四緑木星 2019年 月運バイオリズムを活用して繁栄へ導く

2019年 四緑木星の月運バイオリズム
2020年から始まる高運期に向けて基盤を固める大切な年

バイオリズム 2019 運気 四緑木星5月頃に運気は落ち込みますが、その後の立ち上がりが好調!
今後9年間の運気の土台となる下地は強固に創り上げる。

月運バイオリズムグラフの図につてい
九星気学では、運気の始まりは2月(立春)ですので、グラフは2月からスタートして掲載しています。
四緑木星 1月の運勢はこちらの記事に記載しています。

2019年を上半期と下半期に分けて、運気を上手に活かす旬を「月運」ごとに解説します。

このバイオリズムグラフでは、運の勢いを背面の破線で「5段階」で表しています。
「上昇=陽エネルギー」、「下降=陰エネルギー」で表しています。(運勢)
本命星が回座する宮と運気図の詳細はこちらをご覧ください。

中宮・乾宮青色または赤色の四角の中に書かれている白抜き文字は各宮の略称です。
その月に本命星が入る宮を表しています。(例:中=中宮、乾=乾宮)

天道 月破 暗剣殺運気を「お天気マーク」で表します。
本命星に天道が付くと「天からの導きに恵まれる」といわれています。
月破には「雨マーク」を記載しています。

 

2019年 四緑木星の年運についての詳細は、こちらをご覧ください。

2019年 四緑木星 上半期
2019年2月4日から8月7日まで

2019年 上半期の月運図

本命星が回座する宮と運気図の詳細はこちらをご覧ください。

四緑木星 2月の月運と吉方位

2月4日(立春)~ 3月5日まで

四緑木星 2月新しい年の運気が始まる2月!

9年周期で巡るスタートの一年。
「スタート」とは物事は始める為の「下地・基礎」を構築する為の学びや計画を水面下で行うことを言います。

その一年が始める、2月は人間関係が豊かに広がったり、または有益な情報に恵まれる運気です。
四緑木星は人との繋がりや信用を大切にする方ですから、その長所を活かすことが出来そうです。

穏やかな運気に恵まれていますから、常にハツラツと過ごしたい月。
健康管理をしっかり行う事が大事です。四緑木星 2月 運勢の続きを読む

コミュニティには積極的に参加しましょう!
新情報の間口を広げてみましょう!SNSやインスタグラムも吉!
恋愛 好調な月。新たな出会いも期待できそう!


2019年2月 四緑木星の吉方位

年盤・月盤共に吉方 月盤のみ吉方
北西 南東

本命星と月命星が共に吉方となる吉方位ではありません。
最大吉方は下記のリスト(生まれ月別)からお選びください

四緑木星 3月の月運と吉方位

3月6日(啓蟄)~ 4月4日まで

四緑木星 3月3月の啓蟄から四緑木星は、「艮宮(ごんきゅう)」という宮に入ります。

この宮は、始まりから成長と発展を経て充実、そして「変化」を象徴する宮です。

従って、この時期の四緑木星の周囲は「変化」が起こり、その影響を受けやすい運気となります。
その影響で自らが変わろうとするかもしれません。
いずれにしても、状況を把握する事が大事です。四緑木星 3月 運勢の続きを読む

「俯瞰力」が大切な月
変化を拒み過ぎず、ポジティブに捉える思考が大事!

2019年3月 四緑木星の吉方位

年盤・月盤共に吉方 月盤のみ吉方
なし 南東

四緑木星 4月の月運と吉方位

4月5日(清明)~ 5月5日まで

四緑木星 4月 運勢 暗剣殺4月の清明から四緑木星は、「離宮(りきゅう)」という宮に移ります。
四緑木星が離宮に入る時期には暗剣殺がつきます。
この現象は9ヶ月周期で訪れます。

南に位置する離宮は陽が当たる当たる場所です。
そこに四緑木星が入るわけですから華やかに目立つ半面、隠れていた部分も表面化する運気となります。

この時期は特に「言葉」や「情報伝達」に最新の注意を払い慎重に行う事が開運の鍵になりそうです。
運の勢いとしては下降時期です。
四緑木星が持っている「協調性」をしっかり活用させましょう。四緑木星 4月 運勢の続きを読む

謙虚な姿勢と誠実な対応が吉!
恋愛 感情的な口調や大度は控えて!

2019年4月 四緑木星の吉方位

年盤・月盤共に吉方 月盤のみ吉方
なし 北東

スポンサーリンク

四緑木星 5月の月運と吉方位

5月6日(立夏)~ 6月5日まで

5月の立夏から四緑木星は、「坎宮(かんきゅう)」という宮に移ります。

今年、一年の中で最も低調な運気ではありますが、集中力に恵まれる月運です。
4月は激しい動きの中で何かと対応に追われましたが。
5月に入り落ち着いて過ごすことが出来そうです。

ただ、何事にも主導権を握ることが容易に出来る月運ではありません。
陰の努力と学びが活かされる月です。四緑木星 5月 運勢の続きを読む

組織や人に歩み寄る「意識」がポイント!

恋愛  思いやりが伝わりやすい月。カップルは愛を深めて!

2019年5月 四緑木星の吉方位

年盤・月盤共に吉方 月盤のみ吉方
西 なし

四緑木星 6月の月運と吉方位

6月6日(芒種)~ 7月6日まで

6月の芒種から四緑木星は、「坤宮(こんきゅう)」という宮に移ります。
6月から8月の三ヶ月の月運は「成長期」となります。

ただ、2019年の四緑木星は、今後9年間の「人生の基盤」を創り上げる一年です。
慌てて成長する必要はなく、丁寧に確実に「基盤づくり」における「成長」を意識しましょう。四緑木星 6月 運勢の続きを読む

マザーテレサの格言
思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

日常的に改善を施し「善なる習慣」を身に着ける
小さな努力惜しみなく積み重ねることが吉!

2019年6月 四緑木星の吉方位

年盤・月盤共に吉方 月盤のみ吉方
なし なし

四緑木星 7月の月運と吉方位

7月7日(小暑)~ 8月7日まで

7月の小暑から四緑木星は、「震宮(しんきゅう)」という宮に移ります。
この宮の代表的象徴は「顕現」です。

5月に施した「陰の努力と学び」を行い
6月はそれをしっかりと「自分の腑」に落とし込み、惜しみなく努力を尽くす。

その結果が、何らかの形で見え始める運気に入ります。

それがきっかけとなって自己才能に気づくかもしれません。四緑木星 7月 運勢の続きを読む

共同体の一人としての感覚を自分の意識に組み込まれているのなら
芽生えた挑戦は実行してみるチャンス月

2019年7月 四緑木星の吉方位

年盤・月盤共に吉方 月盤のみ吉方
なし 南西・南

スポンサーリンク

2019年 四緑木星 下半期
2019年8月8日から2020年2月3日まで

2019年 下半期の月運図

本命星が回座する宮と運気図の詳細はこちらをご覧ください。

2019年の上半期(5月頃まで)は、運気のエネルギー不足を感じたかもしれませんが。
6月から成長運気から比較的明るさが見えます。

四緑木星 8月の月運と吉方位

8月8日(立秋)~ 9月7日まで

8月の立秋から四緑木星は「巽宮(そんきゅう)」という宮に移ります。
この宮は「福運宮」と呼ばれるくらい宮です。

今年(2019年)で一番の好機となる月です。

7月は顕現を司る震宮に入り、その次に入る巽宮は顕現を「結果に繋げる」ことを司る宮です。

これまでの努力が信用となって結果に現れる運気に恵まれています。
何事にも忠実で誠心誠意尽くした結果です。
集中力に恵まれた一年だからこそ忠実に遂行できたのかもしれません。四緑木星 8月 運勢の続きを読む

人とのご縁が広がり深まる運気!積極的な行動が吉!

恋愛 出会い運好調・紹介運好調!

2019年8月 四緑木星の吉方位

年盤・月盤共に吉方 月盤のみ吉方
なし 北・東・南

四緑木星 9月の月運と吉方位

9月8日(白露)~ 10月7日まで

9月の白露から四緑木星は「中宮(ちゅうぐう)」という宮に移ります。
この宮は、あらゆる原因を「結実」として表す象意を担っています。

この時期の月運のエネルギーとしては強い状態となります。
運の勢いが旺盛なのは良い事なのですが、それに伴い「欲」も強くなる傾向が現れやすくなります。

しかし、今年(2019年)はしっかり充電する一年です。
その運気を活かしながら月運のエネルギー使う方が良策です。四緑木星 9月 運勢の続きを読む

メンテナンスに最適な月
拡大や発展より「充実」!

2019年9月 四緑木星の吉方位

年盤・月盤共に吉方 月盤のみ吉方
なし 北・南西

四緑木星 10月の月運と吉方位

10月8日(寒露)~ 11月7日まで

10月の寒露から四緑木星は「乾宮(けんきゅう)」という宮に移ります。
この宮は「完成・完璧」を象徴します。
四季をイメージに当てはめると「収穫のシーズン」です。

8月に現れる結果は「手形」のようなもので、やっと「成果」に恵まれる運気が到来します。
この運気は天の恵みですから、自分よりも目上や権力者から持ち込まれるギフトです。

今後の期待も含まれている為、少々荷が重くなるかもしれませんが。
遣り甲斐は十分あります。四緑木星 10月 運勢の続きを読む

陰ながら支えてくれるサポーターに感謝!
チームワークがレバレッジとなり得る

2019年10月 四緑木星の吉方位

年盤・月盤共に吉方 月盤のみ吉方
なし 南西

スポンサーリンク

四緑木星 11月の月運と吉方位

11月8日(立冬)~ 12月6日まで

11月の立冬から四緑木星は「兌宮(だきゅう)」という宮に入ります。
この宮は「悦び」を象徴する宮です。
悦びは人との繋がりやご縁があってこそ広がります。

これまでの努力から発生した成果を皆で悦びあう楽しいムードの月運に恵まれます。

何事も基本や基礎を構築する段階はとても大変です。
その時期も終盤です。
しっかり、繁栄と成功に向けた基盤創りを行った方は、2020年から始まる高運期に大きなチャンスに恵まれるはずです。

11月は、その「プレ祝」の月。
信頼を更に深め構築することに恵まれる月運です。

知識を深める探究心を発動させましょう!
専門知識を学ぶ勉強会での出会いは大吉!

2019年11月 四緑木星の吉方位

年盤・月盤共に吉方 月盤のみ吉方
北西 なし

四緑木星 12月の月運と吉方位

12月7日(大雪)~ 2020年1月5日まで

12月の大雪から四緑木星は「艮宮(ごんきゅう)」に入ります。

月運のエネルギーとしては下降(陰エネルギー)です。
これまでの成長から充実、そして成果を得たわけですから、エネルギーの使い方が変わる「変化」の月となります。

この変化に伴い何らかの迷いも生じるかもしれませんが。
一度、歩みを止めて全体を観察してみましょう。

内省を整え仕分けや必要ならば断捨離も良いでしょう。
いずれにしても、この時期の変化は天地がひっくり返るような変化ではなく「刷新的な変化」。
季節が移り変わって衣替えするように「協調する」変化です。

多くの人の為に尽くす慈愛精神が吉!
そして、素晴らしい変化に恵まれる

2019年12月 四緑木星の吉方位

年盤・月盤共に吉方 月盤のみ吉方
西 南東

四緑木星 2020年1月の月運と吉方位

2020年1月6日(小寒)~ 2月3日まで

1月の小寒から四緑木星は「離宮(りきゅう)」に入ります。
四緑木星が離宮に入る時期には暗剣殺がつきます。

月運においては、9ヶ月毎に訪れます。

九星気学では、立春で年運が切り替わるとされています。
2020年1月の月運は未だ2019年の年運からの影響を受けています。

2019年の締め括り月

これまでの活動において何らかの「評価」が現れやすい月運です。
その評価は様々で良くも悪くも表面化します。
「評価」においては真摯に受け止め、今後の課題としてポジティブンに受け止めましょう。

2020年は、長い高運期が始まる一年目に突入!

    2020年1月 四緑木星の吉方位

    年盤・月盤共に吉方 月盤のみ吉方
    北西 北東

     

    四緑木星 2019年の運勢

    四緑木星 2019年の運勢 を仕事・転職・恋愛・健康・金運の各ジャンルを詳しく紹介しています。
    詳細記事は、こちら をご覧ください。

     

    九星気学 四緑木星 運勢カレンダー

    運勢カレンダー

     

    四緑木星 吉方位カレンダー

    毎日の吉方位が一目で分かる!吉方カレンダーです。
    日盤吉方や引越し、旅行の行先を決める際のご参考にご利用ください。

    吉方カレンダーは、生まれ月別で記事を作成しています。
    下記のリストをクリックすると記事ページを移動します。

    関連記事(一部広告含む)

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ