七赤金星 2018年6月の運勢 素直さが更なる運気アップに!

七赤金星 2018年6月の運勢
2018年6月6日
(芒種)~7月6日まで
【月盤】本命星:坤宮(南西)
グレーは、凶方位

年盤の吉方は、北西・南西
月盤の吉方は、東・北西
年盤・月盤共に吉方は、北西

上記の方位は月命星を考慮していません。
詳細は、吉方カレンダーをご覧ください。

2018年の年盤2018 七赤金星 震宮回座

2018年の年運については、「2018年 七赤金星の運勢」をご覧ください。

七赤金星 2018年6月の運勢 ~全体運~

今月(6月)からは運気が上昇し、6月から8月の三ヶ月間は成長運気となります。

先月(5月)は低調な運気ではありましたが、決して悪い運気ではなく内面磨きに恵まれた運気でした。

地中奥深くへ「心の根」を伸ばして、奥の奥にある自分の能力を見つけるチャンスに恵まれていました。

そこからの養分(チャンスの元)をしっかり取り込み、今月(6月)は現実的に育み活用させる運気に恵まれます。

2018年の年運としても、勢いよく成長する運気です。
その年運としてのベースがある為、勇み足になりやすいようです。

力強い発展と成長のチャンスを活かすことは非常に良い事なのですが、周囲を出し抜くような行為はよろしくありません。

今月(6月)の七赤金星は「育む」事が、この先に訪れる好機に良い結果をもたらします。

家庭や職場など人間関係において、風通しが良く「信頼」が育つような環境が大切になります。

人に対する「思いやり」が大切な活動となるのですが、自己の拘りや価値観を他者に強く押し付けないように心掛けましょう。

スポンサーリンク

七赤金星 6月の仕事運

九星気学 仕事運

運気が良く、何事も力強く進めるパワーに恵まれる月運です。

営業活動や指導者としても自己の能力を十分に発揮できるでしょう。

ただ、スタンドプレーで良い結果に繋がる運気ではありません。
大切なのはチームプレーと段取りです!

裏方のような作業であっても進んで積極的に参加するように心掛けましょう。
自分自身の中にある「驕り」に繋がるようなプライドは必要ありません!

先月(5月)に見つけた「気づき」を実質的に活かしましょう。

今月(6月)だけではありませんが、特に上司や目上の方との連携が大切です。
独断で処理を行うと全ての責任が自分の責任となりやすい運気です。

自信過剰に陥らず、目上や上司の意見を尊重する事が良い結果に繋がります

七赤金星 6月の恋愛運

恋愛運 開運福来るinfo

6月から運気が上昇すると共に恋愛チャンスも多くなりそうです。

積極的に行動はする事がチャンスに恵まれる最も大切です。

ただ、今月(6月)の七赤金星の方は、少々高望み傾向があるようです。
社会的ステータスの高い方々と出会うチャンスにも恵まれますが…
誠実な気持ちで、お相手を見つけることが最も大切です。

お仕事などで多忙になりやすい月ではありますが、お付き合いされている方は二人で過ごす時間をしっかり創りましょう。

結婚を意識しているのなら、その気持ちをしっかりお相手に伝えるチャンス月です。

スポンサーリンク

七赤金星 6月の金運

九星占い 金運 開運福来るinfo

金運においても好調な運気です。

蓄財意識も高まる反面…
投資的な事にも意識が働きやすい運気です。

自分にとって、お金とどのように関わることが最も良いのか?
具体的にしてみると良いでしょう。

今月(7月)の七赤金星の方は、何事にも細部に気が付く運気に恵まれています。
細かく家計簿をチェックする事も大切な作業ではありますが…

「木を見て森を見ず」にならないように心掛けましょう。

 

七赤金星 6月の健康運

九星占い 健康運 開運福来るinfo

今月(6月)の運気は、ゆっくりスタートの運気なのです。

何事もしっかり五感で確かめながら自分に馴染ませる事に恵まれた運気です。

この運気をしっかり健康面に活かすと良いでしょう。

運動不足や食生活の改善などは、いきなりガラッと変える事は難しいですが。
少しずつ自分に馴染ませてみましょう!

今月(6月)は専門家や経験者からの意見を取り入れる事が良い結果に繋がりやすい運気です。

見様見真似でトレーニングするより、トレーナーにしっかり指導を受けて始めると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

七赤金星 月の運勢

七赤金星 運勢

七赤金星 2018年の運勢

七赤金星 2018年の運勢(2018年2月4日~2019年2月3日まで)を仕事・転職・恋愛・健康・金運の各ジャンルを詳しく紹介しています。
詳細記事は、こちら をご覧ください。

 

七赤金星 2018年 上半期と下半期の運気

2018年の流れを知る!
2018年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

九星気学 七赤金星 運勢カレンダー

運勢カレンダー 開運福来るinfo

 

七赤金星の吉方位

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

酉年 午年 卯年 子年
1957年(昭和32)
2月4日 10:55~
1958年(昭和33)
2月3日まで
丁酉年
1966年(昭和41)
2月4日 15:38~
1967年(昭和42)
2月3日まで
丙午年
1975年(昭和50)
2月4日 19:59~
1976年(昭和51)
2月4日まで
乙卯年
1984年(昭和59)
2月5日 0:19~
1985年(昭和60)
2月3日まで
甲子年
1993年(平成5)
2月4日 4:37~
1994年(平成6)
2月3日まで
癸酉年
2002年(平成14)
2月4日 9:24~
2003年(平成15)
2月3日まで
壬午年
2011年(平成23)
2月4日 13:33~
2012年(平成24)
2月3日まで
辛卯年
2020年
2月4日 18:04~
2021年
2月3日まで
庚子年

七赤金星 2019年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

七赤金星 2020年 吉方位カレンダー

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ