七赤金星 2017年3月の運勢 器量を広げて人間性upが運気up!

七赤金星 2017年3月の運勢
静観の月
2017年3月5日
(啓蟄)~4月3日まで
七赤金星 3月 運勢と吉方位【月盤】本命星:中宮(中央)。
グレーは、凶方位

年盤の吉方は、北西
月盤の吉方は、南東・北西・北東
年盤・月盤共に吉方は、北西

上記の方位は月命星を考慮していません。
詳細は、吉方カレンダーをご覧ください。

2017年の年盤2017年の年盤

九星気学では、2月(立春)から新しい年の運気が始ります。
2017年の年運については、「2017年 七赤金星の運勢」をご覧ください。

上記の図は2017年の年盤です。
年盤の黄色い部分(南西)が、今年(2017年)一年間七赤金星が入る宮「坤宮(こんきゅう)」と言います。

 

スポンサーリンク

 

七赤金星 2017年3月の運勢 ~全体運~

今月(3月)の七赤金星は、月盤の「中宮」と言われる盤の中央に入ります。
過去の活動(原因)が結果として現れやすい月運です。

中宮に入ると「八方塞がり」だとか「大凶」だとか言われますが…
「中宮=悪運」ではありません。

しかし、トラブルや八方塞がりに陥る方は過去の活動が宜しくなかったのかもしれません。
ただ、運の勢いが強い時期ですから、リベンジや自己メンテを行うには良い時期なのです。

春の嵐

昨年(2016年)の七赤金星は、「人生の冬」の時期でした。
その冬も終わり、春に時期に向かうのですが。

季節の変わり目には何かと変化が起こるモノです。
人生においても同じです。

今月(3月)にしっかり自己メンテを行い、やらなければならなかった事柄にしっかり取り組みましょう。

来月(4月)は、非常に活気に溢れる月運となりますが、常に波乱含み(暗剣+月破の月)となります。
それが、事前に分かっているのですから、今月(3月)の自己メンテを行う価値は非常に高いはずです!

さらに!

4月にピークを迎える「春の嵐」の嵐ですが、回復が非常に早く、5月には虹が現れ五月晴れとなります。

今月(3月)は、しっかり器量広げ、深い懐を養う事が開運に繋がる「開運チャレンジ活動」です。

 

スポンサーリンク

 

七赤金星 3月の仕事運

九星占い 仕事運2017年から運気が「春」に向かうのですが。
現実の季節も三寒四温を経て春に向かいます。

仕事運においては、自分の思いや考えが上手に表現できなかったり、結果が現れなかったりするかもしれません。

この結果は「原因」を探れば改善策が見つかります。

何事も面倒に思わず、根本的解決とやり残していた事にしっかり処理しましょう。
隠ぺいしたり、都合よくごまかし出来る月運ではありません。

今月(3月)は、私利私欲に走ったり、慢心すると周囲からの協力が得られず「八方塞がり」に陥る事になります。
謙虚な気持ちを持って、自分が必要とされている事柄をしっかり捉え、貢献するように心がけましょう。

 

 

七赤金星 3月の恋愛運

九星占い 恋愛運今月(3月)の七赤金星は、運の勢いが強い為、我が強くなりやす様です。

それが、恋愛面で影響すると「嫉妬」というカタチで現れるかもしれません。
嫉妬と愛情は正比例ですから、「”愛” がある証なんだ」と、器量を広げて自分を理解するようにしましょう。

新しい出会いを求めている方にとっては、様々な情報が集まりお誘いもありそうです。
ただし、優柔不断な人に流されないように、しっかりお相手を見る必要があります。

恋愛運においても「5月」がチャンス!

5月には、出会いのチャンスに恵まれますから、今月(3月)は、しっかり準備を行いましょう。
5月の恋愛運は、共通の趣味やサークルなどの「人の輪」の中での出会いが吉!
今から環境づくりを行うと良いでしょう。

 

 

七赤金星 3月の金運

九星占い 金運金運においては、基本的には悪い時期ではありません。
ただ、悩み事を抱えている方が近寄ってくるかもしれません。
そこで、「お金の話」が出た場合、しっかりお断りしましょう。

また、ウマい儲け話についても、ホイホイ乗っからないようにしましょう。

今月(3月)の七赤金星は、しっかり本質を見抜く眼力が必要です。
状況に流されたり、雰囲気で乗っからないように気を付けましょう。

見栄を張ると金運が悪化するので、大風呂敷を広げないように心掛けて過ごすと事が金運アップの秘訣です!

 

 

七赤金星 3月の健康運

九星占い 健康運普段から規則正しい生活リズムと食生活に気を付けて運動もされている方は問題ないでしょう。
むしろ、身体づくりをされている方は、現れた「結果」が更なる目標の底上げになるかもしれません。

しかし、その逆に不摂生を重ねてこられた方は、日頃の疲れや生活習慣による変調が現れやすい月運です。

現れた「結果」をしっかり捉え、改善することで健康運アップに繋がります。
また、悪習慣を止める事に恵まれている運気ですから、この機会に自分が感じている「悪い癖」を止めるチャレンジをしてみると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

七赤金星 関連のコンテンツ紹介

2020年 七赤金星の運勢

七赤金星 2020年 運勢

七赤金星 2020年の運勢を仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2020年 七赤金星の運勢」御覧下さい。

2020年 七赤金星の月運

 

九星気学 七赤金星 運勢カレンダー

運勢カレンダー

 

七赤金星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

七赤金星 2020年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

七赤金星 2021年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

 

節入り前に生まれた方へ

誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。
従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

酉年 午年 卯年 子年
1957年(昭和32)
2月4日 10:55~
1958年(昭和33)
2月3日まで
丁酉年
1966年(昭和41)
2月4日 15:38~
1967年(昭和42)
2月3日まで
丙午年
1975年(昭和50)
2月4日 19:59~
1976年(昭和51)
2月4日まで
乙卯年
1984年(昭和59)
2月5日 0:19~
1985年(昭和60)
2月3日まで
甲子年
1993年(平成5)
2月4日 4:37~
1994年(平成6)
2月3日まで
癸酉年
2002年(平成14)
2月4日 9:24~
2003年(平成15)
2月3日まで
壬午年
2011年(平成23)
2月4日 13:33~
2012年(平成24)
2月3日まで
辛卯年
2020年
2月4日 18:04~
2021年
2月3日まで
庚子年

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ