九紫火星 2019年7月の運勢 変化で進化が促されて運気アップへ

九紫火星 2019年7月
運勢吉方位
7月7日
(小暑)~8月7日まで
九紫火星 7月【月盤】本命星:艮宮(北東)月破
グレーは、凶方位

年盤の吉方位:・南
月盤の吉方位:・東・西
年盤・月盤共に吉方:

2019年の年盤2019年九紫火星 開運福来るinfo2019年の吉方位:北・南

九紫火星 7月 吉方位

吉方位から得られる祐気エネルギーの一例を紹介します。

7月の吉方位「北」は年盤・月盤共に吉方位ですから遠距離移動の旅行や長期滞在、引っ越し方位として使える吉方位です。

移動距離については、こちら移動距離」の記事をご覧ください。

二黒土星が巡る…7月のの祐気エネルギー

  • 職場や仕事に関わる問題が徐々に改善される
  • 恋人や夫婦の愛が深まる
  • 子宝運アップ
  • 祐気アイテム:産地の米や麦から作られた酒や焼酎。出先で手に入れたい開運アイテム

 

天道

7月の吉方位「東」月盤のみの吉方位ですので移動距離は近距離です。

四緑木星が巡る…7月の東の祐気エネルギー

  • チャレンジ精神が湧か上がる
  • 権威者からの後ろ盾に恵まれる
  • 祐気アイテム:香り(香りの強い食べのもや香水)。出先で作られている品や地産の物を手に入れると祐気効果アップ

西

7月の吉方位「西」月盤のみの吉方位ですので移動距離は近距離です。

八白土星が巡る…7月の西の祐気エネルギー

  • コミュニケーション力アップで有益な人間関係に恵まれる
  • 俯瞰力が向上し、建設的な判断力が高まる
  • 恋愛・金運・蓄財力アップ
  • 祐気アイテム:地産の牛肉を食べて筋力アップ!

便利! 毎日の吉方位が一目で分かる
日盤吉方本命・月命星共に吉方となる最大吉方を知りたい方は、下記の表中の生まれ月をクリックしてご覧ください。

九紫火星 生まれ月別(月命星)7月の吉方位
2月・11月生まれ 3月・12月生まれ 4月・1月生まれ
5月生まれ 6月生まれ 7月生まれ
8月生まれ 9月生まれ 10月生まれ

7月の土用(土旺用事)

2019年7月の土用期間:7月20日から8月7日

  • 夏の土用期間中は、南西土用殺方位(凶方位)となるので中長距離移動の旅行や引っ越しは避けた方が無難です。
  • 日盤吉方は土用期間中に南西へ向かうのは大丈夫ですが「土いじり」は避けて下さい。
  • 土用の間日:7月22・29・30・8月3日(必要最低限の「土いじり」ならOKの日)詳細記事は、こちら をご覧ください。
  • 土用の丑の日:7月27日

スポンサーリンク

 

2019年 運勢関連記事

 

九紫火星 2019年7月の運勢 ~全体運~

2019年上半期の最終月となる7月。

世の中的に「変動の年」となる最中、それが加速する月となるでしょう。

そのような煽りを受けるせいなのか?

今月(7月)の九紫火星は、環境や状況の変化、更に自分の中にある意識に変化が現れる月運になりそうです。

周りを見渡すと「自分はこのままで良いのか?」と思ったり…

逆に「変化させられる!?」と思う気持ちが沸き上がるかもしれません。

大きく変わりたい!と思う反面、変化が訪れると自分が思い描いている変化ではない気がするでしょう。

好き嫌いは控えて…

九紫火星は「火」を担う星です。

炎は一度、燃え上がると次々に火が付くように…

「興味」というエネルギーが「炎」ように燃え移る特性があります。

なので、基本的に「変化」を嫌うタイプではないのですが。

他動的で受動的なスタンスの変化はあまり好ましく思えないようです。

可能な限り、主体的に変化を起こしたいのが九紫火星の本音なのです。

 

チェンジ=チャンス!

九紫火星 7月 転職

今月(7月)の九紫火星には、環境や状況、そして自分自身の気持ち(心)などの変化が起こりやすい運気なのですが…

その変化の殆どが「納得できな内容」かもしれません。

しかし、容易に受け入れる事が出来る「変化」は、これまでに経験した事が殆どです。

だから、自分の実力で簡単に対処できる経験があるから容易に変化を受け入れる事ができるのです。

が、しかし!!

実は、そのような「変化」では、成長は望めないし、チャンスにも恵まれません。

気持ちを切り替えて!変化を前向きに受け入れてみましょう!

 

想定外の変化にチャンスあり!

今月(7月)目の前に現れた変化は「成長へのカリキュラム」として捉えて受け入れる方が吉!

人としてのキャリアを積むチャンスです!

その際に大切なマインドとしては、「何事も後まわしにしない」ことがポイントになります。

子どもの頃に経験したと思いますが…(優秀な人は経験ないかな?)(^^)

夏休みの宿題をやらずに溜め込み、8月31日に泣きながら宿題を片付ける…

そのシーンを思い出すと「何事も小さいうちに片付ける」ことの大事さが理解できると思います。

些細な状態から対処を積み重ねることで、ポテンシャルが発揮され、次へのステップがハッキリと見えるチャンスに恵まれます。

 

スポンサーリンク

九紫火星 7月の仕事運

九星気学 仕事運

職場の環境や仕事の内容など、ハード面からソフト面まで様々な方面で「変わる」ことを要求されるかもしれません。

その対応に追われ、本来の仕事が停滞するような事になるかもしれません。

その影響で心の中に不安や不満が現れるかもしれませんが表情に表さない方が良いでしょう。

今月(7月)に起こる変化は急な事が多いのですが…。

結果的には良い方向へ向かうので心の中を荒立てない方が得策なのです。

来月(8月)は、これまでの努力が評価される運気に恵まれますから、この時期の変化は大切な変化なのです。

今までの自分にない能力や隠れていた才能に気づきを促す変化です。

なので、素直に受け入れてし、従順に対処することで仕事に活かされます。

 

 

九紫火星 7月の恋愛運

恋愛運 開運福来るinfo

2019年の九紫火星は成果の年です。

「成果」は人ぞれぞれの価値で「成果」決まりますから、ターゲットが恋愛や結婚なら「チェンジがチャンス」になり得るかもしれません!

なかなか良い出会いに巡り合えないと感じている方は、行動パターンや出会いのきっかけパターンを変えてみると良いでしょう。

それと並行して、見た目のイメージチェンジも効果的です!

お付き合いの長いカップルの場合は、マンネリを感じるかもしれません。

デートコースを変えてみるとよいでしょう。

今月(7月)の九紫火星が感じる停滞感やマンネリ感は他者から持ち込まれたものではなく、自分の中で沸き上がってくる感覚ですから「マンネリ」は自らが意識的に解消するようにしましょう。

パートナーにマンネリを感じると険悪な空気が漂うので注意しましょう!

 

スポンサーリンク

 

九紫火星 7月の金運

九星占い 金運 開運福来るinfo

今年(2019年)の九紫火星は、まるで歯車がグルグルフル回転しているような年運です。

その回転の良さは、金銭面にも表れているはずです。

お金が入っても、何だかそれなりに出費が発生して、お金が出ていく…

だけど、お金も入ってくる状態なのです。

お金の巡りが良いことは非常に良いのですが…

そんな最中の今月(7月)は、一旦しっかり見直しする時期となります。

「小さな積み重ね」がポイントとなる月運です。

なので、この時期にしっかり固定費を見直して収支のバランスを整えてみましょう。

今月(7月)の九紫火星は蓄財意識が高まる運気に恵まれています。

ただ、ガッツリ貯金をする運気ではなく「積み重ね」の意識を発動させましょう!

お部屋の片づけや整理整頓、冷蔵庫の掃除が意識づくりのきっかけになりそうです。

人相学的には「鼻」は、その人の財産や財力を表しますから、毛穴をスッキリ!きれいにすると金運アップに繋がります。

 

 

九紫火星 7月の健康運

九星占い 健康運 開運福来るinfo

今月(7月)の九紫火星は、マンネリを解消することで運気アップに繋がり、同時に健康増進にも繋がります。

普段から運動をする習慣がない方は、週に一度でも良いので運動を取り入れてみましょう。

強度の高い運動ではなく、会話ができるくらいの運動でOKです。

軽いランニングやウォーキングで十分です。

気の流れが滞りやすい運気ですから、気の流れを良くするイメージトレーニングも大事です!

もっと手軽な方法としては、ストレッチです。

ストレッチなら毎日少しずつ行うこともできますし、柔軟性も高まります。

この時期に肩こりや腰痛を感じたら「滞り」のサインです!

柔軟性を高めて、運気アップを図りましょう!

今月(7月)のラッキーパワーフードは、牛肉。

 

スポンサーリンク

 

2019年 九紫火星の運勢を繁栄に向ける!開運法

九紫火星2019年の運勢2019年2月立春~2020年2月立春前日までの年運と月運2019年の運気の流れ

さらに9年間の運気を詳しく記載している記事は下記のリストをクリックするとご覧いただけます。

 

九紫火星 2019年 月運バイオリズムグラフ

2019年 九紫火星の月運バイオリズム2019年 月運の流れを把握してチャンスを掴む!
2019年を上半期と下半期に分けて、こちらの記事で紹介しています。

九星気学 九紫火星 運勢カレンダー

運勢カレンダー

 

九紫火星 吉方位カレンダー

一目で見つかる!毎日の吉方位

この「日盤 吉方位カレンダー」は、その日の吉方位をカレンダー式に記載しています。
本命星と月命星が共に吉方となる最大吉方本命星のみの吉方位の色を分けてカレンダー内に記載しています。

各月の4日~8日(節入り日頃)に生まれた方は、月命星をご確認ください。
下記の表中に記入されている「生まれた年」をクリックすると確認できるページに移動します。
九星気学では、一年の始まりは2月(立春)です。
従って、立春の前日に生まれた方は前年生まれとして扱います。

未年 辰年 丑年 戌年
1955年(昭和30)
2月4日 23:18~
1956年(昭和31)
2月4日まで
乙未年
1964年(昭和39)
2月5日 4:05~
1965年(昭和40)
2月3日まで
甲辰年
1973年(昭和48)
2月4日 8:04~
1974年(昭和49)
2月3日まで
癸丑年
1982年(昭和57)
2月4日 12:46~
1983年(昭和58)
2月3日まで
壬戌年
1991年(平成3)
2月4日 17:08~
1992年(平成4)
2月3日まで
辛未年
2000年(平成12)
2月4日 21:41~
2001年(平成13)
2月3日まで
庚辰年
2009年(平成21)
2月4日 1:50~
2010年(平成22)
2月3日まで
己丑年
2018年(平成30)
2月4日 6:29~
2019年(平成31)
2月3日まで
戊戌年

九紫火星 2019年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

九紫火星 2020年 吉方位カレンダー

この記事は、生まれ月別で作成しています。

 

関連記事(一部広告含む)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ