四緑木星 2020年6月の運勢 自己改善と悦びの提供で運気アップ

四緑木星 6月 運勢と吉方位
2020年6月5日~7月6日まで四緑木星 6月 運勢と吉方位本命星: 中央(中宮回座)
6月の吉方位:南西

年盤・月盤共通の吉方位:なし
(遠方旅行・移転・引っ越し吉方位)

2020年の吉方位:
2020年 四緑木星 年盤

四緑木星 2020年6月の吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

祐気取り・方位どりの際に行う移動においては、人混みを避けるなどのご配慮をお願いいたします。
移動距離においては「日盤吉方」なら近距離なのでランニングに活用されると良いと思います。

今年の夏至はスペシャルなエネルギーに満ちている
夏至の恵方参りでチャンスを掴む勇気と知恵を授かりに参りましょう!

詳細は下記リストからご覧ください。

 

南西

一白水星が巡る 6月の南西の祐気エネルギー

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

年盤では南東は本命殺ですから、移動距離は近距離で滞在期間も長期滞在は避けて下さい

  • 身体健全と心の安定
  • 技術力向上と勤勉さが促される

 

本命星・月命星の共通吉星が巡る「最大吉方」

生まれ月については、節入りで区切るので節入り前に生まれた方は前月生まれとみなします。
(例:6月2日生まれは「5月生まれ」)

下記表中の生まれ月をクリックしてリンク記事をご覧ください。

四緑木星 生まれ月別(月命星)吉方
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

上記、表中の生まれ月をクリックすると吉方カレンダーの記事が開きます。

 

スポンサーリンク

運勢 関連記事

 

 

四緑木星 2020年6月の運勢 ~全体運~

四緑木星 6月「月盤と年盤の関係」
中宮回座により七赤同会。坤宮にて一白被同会(上記の年盤と月盤参照)

6月の月盤では、四緑木星は盤の中央に「四」書かれている「中宮(ちゅうぐう)」という宮に入ります。

6月 吉神 月盤

中宮に本命星が入る月運のエネルギーとしては、「最強」となります。

しかし、その強いエネルギーを対外的に発動するのではなく!

「内容(自己)の充実」を図るための強いエネルギーです。

開運ワードは「周囲への気配り」

 

結実した事象を見直し、充実を図るチャンスの元は会話(対話)にあり!

今月(6月)の四緑木星は、月運エネルギーが強い月です。

ただ、3月ころから始まった「成長と発展」のような運気から「充実を図る」運気となります。

これまでの活動を振り返るタイミングの月ですから、「不足している部分」や「改善を施す部分」が表面化する月運が巡ります。

この時期に行う「振り返りと改善」は、来月(7月)に訪れる「成果運」に影響するので、是非とも取り組むことをお勧めします。

今月(6月)の四緑木星は月盤の中央に位置する「中宮(ちゅうぐう)」という宮に入ります。

年盤(上記の青い盤)では中宮に七赤が入り、その上に本命星(四緑)が乗るので七赤同会となります。

悦楽を担当する七赤と同会する月ですので、コミュニティを通して人が集まり、楽しい会話や飲食を楽しむ機会が多くなるでしょう。

この運気から促される会話(対話)には、非常に有意義な内容で、さらに!意見のすり合わせを行うきっかけが得られます

しかし、本命星(四緑)が中宮に入る時期は、私利私欲と自分本位な欲が現れる傾向が高まります。

その欲求(我欲)の方が優位に発動すると強い運気を私利私欲的に使う事となり、運気を損ねてしまうので、極力「我欲を手放す」ようにしましょう。

今月(6月)に同会する七赤は、主な身体的部位は「口(くち)」を担当します。

人を楽しませる言葉や感謝の言葉は惜しみなく、言葉にしましょう!

逆に七赤には「不足」の象意も担当するので「不平・不満」を発するとコミュニケーションにマイナスなエネルギーが入り込み、コミュニティが散り散りなる可能性を高めるます。

また、言葉足らずの会話や説明は、混乱を招く可能性を高めるので、他者目線の思考で言葉を発することを心掛けると良い結果に繋がります。

今月(6月)の四緑木星は、強い月運を我欲を満たすことに使わず、ピュアな気持ちで人々と関わりることで、自己の改善と物事の充実が促されます。

 

四緑木星 6月の日運グラフ

6月5日から20日まで
四緑木星 6月 日運グラフ

6月21日から7月6日まで
四緑木星 6月 日運グラフ

日運グラフについて

日運

日運エネルギーが最も高い日は「欲」が高まるので、自重(じちょう)と共同体感覚を意識的に心掛けましょう。
とは言え、過度に委縮する必要はありません。

十分な準備が整い、ベストコンディションであれば、その高いエネルギーは最高のパフォーマンス発揮へ促します。
ただ、これまでの努力と活動量に応じた「結果」が現れます。

暗剣殺・日破殺

必要以上に委縮したり怯える必要はありません。
何事にも「余裕を持って行動する日」として捉えて下さい。
暗剣殺日は、日盤で本命星と五黄土星と冲(対面)する日で、9日周期で巡ります。
日破殺日は、その日の十二支と冲(対面)する方位に本命星が配置される日です。

日建

日建は、その日の十二支を表し、本命星に日建が付くと周囲からの助けが得られたり、物事の解決策などの突破口に恵まれるとされています。
ただ、自信過剰となる傾向が現れやすくなるので自制心を上手に発動させる必要があります。
日運エネルギーが高い日に日建が付く日は自制力強化を心掛けましょう。

スポンサーリンク

 

四緑木星 6月の仕事運

仕事運

今年(2020年)の四緑木星は、自己実現に向けて足元を固め、堅実に歩み始める一年を迎えています。

この年運の中間地点となる6月は、これまでの努力と活動の「結実」が現れる月運が巡っています。

先月(5月)までは「前進・発展・拡大」のスタンスで挑まれてましたが。

今月(6月)は、得られた「結実」をしっかり見直し、そして確実性を高ることに取り組みましょう。

主なポイントとしては、全体運でも述べたようにコミュニケーションから多くのヒントが得られます。

そのコミュニケーションは「職場」だけに限らずプライベートや趣味など、「自分の好きなこと」「楽しい」と感じることからもヒントが得られます。

固定感観念や執着を手放し、自分の内面を磨くことで仕事に良い結果をもたらすでしょう。

飲食を通して会話(対話)が楽しめる月運を大いに活用して、職場や得意先との関係性を深めるましょう。

この時期に行う「継続の見直し」は、来月(7月)に良い結果へ導きます。

 

スポンサーリンク

 

四緑木星 6月の恋愛運

恋愛運・人間関係

今月(6月)は、年盤の中宮に回座している七赤と同会する月。

「七赤」は悦楽を担当する星ですから、恋愛にも大きく影響を発揮します。

そして、月盤の中央に入る本命星(四緑木星)は、周囲を見渡すことが出来る反面、周りからは「見られる」立場となります。

このような状況下ですから、出会いのチャンスに恵まれる月運です。

四緑木星の方は、場の空気を読んで要領よくコミュニケーションを図る能力に優れているので、本来持っている「おもてなし精神」がさらに!際立ちます。

出会いにおいては、かなり手応えを感じることが出来るでしょう。

とは言え、欲張り過ぎて、あちこちにアプローチすると「軽率感」が現れ、良いご縁を逃す可能性を高めるので「誠実な対応」を心がけて下さいね。

趣味や好きな事に取り組む機会にも恵まれる月運です。

趣味を通しての「出会い」は違和感なく、自然な出会いが得られるかもしれません。

交際中の方でパートナーから何らかの誤解を受けている方は、自分の価値観や固定観念を改めて、ピュアな心で話し合ってみましょう。

誤解が解けてラブラブになるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

四緑木星 6月の金運

金運

今年(2020年)の四緑木星は、発展と成長に必要な力をしっかり養う一年ですから、今月(6月)は、途中経過の段階です。

とは言え、立春から下準備を始め、翌月から上昇運に乗っていた四緑木星ですから今月(6月)には、それなりの結果が見え始める月運が巡っています。

副業を始めた方や好きな事を活かして、何らかの活動をされていた方は報酬が得られるかもしれません。

今月(6月)に同会する「七赤」は「悦び事」を象徴する星ですので、「周囲を悦ばす」ことで人が集まり、そして感動が起こり、「結実」が得られる運気なのです。

独り占めしたり、頭の中で計算高くソロバンを弾くと金運の歯車が止まります。

お金は人の体の血液と同じで、止まると体の末端から壊死します。

金運においても、見直しの運気ですから、今後の社会情勢をしっかり捉えて「投資・管理・保守」を練り直してみましょう。

 

2020年 四緑木星 金運アップの財布

新調財布使い始める日と種銭

春財布 2020年 四緑木星に相応し金運財布と購入日

春財布に相応しいお財布の形や色・素材選びは、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

財布を使い始める縁起の良い日お金を呼び込む金運アップ法は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧ください。

 

四緑木星 6月の健康運

健康運

世界的に大流行している新型コロナウイルスは「口内に多く潜んでいる説」が浮上しています。

ちなみに、今年(2020年)は、七赤中宮の年。

その七赤金星が担当する主な身体的部位は「口・舌・歯・咽頭・肺」です。

そして、本命星(四緑)が七赤と同会する今月(6月)は「改善」がテーマとなる月です。

この機会に「正しい歯磨き」や「舌のクリーニング方法」などのオーラルケアを見直すと良いでしょう。

外食が多くなったり、栄養のバランスが崩れると口内炎が発生するかもしれません。

自分の「身体」とも向き合って、正しくメンテナンスしてあげて下さいね。

 

 

2020年 四緑木星の運勢

2020年四緑木星の運勢

四緑木星 2020年の運勢を仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら四緑木星 2020年の運勢」御覧下さい。

2020年 四緑木星の月運

九星気学 四緑木星 運勢カレンダー

毎日の運勢をチェック!運勢カレンダー

記載記事は、下記リストのテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

 

九星気学 6月の運勢

九星気学 毎月の運勢一白水星から九紫火星の各九星一覧リストです。

 

四緑木星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

四緑木星 2020年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

四緑木星 2021年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

 

節入り前に生まれた方へ

誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。
従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

子年 酉年 午年 卯年
1960年(昭和35)
2月5日4:23~
1961年(昭和34)
2月3日まで
庚子年

1969年(昭和44)
2月4日 8:59~
1970年(昭和45)
2月3日まで
己酉年
1978年(昭和53)
2月4日 13:27~
1979年(昭和54)
2月3日まで
戊午年
1987年(昭和62)
2月4日 17:52~
1988年(昭和63)
2月3日まで
丁卯年
1996年(平成8)
2月4日 22:08~
1997年(平成9)
2月3日まで
丙子年
2005年(平成17)
2月4日 2:44~
2006年(平成18)
2月3日まで
乙酉年
2014年(平成26)
2月4日 7:03~
2015年(平成27)
2月3日まで
甲午年
2023年
2月4日 11:43~
2024年
2月3日まで
癸卯年

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ