二黒土星 2019年11月の運勢 整備と改善で好機に備えて運気アップ

二黒土星 11月 運勢吉方位
11月8日
12月6日まで
結実から得る原因認識で自己改革

二黒土星 11月 運勢と吉方位

年盤の吉方:東・北西
月盤の吉方:北・東(天道)・
年盤・月盤共に吉方:

二黒土星 2019年盤 暗剣殺

二黒土星 11月の吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

東(月盤:天道

年盤・月盤共に吉方位ですので、移動距離は遠距離・引っ越し吉方として使える吉方位です。

11月22日までの陰遁から23日に陽遁に入れ替わり、気の流れが変わります。

この機会に今年の恵方「東北東」に恵方参りもおススメです。

九紫火星が巡る 11月の東の祐気エネルギー

  • アイディアと直感に恵まれ知的活動アップ
  • 名誉・名声に恵まれる
  • 人気運アップ

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

六白金星が巡る 11月の南の祐気エネルギー

  • 才能開花となるアイディアに恵まれる
  • 援助者からの高評価が期待できる

月盤のみの吉方位移動距離は近距離です。

七赤金星が巡る 11月の北の祐気エネルギー

  • 恋愛運に恵まれる
  • 人間関係の信頼性が深まる

便利! 毎日の吉方位が一目で分かる
日盤吉方本命・月命星共に吉方となる最大吉方を知りたい方は、下記の表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

二黒土星 生まれ月別(月命星)11月の吉方位
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

 

スポンサーリンク

 

2019年 運勢関連記事

 

二黒土星 2019年11月の運勢 ~全体運~

今年(2019年)の二黒土星は、あらゆる変化に対応する適応力が養われる一年です。

早いもので、もう11月。(11/8立冬から11月の運気)

九星気学では2月(立春)から新たな年の運気が始まりますから、ほぼ三ヶ月ほどで新たな運気(年運)が始まります。

「来年の事を言えば鬼が笑う」と言うことわざがありますが。

11月は来年へ向けて準備を始める時期なのです。

とは言え、いち早く先走って行動を起こす時期ではありません。

自己改革のチャンス!

今月(11月)の月盤では、二黒土星は中央にある「中宮(ちゅうぐう)」と言う宮に入ります。

本命星が中宮に入る時期は、月運のエネルギーが強くなります。

その強いエネルギーを上手に活用する事ができる人は、「エネルギーを出し惜しみしない、自分の為に消費しない」ことを自然に行っています。

今月(11月)は、正にその強いエネルギーを上手に活かすチャンス月なのです。

今年(2月立春以降)に入り、周囲の環境や状況の変化による影響で、本人が意図しない受動的な変化が起こり、その対応に追われていたと思います。

そもそも、二黒土星は細部にもよく気が付き、何事にも細やかな心配りを施そうとします。

その為には事前の準備を万全に調えてから行動に移そうとします。

従って、急な変化は基本的に好みません。

しかし、今年は苦手なパターン(急変)が発生しやすい一年です。

その最中に迎える11月は、苦手を克服している頃で、更に月運のエネルギーが強い時期を迎えます。

11月の運気による影響としては、情報や要望など様々な需要が二黒土星に集まるのですが。

発展や拡大を推し進める時期ではありません。(保守保全と改善が有効)

なので、何事も軽い気持ちで請け負わない「建設的な判断」が重要になります。

ただ、本来持っている能力やエネルギーを出し惜しみして「自分だけラクする、得する」ことに意識が傾くと、自ら運気を損ねる可能性を高めてしまうので見極めが大事!

今月(11月)は、これまでの活動や取り組み姿勢(あり方)の結果が現れる「結実の月」でもあります。

やり残している事や整理されていな事が「結実」として現れやすい月でもあります。

もし、そのような事が現れているのなら、このタイミングになるべく早く処理しておきましょう。

一般的に占いでよく使用される表現で、運を「吉」や「凶」で表されますが。

そもそも、何事も「原因自分論」です。

結果だけをフォーカスして、短絡的に「良い・悪い」で判断するものではありません。

原因を「認識」することが、とても大切な開運マインドなのです。(自己犠牲はNG)

そのチャンス(気づき)に恵まれる月運がこのタイミングなのです。

他人をコントロールして、自分の思い通りに操ることは出来ません。

むしろ「全ての原因は自分にある」ことを認識して、意識を変えることで周りが自然と変わります。

この意識改革に恵まれたチャンス月を大いに活かして、2020年に繋げましょう!

 

スポンサーリンク

 

二黒土星 11月の仕事運

九星占い 仕事運

今月(11月)は、これまでの仕事ぶりが、何らかのカタチで「結実」として現れやすい月運です。

悦ばしい結実には謙虚に受け止め、反省するべき点があれば前向きに対処するチャンス(リベンジ)に恵まれます。

今月(11月)の二黒土星は、俯瞰力が高く、物事を冷静に判断し、建設的に計画を立てる能力に恵まれています。

その能力を発動させる整理整頓能力を有意義に活用すると良いでしょう。

来月(12月)は自信の能力を発揮するチャンスに恵まれ、エンジンは高速回転する時期に入ります。

なので、11月はしっかりメンテナンスを行い、途中でエンストを起こさないように準備万端にしておく必要があります。

仕事や書類整理を溜めたまま12月に突入すると手に負えなくなるので早め早めに処理しましょう。

建設的な計画を立てたり、整理整頓を行う際に必要なのが、周囲の意見(情報や要望)です。

その意見に耳を傾けると話の殆どが、噂話や愚痴ばかりかもしれません。

が…しかし、情報や要望などの意見は金(チャンス)が眠っている「鉱山」かもしれません。

とにかく「玉石混交」ですから、集めるだけ集めて、整理整頓能力を活かし、有益な情報を掘り起こしましょう。

今月(11月)の二黒土星は力量以上の仕事を依頼される可能があります。

ただ、二黒土星は手堅く自分の力量を判断する能力に長けているので、決して安請け合いはしないと思いますが…。

母性愛が発動すると引き受けてしまうかも!?

建設的な判断を心掛けましょう。

 

二黒土星 11月の恋愛運

九星占い 恋愛運

今月(11月)の二黒土星は、グループや組織などの集団において中心的存在となる運気に恵まれています。

恋活中の方は、合コンやパーティーに参加した際、比較的目立つ存在となり得る可能性が高いので有効な活動方法となるでしょう。

ただ、この時期の二黒土星は運のエネルギーが強い状態ですから、少々自己主張が強くなる傾向があります。

なので、本人としては普段通りの言動でも、周囲の人々から『自己主張の強い人』と思われる可能性があります。

お相手次第で「良し悪し」の結果がパキっと現れるかもしれません。

出会い運・恋愛運においては12月から2月(立春)までの二ヶ月間の方が月運としては好調です。

現在、交際中の方は、パートナーへの執着心や独占欲が高まりやすい月運となります。

ポジティブに捉えれば、お相手への愛情が高まるのですが…

度が過ぎるとパートナーを自分の意のままに操縦したい気持ちへ発展するかもしれません。

パートナへの執着より、「自己実現にワクワク楽しみながら邁進している自分」でいる方が良い関係を保つことが出来ます。

この時期は、昔の問題が再浮上する可能性があるでしょう。

感情的にならず、冷静かつ建設的な話し合いを心掛けましょう。

 

スポンサーリンク

二黒土星 11月の金運

九星占い 金運

今年(2019年)の二黒土星は蓄財意識が高まり、積立形式の貯蓄・年金・投資などを始めた方もいらっしゃると思います。

基本的に二黒土星の方はリスクを取ってまでリターンを追求するタイプではありませんから、手堅くコツコツ増やし、そして「財を守る」ことにエネルギーを注ぎます。

今月(11月)は、本来の気質と年運の影響を受けた結果が「結実」として現れる月運です。

志を高く目標を設定し、成し遂げる為に邁進することは良い事なのですが。

売り上げや利益の目標を高くし過ぎるとモラルの低下が発生しやすくなります。

この時期の二黒土星は利益追求に慢心すると私利私欲が高まり、後々足元をすくわれる可能性を高めてしまうかもしれません。

これまでの「方針や考え方」を見直し若しくは改善を施し、成果に繋がり得る「要素を目標数値」にして計画を構築する良いでしょう。

蓄財意識においては…

お金は物価上昇に伴い確実に「価値」は下がっています。

例えるなら…下りのエスカレーターで駆け上がっている状態なのです。

金銭感覚のバージョンアップも必要にかもしれません。

今月(11月)の二黒土星は、高い山の頂に登って見渡すように世の中の経済を俯瞰して、そして家計で発生するランニングコスを見極めみる取り組みを行うと良いでしょう。

家計や蓄財意識の整備と改善に繋がるはずです。

「金運」こそ努力次第で結果が大きく変わりますから、やる価値アリ!です。

来月(12月)は、物・環境など広範にわたり不必要なモノを切り離し、決意する月運となります。

なので、11月はしっかり整備と整理整頓を行って12月の好機を迎えましょう。

 

二黒土星 11月の健康運

九星占い 健康運

今月(11月)は、これまでの積み重ねが、何らかのカタチで現れる月運です。

コツコツ体を努力を積み重ねて体を鍛えている方は、それ相応の結果が現れるでしょう。

一方で不摂生を積み重ねてしまった方は、それなりの結果が…。

持病で腰痛や関節痛をお持ちの方は注意して、しっかりケアを心掛けましょう。

11月は、新米が出回り、ごはんが美味しい季節です。

食事と運動とのバランスをしっかり調え、運動不足に陥らないようにしましょう。

ただ、疲れが貯まりやすい月運ですから、運動後のストレッチやセルフケアは十分行うように心がけて下さい。

11月は、紅葉も美しい季節ですから、紅葉狩りハイキングへ出かけると良いでしょう。

年盤・月盤共に「東」が吉方位となりますから、自宅から東にある紅葉スポットやハイキングは超おススメです。

東は、新陳代謝アップを促し、アンチエイジング効果も期待できる吉方位なので、祐気を取り入れて健康運アップに繋げましょう!

スポンサーリンク

二黒土星の性格と生涯運

二黒土星 性格二黒土星の性格と人生全体を捉える大まかな生涯運をこちらの記事に記載しています。

 

2019年二黒土星の運勢を繁栄に向ける!開運法

二黒土星 2019 運勢2019年2月立春~2020年2月立春前日までの運勢と毎月の月運

さらに9年間の運気を詳しく記載している記事は下記のリストをクリックするとご覧いただけます。

 

2019年 二黒土星の月運バイオリズムグラフ

2019二黒土星バイオリズムグラフ変化の波に乗って豊かな人生を創る!
2019年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

九星気学 二黒土星 運勢カレンダー

運勢カレンダー 開運福来るinfo

 

二黒土星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは3月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

寅年 亥年 申年 巳年
1962年(昭和37)
3月4日 16:18~
1963年(昭和38)
3月3日
壬寅年
1971年(昭和46)
3月4日 20:26~
1972年(昭和47)
3月3日
辛亥年
1980年(昭和55)
3月5日 1:10~
1981年(昭和56)
3月3日
庚申年
1989年(平成元)
3月4日 5:27~
1990年(平成2)
3月3日
己巳年
1998年(平成10)
3月4日 9:57~
1999年(平成11)
3月3日
戊寅年
2007年(平成19)
3月4日 14:18~
2008年(平成20)
3月3日
丁亥年
2016年(平成28)
3月4日 18:46~
2017年(平成29)
3月3日
丙申年
2025年3月3日
23:11~
2026年3月3日
乙巳年

二黒土星 2019年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

二黒土星 2020年 吉方位カレンダー

二黒土星 2021年 吉方位カレンダー

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ