七赤金星 2019年3月の運勢 成果の種を蒔くチャンス月

七赤金星 2019年3月の運勢
2019年3月6日
(啓蟄)~4月4日まで
七赤金星 3月 坤宮 天道【月盤】本命星:坤宮(南西)。天道
グレーは、凶方位

年盤の吉方:西・
月盤の吉方:北西・
年盤・月盤共に吉方:(引越し・遠方旅行に最適)

上記の方位は月命星を考慮していません。
詳細は、吉方カレンダーをご覧ください。

2019年の年盤七赤金星2019年 歳破 巽宮

2019年の年運については、「七星金星 2019年の運勢」をご覧ください

七赤金星 2019年3月の運勢 ~全体運~

今月(3月)の七赤金星は、上昇志向が発動し始まる月運に恵まれます。

先月(2月)は、モチベーションが上がらず、学びや知識を探求するあまり『ちょっと深読みし過ぎ?』と思う方もいらっしゃったと思います。

しかし、その学びや探求が活かす運気が始まります。

今月(3月)から七赤金星の月運は「成長期」に入り、4月そして、5月に向けて月運が上昇します。

七赤金星は「オアシス」であれ!

七赤金星は、易では「兌為沢(だいたく)」ですから「沢(オアシス)」を担当する星です。

高地から湧き出たが流れ込み、低い土地に沢となって水が溜ります。

その水を必要とする生物(人)が集まります。(占い的には水は情や金を表す)

今月(3月)の七赤金星は、「天道」に恵まれる月ですから、天からも光(天道)に導かれ、これまでの「善行」に光があたります。

なので、「天と地」からの恵みを活かすチャンスに恵まれる月なのです。

その為には、常にモチベーションを上げてポジティブマインドを発動させて行動する!

そうすることで、人が集まり、ご縁に活気が促されビジネスチャンスにも広がり、成果にも繋がります。

今月(3月)の月盤では七赤金星は、南西の「坤宮(こんきゅう)」という宮に入ります。

この宮は、「運」における「種まき」の季節であります。

今後の収穫に向けて、しっかり「良い種蒔き」を行うチャンス月です。

ただ、この時期は、持久力が必要になります。

なので、楽観的で持久力に自信がない方にとっては進捗状況に不安を感じるかもしれません。

しかし、途中で何があろうと、良い結果に繋がる可能性に恵まれた運気ですから、「怠けず」取り組む心構えを維持しましょう。

今月(3月)の七赤金星のエネルギーは、自動車に例えると「ローギア」です。

加速は最も低いのですが、「登坂力・牽引力」は大きく、パワーがあります。

これまで諦めていた案件や大物過ぎて太刀打ちできなかった案件などを「ローギア」で力強く動かすことが出来る運気に恵まれています。

スポンサーリンク

七赤金星 3月の仕事運

九星占い 仕事運

今月(3月)の七赤金星は「種蒔き」に恵まれた月運です。

この運気は、何事においても「因果」の「因」になり得ますから、仕事に関する事には最大限に活用したい運気です。

「種蒔き」は、種を撒くだけでなく、お世話も必要です。

行動が直ぐに何らかのカタチで現れるものではありません。

このような現象を仕事に置き換えて表すと…

「縁の下の力持ち」のような役割だったり、人材育成などに時間を費やし、自分の作業が後まわしになる事もあるでしょう。

しかし!

職場のオアシスのような存在になって業務に取り組む姿を見ている人は必ずいます。

また、堅実で質の高い仕事ぶりを評価され、認められる運気に恵まれています。

周囲の人々に対しては「従順」で「柔和」に接することを心掛けることで良い結果に繋がります。

七赤金星 3月の恋愛運

九星占い 恋愛運

華やかな恋愛運ではないのですが、堅実性が強いようです。

友人や家族などの身近な人からの紹介に恵まれたり…

身近な人に対して、ほのぼのとした恋愛感情が湧いたり…

ゆっくりで、地味な出会いに「ご縁」がありそうです。

そのような出会いですから、いきなり恋愛感情が現れなくても会う回数を増やと良いでしょう。

まずは「育んでみよう!」という、気持ちが現れることが大事かもしれません。

現在、交際中のカップルで結婚を視野に入れているカップルは、お互いの家族と交流を持つ機会を増やすと良いでしょう。

今月(3月)の七赤金星は、物事に対して堅実的に捉える思考に長けています。

将来的な計画を立てるのなら、この時期に進めると良いでしょう。

スポンサーリンク

七赤金星 3月の金運

九星占い 金運

今月(3月)の七赤金星は、あらゆる面で安定志向が強まる運気です。

ただ、安定に胡坐をかいてしますと、今後の見通しなどの計画に対して無頓着になるかもしれません。

種蒔きの月なのですから、今後の見通しなどしっかり把握する取り組みは行いましょう。

節約も大事ですが、切り詰めるだけが金運アップではありません。

生活だけでなく、自分の意識の中で潜在している「金銭感覚」を見直してみるのも良いでしょう。

生活の上で必要な経費は「本当に必要なのか?」

貯金は目的は? などなど…

そもそも、貯金したお金が最終的に向かう方向が「消費」であれば、それは「資産」になりません。

貯めたお金を収入に繋げる「金銭感覚」を養う、その為の「学び」やお金に対する「ブロック」を外すマインド育成に取り組む事も「種まき」になります。

七赤金星 3月の健康運

九星占い 健康運

運気上昇に伴い、健康面においても良好!

ただ、日頃からお腹が弱いなど、持病ほどでなくても若干弱い方は、お腹を冷やさないように心がけましょう。

まだまだ、寒の戻りある時期ですから、下半身は冷やさなようにしましょう!

日頃の食生活や生活リズムなど、振り返りには良い月です。

まずは、体重や体脂肪などをしっかり計測して、過去三ヶ月間の食生活を振り返ってみましょう。

今月(3月)は、「育む」ことに恵まれた運気です。

「健康な肉体を育てる」ような取り組みを始めてみると良いでしょう。

堅実的な思考が発動しやすい運気ですから、きっと無理のない計画を立てて継続することが出来るでしょう。

スポンサーリンク

2019年 七赤金星の運勢を繁栄に向ける!開運法

七赤金星 2019 運勢2019年2月立春~2020年2月立春前日までの運勢と月の運勢運気の流れ

さらに9年間の運気を詳しく記載している記事は下記のリストをクリックするとご覧いただけます。

 

2019年 七赤金星のバイオリズムグラフ

揺るぎない決意と自信でポジティブに歩む年の運気の流れと上手に活用しよう!

七赤金星 2019 運勢バイオリズムグラフ2019年を上半期と下半期に分けて月運のエネルギーの活用法を こちら で記事で紹介しています。

 

九星気学 七赤金星 運勢カレンダー

運勢カレンダー

 

七赤金星の吉方位

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

酉年 午年 卯年 子年
1957年(昭和32)
2月4日 10:55~
1958年(昭和33)
2月3日まで
丁酉年
1966年(昭和41)
2月4日 15:38~
1967年(昭和42)
2月3日まで
丙午年
1975年(昭和50)
2月4日 19:59~
1976年(昭和51)
2月4日まで
乙卯年
1984年(昭和59)
2月5日 0:19~
1985年(昭和60)
2月3日まで
甲子年
1993年(平成5)
2月4日 4:37~
1994年(平成6)
2月3日まで
癸酉年
2002年(平成14)
2月4日 9:24~
2003年(平成15)
2月3日まで
壬午年
2011年(平成23)
2月4日 13:33~
2012年(平成24)
2月3日まで
辛卯年
2020年
2月4日 18:04~
2021年
2月3日まで
庚子年

七赤金星 2019年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

七赤金星 2020年 吉方位カレンダー

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ