三碧木星 2016年10月の運勢 好機に向けてメンテナンスする月(静観期)

三碧木星 10月の運勢
静観期

2016年 10月8日~11月6日まで
三碧木星 10月【月盤】本命星:中宮(中央)。
月盤吉方:南西・北西

10月の吉方位の詳細は、こちら をご覧下さい。

 

中宮に入る時期を自然界(農作業)に例えると…

撒いた種は必ず生え、花が咲き、実がなる時期にあたります。
その実は、必ず思い通りの「実り」とは限りません。

この状況を現実社会で言えば、原因が結果として現れる時期
九星盤の中宮にあたります。

実った作物(結果)をよーく観察をしながら育てなければ、豊かな収穫(成果)に繋がりません。

スポンサーリンク

三碧木星 2016年10月の運勢 ~全体運~

三碧木星 運勢

今月(10月)の運の勢いとしては、非常に強い状態です。

ただ、「勢いが強い=何事も発展する」ような運気ではありません。

むしろ、静観姿勢で自己を見つめ直す運気なのです。

一般的に月盤の中央に本命星が入る時期を「凶」と言ったり、「八方塞がり」と言ったりします。

では、三碧木星の方が全員「八方塞がり」になったり「凶」になるかと言うと…

それは違います!

遁甲盤の中央(中宮)は、原因が結果として現れやすい時期なのです。

良い事をされていた方は良い結果が表れ、そうでない方はそれなりの結果が現れます。

ただし!

この段階では単なる結果であって、まだ「成果」ではありません。
本格的な成果に繋げるためのメンテナンス時期なのです。

人間は常に何らかの過ちや失敗を繰り返しながら成長し達成します。

この時期は、静観期に私利私欲を抑え、状況を的確に把握する時期。

そうする事で「成果」の大きさが変わる大切な時期なのです。

特に!三碧木星の方は、今年(2016年)は、大きな成果を得られる大切な一年です。
そして、その大きな成果が得られるチャンスに恵まれる月が来月(11月)です。

この大きなチャンスをしっかり掴み取る為にも大切な時期なのです。

三碧木星 2016年の運気の流れ

2016年 三碧木星の下半期2016年 下半期は、10月(暗剣殺)を無難に乗り切るようにしましょう!
しっかり自覚して、2016年の波を上手に活用
詳細は、こちら 「三碧木星 2016年のバイオリズム」 をご覧ください。

スポンサーリンク

三碧木星 10月の仕事運

九星占い 仕事運

仕事の依頼や頼まれごとが多くなるでしょう。

物事を力強く進めて行く気力は十分あるのですが、自己本位になったり、自己の拘りが強くなる傾向があるので注意しましょう。

古い問題が再び表れる可能性が高く、その際は曖昧にするのではなくしっかりと対処する事が大切です。
今月(10月)は、あなたのリーダー力を試される時期かもしれません。

専門的な知識が必要な場合は専門家に相談し、何事も自己判断や軽率な判断は慎みましょう。
「報告・相談・連絡」っと言った、「ホウ・レン・ソウ」を密に行うと良い結果に繋がります。

三碧木星 10月の恋愛運

九星占い 恋愛運

何事も原因が結果として現れやすい運気ですから、結婚を意識している方は縁談も表れる可能性があるでしょう。
仕事においても自信溢れる時期ですから、縁談を進める時期としては悪い時期ではありません。

ただ、今月(10月)のあなたは周りの取り巻きに対しうるさく感じるかもしれません。
自己主張する前に、まずは周囲の状況をよ~く観察する事をおススメします。

婚活中の方は、11月~12月中の方がチャンスが多くなるでしょう。
今月(10月)は、情報収集をしっかりと行いましょう。
親戚や古い友人からの出会いもあるかも!?

三碧木星 10月の金運

九星占い 金運

今年(2016年)は、何かとお金の出入りが激しい一年です。
ただ、金欠に陥る事もなく順調にやり繰りが出来ている状態でしょう。

今月(10月)の金運は、安定感があり大きな動きはないのですが…
身内に関しての出費が発生するかもしれません。

自分の出来る範囲、能力範囲で協力するのは良いのですが、金銭の貸し借りは避けましょう。

 

三碧木星 10月の健康運

九星占い 健康運

ダイエットやボディメイクのトレーニングに励んでいる方は自身のやり方を見直してみても良いでしょう。

持久力がアップする月ですが、拘り過ぎると良い結果に繋がりにくくなります。
色んな意見や方法を学んで検討するもの良いでしょう。

健康面においては、可もなく不可もなし…ですが。

季節の変わり目ですから、消化力が低下している可能性もあるかもしれません。
日々の食生活は「腹八分目」を心掛けましょう。

スポンサーリンク

九星気学 三碧木星 運勢カレンダー

福来る 運勢カレンダー

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ