八白土星 2018年12月の運勢 平常心の維持が得策となる月運

八白土星 2018年12月の運勢
2018年12月7日
(大雪)~2019年1月5日まで
八白土星 12月【月盤】本命星:離宮(南)。
グレーは、凶方位

年盤の吉方位は、南西・東・西
月盤の吉方位:北東・西・東
年盤・月盤共に吉方は、西・東

上記の方位は月命星を考慮していません。
詳細は、吉方カレンダーをご覧ください。

2018年の年盤八白土星 巽宮 歳破

2018年の年運については、「2018年 八白土星の運勢」をご覧ください。

八白土星 2018年12月の運勢 ~全体運~

今月(12月)の八白土星は南にある「離宮(りきゅう)」という宮に入ります。(上記月盤参照)

離宮は、「火性」を担い、その宮に入る本命星には「燃え上がる精神性」を促します。

傍目には、華やかで活気に溢れているように見えます。
しかし、内面には様々な「思い」を抱きやすく、それが刺激になりやすいようです。

今年(2018年)の集大成となる12月

これまでの努力や成果から「評価」を得ることが起こりやすい運気であります。

この「評価」は、人によって様々でこれまでの貢献度や内容次第であります。
従って、良くも悪くも表面化しやすい月運として捉えて頂くと良いでしょう。

2018年の八白土星は、運のエネルギーとしては強い一年でしたから、何事も積極的に行動されていたと思います。

発展と成長を意識して前進されているのですが…

その中には『これはちょっと後まわし…』として、保留もしくは放置していたことはありませんか?

片付けるだけで済むことなら、なるべく早く片付けてしまいましょう!

今月(12月)の八白土星は、素晴らしく勘に優れ、感受性も豊かです。

クリエイティブな事柄においては、非常に良いアイディアも生まれやすい運気に恵まれています。

ただ、感受性をストレートに「感情」へ伝えてしまいやすい運気でもあります。

社会的な発展や恋愛など、様々な人間関係が「ご縁」となって未来につながるのですから、一時的な感情で人間関係を壊さないように気を付けることが大事です。

新たな動きの兆し

今月(12月)は、これまでの集大成である反面、次へのステップへ進む「新たなスタート」が始まる兆しをキャッチする月運です。

様々な方面で、物事が表面化しやすい運気に恵まれています。
その現れた事柄の中に次に歩むべき事柄の「ヒント」が沢山あるはずです。

スポンサーリンク

八白土星 12月の仕事運

九星気学 仕事運

仕事に関しては、シビアに評価される傾向が現れやすい運気です。

その為、実力が評価される事もあるのですが…
隠ぺいしていた事が表面化して厳しい評価となる方もいるかもしれません。

しかし、いずれにしても「評価」は「評価」ですから、真摯に受け止めることが大切になります。

今月(12月)最も大切なのが「謙虚さ」を心がけ、平常心を維持することが開運行動となります。

この時期の八白土星は、感受性が強く、勘にも優れていますから、周囲の人々の「言葉」を必要以上に感じてしまっているかもしれません。

何事も捉え方がポイントとなりますから、ポジティブに受け止めるように心がけると良いでしょう。

逆に自分が発信者となった場合、「言葉」や「表現」に穏やかさを上手に取り入れることで情報伝達に良い結果を促します。

業務上、契約書や重要書類を扱う機会が多い方は、ダブルチェックを徹底して行いましょう。

日々日常的に行っている業務でも次工程へ進める前は、必ずダブルチェックを行うことを癖づけましょいう。

 

 

八白土星 12月の恋愛運

恋愛運 開運福来るinfo

恋愛だけに関わらず、人間関係全般的に今月(12月)は「離合集散」の運気です。

「12月」と言うシーズンは年間で最もイベントの多い月。

クリスマスや忘年会などのイベントだけでなく、運気としても華やかな運気に恵まれています。

タイミングと運気が相まって、「出会い」のチャンスに恵まれ、その後の盛り上がりも期待できそうです。

ただ、「離合集散」ですから、「離」もあり得るのです。
この運気を上手に生かして、人間関係を見直してみるのも良いでしょう。

そもそも「ご縁」は、何らかの必要があって「ご縁」が発生するのですが。
しかし、自己の成長もしくは方向性の違いなどで「卒業」も必要になるかもしれません。

この時期の八白土星は、感情の起伏が激しい傾向がありますが、執着に囚われる運気ではありません。

見直しのチャンスではあります。
ただし、「表現や口調」には細心の注意を払いましょう。

今後もご縁を繋げ、ともに発展していきたい方に対しては「優しい気持ち」を持ちつつ「情熱的な愛の言葉」をお相手に告げると愛が深まります。

季節的にもロマンティックな季節ですから、イルミネーションデートはおススメです!

 

スポンサーリンク

 

八白土星 12月の金運

九星占い 金運 開運福来るinfo

サラリーマンの方なら12月はボーナス月。

お財布が温まるシーズンですよね。(^^♪

ただ、12月は年末年始の出費も多く発生するシーズンです。

その為、お財布の紐も緩みやすいシーズンです。

時期的な背景と12月の運気が混ざって「衝動買い」に火が付きやすい傾向が現れるかもしれません。

ただ、何事も「月」レベルで捉えるのではなく、折角、九星気学で運気を把握するのですから、2019年の運気もしっかり捉えて運用させる意識も大切です。

2019年は「充実」!

今月(12月)は、これまでの「発展と成長」から運気が切り替わる月なのです。

今月だけに限った事ではありませんが、特に今月(12月)はお金の貸し借りは絶対避けることを強く勧めます。

 

 

八白土星 12月の健康運

九星占い 健康運 開運福来るinfo

今月(12月)は、自分で感じている以上に神経を使っているかもしれません。

リラックスできる時間を極力設けましょう。

アロマやお香などで「香りの癒し」を楽しむのも良いでしょう。

疲れ目は、積み重なると眼精疲労へに繋がり、さらには頭痛へ発展するかもしれません。

眼精疲労に効果的なサプリメントや目薬などを活用すると良いでしょう。

今月(12月)は、急な予定変更なども起こりやすい運気ですから、大らか気持ちで行動するようにしましょう。

イライラしたり、焦るとケガに繋がりやすいので要注意です。

八白土星 2019年の運勢

八白土星 2019年の運勢 を仕事・転職・恋愛・健康・金運の各ジャンルを詳しく紹介しています。
詳細記事は、こちら をご覧ください。

 

スポンサーリンク

八白土星 月の運勢

毎月の月運バックナンバー

八白土星 運勢

九星気学 八白土星 運勢カレンダー

運勢カレンダー 開運福来るinfo

八白土星 2018年 上半期と下半期の運気

八白土星 2018年 上半期と下半期の運気2018年の流れを知る!
2018年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

 

八白土星 2018年 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

申年 巳年 寅年 亥年
1956年(昭和31)
2月5日 5:13~
1957年(昭和32)
2月3日まで
丙申年
1965年(昭和40)
2月4日 9:46~
1966年(昭和41)
2月3日まで
乙巳年
1974年(昭和49)
2月4日 14:00~
1975年(昭和50)
2月3日まで
甲寅年
1983年(昭和58)
2月4日 18:40~
1984年(昭和59)
2月4日まで
癸亥年
1992年(平成4)
2月4日 22:48~
1993年(平成5)
2月3日まで
壬申年
2001年(平成13)
2月4日 3:30~
2002年(平成14)
2月3日まで
辛巳年
2010年(平成22)
2月4日 7:48~
2011年(平成23)
2月3日まで
庚寅年
2019年(平成31)
2月4日 12:14~
2020年
2月3日まで
己亥年

この記事は、生まれ月別で作成しています。

八白土星 2019年 吉方位カレンダー

八白土星 2020年 吉方位カレンダー

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ