2017年 恵方参りで大開運 方位は北北西!初詣&節分

初詣は、有名な神社や寺へお参りする方がご利益がありそう…。
と、思いがちですが…。

初詣は、恵方にある神社や寺へお参りする「恵方参り」のほうが効果が期待できるのです。

恵方と言えば

大阪から広まった、節分に「恵方巻」(巻きずし)を食べる習慣が全国に広まった。
その結果、「恵方」と言えば「恵方を向いて海苔巻きを食べる」イメージが強いですねよ。
でも…「恵方巻を食べる」だけで済ませていませんか?

折角の大開運チャンスですから、是非「恵方参り」をしましょう!

2017年 恵方参り

2017年の恵方「北北西」
正確には、北北西微北
東京を中心にした図

恵方とは
福徳を司る美しい姫神「歳徳神(としとくしん)」が在する方位のことを言います。
その方位は、この一年「徳」がある方位とされています。

恵方参りで大開運

恵方参りの時期は本来、2月の立春(節分)にお参りします。
昔は、立春で新しい年を迎えていたからなのです。
しかし、現在は1月1日に新しい年を迎えます。
従って、初詣(1月1日)にお参りをしても良いとされています。

恵方参りに良い日

恵方参りは、年に一回だけではなく、正月、節分、春分の日、夏至、秋分の日、冬至、節入り日も良い日です。

スポンサーリンク

恵方参り 方角の見つけ方

必ずご自宅を中心にして、方位を取ってください。

ここでは、非常に便利な「あちこち方位」を使って方角を見つける方法を紹介します。

まずは、あちこち方位を開いてください。
スマートフォン版は、こちら です。

方位線の設定

あちこち方位を開き、画面の中央に自宅をセットする。

その後、方位線を ”24方位” にセットする。

上記の画像のように ”正方位線” と ”偏角を考慮” にチェックを入れる。

恵方参り 方角

上記画像の黄色い部分(15度の範囲)が、恵方です。

真北より西に15度傾いたところです。
矢印で見えませんが、(みずのえ)の範囲です。
345度(北を0度として時計回り)が、ピッタリ真ん中です。

恵方参りの場所

  • 自宅から750M以上離れた神社
  • お墓のない寺や教会
  • お稲荷さんとお墓のある場所は避ける

自宅からの恵方が見つかればあとは簡単!
お参りするだけです。

スポンサーリンク

恵方参り お祈りのやり方

恵方参りだからと言って特別な作法がありません。
お参りする神社仏閣の作法に合わせてお参りします。

大切なのは、「お願いごと」 です。
貪欲に「お金持ちになりたい!」なんてお願いは宜しくないです。

まずは、「世のため、人のためになる」社会貢献を誓いましょう!
その上で、「私にチャンスをお恵み下さい」…とお願いしましょう。

お参り後は、神様に誓ったのですから神様との約束を守るように日々努力をする事!が大事です。

恵方参りの効果を上げる

恵方参りで頂いたお札や破魔矢を飾ることで、さらに!効果アップします。

お札や破魔矢を恵方と対面になるように置き、破魔矢の矢は恵方に向けて飾ります。

2017年 恵方参り効果を強く受けやすい九星

  • 五黄土星
  • 六白金星
  • 八白土星
  • 三碧木星
  • 一白水星

天の気を強く受けますから、絶好の恵方参りでチャンスです!

スポンサーリンク

2017年 初詣の恵方参り

本来、2017年2月(立春)に新しい年を迎えるので、立春(節分)に恵方参りを行うのが正当なのですが、現在では1月1日(元旦)の初詣に「恵方参り」も良しとされています。

2017年1月1日 戊子 七赤中宮

正月早々縁起が良くて、1月1日は子の方位(北)が日辰(にっしん)」になります。
日辰方位は、その日一日祐気パワーが通常の12倍になると言われています。

12倍とは、例えば移動距離が10キロとすると…
10×12=120 となり、10キロしか移動していなくても ”120キロ” 移動した距離と同等の吉象意を得られると言われています。

恵方参り+日辰で開運パワーが期待できます。
しかも! 一粒万倍日ですから、更に縁起がいいですよね。

初詣(1/1)の恵方参りおススメ九星

  • 一白水星
    7月生まれ・8月生まれを除く
  • 四緑木星
    7月生まれ・8月生まれを除く
  • 九紫火星
    1月生まれ・4月生まれ・5月生まれを除く

月命殺・月命的殺の方を念のために除かせて頂きました。
しかし、「お参りする」気持ちが大切ですから、あまり神経質にならないで下さいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ