八白土星 2019年10月の運勢 共感力高まる運をご縁に活かして運気アップ

八白土星 10月 運勢吉方位
10月8日
11月7日まで
新たな事が水面下で動き出す月

八白土星 10月 運勢 吉方位

年盤の吉方位:東・北西
月盤の吉方位:南西・北東
年盤・月盤共に吉方:なし

2019年 八白土星 吉方位

 

八白土星 10月 吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

月盤のみの吉方位ですので、いずれも移動距離は近距離です。

南西

九紫火星が巡る 10月の南西の祐気エネルギー

  • アイディアと直感に恵まれる
  • 技や能力が認められ、地位向上が促される

北東

六白金星が巡る 10月の北東の祐気エネルギー

  • 人脈と後継者運に恵まれる
  • 蓄財運アップ

 

便利! 毎日の吉方位が一目で分かる
日盤吉方本命・月命星共に吉方となる最大吉方を知りたい方は、下記の表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

八白土星 生まれ月別(月命星)10月の吉方位
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

 

スポンサーリンク

 

運勢 関連記事

 

八白土星 2019年10月の運勢 ~全体運~

甘く芳しい香りを放つ金木犀(きんもくせい)の花が咲く10月。

二十四節気の寒露(10/8)を迎える頃から10月の運気が始まります。

今月(10月)の八白土星は落ち着いた運気を迎え、読書の秋を堪能する。

そして、金木犀の香りを楽しみながら、ノスタルジックに浸ってのんびり過ごしたい。

ちなみに…香りの認知は脳の記憶と感情を処理する部位で処理されます。

なので、金木犀の香りを嗅ぐと過去の10月頃の記憶が同時に思い出されます。

今月(10月)の八白土星は、楽しかったシーンを思い出すような香りを嗅ぐことでメンタルが癒される月運なのでお勧めです。

 

2020年に繋がる「新たな予感」

八白土星に限らず、10月は今年(2019年)の年運における終盤の入り口です。

そろそろ2020年に向けて様々な思考を巡らせる時期となります。

「思考」は、経験や知識をもとに様々なことを頭の中で思いを巡らせる単純な行為なので、日頃から軽く行いがちですが。

人生において、非常に大切な「人生の基盤づくり」なのです。

今月(10月)の八白土星は、その思考力や探求力能力が勝る月運に恵まれます。

今年中に成し遂げたい事や仕上げなければならない事も残っている時期ではありますが…。

少し先の事を掘り下げて探求することで、今ヤルベキことが具体化することが出来ます。

そんな最中の今月(10月)は、新たな事柄が水面下で動き始める月運です。

この動きは見過ごすことなく、しっかり捉え、そして取り組むスタンスを探求しながら見つけ出しましょう。

この時期に起こる「新たな動きや気づき」は、2020年に繋がるチャンスの種を手に入れるきっかけになり得るかもしれません。

月運のエネルギーとしては、今月(10月)の八白土星はコンセントにプラグを挿して充電をしている状態です。

心身ともに疲労回復とストレス解消を施し、頭脳活動の元となる知識の注入と理解を深める探求力を発動させる月ですから、ポジティブな思考でワクワク感を楽しみましょう。

 

スポンサーリンク

 

八白土星 10月の仕事運

九星気学 仕事運

今年(2019年)の八白土星は年盤の中央にある「中宮(ちゅうぐう)」という宮に一年間滞在しています。

中宮に入る星が、その年の中心となりますから、運のエネルギーもかなり強いです。

そんな年運の真っ只中となる八白土星の今月(10月)の月運としてのエネルギーは弱いです。

しかし、「弱い=悪い」わけではなくイニシアチブ的な活動よりも相談役のような活動の方が相応しいのです。

今月(10月)は、仕事の成果よりも周囲の方々が安心して仕事が出来る「根回し」を意識して行う方が良い結果にに恵まれます。

この時期の「根(ご縁)」は、目には見えないまるで地中奥深くに張る「根(ご縁)」となり、成長(陰徳)します。

2020年は「成果の年」ですから、ここでしっかり倒れないように「根(ご縁)」を張っておきましょう!

後輩や部下から相談を持ち掛けられやすい月運ですから、優しく丁寧に対応してあげましょう。

ただし、手取り足取りやり過ぎない、必要以上にことは引き受けない、ダダのいい人では自己犠牲を払うことになる可能性を高めてしまいます。

「建設的な人」であれば十分で、その方が八白らしいやり方です。

 

 

八白土星 10月の恋愛運

恋愛運 開運福来るinfo

今月(10月)の八白土星は少々モチベーションが盛り上がり辛い月運です。

それは、「やる気失くす」ようなネガティブな状態ではありません。

『一人でゆっくりとした時間を過ごしたい』傾向が現れるようです。

しかし、今月(10月)は、人との交流に恵まれる月運なのです。

不特定多数の交流が広がるような交流ではなく、親しい人との親睦が深まり、その信用が派生してご縁が繋がるような交流です。

ある程度の面識がある仲間を募って「美しい眺めの露天風呂&飲み会」を企ててみるのも良いでしょう。

この時期の八白土星は自らが進んで幹事役を引き受ける気持ちになりにくいかもしれませんが…

少人数で仲良しだけを集めたイベントなら大丈夫でしょう。

出会い運においては、積極性は少々欠けてしまうかもしれませんが…

共感能力が高まる月運に恵まれていますから、気持ちが通じ合うとすぐに仲良くなれそうです。

お酒の席での出会いは期待できそうです。

現在、お付き合いされているカップルは、二人の時間をゆっくり過ごせるデートがおススメ!

紅葉が楽しめる秘湯デート最高です。

 

スポンサーリンク

 

八白土星 10月の金運

九星占い 金運 開運福来るinfo

今年(2019年)で最も低調な運気となる10月ですが、来月(11月)から運気は上昇し始め、来年1月から2月頃が月運のエネルギーが強い時期を迎えます。

来年(2020年)は、今年(2019年)に施したメンテナンスと改善を活かして「成果出す一年」となりますから、繁栄への期待でワクワクします。

繁栄に必要不可欠となるのが「お金」です。

なので、今月(10月)は、無理がない程度に節約して、近い将来使うお金として「ストック」しておきましょう。

だだ、今月(10月)は、人付き合いが「ポジティブ感情」を促し、今後の人生に必要な「ご縁」を築くラッキーアクションですから「必要経費」としてみなすべきでしょう。

今月(10月)は、思考力と探求力に恵まれる月運ですから、この機会に「お金」に対する考えや意識を改めて向き合ってみると良いでしょう。

これまでは「正しい」とされていた「お金に対する考え」に新たな情報を加えてみる事で見え方が変わるかもしれません。

 

 

八白土星 10月の健康運

九星占い 健康運 開運福来るinfo

10月21日から秋の土用に入り11月7日に土用が明けて翌日は「立冬」を迎えます。

従って、10月は季節は、秋から冬に変わる「季節の変わり目」です。

この様な時期は、日中の寒暖の差が激しいので、風邪をひきやすくなります。

今月(10月)の八白土星は、運気のエネルギーチャージ中ですから、体力的にも満たされている状態ではありません。

なので、健康管理と体のケアはしっかり行いましょう。

風邪を引くと長引くかもしれません。

うがい手洗いをしっかり行い「風邪をひかない」ようにしっかり睡眠をとりましょう。

そもそも八白土星の方は、質の高い睡眠をしっかり取ることが健康運アップに繋がり、更に運気アップにも貢献します。

 

スポンサーリンク

 

2019年 八白土星の運勢を繁栄に向ける!開運法

八白土星 2019年の運勢2019年2月立春~2020年2月立春前日までの運勢や月運の流れ

さらに9年間の運気を詳しく記載している記事は下記のリストをクリックするとご覧いただけます。

 

八白土星 2019年 月運バイオリズムグラフ

2019年 八白土星の月運バイオリズム2019年の月運の流れをしっかり把握して充実を図る!
2019年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

九星気学 八白土星 運勢カレンダー

運勢カレンダー 開運福来るinfo

八白土星 月の運勢

八白土星 運勢

八白土星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

申年 巳年 寅年 亥年
1956年(昭和31)
2月5日 5:13~
1957年(昭和32)
2月3日まで
丙申年
1965年(昭和40)
2月4日 9:46~
1966年(昭和41)
2月3日まで
乙巳年
1974年(昭和49)
2月4日 14:00~
1975年(昭和50)
2月3日まで
甲寅年
1983年(昭和58)
2月4日 18:40~
1984年(昭和59)
2月4日まで
癸亥年
1992年(平成4)
2月4日 22:48~
1993年(平成5)
2月3日まで
壬申年
2001年(平成13)
2月4日 3:30~
2002年(平成14)
2月3日まで
辛巳年
2010年(平成22)
2月4日 7:48~
2011年(平成23)
2月3日まで
庚寅年
2019年(平成31)
2月4日 12:14~
2020年
2月3日まで
己亥年

八白土星 2019年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

八白土星 2020年 吉方位カレンダー

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ