七赤金星 2019年 月運バイオリズムを活用して追い風に乗る

2019年 七赤金星の月運バイオリズム
揺るぎない決意と自信でポジティブに歩む年

七赤金星 2019 運勢バイオリズムグラフ

2019年の七赤金星は物事が調う「巽宮」の象意に恵まれる。
しかし「好事魔多し」を経験するかもしれません。
精霊潔白であれば挫けずにポジティブに進むべき!
継続は力なり!

月運バイオリズムグラフの図につてい
九星気学では、運気の始まりは2月(立春)ですので、グラフは2月からスタートして掲載しています。
七赤金星 1月の運勢はこちらの記事に記載しています。

2019年を上半期と下半期に分けて、運気を上手に活かす旬を「月運」ごとに解説します。

このバイオリズムグラフでは、運の勢いを背面の破線で「5段階」で表しています。
「上昇=陽エネルギー」、「下降=陰エネルギー」で表しています。(運勢)
本命星が回座する宮と運気図の詳細はこちらをご覧ください。

中宮・乾宮青色または赤色の四角の中に書かれている白抜き文字は各宮の略称です。
その月に本命星が入る宮を表しています。(例:中=中宮、乾=乾宮)

天道 月破 暗剣殺運気を「お天気マーク」で表します。
本命星に天道が付くと「天からの導きに恵まれる」といわれています。
月破には「雨マーク」を記載しています。

 

2019年 七赤金星の年運 についての詳細は、こちらをご覧ください。

2019年 七赤金星の上半期
2019年2月4日から8月7日まで

2019年 上半期の月運図

七赤金星 2019 上半期本命星が回座する宮と運気図の詳細はこちらをご覧ください。

低調な月運からのスタートとなるがモチベーションは上げて!
3月~5月は好機に恵まれ上昇気流に乗れる運気
6月~7月の過ごし方が今後に重要な影響を与える。

七赤金星 2月の月運と運気

2月4日(立春)~ 3月5日まで

七赤金星 2月坎宮2月(立春)からは、「坎宮(かんきゅう)」という宮に移ります。
今年、最も低調な運気ではありますが…新たな歩みを始まるにはよい時期です。
ただ、即行動を起こす運気ではなく、水面下で計画を練るエネルギー(運)に恵まれています。

情報収集や知恵や技術を極める取り組みを行いましょう。
来月からは運気の成長期となります。
今月はパワーを蓄えると良い月運です。七赤金星 2月の運勢の続きを読む

健康管理をしっかり行おう!
海外からの情報や語学など啓蒙活動は吉!

2019年2月 七赤金星の吉方位

年盤・月盤共に吉方 月盤のみ吉方
なし 南東

本命星と月命星が共に吉方となる吉方位ではありません。
最大吉方は下記のリスト(生まれ月別)からお選びください

七赤金星 3月の月運と運気

3月6日(啓蟄)~ 4月4日まで

七赤金星 3月坤宮3月(啓蟄)から七赤金星は、「坤宮(こんきゅう)」という宮に移ります。
いよいよ、今月から始まる三ヶ月は「成長期」となる月運に恵まれます。
先月の学びを活かす為に行動を起こす運気に入ります。

ただ、何かと忙しくなりそうです。
なので、段取りを適当に済ませて物事をサクサク進めたい気持ちになるかもしれませんが。
「段取り八分仕事二分」を心がけると良いでしょう。七赤金星 3月の運勢の続きを読む

「育み」に恵まれる運気。
「家族との絆」など仲間意識を充実させると吉!

2019年3月 七赤金星の吉方位

年盤・月盤共に吉方 月盤のみ吉方
北西

七赤金星 4月の月運と運気

4月5日(清明)~ 5月5日まで

七赤金星 4月震宮4月(清明)から七赤金星は、「震宮(しんきゅう)」という宮に移ります。
この宮の代表的な象意は「顕現」です。
蒔いた種が芽吹くようなイメージです。

自分の中に芽生えたアイディアやイメージを現実化させるチャンスに恵まれる運気です。
なので、この時期は常にポジティブな思考がとても大事!

年運・月運共にエネルギーが強い時期ですから、軽はずみな発言は慎みましょう。

リーダーシップはOKだが、独断的な行動はNG。協調性が大事!
恋愛 積極的に活動するべき月!

    2019年4月 七赤金星の吉方位

    年盤・月盤共に吉方 月盤のみ吉方
    なし 南西・南東

    スポンサーリンク

    七赤金星 5月の月運と運気

    5月6日(立夏)~ 6月5日まで

    七赤金星 5月巽宮5月(立夏)の七赤金星は「巽宮(そんきゅう)」。

    今年(2019年)で一番の好機となる月です。
    これまでの努力や取り組みを具体的な「結果」に繋げるチャンスに恵まれます。

    年運・月運共に「物事を調える」ことに恵まれる運気なので、「結果」に拘りたくなるかもしれませんが…
    肩の力を抜いて「執着」から手放す方が良い結果に恵まれます。

    この時期は「信用」が最も大事なので、一番意識したいのが「信用」なのです。

    共存共栄を心掛けると更に運気アップ!
    恋愛 非常にチャンスに恵まれる運気だが…
    優柔不断や迷いはチャンスを逃す。
    人間関係全般的に誠実を心がけて!

      2019年5月 七赤金星の吉方位

      年盤・月盤共に吉方 月盤のみ吉方
      東・西 なし

      七赤金星 6月の月運と運気

      6月6日(芒種)~ 7月6日まで

      七赤金星 6月中宮6月(芒種)から七赤金星は、「中宮(ちゅうぐう)」という宮に移ります。
      この宮は、あらゆる原因を「結実」として表す象意を担っています。

      この時期の月運のエネルギーとしては強い状態となります。
      運の勢いが旺盛なのは良い事なのですが、それに伴い「欲」も強くなる傾向が現れやすくなります。
      されらに強い年運に恵まれている状態なので、自己の方針や考え方を強く推し進めようとする傾向も現れやすくなります。

      しかし、年間通じて大切な心構えとしては「協調性」なのです。
      優柔不断ではなく、臨機応変で柔軟な思考が大事になります。

      また、今までの発展と成長を積極的に推し進める運気から「振り返り」と「充実」を施す運気です。
      そもそも、本命星が中宮に入る時期は「自己の弱点」が現れやすくなります。
      この象意を活かして「メンテナンス」を施すチャンスなのです。

      利己的に周囲を変えようとしない方が吉!
      意識・思考を柔軟に変えて自己の器(精神性)を広げてみよう!

        2019年6月 七赤金星の吉方位

        年盤・月盤共に吉方 月盤のみ吉方
        なし 南東・北西・北東・南

        七赤金星 7月の月運と運気

        7月7日(小暑)~ 8月7日まで

        七赤金星 7月乾宮7月(小暑)の七赤金星は「乾宮(けんきゅう)」という宮に移ります。
        この宮は「完成・完璧」を象徴します。
        春夏秋冬では「収穫のシーズン」のイメージで「成果」を担う宮であります。

        ただ、七赤金星の場合、本命星が「乾宮」に入る時期は暗剣殺が付きます。(9ヵ月もしくは9年に一度)
        したがって、本命星が中宮に入る時期の「メンテナンス」がとても大事で効力を実感できる生まれの方なのです。

        思いがけない出来事が起こりやすく「好事魔多し」を感じるかもしれません。

        「謙虚さ」を常に心がけて!
        刷新が必要になる、そのための知恵も大事!
        恋愛 感情的な態度や表現は控えて!

          2019年7月 七赤金星の吉方位

          年盤・月盤共に吉方 月盤のみ吉方
          西 北・南

          スポンサーリンク

          2019年 七赤金星の下半期
          2019年8月8日から2020年2月3日まで

          2019年 下半期の月運図

          七赤金星 2019 下半期本命星が回座する宮と運気図の詳細はこちらをご覧ください。

          2019年の下半期に入る8月からは
          上半期の感覚から意識を変える必要が現れる。

          七赤金星 8月の月運と運気

          8月8日(立秋)~ 9月7日まで

          七赤金星 8月兌宮8月(立秋)から七赤金星はは「兌宮(だきゅう)」という宮に移ります。

          この宮は「悦び」を象徴する宮です。
          悦びは人との繋がりから運び込まれます。

          2019年は発展や成長が大きい一年。
          その一年も半ばになり、リラックスムードに浸れそうな月運です。

          コミュニティの人間関係を密に深まる運気に恵まれています。

          物事を円滑に進めるための役割に徹して吉

          恋愛 恋愛チャンスに恵まれる月。パートナー探しは収穫あり!

            2019年8月 七赤金星の吉方位

            年盤・月盤共に吉方 月盤のみ吉方
            なし 北・南西・北西

            七赤金星 9月の月運と運気

            9月8日(白露)~ 10月7日まで

            七赤金星 9月艮宮9月(白露)から七赤金星は「艮宮(ごんきゅう)」という宮に移ります。
            この宮は、始まりから成長と発展を経て充実、そして「変化」を象徴する宮です。

            2019年の七赤金星は、何事も「調える」運気に恵まれている一年です。
            その最中で起こる「変化」は、刷新につながります。
            利己的な変化ではなく、状況に応じた変化で「成長と発展」においては必要な節目となるでしょう。

            季節が移り替わって装いが変わるように変化を受け入れよう!

              2019年9月 七赤金星の吉方位

              年盤・月盤共に吉方 月盤のみ吉方
              西

              七赤金星 10月の月運と運気

              10月8日(寒露)~ 11月7日まで

              七赤金星 10月離宮10月(寒露)から七赤金星は「離宮(りきゅう)」という宮に入ります。
              南に位置する離宮は陽が当たる当たる場所です。
              そこに本命星が入るわけですから、七赤金星は何らかの評価が得られるでしょう。

              ただし、良くも悪く「評価」ですから、個人的な主観は通用しません。

              七赤金星が本来持っている「人を悦ばす」素質を活かせば人が集まり、運気も上がります。。

              学びに恵まれる運気。
              昇進試験や国家試験など試験運良し!

                2019年10月 七赤金星の吉方位

                年盤・月盤共に吉方 月盤のみ吉方
                なし 北東

                スポンサーリンク

                七赤金星 11月の月運と運気

                11月8日(立冬)~ 12月6日まで

                七赤金星 11月坎宮11月(立冬)から七赤金星は、「坎宮(かんきゅう)」という宮に入ります。
                月運としては、低調な運気となります。
                ただ、運のエネルギーが弱いだけですから、モチベーションを上げで乗り切りましょう。

                季節柄もあって、体調管理はしっかり行いましょう。
                風邪をひくと長引く可能性があります。
                日頃から体を温めるように心がけておきましょう。

                大きな決断をする前の「調査や探求」に恵まれています。

                落ち着いて物事を考えることに恵まれる月

                  2019年11月 七赤金星の吉方位

                  年盤・月盤共に吉方 月盤のみ吉方
                  なし なし

                  七赤金星 12月の月運と運気

                  12月7日(大雪)~ 2020年1月5日まで

                  七赤金星 12月坤宮12月(大雪)七赤金星は、「坤宮(こんきゅう)」という宮に移ります。
                  この宮に本命星が入る時期は「勤勉さ」や「持久力」に恵まれます。
                  その運気を活用して、良い生活習慣を躾けると良いでしょう。

                  その取り組みから副産物として「美しさ」が育まれるでしょう。
                  それは「見た目」だけでなく内面から現れます。

                  運のエネルギーが強い年運は、2020年も続きますから、肉体だけに関わらず心身ともに「健全」であることが大事です。

                  家族との時間を大切に!家内安全が運気アップに繋がる
                  恋愛 恋愛を育むチャンスに恵まれる月。縁談もありかも!

                    2019年12月 七赤金星の吉方位

                    年盤・月盤共に吉方 月盤のみ吉方
                    北西

                    七赤金星 2020年1月の月運と運気

                    2020年1月6日(小寒)~ 2月3日まで

                    七赤金星 1月震宮九星気学では、立春で年運が切り替わるとされています。
                    2020年1月の月運は未だ2019年の年運がベースとなっています。
                    ただ、2020年の運気と入れ替わる微妙な月であります。

                    1月(小寒)から七赤金星は、「震宮(しんきゅう)」という宮に移ります。

                    2020年も強い運のエネルギーに恵まれる一年です。
                    ただ、2020年はこれまでの成長や発展を推し進める運気ではなく「充実」に徹する一年です。
                    一旦立ち止まって振り返りとメンテナンスが重要です。

                    従って、今月(1月)に表面化した事柄は今後の活動におけるヒントが見えるかもしれません。

                    2020年1月 七赤金星の吉方位

                    年盤・月盤共に吉方 月盤のみ吉方
                    なし 南東・北西

                     2019年 七赤金星の運勢と繁栄に向ける!開運法

                    七赤金星 2019 運勢2019年2月立春~2020年2月立春前日までの運勢や月運の流れ

                    さらに9年間の運気を詳しく記載している記事は下記のリストをクリックするとご覧いただけます。

                     

                    九星気学 七赤金星 運勢カレンダー

                    運勢カレンダー

                     

                    七赤金星 吉方位カレンダー

                    毎日の吉方位が一目で分かる!吉方カレンダーです。
                    日盤吉方や引越し、旅行の行先を決める際のご参考にご利用ください。

                    吉方カレンダーは、生まれ月別で記事を作成しています。
                    下記のリストをクリックすると記事ページを移動します。

                     

                    コメントは受け付けていません。

                    サブコンテンツ

                    このページの先頭へ