七赤金星 2017年9月の運勢 包容力アップで運気アップ!

七赤金星 2017年9月の運勢
育みの月
2017年9月7日
(白露)~10月7日まで
【月盤】本命星:坤宮(南西)
グレーは、凶方位

年盤の吉方は、北西
月盤の吉方は、北西
年盤・月盤共に吉方は、北西

上記の方位は月命星を考慮していません。
詳細は、吉方カレンダーをご覧ください。

2017年の年盤2017年の年盤

2017年の年運については、「2017年 七赤金星の運勢」をご覧ください。

毎日の運勢は、こちらの「七赤金星 運勢カレンダー」をご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

七赤金星 2017年9月の運勢 ~全体運~

低調な月運が終わり、今月(9月)から徐々に運気が上昇します。

先月(8月)は、一人で過ごす時間が多かったり、研究や学習に没頭したり…
内面的向上に力を注いでこられたでしょう。

今月(9月)は、友人や職場の仲間との関わりが楽しめる月運です。
飲食を通じて楽しい時間を過ごすことに恵まれるでしょう。

低調な運気から上昇運気に入り、友人や家族との関わりに恵まれる9月。
運気を最大限に活用したいですよね。

今月(9月)の七赤金星は方は、細かい事が気になりやすい傾向があります。
細かい気配りに気づき奉仕的に活用する分には良いのですが。
その優しさが「押しつけ」にならないように心掛けましょう。

9月は開運月

今月(9月)年盤・月盤共に一白中宮です。(上記遁甲盤参照)

七赤金星の方は、北西が吉方です。
ただし、10月生まれの月命九紫(月命的殺)と8月生まれの月命二黒(月命殺)方を除きます。

二黒象意を受けている今月(9月)に二黒が廻座している「北西」で祐気を頂く事で高い効果が期待できます。
また、北西は事業運アップの方位です。

今月(9月)は、是非、開運旅行(祐気取り)を楽しんでみると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

七赤金星 9月の仕事運

九星占い 仕事運

2017年の七赤金星は「縁の下の力持ち」としての能力を発揮できる一年です。

今月(9月)は、その力を発揮することに恵まれた月運です。

「縁の下の力持ち」ですから、自分にスポットライトが当たるような嬉しい評価はないかもしれません。

現在、教育指導などの育成に携わっている方は、非常に業務がやり易い運気に恵まれています。

自分の仕事をやりながら人の面倒を見る事は、仕事が2倍や3倍にも増えてしまいます。本当に大変なことですが、育成や指導を通じて自己のスキルアップになります。
さらに、そのスキルから新たな気づきにも繋がります。

今月(9月)は、包容力と献身的な気持ちを心掛ける事で良い結果に繋がります。

 

 

七赤金星 9月の恋愛運

九星占い 恋愛運

今月(9月)の七赤金星は、献身的になりやすい傾向があります。
細かな気配りも出来る運気に恵まれていますから、恋愛だけに関わらず人間関係において良い影響を与えるでしょう。

ただ、何事も程々が肝心です。

決して的外れなお節介をしてしまう運気ではありませんが…。
大切な恋人や家族においては、「大切」な分だけお節介し過ぎるかもしれません。

「私がこんなにしているのに…」とか「だから言ったのに…」というよな「お節介母ちゃん」のような言動には注意しましょう。

また、自己価値観を相手に押し付けないように気を付けましょう。

親しいお友達とホームパーティーを開いたり、恋人と家の飲みが楽しめる「ホンワカムード」に恵まれた月運です。

 

 

七赤金星 9月の金運

九星占い 金運

お付き合いが多くなったり、親戚や友人へのご祝儀などプライベートな事で出費もありそうです。

今月(9月)は、欲しいモノの購入は控えて緊急予備資金として準備をしておく方が良いでしょう。

ダラダラとATMから小銭を引き出すと…
うっかり使い過ぎている!なんてことになるかもしれません。

基本的に運気としては大きなお金が動く時期ではありませんから、お小遣いの収支をしっかり管理すると良いでしょう。

ただし! 必要以上に細かくなると「ただのセコイ」状態に陥るので注意しましょう。

 

 

七赤金星 9月の健康運

九星占い 健康運

先月(8月)は、夏バテや何となくだるいと言いた状態に陥りやすい月運でした。

今月(9月)には完全し、体力も回復しますが…
それと同時に仕事も忙しくなり、お付き合いが増えたりするようです。

特に食生活が乱れないように注意が必要です。

楽しい飲み会やお食事はついつい食べ過ぎ飲み過ぎになります。
内臓が疲れている状態では体の疲れも取れません。

お家では、雑穀米のお粥でお腹を休めてあげると良いでしょう。
今月(9月)のパワーフードは「胡麻」です。

 

スポンサーリンク

 

七赤金星 月の運勢

七赤金星 運勢


 

七赤金星 関連のコンテンツ紹介

2020年 七赤金星の運勢

七赤金星 2020年 運勢

七赤金星 2020年の運勢を仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、こちら2020年 七赤金星の運勢」御覧下さい。

2020年 七赤金星の月運

 

九星気学 七赤金星 運勢カレンダー

運勢カレンダー

 

七赤金星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星・月命星の吉星が巡る「最大吉方」本命星のみの「吉方位」の色を分けてカレンダー内に記載しています。

七赤金星 2020年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

七赤金星 2021年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。
下記リストの生まれ月のテキストリンクをクリックしてご覧下さい。

     

    節入り前に生まれた方へ

    誕生された「日にち」が月の始め1日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
    九星気学では、月の切り替わりが二十四節気の節入りとなるので節入り前に生まれた方は前月生まれと見なします。
    下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。

    九星気学では、一年の終わりは「2月の節分」で、始まりは「2月(立春)」です。
    従って、立春の前日(節分)までに生まれた方は前年生まれと見なします。

    酉年 午年 卯年 子年
    1957年(昭和32)
    2月4日 10:55~
    1958年(昭和33)
    2月3日まで
    丁酉年
    1966年(昭和41)
    2月4日 15:38~
    1967年(昭和42)
    2月3日まで
    丙午年
    1975年(昭和50)
    2月4日 19:59~
    1976年(昭和51)
    2月4日まで
    乙卯年
    1984年(昭和59)
    2月5日 0:19~
    1985年(昭和60)
    2月3日まで
    甲子年
    1993年(平成5)
    2月4日 4:37~
    1994年(平成6)
    2月3日まで
    癸酉年
    2002年(平成14)
    2月4日 9:24~
    2003年(平成15)
    2月3日まで
    壬午年
    2011年(平成23)
    2月4日 13:33~
    2012年(平成24)
    2月3日まで
    辛卯年
    2020年
    2月4日 18:04~
    2021年
    2月3日まで
    庚子年

     

    関連記事(一部広告含む)

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ