一白水星 2019年6月の運勢 現状維持バイアス削除で運気アップ

一白水星 2019年6月
運勢と吉方位
6月6日
(芒種)~7月6日まで
一白水星 6月 開運福来るinfo【月盤】本命星:艮宮(北東)
グレーは、凶方位

年盤の吉方:南・北
月盤吉方:南東
年盤・月盤共に吉方:なし(移転・引越し吉方位)

6月は南東月盤吉方です。
詳細はこちらの時期をご覧ください。

月盤吉方を取る際に本命・月命星共に吉方となる最大吉方を知りたい方は、下記の表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

一白土星 生まれ月別(月命星)6月の吉方位
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

2019年の年盤2019年一白水星の年盤年盤の吉方:南・北

2019年の年運については、こちら2019年 一白水星の運勢」をご覧ください。

今後と運気の流れについては「2019年 一白水星の月運バイオリズム」ご覧ください。

7月の運勢は、こちら一白水星 2019年7月の運勢 才能開花で発展と飛躍へ繋げて運気アップ」の記事をご覧ください。

一白水星 2019年6月の運勢 ~全体運~

今月(6月)の一白水星は、何かと変化が起こりやすい月運となります。

変化の度合いや彩においては、人それぞれに起こり、様々な場面で起こります。

ただ、その変化は、自分が望んでいる変化ではない可能性もあり、また、自分自身も変化を受け入れたくない気持ちが発動している可能性があります。

従って、今月(6月)に起こる変化をあまり快く思えないかもしれません。

縁とゆかりに繋がる変化

2019年の一白水星は、自己と向き合い、自分に足らない部分をどのようにして補うべきなのか?を考える一年でもあります。

その取り組みの中で、限界を感じたり…、引退の二文字が浮かんだり、若い方なら転職を考える方もいらしゃるかもしれません。

人生の中で「変化」は必ず訪れるものなのですが、私利私欲を優先にした変化はよろしくありません。

私利私欲は、他者ことを一切考えない利己的な欲ですから、その人を孤立に向かわせ良い結果に繋がりません

特に今年は、人との繋がりやご縁から運が向く一年ですから、極力避けるべき思考(私利私欲)です。

また、現状維持に固執することで長期的に見ると衰退の道を歩むことになります

 

邪魔者は自分の中にある「現状維持バイアス」

人は、年を重ねるごとに変化を好まなくなる傾向が強く現れます。

人によって、理由は様々ですが…

主な原因は、現状維持バイアスでしょう。

昨日と同じ生活を送ることで確実に危険な目に遭わず、命を繋ぐことが継続できる。

その結果、確実な安全を安定的にを手に入れることを経験します。

その繰り返しを日々積み重ねることで潜在意識に刷り込まれます。

従って、無意識的に変化を拒もうとします。

これが「現状維持バイアス」なのです。

九星気学 潜在意識

「現状維持バイアス」は、人間の脳の中にある「爬虫類脳」から発動される本能なのです。

爬虫類脳は生きる為に必要な呼吸や本能を司る脳です。

反応が早く、判断も原始的レベルですから、極端な判断を下している場合があります。

例えば「変化を受け入れると死んでしまう」というように…

原始的な生活をしていた頃の人間には有効な選択なのですが。

現代社会で生きる人間には、成長の妨げとなる可能性があります。

そもそも、一白水星は順応性が高く、適応力にも優れていますから、その長所を大いに活かして「現状維持バイアス」を外して行動するべきです。

なので、「チェンジはチャンス」と捉え、変化を乗り越えていくことで想像以上の成長へ繋げることができます

 

スポンサーリンク

 

一白水星 6月の仕事運

九星占い 仕事運

仕事場の環境や会社の方針などの変化が起こったり、または自分の中で抱えていた矛盾など…様々なことで心が揺れ動きやすい運気となります。

周囲から起こった変化はチャンスの兆しでもありますから、しっかり受け入れて臨機応変に対応していくと良いでしょう。

「仕事に感情はいらぬわ!」ぐらいの気持ちで冷静に取り組むことをお勧めします。

しかし、一人で淡々と取り組むのではなく、個人の個性や能力を見極めて、仕事を振り分けてチームで取り組むと良いでしょう。

段取りや計画に手を取られるかもしれませんが。

仕事は「段取り八分・仕事二分」「終わり良ければ全て良し」です!

このまま、この会社で仕事を続けるべきか?と、心情の変化も起こりやすいく、自己実現への野望も湧きやすい月運です。

思いつきで行動することはお勧めしませんが、低コストで低リスク(限りなく0円)なら副業を始めてみると良いでしょう。

コツコツ確実に積み上げることで結果が望めるような副業なら始めるべきでしょう。

 

 

一白水星 6月の恋愛運

九星占い 恋愛運

2019年の一白水星は年間通じて恋愛チャンスに恵まれる一年です。

趣味やコニュニティーを通じての出会いに恵まれる一年なのですが…

何となくマンネリを感じたり、出会いがあっても「イマイチ」な出会いしかない…

そんな方は、行動パターンを変えたり、ファッションやヘアースタイルを変えてイメージチェンジをしてみましょう。

もしかしたら、異性からの価値観を取り入れ過ぎて、自分自身の個性を殺していたかもしれません。

そもそも、自分自身が輝けば「楽しい雰囲気」が現れポジティブオーラを放ちます。

すると、自然に人が集まり、異性との出会いにも恵まれます。

今月(6月)の一白水星の方は、少々自分の価値観を他者に投影する傾向が現れやすいようです。

自分の要望は他者(相手)の要望でもあります。

なので、素直な気持ちで接することで、カップルはラブラブ感が高まります。

 

スポンサーリンク

一白水星 6月の金運

九星占い 金運

蓄財に対する意識が高まる月運に恵まれます。

当たり前のことですが…

そもそも貯蓄は貯めるお金がなければ出来ませんよね。

なので、まずは毎月の支払っている固定費を書き出してみましょう。

家賃、光熱費、通信費、保険など…

家賃を減らすことは出来ませんが、通信費や保険は見直す価値ありです!

携帯電話のプランを見直したり、格安SIMに乗り換える。

保険と貯蓄、若しくは投資と貯蓄がごちゃ混ぜになっているプランは想像以上に手数料が多くとられている場合もあるかもしれません。

そのあたりをしっかり見直し、上手に捻出できたお金を積立貯金にすると良いでしょう。

今月(6月)の一白水星は、コツコツ積み立てることに恵まれた月運ですから、ストレスなく上手にお金を貯めることができるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

一白水星 6月の健康運

九星占い 健康運

6月(芒種)は、もう既に夏ではありますが…

「梅雨寒(つゆざむ)」という言葉があるように、時々寒い日もあります。

また、エアコンで必要以上に体を冷やす過ぎてしまう事もあるでしょう。

その為、急に体調に変化を感じることもあるかもしれません。

普段、あまり体重のチェックをされない方は、時々体重をチェックしてみましょう!

体重だけでなく体脂肪や肌肉量のチェックの方が大事ですよ!

今月(6月)のラッキーパワーフードは、牛肉、食物繊維が豊富な雑穀米、黒米、黒ゴマ。

 

一白水星の運勢と運気にあった開運法

一白水星 2019 運勢2019年2月立春~2020年2月立春前日までの運勢と毎月の月運

さらに9年間の運気を詳しく記載している記事は下記のリストをクリックするとご覧いただけます。

 

2019年 一白水星 上半期と下半期のバイオリズムグラフ

一白水星2019年のバイオリズムグラフ人との繋がりが豊かな人生へ導く!
2019年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

九星気学 一白水星 運勢カレンダー

運勢カレンダー 開運福来るinfo

 

一白水星 日盤 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

この記事は、生まれ月別で作成しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

卯年 子年 酉年 午年
1963年(昭和38)
2月4日 22:08~
1964年(昭和39)
2月4日まで
癸卯年
1972年(昭和47)
2月5日 2:20~
1973年(昭和48)
2月3日まで
壬子年
1981年(昭和56)
2月4日 6:56~
1982年(昭和57)
2月3日まで
辛酉年
1990年(平成2)
2月4日 11:14~
1991年(平成3)
2月3日まで
庚午年
1999年(平成11)
2月4日 15:57~
2000年(平成12)
2月3日まで
己卯年
2008年(平成20)
2月4日 20:01~
2009年(平成21)
2月3日まで
戊子年
2017年(平成29)
2月4日 0:35~
2018年(平成30)
2月3日まで
丁酉年
2026年2月4日
5:02~
2027年2月3日まで
丙午年

一白水星 2019年 吉方位カレンダー

一白水星 2020年 吉方位カレンダー

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ