理と遣り繰りを工夫する価値ありです!

今月(8月)は、物事を新たに始める、若しくは悪い癖を止める取り組みに恵まれる月運です。

この機会に無駄なランニングコストを見直し、「この癖が治れば」と思われる事を止めてみる事を試みると良いでしょう。

「塵も積もれば山となる」と、言われるように日々積み重ねる出費を抑えることで大きな成果(貯蓄)へ繋がります。

その方法の一例としては、携帯電話の料金プランや格安SIMに乗り換えるなど…

一見、少額と思うような出費も馬鹿にならないのでしっかり見直してみましょう。

 

 

一白水星 8月の健康運

九星占い 健康運

8月ですから「夏バテ防止」に徹底しましょう!

適度な水分と塩分補給と熱中症にならない環境づくりも大事。

しかし、どんなに優れた栄養補給を行っても、やっぱり体力の回復には「睡眠」が大事です!

質の高い睡眠を確保するには、睡眠に相応しい室温を安定させることが必要不可欠です。

冷房のタイマーをセットして途中で冷房が切れると、寝苦しい状態のまま眠ることになり、疲れが取れません。

冷やし過ぎない状態と適度な湿度を保った環境でぐっすり眠りましょう!

熱中症は陥りやすい原因は

  • 下痢
  • 二日酔い
  • 朝ごはんは食べない
  • 寝不足

が、主な原因ですから就寝前の飲酒は控えた方が良いでしょう。

お酒を飲んで眠ると、スグに眠れるのでぐっすり眠れた気になりますが、それは全く勘違いで睡眠中に脱水症状を起こしやすくなるので気を付けましょう。

今月(8月)の一白水星は、自分が自覚している以上に体を冷やしてしまう傾向があるので、冷たいモノや飲食はなるべく控えて、内臓を冷やさないように心掛けましょう。

今月(8月)のラッキーパワーフードは、しめ鯖、海藻、酢の物。

 

スポンサーリンク

一白水星の運勢と運気にあった開運法

一白水星 2019 運勢2019年2月立春~2020年2月立春前日までの運勢と毎月の月運

さらに9年間の運気を詳しく記載している記事は下記のリストをクリックするとご覧いただけます。

 

2019年 一白水星 上半期と下半期のバイオリズムグラフ

一白水星2019年のバイオリズムグラフ人との繋がりが豊かな人生へ導く!
2019年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

九星気学 一白水星 運勢カレンダー

運勢カレンダー 開運福来るinfo

 

一白水星 日盤 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

この記事は、生まれ月別で作成しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

卯年 子年 酉年 午年
1963年(昭和38)
2月4日 22:08~
1964年(昭和39)
2月4日まで
癸卯年
1972年(昭和47)
2月5日 2:20~
1973年(昭和48)
2月3日まで
壬子年
1981年(昭和56)
2月4日 6:56~
1982年(昭和57)
2月3日まで
辛酉年
1990年(平成2)
2月4日 11:14~
1991年(平成3)
2月3日まで
庚午年
1999年(平成11)
2月4日 15:57~
2000年(平成12)
2月3日まで
己卯年
2008年(平成20)
2月4日 20:01~
2009年(平成21)
2月3日まで
戊子年
2017年(平成29)
2月4日 0:35~
2018年(平成30)
2月3日まで
丁酉年
2026年2月4日
5:02~
2027年2月3日まで
丙午年

一白水星 2019年 吉方位カレンダー

一白水星 2020年 吉方位カレンダー

一白水星 2021年 吉方位カレンダー

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ