八白土星 2018年11月の運勢 意識を刷新して運気アップ

八白土星 2018年11月の運勢
2018年11月7日
(立冬)~12月6日まで
【月盤】本命星:艮宮(北東)。
グレーは、凶方位

年盤の吉方位は、南西・東・西
月盤の吉方位:北西・西・南
年盤・月盤共に吉方は、西

上記の方位は月命星を考慮していません。
詳細は、吉方カレンダーをご覧ください。

2018年の年盤八白土星 巽宮 歳破

2018年の年運については、「2018年 八白土星の運勢」をご覧ください。

八白土星 2018年11月の運勢 ~全体運~

今月(11月)の八白土星は西にある「艮宮(ごんきゅう)」という宮に入ります。(上記月盤参照)

艮宮は、八白土星にとって実家のような宮です。

居心地の良い環境に居ると本来持っている能力を十分生かせる状態になります。

五黄土星が中宮に入る時期は、八白土星だけでなく九星全てが「自分の家(宮)」に収まる状態になります。

どっしり構えて俯瞰力を高める

今月(11月)の八白土星は、周囲や環境の変化が起こりやすく月運です。
また、自分自身の心境の変化も起こりやすい傾向があるでしょう。

人は変化を好む生き物ではなく、どちらかと言えば安定を好みますから、「変化=辛い」ようなイメージをされるかもしれませんが、決して運気が悪いわけではありません。

「変化」は「季節の変化」と同じ

この時期に起こる「変化」については、その状況に応じて臨機応変に対応すると良いでしょう。

逆に変化を拒み、自分の方針に拘りるという事は、『夏服のまま冬を過ごす』ような事と同じです。

一見、このまま環境に流されてよいのか?
と、疑問を抱いてしまうかもしれません。

その影響から、安易な考えで強引に物事を自己都合で変えようとすると…

かえって状況を悪化さ、無駄に体力を消耗する可能性を高めてしまいます。

八白土星の方は努力家で沈着冷静に物事を判断する方ですから、状況に流されたり本質がブレるような事にはならないので自分を信じて前向きに歩むと良いでしょう。

ただ、世の中の流れや時代の変化に対する「対応力」は養うようにしましょう。

今月(11月)の八白土星は、断捨離能力に長けていますから、自分の中にあり「意識」を切り替えると良いでしょう。

今まで「良い」とされていた価値やこれまでの経験はもしかしたら…もう古く、刷新が必要かもしれません。

新たな情報に触れ、意識を変える事で俯瞰力も高まり、的確な断捨離能力が発揮できるでしょう。

スポンサーリンク

八白土星 11月の仕事運

九星気学 仕事運

職場では、ちょっとた配置換えや方針の変更に対応が必要になるかもしれません。

その為、これまでの手順と違ったり、段取りが変わり、やり辛さを感じるかも…
面倒に感じても、協調性は大事です。

また、何事も独断で決断するのではなく、周囲の人々や仲間の意見をしっかり聞き入れるようにしましょう。

今月(11月)は、早合点で行動すると二度手間さらに三度手間になる可能性を高めるので状況確認は怠らないようにしましょう。

この時期の軽率な発言はトラブルに繋がるので注意が必要です。

今月(11月)の八白土星は、計画を練ったり、マイナーチェンジのような刷新を施すチャンスに恵まれています。

仕分け能力や整理力にも恵まれていますから、これまでにはない新たな知識を学びスキルアップに繋げてみましょう。

八白土星 11月の恋愛運

恋愛運 開運福来るinfo

今月(11月)は好奇心や冒険心が芽生えやすい運気に恵まれています。

新たな出会いを求めている方にとっては、「好奇心や冒険心」がチャレンジ精神に火をつけますから、新たな出会いに恵まれるチャンスが増えるでしょう。

交際の長いカップルならマンネリ回避に繋げてみると良いでしょう。
二人で新たなチャレンジをする事で新鮮さが蘇るかもしれません。
インドアアップルなら音楽やスポーツなどのアクティブなジャンルで共感し合えるモノが見つかるかもしれません。

今月(11月)は「親しき中にも礼儀あり」を心掛けましょう。
この時期の八白土星の方は、軽い気持ちで発した言葉がストレート過ぎるかもしれません。
感情よりも愛情を優先に!

スポンサーリンク

八白土星 11月の金運

九星占い 金運 開運福来るinfo

八白土星は、コツコツと積み上げる能力に長けています。
努力を積み重ねるように、お金もコツコツ積み立てたいタイプです。
しかし、その反面、一獲千金も心の奥底に秘めている傾向があります。

このように、お金に関しては二面性を持っていますが基本的に恵まれています。

今月(11月)は、蓄財意識が高いまる運気に恵まれていますから、しっかりお金を残したい気持ちが強く働くでしょう。

ただ、この時期は、さまざまな情報が飛び込んで来るようです。
その中には、新手のビジネスや投資のような儲け話もあるでしょう。

しかし、今月(11月)は、何事も思いつきで行動する時期ではありません。
しっかり、調査する必要はあるでしょう。

八白土星 11月の健康運

九星占い 健康運 開運福来るinfo

日頃、あまり体を動かすような習慣がない方は、肩こりや腰痛を感じることが多くなるかもしれません。

今月(11月)は、何事も「積み重なる」といった象意が現れやすい運気です。

それが、健康面に現れると「疲労の蓄積」として現れやすくなるでしょう。

そんな時期に強度の高い運動をするよりも、ホットヨガや岩盤浴で「癒す」と良いでしょう。

過去に腰痛や関節痛などを患った方は注意しましょう。

まず、体重が増えていないかチェックして、筋力アップに繋がるような栄養をしっかり取るようにすると良いでしょう。

その後、疲れが取れたら筋力アップに繋がるよなトレーニングを始めてみると良いでしょう。

八白土星 2019年の運勢

八白土星 2019年の運勢 を仕事・転職・恋愛・健康・金運の各ジャンルを詳しく紹介しています。
詳細記事は、こちら をご覧ください。

 

スポンサーリンク

八白土星 月の運勢

毎月の月運バックナンバー

八白土星 運勢

九星気学 八白土星 運勢カレンダー

運勢カレンダー 開運福来るinfo

 

八白土星 2018年 上半期と下半期の運気

八白土星 2018年 上半期と下半期の運気2018年の流れを知る!
2018年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

 

八白土星 2018年 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

申年 巳年 寅年 亥年
1956年(昭和31)
2月5日 5:13~
1957年(昭和32)
2月3日まで
丙申年
1965年(昭和40)
2月4日 9:46~
1966年(昭和41)
2月3日まで
乙巳年
1974年(昭和49)
2月4日 14:00~
1975年(昭和50)
2月3日まで
甲寅年
1983年(昭和58)
2月4日 18:40~
1984年(昭和59)
2月4日まで
癸亥年
1992年(平成4)
2月4日 22:48~
1993年(平成5)
2月3日まで
壬申年
2001年(平成13)
2月4日 3:30~
2002年(平成14)
2月3日まで
辛巳年
2010年(平成22)
2月4日 7:48~
2011年(平成23)
2月3日まで
庚寅年
2019年(平成31)
2月4日 12:14~
2020年
2月3日まで
己亥年

この記事は、生まれ月別で作成しています。

八白土星 2019年 吉方位カレンダー

八白土星 2020年 吉方位カレンダー

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ